ドラゴン・ロホJr.ドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.
1982年11月3日生まれ
ドゥランゴ州ゴメス・パラシオ出身
2001年デビュー
180cm/80kg

ブラック・ウォリアーブラック・ウォリアー
ブラック・ウォリアー
本名 ヘスス・トラル・ロペス
1969年1月7日生まれ
1984年1月22日デビュー
2006年9月29日 アレナ・メヒコでのアニベルサリオ73でミスティコに敗れ素顔に
180cm/90 kg

サングレ・アステカサングレ・アステカ
サングレ・アステカ
1975年11月5日生まれ
メキシコ・シティ出身
1996年10月5日アレナ・ナウカルパンでデビュー
171cm/81kg

今回は来年1月22、23日の「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」後楽園ホール大会に初来日するドラゴン・ロホJr.です。
前身のディアマンテ・ネグロを少し前に紹介したばかりですし、何故ブラック・ウォリアーやサングレ・アステカ?という疑問もあろうかと思いますが、最後までお付き合い下さい。

PODEL MEXICAPODEL MEXICAPODEL MEXICA
現在はウルティモ・ゲレーロと組み、第31代CMLL世界タッグ王者としてトップ戦線で活躍中のロホ。
タッグタイトル奪取とともにゲレーロ、アトランティスのユニット、ロス・ゲレーロス・デ・ラ・アトランティダ入りしましたが、それ以前はポデール・メヒカで活動していました。
ポデール・メヒカのオリジナルメンバーはブラック・ウォリアー&サングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.でしたが、今年1月にブラック・ウォリアーがCMLLからAAAへ移籍。
ブラック・ウォリアーの抜けた穴を埋めるべくミステリオッソJr.が加わりました。

オリジナルメンバー時代の昨年8月15日のアレナ・メヒコでは当時メキシコ遠征中だった裕次郎(現・高橋裕二郎)&内藤哲也のNO LIMITとライ・メンドーサの3人と激突なんてカードもありました。







1年3ヶ月前の試合ですが、ずいぶん懐かしく感じます。
1・4東京ドームでジェフ・ハーディーの持つTNA世界ヘビー級王座挑戦というビッグチャンスを控えている内藤ですが、来年は是非またメキシコCMLLマットに再登場してもらいたい!
そして、やっぱりアレナ・メヒコのリングでブラック・ウォリアーが世界一の弾丸トペを再び放つ時が来ることを願ってやみません。
この後、ポデール・メヒカとNO LIMITの抗争はブラック・ウォリアーと裕次郎の個人闘争に発展、10月16日アレナ・メヒコでカベジェラ戦が行われ、裕次郎が勝利、ウォリアーがペロンになったのでした。

ブラック・ウォリアーサングレ・アステカドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.さて、本題のマスクです。
ポデール・メヒカとして活動中にロホがコラボマスクを被ったことがありました。
私の知る限り、ブラック・ウォリアーとサングレ・アステカは被っていなかったと思いますが・・・。
3人のデザインをミックスして誕生したコラボマスク、画像を貼った以外にもいくつかのモデルがあったようでDEPO MARTさんのHPで確認出来ます。
〈ドラゴン・ロホ・ジュニア・サングレ&ウォリアー・コラボマスク〉
〈ドラゴン・ロホ・ジュニア(ポデールメヒカ)〉

今回、このマスクを選んだ理由は当ブログ唯一の恒例企画(?)「メヒコカラーはクリスマスカラーでもある」という自説に基づくクリスマスマスク、略してクリスマスクです(笑)
昨年のクレイジー・ボーイのデザインは十字架もあったりとクリスマスにぴったり過ぎて今年は悩みました。
ネタも限られていますけど、続けられるうちは続けようと思っていますが、来年は果たして!?

ポデール・メヒカの名の通り、模様は赤・白・緑のメヒコカラー。
そして最近、メキシコや日本でもよく見かけるようになった新素材、レンズ柄と言いますかプリズム模様の入った黒の生地がお気に入りです。



  

  


それでは皆さん、良いクリスマスを(^o^)/
Feliz Navidad


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW