“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

7・29 新日本プロレス Last Rebellion 第3試合

鈴木みのる 渡辺高章
“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン TAKAみちのく タイチ
ルーシュ MVP
ランス・アーチャー MVP シェルトン・ベンジャミン ルーシュ
MVP ランス・アーチャー アンダーソン ベンジャミン ルーシュ
MVP ランス・アーチャー アンダーソン ベンジャミン ルーシュ
鈴木みのる “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
ランス・アーチャー シェルトン・ベンジャミン タイチ
TAKAみちのく タイチ シェルトン・ベンジャミン
ルーシュ TAKAみちのく
ルーシュ MVP  カール・アンダーソン シェルトン・ベンジャミン
第3試合からはG1参戦選手が続々登場します。
まずはガイジン選手が全て登場、鈴木軍vsランス・アーチャーを除く外人選手のチームの対戦。
アーチャーは手にした水を頭から被り、長髪を振り乱して観客や尾崎リングアナウンサーにまでぶっかけて登場。
コーナー最上段でいつものようにマシンガンをぶっ放すカール・アンダーソンに背後から忍び寄ったタイチがアンダーソンがコーナーから下りるであろう場所に椅子をセット。
まんまと罠にハマり、コケそうになったアンダーソンはTAKAみちのくとタイチに指を指され笑われていましたが、自分自身も苦笑いしていて面白かったです。
今後、TAKA&タイチと対戦する時は足下をチェックしてからリングに下りるでしょうね(笑)

個人的な注目はやっぱりルーシュです。
メキシコでは大型ではあるが、新日本プロレスの常連ガイジンに混じって体は見劣りするのか?
最初はこの一点に注目していました。
もちろんアーチャーの身長はずば抜けていますが、体の幅、厚みという部分で同じコーナーのMVPやアンダーソン、シェルトン・ベンジャミンに全くひけを取りませんでした。
尾崎リングアナのコールは93kgでしたが、実際はもう少しあるように思います。
ルーシュの出番は序盤のみでタイチとTAKAと向き合いました。
ジュニアの2人としか当たっていないことがルーシュのパワフルさ、アグレッシブさを際立たせたように思います。
間違いなく今後、新日のヘビー級戦線で活躍出来る“メヒコの逸材”だと確信。
そのファイトスタイルは見る者にメキシカンであることを忘れさせますが、この肉体でトペ・コンヒーロ、ミサイルキックと空中弾も華麗に決め、ルチャドールだということを思い出させてくれます。
試合後に本人と少し話したところ「他のルチャドールとはディフェレンテ(スペイン語で違う)スタイル、オレだけのスタイルを極めたい」と言っていました。
と言ってもルーシュが一生懸命、スペイン語がほんの少ししかわからない私に伝えようと身振り手振りのジェスチャーをしてくれ、ディファレンテが英語のディファレントと似た言葉なので、たぶんそう言っているだろうと思っているだけかもしれません。
前後に話した内容から、そう判断しましたが、他のことについては観戦記の最後の「オフ・ザ・リング」で書こうと思います。

さて、CMLL代表として“真夏の祭典”G1にエントリーされたルーシュ。
開幕初戦は第1試合で今年のFANTASTICA MANIAやメキシコでも対戦し、勝手知ったる後藤洋央紀と真正面から激突、7月30日に行われた会見での「メキシコ人にとっては、このような大会は、国の名誉も背負っていると考えている」の言葉を象徴するようなメヒコカラーのコスチュームで登場しました。
一進一退の白熱の攻防から強烈なダブルアーム式パイルドライバー“ルーシュドライバー”で見事に勝利し、白星発進!
説得力十分のこのルーシュドライバーは6月5日、アレナ・メヒコでCMLL遠征していた高橋裕二郎を挑戦者に迎えてのCMLL世界ライトヘビー級タイトルマッチで裕二郎を葬った技。
この試合の動画はこちらで紹介しています→〈ルーシュvs裕二郎 CMLL世界ライトヘビー級タイトルマッチ動画 そして6・24コリセオでCMLL世界ヘビー級に挑戦決定!/Mask Maniaへの道!!〉
過酷なG1を闘う上でルーシュドライバーは最高の武器になりそうです。

ルーシュに偏った内容になりましたが、G1の顔見せ的な試合でもG1参戦外国人選手の充実ぶりは見て取れました。

第3試合 #0分1本勝負
“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&MVP&○シェルトン・ベンジャミン&ルーシュ(10分15秒 ペイ・ダート→エビ固め)鈴木みのる&ランス・アーチャー&TAKAみちのく&タイチ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・23 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第2試合

アトランティス 獣神サンダー・ライガードラゴン・ロホJr.
アトランティス 獣神サンダー・ライガーアトランティス 獣神サンダー・ライガー ドラゴン・ロホJr.
アトランティス 獣神サンダー・ライガーバーナード アトランティス ロホ
ジャイアント・バーナードジャイアント・バーナード
ドラゴン・ロホJr.アトランティス ドラゴン・ロホJr. タイチ
アトランティス ドラゴン・ロホJr. タイチアトランティス ドラゴン・ロホJr. タイチ
第2試合は初日も好ファイトを見せてくれた6人によるマッチメイク。
バッドインテンションズのデカさはやっぱり反則級。
この日もアンダーソンは客席に向かい「ルチャリブレ〜!」とおちょくったアピール。
ハイライトシーンはあのバーナードまでもがセカンドロープから場外へプランチャ!
今から思えば、2日間バッドインテンションズの2人もいつもとはちょっと違う会場の雰囲気にノリノリだったのかもしれませんね。

圧倒的な体格差は如何ともしがたく敗れてしまいましたが、試合後にゲレーロスの円陣組んでまわる輪の中にタイチを呼び込んだシーンはちょっと感動モノでした。
アトランティスとロホの新日マット再登場を熱望します!
この日は必殺技アトランティダを決めたアトランティスとライガーの濃厚な日墨レジェンド対決も是非マノ・ア・マノで見てみたいです。

第2試合 20分1本勝負
○ジャイアント・バーナード&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&獣神サンダー・ライガー(11分8秒 バーナードライバー→片エビ固め)アトランティス&ドラゴン・ロホJr.&タイチ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第4試合

ジャイアント・バーナード カール“ザ・マシンガン”アンダーソンアトランティス OKUMURA
バーナード アンダーソン アトランティス OKUMURAアトランティス OKUMURA
ジャイアント・バナード “ザ・マシンガン”カール・アンダーソンアトランティス ジャイアント・バーナード
アトランティス バーナード アンダーソンバーナード OKUMURA アンダーソン
アトランティス OKUMURA アンダーソンアトランティス OKUMURA バーナード
アトランティス OKUMURA バーナードジャイアント・バーナード “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
ジャイアント・バーナード “ザ・マシンガン”カール・アンダーソンバーナード アンダーソン 中西もしかしたら、この試合アトランティスとOKUMURAの良い所なく、体格差によって一方的な試合になってしまうのではないかと思っていました(すみません)。
IWGPタッグ王座を賭ける必要があるのかと・・・。
バッドインテンションズは外国人チームとは言え、イッテンヨン東京ドームでタイトル防衛後「シンニッポン、イチバーン!」と叫んでいて、その新日愛からベビーでもおかしくない。
一方、CMLLチームは本国メキシコではルード。
でもOKUMURAはこの試合唯一の日本人。
観客の声援がどちらに集まるのか注目していました。
試合が進むにつれ、やはりバッドインテンションズがその圧倒的な体格差を武器にCMLLチームを攻める。
バーナードに攻撃されるOKUMURAにアンダーソンがコーナーから「オクムラ、オクムラ」とおちょっくった声援を送るなどバッドインテンションズがヒールというかルード的な行動に出ると観客の声援はルチャのレジェンド、アトランティスと日本人OKUMURAに集まり出す。
バッドインテンションズにはブーイングも。
アンダーソンのムード作りは上手かった。
そして、あわやベルト奪取!とはいかないまでも巨漢相手に十分に見せ場を作ったアトランティス&OKUMURAも素晴らしかった!

この試合前にリングサイドの本部席へ座った中西学が試合後に日墨マッスル・オーケストラでの再挑戦をアピール。
ストロングマンとのコンビはまだまだ続きます。

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
(王者組)ジャイアント・バーナード&○“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン(13分6秒 ガン・スタン→片エビ固め)アトランティス&OKUMURA×(挑戦者組)
※第57代王者組が5度目の防衛に成功
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ