アビスモ・ネグロ

訃報

アピスモ・ネグロ現地時間で22日の朝、川で行方不明になっていたAAAのアビスモ・ネグロ選手が昼に遺体で発見されたとのこと。

CMLL好きの私でも、あのマスクのデザインと火炎噴射しながら入場する姿は忘れられません。
37才とまだまだ活躍出来るルチャドールの訃報は悲しすぎます。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

MISTICO TIGER

メッシュ生地

最近、メヒコではメッシュ生地のマスクが流行りつつあるのでしょうか

ワグナー メッシュ昨年末、メヒコの雑誌の表紙にワグナーが登場したのですが、その時に被っていたのが髪の毛や肌の色が透けて見えるメッシュ生地でした。
試合中のものではなくクリスマスシーズンを前にパリッと正装で決めた画像だったので、このマスクはプライベート用なんだろうなと思っていました。
しかし、その後、同タイプのマスクを試合でも被り出し、様々な色を着用しています。
迷彩柄のメッシュはBien! Bien! Bien! Bien! (笑)

そして、ワグナーだけかと思いきや、さらなるメッシュ着用選手が
アビスモ メッシュこちらはAAAのアビスモ・ネグロです。

おそらくメッシュ生地を試合で初めて被ったのは、呼吸のために全体の3分の1くらいメッシュになっているクン・フーを除けば、1982年8月29日、真夏の田園コロシアムでブラック・タイガー(初代)と対戦した初代タイガーだと思いますが、もともとはプライベートだった物を暑さ対策で試合でも被ったというのは有名な話しです。

けれど、この初代タイガーやそれ以降に使われたメッシュ生地は2重にしていたりでワグナーやアビスモのように、こんなにスケスケではありません。
こんな薄くて耐久性はどうなんでしょう?
それよりも何よりもマスクマンの最大の魅力は神秘性にあると思っているので、あまり顔が見えるのはどうかと思いますが、ワグナーとアビスモに2つの共通点があることに気付きました。
1つは生地の部分が透けていても顔の部分の模様が大きいので素顔はわからない。
ワグナーにいたっては最近のマスクはベースである生地の部分はほとんど見えない程、模様が多いですからね。
ミスティコがメッシュ生地にしたらまずそうです・・・。
もう1つは両選手共通のマスクメーカー。
そうです、ブシオです。
ブシオというメーカーについては「デキが〜」とかよく聞きますが、こういった斬新なアイデアを形にする、またホログラムなど特殊な素材を使うところが私には魅力的に感じます。
今のところ、この2選手しか確認していませんが、ブシオ製となると今後このメッシュ生地を被る選手が増えるかもしれません。

それでは今日の川柳です!えっ(゜_゜)
『見たくない エレア・パークの メッシュ生地』 もうパクりませんからお許しを〜 ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

アビスモ・ネグロ

いわゆる最近の立体系マスクです。
AAAで活躍中です。
以上……って、ここで終わる訳にはいかないと思いますが、あんまりこの選手自体を知らないんですよ。
入場時、ライターとスプレー缶を持って、火を噴きます。
アビスモとは深淵、奈落、 底なし地獄でネグロは黒ですから、暗黒地獄仮面ってな感じでしょうか。
なにがモチーフなのか、リンピオなのかルードなのか、ちょっと日本人にはわかりにくいキャラじゃないですかね。
マスクは一見、ヒーローっぽい気もしますが、マスクの口の部分は白くペイントしていて唇は黒く塗ってて、ちょっとヘヴィメタっぽくもあります。
そういえば、このマスクマンなのにペイントするのって元祖はハヤブサですかね?
以前、書きましたが、やっぱりこういう立体系のマスクは好きではないんですが、でも一応、持ってたりするんですよ。
コレクターの悲しい性ですねぇ。



  

  
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ