アベルノ

1・23 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第5試合 そして感動のフィナーレ

アベルノアベルノ
ミスティコミスティコ
ミスティコミスティコ アベルノ
アベルノ ミスティコミスティコ アベルノ
ミスティコ アベルノアベルノ ミスティコ
ミスティコミスティコ
アベルノ ミスティコアベルノ
ミスティコ アベルノアベルノ ミスティコ
ミスティコ アベルノアベルノ ミスティコ
ミスティコ アベルノミスティコ アベルノ
ミスティコ アベルノアベルノ
ミスティコさて、なんとか2日間12試合、最後まで辿り着きました。
最後の試合は近年のメキシコにおけるルチャ人気を復興させた至極のメキシコ版、名勝負数え唄ミスティコvsアベルノ。
'09年1月4日のミスティコ初来日以来、幾度となくルチャドールの応援に観戦に出掛けましたが、いつもスゲー試合をしてくれるであろう期待感をパンパンに膨らませる反面、ほんの少しの不安感というのもありました。
それは“神の子”“メキシコの英雄”と形容されるミスティコでも。
紛れもなくメキシコのトップ中のトップなのに、その真価を日本で余す所なく全開にするのが難しいのは新日本プロレスの歴史で考えるとカネックの時代から。
でも、この日のミスティコに対しては全く不安がありませんでした。
それは前日のメイン、6人タッグで「明日も必ず凄い試合を見せてくれる」と確信したからでした。
最高のライバル、アベルノと互いのマスクを引き裂き合い、急所蹴りからデビルウィングスで今大会の主役がまさかの敗北。
決着戦を煽るマイクアピールに最後はアベルノがミスティコのマスクを奪うという翌日のマノ・ア・マノへ向けた最高の序章が見られました。
とは言え、初日のみ観戦の方にも十分に満足出来る試合内容だったと思います。

初日に続き、大歓声で迎えられるミスティコ。
やっぱり後楽園ホールは最高です!
初日の試合でも書きましたけれど、この大歓声がミスティコを乗せ、ミスティコにしか繰り出せないフワリと華麗に舞う空中弾をアベルノに放つ。
その凄技に観客は更に歓声を上げ、その歓声に更に応える空中弾を繰り出す・・・本当に理想的な空間と試合展開が現出しました。
ミスティコが宙を舞うファンタジスタなら、アベルノは受けのファンタジスタ。
でも時々、アベルノも物凄い空中弾とパワフルな攻撃を見せる!
何度も何度も戦い、時にタッグを組んだ2人の築き上げてきた信頼感があるからこその夢空間。
3本目はメキシコの試合のまま、ミスティコが攻められて攻められて「ミスティコ、大丈夫か?」と観客の不安を煽ってから最後は大逆転の伝家の宝刀ラ・ミスティカで最高のフィニッシュ!
何とも濃厚で幸せな3本勝負、試合後に菅林社長が語った「ミスティコの試合は、終わらなければいいのに、と思いました(笑)」の言葉に象徴される、まさにファンタスティカ(スペイン語で「素晴らしい」の意」な試合でした。

試合後に健闘を称え合い、日本での再戦を誓う両者がまた良かった(涙)
アベルノ「ミスティコ! 今日、お前の実力は認める!また闘おう!」
ミスティコ「お前は素晴らしいルチャドールだ!ルードの中では1番だ!日本は俺の第二のふるさとだ!もう1度来たい!だから、ここでお前の持っているNWAライトヘビーのタイトルマッチをやらせろ!」
アベルノ「いつでも望むところだ!」

この時は早ければ今年中に、遅くても来年のFANTASTICA MANIAで実現すると思っていましたが・・・。
ミスティコのWWE移籍でいつ実現するか、残念ながらわからなくなってしまいました。
ただ、このマイクアピールはWWEと契約したミスティコとそれを知るアベルノ、当分の間、交わることのないライバル同士の真の誓いだったと信じています。
必ず、この2人はまたどこかで再会することでしょう。
いつの日か夢空間、再び。
その日が来ることを願い、待ちます。

第5試合 時間無制限3本勝負
ダブル・メインイベントI
○ミスティコ(2−1)アベルノ×
1本目 ○アベルノ(3分6秒 デビルウィングス→エビ固め)ミスティコ×○
2本目 ○ミスティコ(1分53秒 ドリート)アベルノ×
3本目 ○ミスティコ(11分51秒 ラ・ミスティカ)アベルノ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉


ドラゴン・ロホJr. OKUMURA マスカラ・ドラダラ・マスカラ ミスティコ
タイガー(4代目) ライガー アンダーソンCMLL FANTASTICA MANIA 2011
CMLL FANTASTICA MANIA 2011CMLL FANTASTICA MANIA 2011
CMLL FANTASTICA MANIA 2011CMLL FANTASTICA MANIA 2011
そしてダブル・メインイベントIIの第6試合が終了し「あぁ、終わっちゃったか」と思いつつ、席を立とうとした瞬間、尾崎リングアナウンサーの「出場選手入場!」の声!!
ルチャ系の大会てよく行われる予期せぬ粋な計らいに大感激(涙)
この日は試合出場のなかった棚橋弘至もマキシモと男色ディーノに両腕を組まれ、楽しそうに(?)登場したのには笑いましたが。
試合ではルチャドールをおちょくるアピールで盛り上げていたマシンガンも笑顔でアトランティスらと握手していたのが良いシーンでした。
そしてマキシモ達の音頭で「チャチャチャ メヒコ!」「チャチャチャ ハポン!」の大合唱で感動のフィナーレ(更に涙)
最後に2日間メヒコの空気を運んで来てくれたリングアナのイバンさんに感謝の「グラシアス」を伝えると「グラシアス、アミーゴ」と言いながら握手してくれ、2日間で緩みっぱなしの涙腺が再び大洪水。
「やっぱりメヒコは基本的にアミーゴの国なんだぁ」と涙を流しながら会場出口へと向かいました。
うーん、なんて幸せな2日間だったのだろう。

以上、かなり時間がかかってしまいましたが「FANTASTICA MANIA 2011」の観戦記、なんとか全12試合を書き終わりました。
ただし、もう1回だけエキストララウンドが続きます(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第6試合

プリンス・デヴィットブラック・キャットメモリアル
ミスティコアベルノ 中邑真輔 内藤哲也
内藤哲也ミスティコ
ミスティコミスティコプリンス・デヴィットミスティコ 中邑真輔
アベルノ ミスティコアベルノ ミスティコ
ミスティコミスティコ
棚橋弘至 中邑真輔ミスティコ 内藤哲也
ミスティコ 内藤哲也ミスティコ アベルノ
アベルノ ミスティコ中邑真輔 アベルノ 内藤哲也
アベルノ ミスティコミスティコ アベルノ
ミスティコ アベルノ遂に!待ちに待った瞬間がやって来た!!
'09年11月8日、両国国技館で4代目タイガーマスクにIWGPジュニアヘビーのベルトを明け渡して以来、1年2ヶ月ぶりの“神の子”新日マット登場。

まずはデヴィット、ミスティコ、棚橋の順にそれぞれのテーマに乗って1人ずつ入場。
アベルノ組入場の前に'06年1月28日に亡くなったブラック・キャットさんを偲び、マル・幸枝夫人と息子の亨さんへ記念品と花束を贈るセレモニー。
何度も書きますが、日墨の架け橋となってくれたキャットさんを偲ぶ最高のカードになりました。

1年2ヶ月という溜めが効いたのか、それとも“日本プロレスの聖地”後楽園ホールという会場が良かったのか、とにかくこの日は大声援で迎えられたミスティコ。
もう、この大歓声だけでこの日、何度目だかわからない感激の涙が(^_^;)
ミスティコは日本では見られないと思っていたアベルノとのコラボ“ルードモデル”をオーバーマスクとして被っていたのも嬉しかった!
アベルノと向き合い、オーバーマスクを脱ぐとオーバーマスク=観客に投げるものという“仮面貴族”ミル・マスカラスの作った慣例がインプットされている日本のプロレスファンが我こそはと手を挙げる。
私も客席に投げるものだと思って手を挙げてましたが(笑)
まるで汚い物を持つように“ルードモデル”を摘み、リング上に落とすと足で踏みつけ、アベルノとの決別を宣言するアピールをしたミスティコ。
これは日本の観客には伝わりにくく私のまわりのお客さんは「何のアピールだったの?」なんて話してました。
結局、オーバーマスクはレッドシューズ海野レフェリーのズボンのポケットへ。

大ミスティココールを受け、ノリノリのミスティコ。
ミスティコの繰り出す空中戦はソンブラやドラダの方が難易度では遥かに高いのですが、基本的な空中戦が他のどのルチャドールとは次元が違う!
フワリと舞って必ずあり得ないことに着地している!!
この辺りの凄みが後楽園ホールくらいのキャパシティーだとよく伝わったのでしょうね。
観客の大声援にミスティコが凄技で応え、また大歓声が上がる。
それにまた応えるミスティコ・・・といった具合に私にとっては待望していた理想的な試合になりました。
東側のミスティコの応援用マスクを被った一団が最初に大声援を送ってくれたのも大きかったと思います。
そしてミスティコの魅力をフルに引き出すアベルノとはお互いにマスクを剥ぎ合う大熱戦。
ミスティコがマスクを破られたのは日本では初!
メキシコのホームページでよく見る破れたマスクから覗くミスティコの素顔に大興奮でした(笑)

“神の子”と“選ばれし神の子”中邑との異次元対決もありました。
中邑がルチャの引き出しを開け、放った場外の棚橋へのトルニージョはびっくりした!
ミスティコとアベルノが主役となり、他の選手の印象が薄かった(もちろん主役を盛り立ててくれたのだと思います)ですが、メキシコ好きを公言する内藤とミスティコの絡みがほとんどなかったのが、内藤(-_@>好きの私にはちょっぴり残念でした。

最後は伝家の宝刀ラ・ミスティカをアベルノが切り返し、レフェリーのブラインドをついて急所蹴りからデビルウィングスで勝利。
試合後に互いにマイクを握り、翌日のマノ・ア・マノへのアピールを行いましたが、ミスティコの「日本は第2の故郷だ!」は本当に嬉しかったですよ!
マイクアピール後にマスクを剥がされてしまったミスティコ。
今にして思えば、あの時、カバンにミスティコのマスクを入れていなかったことが悔やまれます。
持っていれば投げ込んで、あの初代タイガーマスクの赤金マスクの再現が出来たかもしれないのに。
あの時は「海野さん!ポケットにミスティコのルードモデル入ってるでしょ!!」としか思ってなかったのですが(^_^;)

第6試合 30分1本勝負
ブラック・キャットメモリアル
中邑真輔&内藤哲也&○アベルノ(14分33秒 デビルウィングス→体固め)棚橋弘至&プリンス・デヴィット&ミスティコ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

初日のみ観戦の方には申し訳ありませんが、ドラダの低調、マスカラの醜態、そして主役のミスティコの敗北と若干のマイナス面もありましたが、全ては2日目の大爆発の序章と感じ、それ以上にメインの盛り上がりに大満足して初日の観戦を終えました。
ちょっと写真整理に手間取り、更新が遅くなっていますが、2日目ももちろんやります!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

クリスマスプレゼント

年末の国民的イベントも終わり、いよいよ2010年まで残り僅か。
クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?

私的には24日のイブの日に嬉しいことが3つありましたよ〜(^o^)/

LUCHABLOGまず1つ目はこちら!
私がほぼ毎日チェックしている「LUCHABLOG」の23日の記事に当ブログが紹介され、リンクされています!
下の方に「SPARTAN (SUN) 12/27 Auditorio Municipal de Tampico [SuperLuchas]」という文章がありますが、その4行上に「Mask Mania celebrates Christmas Eve with a combo Nitro, Dr. X and Sangre Azteca mask.」と前回紹介したサングレ・アステカ、ドクトル・エキス、ニトロのコラボマスクへのリンクがあります。
翻訳サイトで意味を調べると「マスクマニアは、ニトロ、ドクトル・エキスとサングレ・アステカのコラボマスクでクリスマス・イブを祝います。」のようですから「メヒコカラーはクリスマスカラー」の企画意図は伝わったようです(^_^;)
「LUCHABLOG」は英語で書かれたブログですので、メキシコの隣のアメリカのルチャファンの方が運営されているのか、それともメキシコの人が英語で書いているのかはわかりませんが、先月の「la wagnermania.com」に続いて、これは嬉しかったです!
でも、ブログタイトルの「Mask Maniaへの道!!」の「への道!!」は完全に無視されてますな・・・。


“CMLLからの刺客”も電撃参戦!!そして2つ目はやっぱりこれでしょう!
1・4東京ドームにCMLLからウルティモ・ゲレーロ&アベルノが参戦!!
“CMLLの刺客”を田口&デヴィットが迎撃!! 1.4東京ドーム全カード&試合順決定!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト
このニュースを見て最初に思ったのは「CMLLは本気だ」ということ。
トップルード2人を新日の新春ドームに送り込んで来ました。
“華”がミスティコだとゲレーロは“強さ”、アベルノは“巧さ”でしょうか。
CMLL最強の証であるユニバーサル(ウニベルサル)王者のゲレーロ。
メキシコでは新日からの刺客、獣神サンダー・ライガーの挑戦をCMLLヘビー級タイトルマッチで退けていますし、とにかく豪快無比のパワーと屈強な肉体が売り。
そして、今年の1・4東京ドームにも登場し、新日関係者を唸らせたというアベルノ。
きっとレスラー(元も含めて)にしかわからない巧さがミスティコとの攻防で伝わったのだと思います。
Guerreros de la Atlantidaのボス、ゲレーロとHijos del Avernoのボス、アベルノのタッグは一発でIWGPジュニアタッグをメキシコに持ち帰る可能性十分の強力タッグだと思います。

この対戦は田口隆祐の望んでいた試合でもあります。
7月20日、北海道・月寒アルファコートドームでミラノコレクションA.T.&タイチを退け、初防衛に成功した試合後、次の挑戦者について「僕も誰でもいいですけど、世界の外国人とやりたいですね。僕の個人的な意見としては、CMLLのウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロというチームが凄く好きだったんです。昔、僕が若手の時に、彼らとやったことがあって。6年ちょっとやってここまで成長して、彼ら相手にどこまで試合ができるかって、僕自身、興味があるんで」新日本プロレスオフィシャルWEBサイトとコメントしていました。

ゲレーロ&アベルノのマイナスポイントは普段はルード同士ながら抗争している間柄だという所だけですね。
どちらも仕事の出来る男ですから、ドームではCMLLチームとしてメキシコでの遺恨を感じさせない連携を見せてくれるはずです。
ただ、タイトル奪取となるとメキシコでのタイトルの使い方が難しい・・・。
これから派遣されるであろう新日レスラーとの防衛戦で、この時ばかりはメヒコvsハポンという図式のタイトルにしちゃいますか?

6月15日にアレナ・プエブラで行われたゲレーロvsアベルノのマノ・ア・マノの動画がありましたので貼っておきます。







本格的な業務提携後の参戦選手第1弾が発表されましたが、こちらのアンケートは年内いっぱい絶賛受付中ですので、ふるって投票下さい!



無事に(?)CMLLからの参戦が発表されたのでドームのチケット買いました!
CMLLだけでなく棚橋弘至vs潮崎豪や丸藤正道のファイトが楽しみです。


3つ目は今年最後のマスクが届きました(^o^)/
これはかなりのお気に入りですが、そのうちしかるべきタイミングで紹介するとか、しないとか・・・(^o^)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

CMLLミドル級王座移動とINFIERNO EN EL RING

アベルノvsイホ・デル・ファンタスマCMLLMIDDLE_hdf
先週の火曜日、7月21日にアレナ・メヒコで行われたCMLLミドル級タイトルマッチ、王者アベルノにイホ・デル・ファンタスマが挑戦し、見事にベルト奪取に成功、第14代王者となりました。

この試合、まだ観ていないのですが、何度かご紹介している「Ras de Lona」に新王者ファンタスマが親子揃って登場。
少しではありますがタイトルマッチの模様もインサートされています。



試合後はノーサイド、敗れたアベルノは素直にイホ・デル・ファンタスマを称えていました。
タイトルマッチやマスカラ戦、カベジェラ戦後は互いに健闘を称え合う感動的なシーンがよく見られますが、翌週になるとそんな感動シーンはどこへやら、また熱い抗争劇が再開されるんですよね(^_^;)

ファンタスマのような若いテクニコのマスクマンが台頭してくるのは嬉しいですo(^-^)o
エクトール・ガルサ&ラ・マスカラと組んでのCMLLトリオと合わせ二冠王になりました。
一方、敗れたアベルノもは同じ階級のNWA世界王座を保持しています。

そして、いよいよ今週31日の金曜定期戦では敗者髪切りの金網戦、INFIERNO EN EL RINGが行われます。
参加選手はテハノJr.、テリブレ、内藤哲也、裕次郎、ブラック・ウォリアー、ネグロ・カサス、トスカーノ、ショッケル、エクトール・ガルサ、ライ・メンドーサJr.、ヘビー・メタル、ブルー・パンテル、OKUMURA、マキシモ、ミクトランの15人。

こちらも「Ras de Lona」で内藤&裕次郎のNO LIMITの2人が意気込みを語っています。



「エクトールの坊主が見たい」とルードらしく薄ら笑いを浮かべながら話す内藤に対して、裕次郎は「ホントはNO LIMIT対エデカンでケージマッチで試合をしたかった」・・・ってなんだよ!?それ!! (爆)
前回「Ras de Lona」でインタビューを受けた時「Ras de Lona Ep 49 〜NO LIMITと新顔?〜」に続いて、またもやエデカンネタ!
完全にスケベな日本人キャラになってます( ̄∇ ̄;)
そんなことばっか言っててペロンにならないだろうな?
さて、エロ日本人、裕次郎の運命やいかに!?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

突然ですが・・・

アベルノのマスクを被ったミスティコ問題です!

このマスクマン、いったい誰でしょう!?

正解はこちら続きを読む

Hijos del Avernoの大攻勢

色々と書きたいことはあったのですが、ちょっと忙しくて・・・(+_+)
情報としては、ちょっと遅い感もありますがお付き合い下さいm(__)m
タイトル情報です。

レイ・ブカネロvsエフェストレイ・ブカネロvsエフェスト2まずは5月26日、アレナ・メヒコで行われた王者レイ・ブカネロvs挑戦者エフェストのCMLLライトヘビー級タイトルマッチ。
この試合、数日前まではYouTubeにアップされていたので貼り付けてご覧頂こうと思っていましたが・・・
何故か削除されてます(ToT)
1本目、ブカネロが丸め込んで先取した後の2本目、場外のエフェストに向けてトペ・コンヒーロをブカネロが放ちますがエフェストが避け、着地の際に左足を負傷。
そのままリングに戻れずリングアウト負け。
3本目も戦闘不能でアクシデント絡みとは言え、エフェストが王座奪取、第11代王者となりました。
メジャーなシングル王座は初戴冠ですね(^_^)
一方、ブカネロは2006年7月に現在のパートナー、ウルティモ・ゲレーロから奪い、約3年間守って来たタイトルを失いました。
また、膝の故障は深刻らしく半年間欠場の模様です。

ラ・ソンブラvsメフィスト続いては5月27日アレナ・コリセオ・アカプルコで行われた王者ラ・ソンブラvs挑戦者メフィストのNWAウェルター級タイトルマッチ。
映像を見ていないので詳細はわかりませんが、19才のソンブラに40才のメフィストが勝ち、第56代王者になりました。
メフィストはナショナルウェルター級のベルトを巻いて以来のシングル王座奪取です。


アベルノvsブルー・パンテルそして5月29日のアレナ・メヒコではHijos del Avernoのボス、アベルノがブルー・パンテルを相手にCMLLミドル級王座を防衛。
アベルノはNWAのミドル級王座も保持する二冠王、テハノJr.もNWAライトヘビー級王者とHijos del Avernoが勢力を拡大しています。

これらのタイトル移動やブカネロの負傷欠場を受けて、新設のCMLLユニバーサル王者決定トーナメントの参加ルチャドールにも若干の変更が出ているようですね。
この辺りについては次回に(^o^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER

1・4 新日 東京ドーム大会

'09.01.04 新日 東京ドーム大会 1'09.01.04 新日 東京ドーム大会 2行って来ました!新日東京ドーム大会!

私にとっての目玉は、なんと言っても第1試合のミスティコ&田口隆祐&プリンス・デヴィットvsアベルノ&邪道&外道の一戦!

'09.01.04 新日 東京ドーム大会 3まずはアベルノ&邪道&外道が3人一緒に入場。
そしてミスティコ組はデヴィット、田口、ミスティコの順に1人ずつ、それぞれのテーマソングで入場!
過去にすったもんだしたことがあり、まさか本当に観れるとは思っていなかったミスティコがあの♪アメノ〜の神秘的なテーマソングとともに東京ドームに姿を現した時はマジで鳥肌が立ちましたし、冗談抜きで感動の余り、涙が出ました(ToT)
もしかすると記憶違いかもしれませんが、ミスティコはアベルノとしか絡まなかったではないでしょうか?
さすがはワールドワイドなタッグ屋、邪道&外道です。
おかげでミスティコの良いところが出まくりで、アベルノ相手にメキシコと同じムーブを次から次へと繰り出していました。
ただ、普段は熱狂的な観客の大ミスティココールの中で試合してますから、日本のじっくりと観る観戦スタイルは少しかわいそうだったように思います。
しかし、ミスティコの繰り出す超絶空中ファイトに何度も溜め息まじりの歓声が上がっていましたし、メキシコの試合でよく見るミスティコが観客を煽るシーンに徐々に東京ドームのお客さんも手拍子で応えていました。
試合前に特にアナウンスはありませんでしたが、選手がリング下に落ちると代わりに出て来た選手にそのまま試合の権利が移るメキシコ式が採用されていたらしく、この点もミスティコとアベルノにとっては良かったかもしれません。
最後はクルクルクル、パッ!と決まるミスティカでアベルノからギブアップを奪い、見事ミスティコが勝利!
大満足の試合でした。
一部で「ルチャドールが日本に来ても、そのままじゃ通用しない」とか「ルチャドールが日本を意識し過ぎて良い所が出ない」なんて声も聞かれましたが、ミスティコ参戦決定以来、ずーっと「スーパースター、スペルエストレージャには環境なんて関係ない!ミスティコならきっと日本のファンをも魅了してくれるはず!」と信じて疑ってませんでしたが、ホントにその通りの内容、結果になりました。
試合後のコメントを読むと2月の両国大会にも参戦濃厚のようです!

他の試合も色々書きたい所ですが長くなりますし、最後は棚橋がビシッと絞めてくれましたので大満足の大会でした。
花道を退場する棚橋が、ステージの頂点に立ったところで「待ってくれ。1個忘れてた。これからもずっと新日本をよろしくお願いします。最後に一言、東京ドームの皆さん、愛してまーす!」って叫んだのは面白かったですよ(笑)

デポマートそうそう、東京ドームに入る前に闘道館とDEPO MARTにも行って来ました。
前から欲しかったマスクを1枚ゲットしてきましたが、このブログにとってマスクは最終兵器ですから、ここでは紹介しません!
充実した1日でしたよ!



MISTICO TIGER

いよいよ明日!!

ミスティコvsアベルノ1ミスティコvsアベルノ2ミスティコvsアベルノ3いや〜、明日の今頃は待ちに待った東京ドームですよ\(^O^)/

最大の楽しみは、もちろん日本初登場のミスティコとアベルノです(*^□^*)
東京ドームの巨大空間にいったいどんな夢空間を描いてくれるのか?

ミスティコ来日については色々と語られていますが、アベルノに関してはほとんど触れられていませんでしたので、本日はドーム前夜祭として今から4年前と少し古いですが、'05年1月30日にグアダラハラで行われたミスティコvsアベルノの動画をご紹介します!
NWAミドル級をはじめ、CMLLタッグなど様々なタイトルを争ってきたミスティコとアベルノ。
昨年の北京オリンピックにミスティコがメキシコのテレビ局のレポーターとして現地の北京に渡った際、エキシビションとしてプロレス&ルチャを観たことのない中国の人たちの前で行われたのも、このミスティコvsアベルノでした。
今回の日本行きにもCMLL首脳部が自信を持って送り出したのがアベルノだったのでしょう。
・・・と前置きはこのくらいにして、明日ドームに行かれる方もそうでない方も、じっくりとご覧下さい!



もう、ミスティコは無事に日本の土を踏んでるのでしょうか?
今回はまさか大丈夫ですよね?^_^;
明日は早めに出発して水道橋ショップ巡りもして来ます!
自分へのお年玉+αもアリかも(^o^)
今晩は完全に遠足前日の小学生気分です(*^o^*)/~
MISTICO TIGER

1・4 新日 東京ドーム大会 ミスティコのカード発表

ミスティコ アベルノ 1ミスティコ アベルノ 2








やっとミスティコのカードが発表されましたね。
かねてからの噂通り好敵手の1人であるアベルノが同時来日することになりました。

■Wrestle Kingdom Grand Opening VIENTO DORADO
ミスティコ&田口隆祐&プリンス・デヴィット vs アベルノ&外道&邪道

個人的にはミスティコとタイガーマスク(4代目)のヒーローコンビに獣神サンダー・ライガーとアベルノの角コンビの対戦なんかいいなぁと思っていましたが、ライガーはかつてのライバルであるNOAHの佐野巧真と組み、デビュ−20周年記念試合、タイガーの方はロウ・キーの保持するIWGPJr.ヘビーに挑戦と意味のあるカードになったので仕方ないですね。
アベルノ&外道&邪道は玄人好みの職人派ルチャドール&レスラーですからミスティコの対戦相手としては申し分ないと思います。
[その他のカード][菅林社長の記者会見]はこちらからご覧下さい。

TNAから豪華外国人レスラーやまだ発表にはなっていませんがNOAHから三沢社長、秋山などの参戦が予想される中、ミスティコのパートナーの田口とデヴィットに寄せ集め感は拭えないところではありますが・・・。
タイガーは「ミスティコが継続参戦するなら組んでJr.タッグに挑戦してみたい」と発言したようですが、メキシコでのミスティコの人気を考えると、どうしたってカート・アングルのように大会場でのワンマッチ限定しか参戦の目はないと思います。
ドーム以降は単発でミスティコを呼びつつCMLLとの提携関係を強化して中堅・若手などを招聘してもらいたいもんです!

ミスティコ再負傷!?カードが発表されたものの一抹の不安が・・・。
7日に行われたCMLLタッグ選手権でアベルノ&メフィストに王座を奪われたミスティコ&エクトール・ガルサ。
どうも試合中にミスティコは再び肩を痛めてしまったようです。
ケガの程度はわかりませんが、また来日キャンセルなんてことにならないのを祈るばかりです。
とにかく待ちに待ったメヒコのスペル・エストレージャ、ミスティコの来日を東京ドームで目撃したいと思います!!
MISTICO TIGER
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ