image
6月2日のアレナ・メヒコ金曜定期戦からトルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナティバ2017が開幕。
グラン・アルテルナティバはトップルチャドールと中堅・若手が組み、2週にわたってトーナメントを行い、1週目と2週目を勝ち上がったタッグチームが3週目に決勝戦で激突する大会で中堅・若手にとっては脚光を浴びるチャンスです。

発表された1週目はテクニコ、ルード4チームずつの全8チームがエントリーされました。

●アトランティス選手&エスフィンへ選手
●ウルティモ・ゲレーロ選手&サンソン選手
●ミスティコ選手&スタルJr.選手
●ショッケル選手&フォラステロ選手
●ブルー・パンテル選手&ペガソ選手
●マスカラ・アニョ・ドスミル選手&クアトレロ選手
●ティタン選手&スティグマ選手
●クラネオ選手&エスパントJr.選手

“最強親分”ウルティモ・ゲレーロ選手とコパJr.決勝で惜しくもソベラノJr.選手に敗れたものの、メキメキ頭角を現しているサンソン選手のチームが最も強力な気がしています。
また、普段はあまり組む機会のないチームが揃うなかで、おじさんと甥の関係であるマスカラ・アニョ・ドスミル選手とクアトレロ選手は普段から組み慣れているので、連携的にはここが1番でしょう。

2週目の参加チームはいつものように未発表ですが、現在、新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦中のボラドールJr.選手とドラゴン・リー選手が帰国、間違いなくエントリーされると思いますので、こちらの組合せも今から楽しみです。

最後にグラン・アルテルナティバの過去10大会の優勝チームを振り返ります。

●2006年 ペロ・アグアヨJr.選手&ミステリオッソ (現 ミステリオッソJr.) 選手
●2007年 ミスティコ (初代 現 カリスティコ) 選手&ラ・ソンブラ (現 アンドラデ“シエン”アルマス) 選手
●2008年 ウルティモ・ゲレーロ選手&ドラゴン・ロホJr.選手
●2009年 裕次郎 (現 高橋裕二郎) 選手&OKUMURA選手
●2010年 エクトール・ガルサ選手&ポルボラ選手
●2011年 ウルティモ・ゲレーロ選手&レイ・エスコルピオン選手
●2012年 テリブレ選手&エウフォリア選手
●2013年 レイ・エスコルピオン選手&ボビー・サバラ (現 ボビー・ビジャ) 選手
●2014年 ミステル・ニエブラ選手&バルバロ・カベルナリオ選手
●2016年 ボラドールJr.選手&エスフィンへ選手
※2015年は開催なし




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン