グラン・ゲレーロ

小島聡選手のCMLL遠征最終戦9.19グアダラハラ大会動画

image
9月1日から22日の3週間にわたる初のメキシコCMLL遠征の全日程を終えて帰国した新日本プロレスの小島聡選手。
遠征の最終戦となった19日のアレナ・コリセオ・グアダラハラ火曜定期戦の動画がアップされました。

image
この日の小島選手はロス・ゲレーロス・ラグネロスのウルティモ・ゲレーロ選手とグラン・ゲレーロ選手の兄弟とトリオを結成し、アニベルサリオでマスクを失ったニエブラ・ロハ選手、ロハ選手の弟のアンヘル・デ・オロ選手、ROHからCMLL遠征中のフリップ・ゴードン選手とセミで対戦しました。



前週のアニベルサリオで雪崩式コジコジカッターを放った際にメキシコのマットの硬さに驚いた小島選手。
この試合で同じ技を繰り出す時にかなり慎重だったように感じました。
また、遠征当初はゲレーロスが得意とするエプロンや場外フェンスで対戦相手の足を抱え、味方選手が自分の頭を飛び越えて落ちてくる連携技で最後まで足を抱えたままだったので、見ていて「危ない!」と思っていましたが、この日はしっかりとタイミング良く足を離していて、かなりチームワークも良くなっていたように思います。
1対1で迎えた3本目、ウルティモ・ゲレーロ選手がゴードン選手へ急所攻撃で反則を取られ、残念ながら敗戦。

新日本プロレスのスター選手としてのCMLL遠征、小島選手ほどの実績ならば、メキシコでも日本と同じスタイルで押し通すことも可能だったと思います。
しかし、それを良しとはせず。

真摯にルチャリブレと向き合い、そして貪欲に学ぼうとする姿勢に敬服。

image
本来はこのグアダラハラ火曜定期戦の後、22日のアレナ・メヒコ金曜定期戦が遠征最終戦となるはずでした。
しかし、ご存知の通りにグアダラハラの試合があった19日の大地震でメキシコシティも被害を受け、アレナ・メヒコやアレナ・コリセオは建物自体は損傷はなかったもののメキシコ政府からの指示により大会は中止され、被害の少なかったグアダラハラを除き、CMLLの定期戦は19日のアレナ・メヒコ火曜定期戦から開催を見送っていました。
22日のアレナ・メヒコ金曜定期戦が中止となると小島選手はアレナ・メヒコの駐車場で行われていた支援物資の受付で他のルチャドール達とともに被災者支援。



このツイートには涙腺崩壊。
ルチャリブレだけではなく、メキシコを好きになってくれた小島選手。
また1人、新日本プロレスに親墨家が誕生したことを本当に嬉しく思うと同時に今後新日本プロレスとCMLLの交流がさらに活発になることを願わずにはいられません。

小島選手、胸いっぱいの感動をありがとうございました。
いつの日かCMLL再登場と来年のファンタスティカマニア参戦を心待ちにしています。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

84アニベルサリオの2大マスカラ戦

image
今年もCMLL年間最大興行、創立84周年記念のアニベルサリオが幕を下ろしました。
日本時間で午前7時から開始された有料ライブ配信を見届けました。
注目は何と言っても第4試合のプリンセサ・スヘイ選手とセウシス選手、そしてメインのニエブラ・ロハ選手vsグラン・ゲレーロ選手の2つのマスカラ・コントラ・マスカラ。
いつにも増して異様なほどのアレナ・メヒコの観客の大熱狂が伝わってきました。
この2試合はYouTubeのCMLL公式チャンネルでダイジェスト版が既にアップされています。

セコンドはスヘイ選手にショッケル選手、セウシス選手にはネグロ・ナバーロ選手。
1本目はスヘイ選手がウラカン・ラナで先取。
2本目はスヘイ選手の脇固めをセウシス選手が丸め込んで1対1のイーブンに。
決勝の3本目、コーナーからのスパニッシュ・フライでセウシス選手が激勝。
敗れたスヘイ選手は本名エルネスティナ・スヘイ・サラサール・マルティネス (Ernestina Sugehit Salazar Martinez) 、37才でキャリア21年とアナウンスされました。
悔しさを滲ませ、マスクを放り投げて足早に退場していった姿が印象に残りました。

ニエブラ・ロハ選手には弟アンヘル・デ・オロ選手、グラン・ゲレーロ選手には兄ウルティモ・ゲレーロ選手がセコンドに付き、長く続いた因縁抗争の決着戦。
1本目はロハ選手がスワンダイブ・ボディープレスで先取。
2本目はグラン・ゲレーロ選手がジャベで取返す。
決勝の3本目、互いに持てる技を繰り出す一進一退の攻防が続きますが、最後はグラン・ゲレーロ選手がロハ選手をファイヤーマンズキャリーに担いだ体勢から、みちのくドライバーのように叩き付け、スリーカウント奪取。
激闘に終止符が打たれました。
この試合中、もしくはそれ以前から傷めていた膝の負傷をさほど感じさせずに大一番を闘い切ったロハ選手は観客席で息子の闘いを見届けていた父アポロ・チャベスさんをリングに招き入れ、父と弟が見守るなか静かにマスクを脱ぎました。
本名セルヒオ・ライムンド・チャベス (ergio Raymundo Chavez)、31才のキャリア11年であることを自ら明かした素顔のロハ選手はどこかサッパリとした清々しい表情でグラン・ゲレーロ選手にマスクを手渡し、互いに健闘を讃え合う姿が感動的でした。
噂通りのグアポ=イケメンだったロハ選手。
素顔になったことで人気が上がりそうな予感がします。

image
image
image
マスクを失ったロハ選手とスヘイ選手は翌日のアレナ・メヒコ日曜定期戦でさっそく素顔での第1戦を行う予定。
現在発表されているCMLLの定期戦のカードはアレナ・プエブラ月曜定期戦でグラン・ゲレーロ選手とロハ選手のマノ・ア・マノなど、アニベルサリオのマスカラ戦の続編が組まれています。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

84 アニベルサリオ

メキシコ現地時間で8月16日、CMLLは9月1日開催のグランプリと9月16日開催のアニベルサリオに関する会見を行いました。

このうち、創立84周年記念大会となる年間最大興行アニベルサリオでニエブラ・ロハ選手とグラン・ゲレーロ選手、女子のプリンセサ・スヘイ選手とセウシス選手の2つのマスカラ・コントラ・マスカラが先行発表されました。
2カードともアニベルサリオの実現するのではないかと噂されていた対戦です。

image
ニエブラ・ロハ選手とグラン・ゲレーロ選手はもともとウルティモ・ゲレーロ選手率いるロス・ゲレーロス・ラグネロスのメンバーでした。
ところが今年春頃からニエブラ・ロハ選手が対戦相手のテクニコの選手と試合中に握手を交わしたり、もう1人のゲレーロスのメンバーであるエウフォリア選手を含めた連携に加わらなかったりと不穏な行動を続けた挙句にゲレーロスを離脱し、テクニコに転向してしまいました。
「テクニコになるのは構わない。だが、そのマスクのデザインは俺のモノだ。ゲレーロスを抜けるなら、そのマスクを返せ」ともっともな怒りを露わにしたのがウルティモ・ゲレーロ選手でした。
これに対し、ニエブラ・ロハ選手がゲレーロスに加入する前のテクニコ時代のキャラクターであるアンヘル・デ・プラタに戻るのか注目していましたが、ニエブラ・ロハ選手はニエブラ・ロハの名のままゲレーロスとの抗争に突入。
当初はウルティモ・ゲレーロ選手とのマスカラ・コントラ・カベジェラを要求していましたが、徐々にその矛先は弟のグラン・ゲレーロ選手へと向けられていきました。
ディアマンテ・アスール選手とピエロー選手、ピエロー選手とバンジェリス選手、ブルー・パンテル選手とサム・アドニス選手の抗争がわりと早い段階でマスカラ・コントラ・マスカラ、カベジェラ・コントラ・カベジェラの決着戦が組まれるなかで、ゲレーロスとニエブラ・ロハ選手の抗争の決着戦は組まれずにいました。
いよいよ、最も注目される舞台で実現します。
Luchawikiで記録を調べてみると、奇しくも2人は2008年デビューのキャリア9年。
それぞれの前身キャラクターを含めて、今回が初のマスカラ戦です。

プリンセサ・スヘイ選手とセウシス選手はナショナル女子王座を巡って、何度も何度も闘っている間柄。
現王者がスヘイ選手で前王者がセウシス選手。
セウシス選手が王者時代の昨年6月から今年2月にスヘイ選手のベルト奪取を経て現在まで7度の王座戦はこの2人の間でしか行われていません。
余談ですが、プエルトリコ出身のセウシス選手がメキシコ人のみ挑戦出来るナショナル王座になぜ挑戦し、王者だったのかがわかりません。
不思議に思って調べてみるとネグロ・カサス選手の奥さんでパナマ人のダリス選手やデムス3:16選手の奥さんで日本人のHIROKA選手も戴冠はなりませんでしたが、挑戦していました。
男子ではあり得ないと思いますが、女子は緩いのでしょうか?

スヘイ選手が1980年生まれで1996年デビュー、マスカラ戦は4戦無敗。
セウシス選手は1998年生まれで2008年デビュー、マスカラ戦は2戦無敗。

アニベルサリオで実現か?と噂されていたルーシュ選手とディアマンテ・アスール選手のマスカラ・コントラ・カベジェラは今回の会見では発表されませんでした。
おそらく残りは4試合程になるかと思われます。
心して大一番の追加発表を待ちたいと思います。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

CMLL世界ヘビー級王者決定トーナメント開催

image
第18代王者マキシモ・セクシー選手の解雇により現在空位となっているCMLL世界ヘビー級王座。
その王者決定トーナメントが6月6日のグアダラハラ火曜定期戦で開催されることが電撃決定されました。
「電撃決定」と記載したのは、この日の対戦カードはもともと全く別なものが発表されていたのです。
何らかの事情で出場選手が一部変更になることはCMLLでは珍しいことではありませんが、ここまでガラッと対戦カードが変更されるのは異例中の異例。
image


第19代となる新王者を決定するトーナメントに出場するルチャドールは以下の10人。
●ミステル・ニエブラ選手
●ルーシュ選手
●マルコ・コルレオーネ選手
●グラン・ゲレーロ選手
●ピエロー選手
●テリブレ選手
●ドラゴン・ロホJr.選手
●レイ・ブカネロ選手
●クラネオ選手
●エウフォリア選手

「テクニコでもルードでもない」がロス・インゴベルナブレスのコンセプトではありますが、純粋なテクニコはコルレオーネ選手1人のみ参加。
ミステル・ニエブラ選手とテリブレ選手はこのタイトルの元王者でもあり、実力者揃いで予想はなかなか難しいですが、個人的にはエウフォリア選手かルーシュ選手にベルトを巻いて欲しいと思っています。
ただ、グアダラハラはライブ配信がないのが、とても残念です。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ついにゲレーロスと決別! ニエブラ・ロハがテクニコに再転向

image
現在、新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアに参戦中のドラゴン・リー選手を始め、テクニコ勢とクリーンな闘いを望んでいるのか?試合中に握手を求めたりと長らく不穏な行動が続いていたニエブラ・ロハ選手がロス・ゲレーロス・ラグネロスからがついに離脱!


5月19日のアレナ・メヒコ金曜定期戦のセミで行われたアトランティス選手&バリエンテ選手&アンヘル・デ・オロ選手vsウルティモ・ゲレーロ選手&グラン・ゲレーロ選手&ニエブラ・ロハ選手でニエブラ・ロハ選手がゲレーロスの親分ウルティモ・ゲレーロ選手にとうとう直接攻撃を仕掛けました。

当然、この行為にウルティモ&グランのゲレーロ兄弟は大激怒。
勝負が決まった後でニエブラ・ロハ選手のマスクを剥ぎ取りました。
これを助けに入ったのが、弟のアンヘル・デ・オロ選手。
客席から投げ込まれたオロ選手の応援用マスクを被ったニエブラ・ロハ選手は再び、「アンヘル・デ・プラタ」に戻り、オロ選手と兄弟でゲレーロスとの抗争に突入することを暗示させましたが…。



バックステージでは「ニエブラ・ロハ」のマスクを被り、兄弟でゲレーロスに宣戦布告。

image
発表された翌週26日のアレナ・メヒコ金曜定期戦のセミのカードはミスティコ選手&アンヘル・デ・オロ選手&ニエブラ・ロハ選手vsウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手。
発表通りに「ニエブラ・ロハ」として、そのまま登場するのか?
名前はそのままで、ウルティモ・ゲレーロ選手のデザインが色濃いマスクからはチェンジして登場するのか?
それとも「アンヘル・デ・プラタ」として登場するのか?
入場シーンから注目です。
ウルティモ・ゲレーロ選手からマスカラ・コントラ・カベジェラを要求されたこの遺恨。
9月に開催される年間最大のビッグマッチであるアニベルサリオにそれぞれの弟を巻き込み、繋がっていくことも十分に考えられます。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

“神の子”が第2の故郷に帰って来た!そして夢の続き

早いもので神の子の5年7ヶ月ぶりの来日から1週間経ちました。
久しぶりの神の子の姿をこの目に焼き付けるべく、抑えきれない思いで炎天下の8月21日、SUPER J-CUP 2016有明コロシアム大会に足を運びました。

カリスティコ
カリスティコ
カリスティコ
カリスティコ ティタン

第6試合、ウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手のロス・ゲレーロス・ラグネロスの入場の後、ついにカリスティコ選手がMe Mueroのテーマソングでティタン選手と共にこの日トリオを組む3人のコラボマスクで入場。
昨年アレナ・メヒコに帰って来た時にも流れたこの旋律を聞くだけで条件反射的に涙腺が緩みがちですが、待ちに待っていた瞬間が訪れた5年7ヶ月分の感情が入場シーンだけで爆発してしまいました。

テクニコ陣営が3人揃っての入場ではなかったり、抜群の連携を誇るゲレーロスに押されがちの展開だったり、この日、有コロに集ったカリスティコ選手ファンの方々の最大のお楽しみであったはずの本家ラ・ミスティカを繰り出す前にボラドール選手がスパニッシュフライで試合を決めたりと残念なことはいくつかありましたが、試合後なかなかリングを降りずに「第2の故郷ハポンに帰って来れて本当に嬉しいんだ」という思いが伝わるカリスティコ選手の姿を見ていたら、そんなことはどうでも良くなってしまいました。
結果的に主役の座は誰にも譲らない、やっぱりスペル・エストレージャ。
再び神の子の姿が見られただけで幸せでした。


ボラドールJr.
電飾付きのコスチュームで登場したボラドール選手。
神の子へ猛烈な意識が感じられたのは現CMLLのエースとしてプライドでしょう。

タィタン
神の子へ憧れの念を持っている世代であろうティタン選手は随所でカリスティコ選手を立てる振る舞い。
一気に好感度がアップしました。

ウルティモ・ゲレーロ カリスティコ
母国メキシコはもちろんのこと、日本でも愛されルードとしてすっかり認知されているウルティモ・ゲレーロ選手。
勢いではなく、力でぶっこ抜いたゲレーロ・スペシャルは圧巻でした。

ウルティモ・ゲレーロ エウフォリア グラン・ゲレーロ
ウルティモ・ゲレーロ エウフォリア グラン・ゲレーロ
前掛けのようなゲレーロスの入場コスチューム、エウフォリア選手だけは前がメキシコ国旗カラーで後ろは日章旗のデザインでした。
自身や息子ソベラノJr.のマスクを製作しているエウフォリア選手ですから、このコスチュームもきっとお手製の物だと思われ、日本への思いが感じられました。
ジュニアの祭典のこの日出場した唯一のヘビー級選手でもありました。

グラン・ゲレーロ ティタン ウルティモ・ゲレーロ エウフォリア
グラン・ゲレーロ選手はまだ20代前半の若者。
海千山千の強豪の中で何の違和感もなく闘っていますが、それ自体が凄いことだと思います。
近い将来、ミスティコ選手やドラゴン・リー選手との闘いでアレナ・メヒコの観客を大熱狂させることでしょう。


IMG_2949
そして、SUPER J-CUP後の22日0時にみちのくプロレスの第6回ふく面ワールドリーグ戦の超大物Xがカリスティコ選手であることが発表されました!
9月16日の後楽園ホールから始まる4連戦、故郷中の故郷であるみちのくプロレスに里帰り。
長くみちのくプロレスを見られている東北のファンの方には感慨深い発表だったと思います。
先に発表されているアルゴス選手と兄弟揃ってエントリー。
久しぶりの日本マット参戦から1ヶ月も明けずに再飛来。
まだまだ夢は終わりません!!






人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

“神の子”再降臨まであと3日

初代ミスティコ
“神の子”カリスティコ選手の日本マット再飛来、SUPER J-CUP2016有明コロシアム大会までいよいよあと3日となりました。
もう既に興奮は高まり、様々な想いが去来しています。
このブログをご覧頂いている方の中には、もしかするとミスティコ時代を含めて“神の子”がいったいどんなルチャドールなのか、ご存知でない方もいらっしゃるかもしれません。
有明コロシアムに足を運ぶ前に、また大会当日に新日本プロレスワールドやサムライTVでの完全生中継をご覧になる前に是非ともこの動画を見てもらいたいと思います。
2日前に偶然この動画を見つけて、いつかは来るだろうと思いながら、ずっと待っていたその日が目前に迫っている事実に感極まってしまいました。





そして、あわせて読んでいただきたいブログ2つ。
まずは今回の再来日が発表されて真っ先に思い浮かんだ漁師JJさんが初代ミスティコ最後の来日後の2009年の2月にロマンチックに綴ってくれた〈神の子がファンタスティカマニアにきた理由/多重ロマンチック〉
そして今回の再来日目前に“ルチャ伝道師”大川昇カメラマンの神の子への想いがたっぷり詰まった写真満載の〈5年7カ月/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉
どちらも胸が熱くなる素晴らしい内容です。

8月18日クエルナバカ カード
さて、SUPER J-CUP2016に参戦する6人のルチャドールのうち、カリスティコ選手とロス・ゲレーロス・ラグネロスのウルティモ・ゲレーロ選手、エウフォリア選手、グラン・ゲレーロ選手はメキシコ時間18日(木)、日本時間では19日(金)となるクエルナバカでの大会に出場後、日本行きの飛行機に乗り込むものと思われます。

8月23日アレナ・メヒコ火曜定期戦カード
そして、来日後は23日のアレナ・メヒコ火曜定期戦のカードにカリスティコ選手を除く、ボラドールJr.選手、ティタン選手、ウルティモ・ゲレーロ選手、エウフォリア選手の名前がしっかりと入っています。
こちらは日本時間では23日(水)となりますが、実にタイトなスケジュールで酷暑のハポンへルチャドール達はやって来ます。
それが彼らの仕事とは言え、やはりここはリスペクトの念を抱き、大声援という最大限の歓迎をしたいところです。
さあ、あとはケガやトラブルなく無事に6選手揃って来日してくれることを願うばかりです。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ