コパ・ヌエボス・バローレス2018

コパ・ヌエボス・バローレス予選2週目

次世代のスペル・エストレージャ候補を発掘するコパ・ヌエボス・バローレスの予選2週目が4月10日のアレナ・メヒコ火曜定期戦で行われました。
出場ルチャドールはマヒア・ブランカ選手、コジョーテ選手、フガス選手、プリンシペ・ディアマンテ選手、マキアベロ選手、レイコ選手、プリンシペ・ダニエル選手、プリンシペ・オディンJr.選手の8人。


コパ・ヌエボス・バローレス予選2週目は45分頃から

CMLLのトルネオではお馴染みの試合順を決めるバトルロイヤルにより、1回戦の組合せはマヒア・ブランカ選手vsレイコ選手、コジョーテ選手vsフガス選手、プリンシペ・ディアマンテ選手vsマキアベロ選手、プリンシペ・ダニエル選手vsプリンシペ・オディンJr.選手と決定。

1回戦第1試合はウルティモ・ゲレーロ・ジム門下生で今年ドラゴンゲートに初来日したバンディード選手のいとこであるマヒア・ブランカ選手がコーナーでレイコ選手を担いだ状態から叩き落す変形のみちのくドライバーで3カウント奪取。
敗れてしまったグアダラハラを主戦場とするレイコ選手はアンコ体型ながら空中戦を得意とする、どこかストゥーカJr.選手を彷彿とさせるルチャドールでした。
1回戦第2試合はCMLLで多いネコ科キャラクターのコジョーテ選手が流れ星をモチーフとするフガス選手にジャベで勝利。
1回戦第3試合はミニのカテゴリー出身のプリンシペ・ディアマンテ選手が「策士」や「権謀家」を意味するマキアベロ選手にカベルナリアで勝利。
1回戦第4試合はバルバロ・カベルナリオ選手の3才下の弟プリンシペ・ダニエル選手がアルティジェロから一族由縁のキャラクターにチェンジしたプリンシペ・オディンJr.選手の一瞬の隙をつき丸め込みで勝利。

2回戦第1試合はマヒア・ブランカ選手が1回戦と同じくコーナーからの変形みちのくドライバーでコジョーテ選手から3カウント。
敗れてしまいましたが、コジョーテ選手のトップロープとセカンドロープの間を潜り抜けて場外のマヒア・ブランカ選手に向けて放ったトルニージョは独創的で見事でした。
2回戦第2試合はプリンシペ・ディアマンテ選手がプリンシペ・ダニエル選手をフィシャーマンズスープレックスで撃破。

マヒア・ブランカ
予選2週目の決勝戦は既にアレナ・メヒコに上がっている者同士のマヒア・ブランカ選手vsプリンシペ・ディアマンテ選手。
ここでも1回戦、2回戦同様にコーナーで対戦相手を肩に担いだ状態からの変形みちのくドライバーでマヒア・ブランカ選手がプリンシペ・ディアマンテ選手から勝利。
翌週17日のアレナ・メヒコ火曜定期戦で予選1週目を勝ち上がったフライエル選手とテクニコ同士の決勝戦へ駒を進めました。
2012年から2015年まで行われていたエン・ブスカ・デ・ウン・イドロのように明確に「優勝者は翌年のファンタスティカマニアへ参戦」とは謳われてはいませんが、このコパ・ヌエボス・バローレス覇者は現在売り出し中で評価も上々のテンプラリオ選手とアウダス選手と並んで来年とは言わないものの数年の内には初来日の機会が与えられるような気がします。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

“CMLL版ヤングライオン杯”コパ・ヌエボス・バローレス予選1週目

4月3日アレナ・メヒコ火曜定期戦でコパ・ヌエボス・バローレスが開幕。
このヌエボス・バローレスはアレナ・メヒコの第1、第2試合に出ているルチャドールと火曜と日曜に定期戦を行っているグアダラハラを主戦場としているルチャドールを中心に次世代のスペル・エストレージャ候補を発掘せんとするトーナメント。
3日に予選1週目、10日に予選2週目が行われ、それぞれの週を勝ち上がった2選手が17日に決勝戦で激突するスケジュール。


予選1週目の出場選手はフライエル選手、サングレ・インペリアル選手、スペル・アストロJr.選手、アストラル選手、ジョージ・ケブラダ選手、ジャゴ選手、レトロ選手、グラコ選手。

コパ・ヌエボス・バローレスは1時間19分頃から

試合順を決めるバトルロイヤルによって、1回戦の組合せはアストロJr.選手vsアストラル選手、ジャゴ選手vsレトロ選手、グラコ選手vsフライエル選手、サングレ・インペリアル選手vsジョージ・ケブラダ選手となりました。

スペル・アストロJr.
1回戦第1試合は父と同じマスクとコスチュームで登場したアストロJr.選手が元CMLL世界ミニ王者アストラル選手をコーナー最上段からのトペ・レベルサで3カウントを奪取し、鮮烈なCMLLアレナ・メヒコデビューを飾りました。
調べてみると、これが純然たるデビュー戦ではなく2014年8月には既にデビューしている選手のようです。
以前はミニのカテゴリーで闘っていたアストラル選手と並んでも身長は大差なく、小柄ではあるものの、また1人今後が楽しみな二世ルチャドールがアレナ・メヒコに現れました。
1回戦第2試合は2016年のトルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナティバにメフィスト選手とのタッグで出場したジャゴ選手がジャベでレトロ選手に勝利。
1回戦第3試合はボラドールJr.選手の甥フライエル選手がスパニッシュフライでグラコ選手に勝利。
1回戦第4試合はサングレ・チカナ選手の息子サングレ・インペリアル選手がコーナー最上段からのダイビングボディプレスでケブラダ選手に勝利。

2回戦第1試合はジャゴ選手がアストロJr.選手にジャベで勝利しましたが、敗れたアストロJr.選手も場外へのトペ・アトミコなどの素晴らしい動きで観客の声援を引き出しました。
2回戦第2試合はフライエル選手がサングレ・インペリアル選手からジャベで勝利。

フライエル
予選1週目の決勝はフライエル選手vsジャゴ選手。
実績で勝るフライエル選手が勝利して、17日の決勝戦に駒を進めました。


来週10日の予選2週目はドラゴンゲートに初来日したバンディード選手のいとこでウルティモ・ゲレーロ・ジム門下生のマヒア・ブランカ選手、コジョーテ選手、プリンシペ・ディアマンテ選手、アルティジェロから一族由縁のキャラクターにチェンジしたプリンシペ・オディンJr.選手、グアダラハラ勢はマキアベロ選手、バルバロ・カベルナリオ選手の弟プリンシペ・ダニエル選手、レイコ選手、フガス選手が出場予定。
実績的には1週目を勝ち上がったフライエル選手同様、アレナ・メヒコに上がっているプリンシペ・ディアマンテ選手とマヒア・ブランカ選手が有力かと思いますが、はたして…?




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ