サングレ・アステカ

ナマハゲ試合動画

ナマハゲ最近、気になって気になって仕方のないナマハゲの試合映像がついにYouTubeにアップされました!
ただし、この動画は2月5日(日)のアレナ・コリセオでのデビュー戦ではなく、その2日後の“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコ初登場の試合です。
カードはサングレ・アステカ&メトロ&フエゴvsミステリオッソJr.&OKUMURA&ナマハゲ。



メキシコに渡って短期間でルチャ独特の攻防の基本をしっかり身に付けていることが見て取れます。
しかし、どうも「ナマハゲ」という単語はメキシコ人には発音しにくいようです。
前半こそ、実況陣はかろうじて「ナマハゲ」と発音していますが、後半になるにつけ、その発音が徐々に怪しく、ほとんど「ナマハグァ」になっている!(笑)
2本目にコーナに投げられ尻餅をついた状態でメトロの背面アタックを食らったシーンは・・・。
現地のファンもぼちぼちその正体に気付き始めているようです。
コリセオのデビュー戦は勝利、この2戦目は敗北となりましたが、ミステリオッソ&OKUMURAの頼れるベテランルードとのトリオはナマハゲにとって勉強になることが多いでしょう。
要所要所でパワフルな攻撃を繰り出し、これからの活躍に期待です!

プリンス・デヴィットこの動画の途中にも紹介されていましたが、来月はいよいよ新日本プロレスからプリンス・デヴィットが遠征します。
〈【欠場期間を修正しました】3月15日からプリンス・デヴィット選手のメキシコCMLL遠征が決定!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

CMLL公式サイトでも「完璧にメキシカンスタイルに適応することが出来る世界最高のファイターの1人がついにやって来る」といった感じで紹介されています。
ラ・ソンブラやマスカラ・ドラダなど新日常連ルチャドールにとっては最も意識している選手の1人であろうデヴィットのメキシコ遠征。
テクニコなのかルードなのか、立ち位置はまだ不明ですが、CMLLルチャドールとの絡みはどれも興味津々!
デヴィットのメキシコ遠征はCMLLに多大なる影響を与えそうな気がしています。

ディアマンテ・アスールそしてナマハゲ組と対戦したメトロが3月2日(金)に行われる春のビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」でディアマンテ・アスールにキャラクターチェンジすることが発表されました。
メトロは初代が昨年3月に亡くなったファビアン・エル・ヒターノで2代目がネウトロン。
'09年1月に登場した現在の3代目メトロは前名ロマノの変身でマスカラ・ドラダ&ストゥーカJr.とナショナル6人タッグ王座を保持していたこともあります。
こちらのCMLLオフィシャルの画像の方が鮮明でマスクがよくわかりますが、一見ブルー・デモンを思わせるカラーリングとデザインに額にダイアモンドの模様が縫い付けられています。スポル生地(に見えます)に銀の縁は現在のトレンドであるホログラム素材が使われていますが、かなりクラシカルなマスクですね。
こういう方向性は良いと思います。

さて、この他、タイトルが2つ移動、また「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」でネグロ・カサスvsブルー・パンテルのカベジェラ戦が決定と話題の多い最近のCMLLですが、その辺りはまた後日、更新したいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

DRAGOMANIA VI

PURORESU MISSIONこの度、当ブログはイタリアのプロレスファンサイト「PURORESU MISSION」と提携、「PURORESU MISSION」日本支部となりました。
なんて書くと大げさですが、フベントゥ・ゲレーラのビデオメッセージを撮ってくれたイタリアの友人、リカさん他、数人で運営しているサイトと今後も今までと変わらずアミーゴ・サイトとして交流していこうといった感じです。
英語的には「PRO WRESTLING MISSION」とすべきところを「PURORESU」と日本でしか使われていない「プロレス」と表記しているのが日本マット界をこよなく愛していることを表していると思います。
事実、私が観戦の度に撮って来たヘタクソな画像に何も説明していないのにちゃんとした説明文がついています。
イタリア語を翻訳して読んでみるとと日本のファンも「なんでここまで知ってるの?」と感心するようなことが書かれています。

さて、今回イタリア経由で5月14日(土)“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコで開催されたDRAGOMANIA VIの画像を入手しました。
今週号の週刊プロレスにもDRAGOMANIAの模様は掲載されていましたが、これ仕方ありませんが、どうしても日本向けの日本人選手中心の構成でした。
今週、バタバタと忙しく、ちょっと時間的には遅くなってしまいましたが、日本人選手以外の画像もご紹介します。
尚、私は観戦した訳でも試合の映像を観た訳でもありませんので、画像と試合結果のみのフォトレポートになります。


第0試合(ダークマッチ)
○クレイジー・シド(詳細不明)XL×

PMDragonmania-VI-003PMDragonmania-VI-004PMDragonmania-VI-006



PMDragonmania-VI-010PMDragonmania-VI-018PMDragonmania-VI-040PMDragonmania-VI-041



第1試合 時間無制限1本勝負
○花岡大輔&ロビン・フッド&カト・クン・リー(11分26秒 片エビ固め)ミステル・ローリン&イステリアJr.×&ビサロ
※ロビン、カト、ローリンはもちろん息子の方です

PMDragonmania-VI-044
PMDragonmania-VI-053
PMDragonmania-VI-055PMDragonmania-VI-072



第2試合 時間無制限1本勝負
○朱里&マルセラ&ジュビア(10分40秒 メキシカンストレッチ)下田美馬&ラ・コマンダンテ&ダリス・ラ・カバーニャ×

PMDragonmania-VI-086PMDragonmania-VI-090PMDragonmania-VI-104PMDragonmania-VI-109PMDragonmania-VI-110PMDragonmania-VI-113



第3試合 時間無制限1本勝負
△ソラール&イホ・デ・ソラール(7分35秒 ダブルフォール)ネグロ・ナバーロ△&トラウマII

PM\Dragonmania-VI-118
PM\Dragonmania-VI-119
PM\Dragonmania-VI-120PM\Dragonmania-VI-123
PM\Dragonmania-VI-128
PM\Dragonmania-VI-132PM\Dragonmania-VI-135PM\Dragonmania-VI-139PM\Dragonmania-VI-142PM\Dragonmania-VI-144PM\Dragonmania-VI-146



第4試合 時間差バトルロイヤル(10人参加)
○大原はじめ(16分49秒 体固め)デムス3:16
※出場選手 ブラソ・デ・オロ、ブラソ・デ・プラティーノ、トラウマI、ニトロ、デムス、スカンダロ、ドゥランゴ・キッド、大原、ヘディ・カラウイ、ロコ・マックス

PMDragonmania-VI-155PMDragonmania-VI-157PMDragonmania-VI-160PMDragonmania-VI-161PMDragonmania-VI-163PMDragonmania-VI-171PMDragonmania-VI-173PMDragonmania-VI-181



第5試合 時間無制限1本勝負
○TAJIRI&イホ・デル・ファンタスマ&マグヌス(9分50秒 片エビ固め)ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&サングレ・アステカ×

PM\Dragonmania-VI-188PM\Dragonmania-VI-196PM\Dragonmania-VI-202PM\Dragonmania-VI-205PM\Dragonmania-VI-207PM\Dragonmania-VI-212
PM\Dragonmania-VI-214
PM\Dragonmania-VI-218PM\Dragonmania-VI-221PM\Dragonmania-VI-231PM\Dragonmania-VI-237



第6試合 時間無制限1本勝負 マスカラ・コントラ・マスカラ
○ウルティモ・ドラゴン(23分36秒 片エビ固め)ブラック・タイガー×

PM\Dragonmania-VI-249PM\Dragonmania-VI-253PM\Dragonmania-VI-256PM\Dragonmania-VI-268PM\Dragonmania-VI-274PM\Dragonmania-VI-282PM\Dragonmania-VI-291PM\Dragonmania-VI-298PM\Dragonmania-VI-307PM\Dragonmania-VI-320PM\Dragonmania-VI-323PM\Dragonmania-VI-329PM\Dragonmania-VI-333PM\Dragonmania-VI-346PM\Dragonmania-VI-350PM\Dragonmania-VI-358PM\Dragonmania-VI-389PM\Dragonmania-VI-395PM\Dragonmania-VI-398PM\Dragonmania-VI-416PM\Dragonmania-VI-419PM\Dragonmania-VI-427PM\Dragonmania-VI-434PM\Dragonmania-VI-449PM\Dragonmania-VI-451PM\Dragonmania-VI-453PM\Dragonmania-VI-459PM\Dragonmania-VI-467



PM\Dragonmania-VI-476PM\Dragonmania-VI-482PM\Dragonmania-VI-500PM\Dragonmania-VI-509



この大会の模様は6月18日(土)23:00〜25:00にFIGHTING TV サムライにて放送されます!


◆ SPECIAL THANKS ◆
PURORESU MISSION
Riccardo "El Rika" Ali
Antonio "Joshyman" Ramirez



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

FANTASTICA MANIAで待望の初来日!ドラゴン・ロホJr. PODEL MEXICAコラボ

ドラゴン・ロホJr.ドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.
1982年11月3日生まれ
ドゥランゴ州ゴメス・パラシオ出身
2001年デビュー
180cm/80kg

ブラック・ウォリアーブラック・ウォリアー
ブラック・ウォリアー
本名 ヘスス・トラル・ロペス
1969年1月7日生まれ
1984年1月22日デビュー
2006年9月29日 アレナ・メヒコでのアニベルサリオ73でミスティコに敗れ素顔に
180cm/90 kg

サングレ・アステカサングレ・アステカ
サングレ・アステカ
1975年11月5日生まれ
メキシコ・シティ出身
1996年10月5日アレナ・ナウカルパンでデビュー
171cm/81kg

今回は来年1月22、23日の「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」後楽園ホール大会に初来日するドラゴン・ロホJr.です。
前身のディアマンテ・ネグロを少し前に紹介したばかりですし、何故ブラック・ウォリアーやサングレ・アステカ?という疑問もあろうかと思いますが、最後までお付き合い下さい。

PODEL MEXICAPODEL MEXICAPODEL MEXICA
現在はウルティモ・ゲレーロと組み、第31代CMLL世界タッグ王者としてトップ戦線で活躍中のロホ。
タッグタイトル奪取とともにゲレーロ、アトランティスのユニット、ロス・ゲレーロス・デ・ラ・アトランティダ入りしましたが、それ以前はポデール・メヒカで活動していました。
ポデール・メヒカのオリジナルメンバーはブラック・ウォリアー&サングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.でしたが、今年1月にブラック・ウォリアーがCMLLからAAAへ移籍。
ブラック・ウォリアーの抜けた穴を埋めるべくミステリオッソJr.が加わりました。

オリジナルメンバー時代の昨年8月15日のアレナ・メヒコでは当時メキシコ遠征中だった裕次郎(現・高橋裕二郎)&内藤哲也のNO LIMITとライ・メンドーサの3人と激突なんてカードもありました。







1年3ヶ月前の試合ですが、ずいぶん懐かしく感じます。
1・4東京ドームでジェフ・ハーディーの持つTNA世界ヘビー級王座挑戦というビッグチャンスを控えている内藤ですが、来年は是非またメキシコCMLLマットに再登場してもらいたい!
そして、やっぱりアレナ・メヒコのリングでブラック・ウォリアーが世界一の弾丸トペを再び放つ時が来ることを願ってやみません。
この後、ポデール・メヒカとNO LIMITの抗争はブラック・ウォリアーと裕次郎の個人闘争に発展、10月16日アレナ・メヒコでカベジェラ戦が行われ、裕次郎が勝利、ウォリアーがペロンになったのでした。

ブラック・ウォリアーサングレ・アステカドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.さて、本題のマスクです。
ポデール・メヒカとして活動中にロホがコラボマスクを被ったことがありました。
私の知る限り、ブラック・ウォリアーとサングレ・アステカは被っていなかったと思いますが・・・。
3人のデザインをミックスして誕生したコラボマスク、画像を貼った以外にもいくつかのモデルがあったようでDEPO MARTさんのHPで確認出来ます。
〈ドラゴン・ロホ・ジュニア・サングレ&ウォリアー・コラボマスク〉
〈ドラゴン・ロホ・ジュニア(ポデールメヒカ)〉

今回、このマスクを選んだ理由は当ブログ唯一の恒例企画(?)「メヒコカラーはクリスマスカラーでもある」という自説に基づくクリスマスマスク、略してクリスマスクです(笑)
昨年のクレイジー・ボーイのデザインは十字架もあったりとクリスマスにぴったり過ぎて今年は悩みました。
ネタも限られていますけど、続けられるうちは続けようと思っていますが、来年は果たして!?

ポデール・メヒカの名の通り、模様は赤・白・緑のメヒコカラー。
そして最近、メキシコや日本でもよく見かけるようになった新素材、レンズ柄と言いますかプリズム模様の入った黒の生地がお気に入りです。



  

  


それでは皆さん、良いクリスマスを(^o^)/
Feliz Navidad


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

FANTASTICA MANIAで待望の初来日!ドラゴン・ロホJr. PODEL MEXICAコラボ

ドラゴン・ロホJr.ドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.
1982年11月3日生まれ
ドゥランゴ州ゴメス・パラシオ出身
2001年デビュー
180cm/80kg

ブラック・ウォリアーブラック・ウォリアー
ブラック・ウォリアー
本名 ヘスス・トラル・ロペス
1969年1月7日生まれ
1984年1月22日デビュー
2006年9月29日 アレナ・メヒコでのアニベルサリオ73でミスティコに敗れ素顔に
180cm/90 kg

サングレ・アステカサングレ・アステカ
サングレ・アステカ
1975年11月5日生まれ
メキシコ・シティ出身
1996年10月5日アレナ・ナウカルパンでデビュー
171cm/81kg

今回は来年1月22、23日の「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」後楽園ホール大会に初来日するドラゴン・ロホJr.です。
前身のディアマンテ・ネグロを少し前に紹介したばかりですし、何故ブラック・ウォリアーやサングレ・アステカ?という疑問もあろうかと思いますが、最後までお付き合い下さい。

PODEL MEXICAPODEL MEXICAPODEL MEXICA
現在はウルティモ・ゲレーロと組み、第31代CMLL世界タッグ王者としてトップ戦線で活躍中のロホ。
タッグタイトル奪取とともにゲレーロ、アトランティスのユニット、ロス・ゲレーロス・デ・ラ・アトランティダ入りしましたが、それ以前はポデール・メヒカで活動していました。
ポデール・メヒカのオリジナルメンバーはブラック・ウォリアー&サングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.でしたが、今年1月にブラック・ウォリアーがCMLLからAAAへ移籍。
ブラック・ウォリアーの抜けた穴を埋めるべくミステリオッソJr.が加わりました。

オリジナルメンバー時代の昨年8月15日のアレナ・メヒコでは当時メキシコ遠征中だった裕次郎(現・高橋裕二郎)&内藤哲也のNO LIMITとライ・メンドーサの3人と激突なんてカードもありました。







1年3ヶ月前の試合ですが、ずいぶん懐かしく感じます。
1・4東京ドームでジェフ・ハーディーの持つTNA世界ヘビー級王座挑戦というビッグチャンスを控えている内藤ですが、来年は是非またメキシコCMLLマットに再登場してもらいたい!
そして、やっぱりアレナ・メヒコのリングでブラック・ウォリアーが世界一の弾丸トペを再び放つ時が来ることを願ってやみません。
この後、ポデール・メヒカとNO LIMITの抗争はブラック・ウォリアーと裕次郎の個人闘争に発展、10月16日アレナ・メヒコでカベジェラ戦が行われ、裕次郎が勝利、ウォリアーがペロンになったのでした。

ブラック・ウォリアーサングレ・アステカドラゴン・ロホJr.
ドラゴン・ロホJr.さて、本題のマスクです。
ポデール・メヒカとして活動中にロホがコラボマスクを被ったことがありました。
私の知る限り、ブラック・ウォリアーとサングレ・アステカは被っていなかったと思いますが・・・。
3人のデザインをミックスして誕生したコラボマスク、画像を貼った以外にもいくつかのモデルがあったようでDEPO MARTさんのHPで確認出来ます。
〈ドラゴン・ロホ・ジュニア・サングレ&ウォリアー・コラボマスク〉
〈ドラゴン・ロホ・ジュニア(ポデールメヒカ)〉

今回、このマスクを選んだ理由は当ブログ唯一の恒例企画(?)「メヒコカラーはクリスマスカラーでもある」という自説に基づくクリスマスマスク、略してクリスマスクです(笑)
昨年のクレイジー・ボーイのデザインは十字架もあったりとクリスマスにぴったり過ぎて今年は悩みました。
ネタも限られていますけど、続けられるうちは続けようと思っていますが、来年は果たして!?

ポデール・メヒカの名の通り、模様は赤・白・緑のメヒコカラー。
そして最近、メキシコや日本でもよく見かけるようになった新素材、レンズ柄と言いますかプリズム模様の入った黒の生地がお気に入りです。



  

  


それでは皆さん、良いクリスマスを(^o^)/
Feliz Navidad


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

Pandilla Guerrera

サングレ・アステカサングレ・アステカ
1975年11月5日メキシコ・シティ生まれ
1996年10月5日アレナ・ナウカルパンでデビュー
171cm/81kg
現在、ブラック・ウォリアー&ドラゴン・ロホJr.とのユニットPoder Mexicaで第28代ナショナル・トリオ王者


ドクトル・エキスドクトル・エキス
1970年7月17日メキシコ・シティ生まれ
1995年3月18日アレナ・ロペス・マテオスでデビュー
173cms/80kg


ニトロニトロ
1984年デビュー


かなり久しぶりのマスク紹介となってしまいました。
今回はサングレ・アステカ、ドクトル・エキス、ニトロの3人のコラボマスクです。

パンディージャ・ゲレーラサングレ・アステカ ドクトル・エキス ニトロかつてウルティモ・ゲレーロ率いるロス・ゲレーロスの下部組織、言うなればゲレーロス親衛隊的なパンディージャ・ゲレーラなるユニットがありました。
ここにはサングレ・アステカ、ドクトル・エキス、ニトロの他にアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテやマスク職人としても活躍しているフーリガン、そしてロコ・マックスなどが所属。
このパンディージャ・ゲレーロの中でも2005年3月25日にアレナ・メヒコでサファリ&フェリーノ&ボラドールJr.を破り、第24代ナショナル・トリオ王者となったのがサングレ・アステカ&ドクトル・エキス&ニトロでした。
同年10月7日にマキシモ&エル・テハノJr.&サグラードの挑戦を受けた4度目の防衛戦に破れ、ベルトを獲られています。
6月26日の2度目の防衛戦ではOKUMURA&田口隆祐&MAZADAの日本人トリオを退けているんですね。

現在、サングレ・アステカはPODEL MEXICAで2度目のナショナル・トリオ王者になるなど活躍中ですが、エキスとニトロは層が厚く生存競争の激しいCMLLの中で定期戦に出場したり、しなかったりと中堅ルードとして微妙なポジションです。
エキスはマスクのデザインが好きなので、もっともっと頑張ってもらいたい!

動画ですが、本当はナショナル・トリオ王者時代の物が見つかれば良かったのですが、残念ながら発見出来ず。
サングレ・アステカの新日本プロレス参戦時の動画を紹介します。
プリンス・デヴィッドと組んで、当時はC.T.Uだった獣神サンダー・ライガー&邪道との一戦。





ニトロそれではマスクと参りましょう!
このコラボマスク、左の画像のように左右が逆のバージョンもあるようです。
基本的に共通のデザインですが、リンク先のRプランニングさんのマスクアルバムをご覧頂ければおわかりの通り、3人それぞれに合わせた本体と目のメッシュの有無が違いになっています。
サングレ・アステカは目にメッシュがあって本体はリスマルクJr.と同じ頭が開いているタイプ。
この当時のサングレ・アステカは髪が出るマスクでした。
ドクトル・エキスは通常の本体タイプに目のメッシュは無し。
ニトロはサングレ・アステカよりも更に髪の毛が露出する本体タイプになっていて目のメッシュは無し。
私の所有しているのはDEPO MARTさんにあるコレと同じゴムのあるタイプなのでニトロ仕様だと思っていましたが、この3人の中でフリンジありのデザインはエキスだけなので、もしかしたらエキス仕様なのか・・・。

さて、このパンディージャ・ゲレーラのコラボマスク、一昨年のサグラード、昨年のクレイジー・ボーイに続く「赤・白・緑のメヒコカラーはクリスマスカラーと一緒」という勝手な持論での「Mask Maniaへの道!!」的クリスマス・ツリーでございます!!(^_^;)
なんとか3年は持ちましたが、4年目となる来年はあるのかどうか・・・。
冗談はともかく、緑のベースに白・赤・緑に金と黒。
模様の赤と金はホログラム、緑はドクトル・ワグナーJr.のアギラで有名になった一部で「オパール」と呼ばれている凸凹した特殊合皮。
これもまた、昨年のクレイジー・ボーイに続いてクリスマスツリーっぽい・・・のは置いておいてもキラキラした華やかなマスクだと思います。



  

  


日付が変わって、本日は24日のクリスマスイブですね。
皆さん、良いクリスマスをお過ごし下さい。
メリークリスマスク!! (^o^;)/(ベタ過ぎ・・・)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

Pandilla Guerrera

サングレ・アステカサングレ・アステカ
1975年11月5日メキシコ・シティ生まれ
1996年10月5日アレナ・ナウカルパンでデビュー
171cm/81kg
現在、ブラック・ウォリアー&ドラゴン・ロホJr.とのユニットPoder Mexicaで第28代ナショナル・トリオ王者


ドクトル・エキスドクトル・エキス
1970年7月17日メキシコ・シティ生まれ
1995年3月18日アレナ・ロペス・マテオスでデビュー
173cms/80kg


ニトロニトロ
1984年デビュー


かなり久しぶりのマスク紹介となってしまいました。
今回はサングレ・アステカ、ドクトル・エキス、ニトロの3人のコラボマスクです。

パンディージャ・ゲレーラサングレ・アステカ ドクトル・エキス ニトロかつてウルティモ・ゲレーロ率いるロス・ゲレーロスの下部組織、言うなればゲレーロス親衛隊的なパンディージャ・ゲレーラなるユニットがありました。
ここにはサングレ・アステカ、ドクトル・エキス、ニトロの他にアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテやマスク職人としても活躍しているフーリガン、そしてロコ・マックスなどが所属。
このパンディージャ・ゲレーロの中でも2005年3月25日にアレナ・メヒコでサファリ&フェリーノ&ボラドールJr.を破り、第24代ナショナル・トリオ王者となったのがサングレ・アステカ&ドクトル・エキス&ニトロでした。
同年10月7日にマキシモ&エル・テハノJr.&サグラードの挑戦を受けた4度目の防衛戦に破れ、ベルトを獲られています。
6月26日の2度目の防衛戦ではOKUMURA&田口隆祐&MAZADAの日本人トリオを退けているんですね。

現在、サングレ・アステカはPODEL MEXICAで2度目のナショナル・トリオ王者になるなど活躍中ですが、エキスとニトロは層が厚く生存競争の激しいCMLLの中で定期戦に出場したり、しなかったりと中堅ルードとして微妙なポジションです。
エキスはマスクのデザインが好きなので、もっともっと頑張ってもらいたい!

動画ですが、本当はナショナル・トリオ王者時代の物が見つかれば良かったのですが、残念ながら発見出来ず。
サングレ・アステカの新日本プロレス参戦時の動画を紹介します。
プリンス・デヴィッドと組んで、当時はC.T.Uだった獣神サンダー・ライガー&邪道との一戦。





ニトロそれではマスクと参りましょう!
このコラボマスク、左の画像のように左右が逆のバージョンもあるようです。
基本的に共通のデザインですが、リンク先のRプランニングさんのマスクアルバムをご覧頂ければおわかりの通り、3人それぞれに合わせた本体と目のメッシュの有無が違いになっています。
サングレ・アステカは目にメッシュがあって本体はリスマルクJr.と同じ頭が開いているタイプ。
この当時のサングレ・アステカは髪が出るマスクでした。
ドクトル・エキスは通常の本体タイプに目のメッシュは無し。
ニトロはサングレ・アステカよりも更に髪の毛が露出する本体タイプになっていて目のメッシュは無し。
私の所有しているのはDEPO MARTさんにあるコレと同じゴムのあるタイプなのでニトロ仕様だと思っていましたが、この3人の中でフリンジありのデザインはエキスだけなので、もしかしたらエキス仕様なのか・・・。

さて、このパンディージャ・ゲレーラのコラボマスク、一昨年のサグラード、昨年のクレイジー・ボーイに続く「赤・白・緑のメヒコカラーはクリスマスカラーと一緒」という勝手な持論での「Mask Maniaへの道!!」的クリスマス・ツリーでございます!!(^_^;)
なんとか3年は持ちましたが、4年目となる来年はあるのかどうか・・・。
冗談はともかく、緑のベースに白・赤・緑に金と黒。
模様の赤と金はホログラム、緑はドクトル・ワグナーJr.のアギラで有名になった一部で「オパール」と呼ばれている凸凹した特殊合皮。
これもまた、昨年のクレイジー・ボーイに続いてクリスマスツリーっぽい・・・のは置いておいてもキラキラした華やかなマスクだと思います。



  

  


日付が変わって、本日は24日のクリスマスイブですね。
皆さん、良いクリスマスをお過ごし下さい。
メリークリスマスク!! (^o^;)/(ベタ過ぎ・・・)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ