タイガーマスク(4代目)

1・21 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第3試合

ミステリオッソJr.
邪道 外道 ミステリオッソJr.
デヴィット 田口 タイガー 邪道 外道 ミステリオッソ
邪道 タイガーマスク(4代目)
タイガーマスク(4代目) 邪道 プリンス・デヴィット
プリンス・デヴィット 外道
外道 プリンス・デヴィット
ミステリオッソJr.
田口隆祐
プリンス・デヴィット 田口隆祐 タイガーマスク(4代目)
初日の対戦カードの中でこの第3試合が1番、普段の新日本プロレスっぽい組み合わせ。
CMLLから頼れる万能型ルードのミステリオッソJr.が1人入りましたが、全くもって違和感を感じさせないのは実は凄いことだと思います。
通常シリーズでは華麗な空中弾を持つラ・ソンブラやマスカラ・ドラダなどテクニコの参戦が今年も多くなると思われますが、ミステリオッソやアベルノ、メフィストなど派手さはないが、玄人好みの仕事の出来るルードのシリーズ参戦も是非見てみたいと思います。
昔から言われていることですが、リングを下りたらルードの方が得てして良い人だったりしますし、きっとルチャドール仲間からの人望もあるのだと思います。
新型インフルエンザの影響で中止となりましたが、'09年のミスティコの対戦相手として来日するはずだった意味がよーくわかりました。
新日参戦が実現して本当に良かった!

ミステリオッソ以外にはチョップを放った後、「フォー!!」と叫んだり、対戦相手の攻撃を受けて軽やかなステップを踏んだ後、前受け身で倒れる邪道の最近の定番ムーヴに釘付け(笑)
敗れてしまったものの、ルチャリブレ、プロレスは出来るルード、ヒールがいて面白さが増すということを再確認した試合でした。

第3試合 20分1本勝負
○プリンス・デヴィット&田口隆祐&タイガーマスク(12分50秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め)邪道&外道×&ミステリオッソJr.
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

栗原あゆみ
第3試合終了後に第14代CMLL世界女子王者の栗原あゆみが登場し、リング上で挨拶しましたが、物凄く緊張していたようで途中で言葉が出なくなる場面もありました。
よくよく考えてみれば、FIESTAシリーズなど男子中心の大会に出るのは専らマスクを被った“親友”の方でしたね。
これはこれで良しということで(笑)

〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

仮面貴族FIESTA2011 全対戦カード発表!

ミル・マスカラス
開催まで、あと2週間に迫った“僕らの夢のオールスター戦”仮面貴族FIESTA2011の全対戦カードが発表されました!
ミル・マスカラス来日40周年記念試合
仮面貴族FIESATA2011〜僕らの夢のオールスター戦〜
DEPO MART・10周年記念興行
日時:10月7日(金) 開場:17:30 開始:18:30
場所:後楽園ホール

▼第1試合 超異次元マスクマン・バトル 30分1本勝負
テロリスト“F” vs 菊タロー

▼第2試合 X-LAW女子選手権試合 30分1本勝負
(王者) A☆YU☆MI vs 大畠美咲 (挑戦者)
※立会人:風香

▼第3試合 スペシャル6人タッグ 30分1本勝負
グラン浜田 & NOSAWA論外 & TAKAみちのく vs ブラック・タイガーV & サスケ・ザ・グレート & 山縣優

▼第4試合 スターダム提供試合 30分1本勝負
愛川ゆず季 & 高木三四郎 vs パッション・ナッキー & 岩谷麻優

▼第5試合 Wメインイベント第1試合〜ハヤブサ・プロデュースマッチ〜 60分1本勝負
大ハヤブサ & 新崎人生 & ザ・グレート・サスケ vs 佐々木健介 & プリンス・デヴィット & エル・サムライ

▼第6試合 Wメインイベント第2試合〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜 60分1本勝負
ミル・マスカラス & ドス・カラス & 初代タイガーマスクvs タイガーマスク& CIMA & ウルティモ・ゲレーロ

〈マスカラス来日40周年でドスカラス、初代虎と伝説合体=全対戦カード決定/スポーツナビ〉
〈飯伏の代わりにサスケがハヤブサプロデュース試合に緊急出場!10・7『仮面貴族FIESTA2011』後楽園大会の全カード決定!/バトル・ニュース〉
〈サスケ参戦決定!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉


負傷欠場中の飯伏幸太の代役はザ・グレート・サスケ!
7月17日の流星仮面FIESTA・FINALの会場で発表されたメインイベントのXはドス・カラスとの因縁から絶対サスケに違いない!と思っていたのですが、岩手県議選出馬という“大人の事情”があったんですね。
大人気ないことでは日本マット界一、二を争うサスケのメイン終了後の乱入、ドスへの対戦アピールはあるか!?(笑)
ドス・カラスvsザ・グレート・サスケのマスカラ戦、実現して欲しいような、このまま夢のカードとして実現しないで欲しいような・・・。
サスケの予言的にはどうだったんですっけ?

大ハヤブサ、久々の降臨は嬉しい!

第1試合はいったいどんな試合になってしまうのか?

女子の中に大社長1人だけ男だったりと“プロレス頭”を問われるカードが目白押し!

そして!
メインのマスカラス&ドス・カラス&初代タイガーはおそらくこれが最初で最後の夢トリオ!!

「今日、試合を見てもらってわかる通りペペ(=ドス・カラス)も私も準備万端だ。後楽園でサヤマとチームを組めるのは楽しみだね。たくさんのアミーゴに会えることもとても楽しみにしているよ」(マスカラス)
「今回は、私の40周年記念だったが今度は兄の来日40周年記念だね。4代目タイガーとは久しぶりの対戦だし、CIMAは弟子だから楽しみなカードになった」(ドス・カラス)
今週号の週刊プロレス、ドス・カラス40周年記念試合のグラビアを見て、早くもテンションはMAXです!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

5・29 BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜 第7試合

デイビー・リチャーズ タイガーマスク(4代目)
タイガーマスク(4代目) デイビー・リチャーズ
タイガーマスク(4代目) デイビー・リチャーズ
デイビー・リチャーズ タイガーマスク(4代目)
デイビー・リチャーズ タイガーマスク(4代目)
デイビー・リチャーズ タイガーマスク(4代目)
タイガーマスク(4代目) デイビー・リチャーズ
タイガーマスク(4代目) デイビー・リチャーズ
タイガーマスク(4代目) デイビー・リチャーズ


4代目タイガーとデイビーの戦うシーンを見ると、どうしても初代タイガーマスクとダイナマイト・キッドの名勝負を思い出してしまいます。
ただ初代タイガーとキッドは「柔」vs「剛」だと思うのですが、4代目とデイビーは「剛」vs「剛」なんですよね。
互いにツームストン・パイルドライバーからダイビング・ヘッドバッドをかわされ「あの時」の名シーンが蘇る場面もありましたが、かなり色合いの違う試合だったと思います。
両者がロープに走り、相打ちとなったボディーアタックは思わず溜め息が出るド迫力でした。

タイガーの入場をコーナーポストに上がってジーッと睨んでいたデイビー。
この人と昨年11月のディファ有明の試合後、会場の外で接近遭遇!
突然、どこからともなくリング上のテンションのまま目の前に現れ、平静を装っていましたが内心かなりビビりました(汗)
最近はリングを降りればファンと気さくに接してくれるレスラーが多く、親しみが持てて一気にファンになっちゃうことが多いですが、デイビーのように昔ながらのガイジンレスラーのように近寄りがたいオーラを発するのも、それはそれで妙に惹かれるものがあります。
今年こそIWGPジュニアのベルトを巻いて欲しいと思う1人です。

第7試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XVIII」Aブロック公式戦
○タイガーマスク(09分56秒 リバースダブルアームバー)デイビー・リチャーズ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

1・23 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第4&6試合

ルチャドールの出場しなかった2試合はすみませんが1つにまとめ、簡単に。
当ブログ上だけでもミスティコvsアベルノの極上対決をメインにしたいと思います。

石井智宏 タイガーマスク(4代目)石井智宏 タイガーマスク(4代目)
タイガーマスク(4代目) 石井智宏タイガーマスク(4代目)
第4試合は4代目タイガーと石井の抗争の決着戦。
4代目タイガーがまさかマスクを失うことはなかろうと思っていましたが、予想通り石井が敗れバリカンで髪を刈られました。
ご存知のようにこの試合の後も思わぬ展開から抗争継続になりました。
アベルノしかり、石井しかり、ヒール&ルードの試合巧者が絡むと試合が盛り上がりますね。

第4試合 時間無制限1本勝負
マスカラ・コントラ・カベジェラ
○タイガーマスク(12分16秒 タイガースープレックスホールド)石井智宏×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

飯伏幸太 ケニー・オメガ プリンス・デヴィット 田口隆祐プリンス・デヴィット 田口隆祐
ケニー・オメガ田口隆祐 飯伏幸太
ケニー・オメガ プリンス・デヴィット飯伏幸太 ケニー・オメガ 田口隆祐
プリンス・デヴィット 田口隆祐 ケニー・オメガプリンス・デヴィット 田口隆祐
プリンス・デヴィット 田口隆祐プリンス・デヴィット 田口隆祐
プリンス・デヴィット 田口隆祐 TAKAみちのく NOSAWA論外第6試合は昨年の東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」のベストバウトの組み合せ。
目の前で物凄い攻防が展開されていた記憶はありますが、正直に書きますとこの試合のことをあまり覚えていません。
それはゴールデン☆ラヴァーズとApollo55の4選手が云々ということではなく、この前に行われた私の最大の楽しみだったミスティコvsアベルノが期待以上の試合になり、もうその時点でお腹いっぱい、放心状態だったからです。
このタイトルマッチは友人から送ってもらったDVDの映像で改めてじっくり楽しみたいと思います。
試合後にはTAKAみちのくとNOSAWA論外が乱入し、タイトル挑戦をアピールしましたが、ここはラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダが登場してIWGPジュニアタッグ戦線に名乗りを上げてもらいたかった!
逆にApollo55とゴールデン☆ラヴァーズの4選手のうち田口だけはCMLL遠征の経験がありますが、他の3人のCMLLマット登場も見てみたいですね。
日本のジュニアの最先端が“ルチャの聖地”をドカンと沸かすこと必至!

第6試合 60分1本勝負
ダブル・メインイベントII
IWGPジュニアタッグ選手権試合
(挑戦者組)プリンス・デヴィット&○田口隆祐(16分32秒 ブラックサンデー→エビ固め)飯伏幸太&ケニー・オメガ×(王者組)
※ゴールデン☆ラヴァーズが3度目の防衛に失敗 Apollo55が第28代王者に返り咲く
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第5試合

ラ・マスカラ ドラゴン・ロホJr.石井智宏 タイガーマスク(4代目)
ラ・マスカラ ドラゴン・ロホJr.タイガーマスク(4代目) 石井智宏
石井智宏 ラ・マスカラ ドラゴン・ロホJr.タイガーマスク(4代目) 石井智宏
ドラゴン・ロホJr. 石井智宏ドラゴン・ロホJr.
石井智宏ドラゴン・ロホJr.
両手を上げ雄叫びをあげるゲレーロスのアピールをしながらテンション高く入場してきた初来日のロホ。
マスカラは赤と茶のメタルジャージ、ブラソスハーフのオーバーマスクを被っていました。
「おっ!もしかして客席に投げるかも!」なんて思っていたら、石井が入場してくる4代目タイガーを襲撃、目の前で乱闘が始まる!
あれ?マスカラのオーバーマスクは?と思った時には既に脱いだ後でした。

さて問題のマスカラ、飛行機の乗り継ぎトラブルで1人だけ試合当日の夕方に会場入りと大幅に遅れた精神的ダメージと事前のリングチェックが出来なかったせいで1つのミスの動揺が2つ目のミスを呼び、2つ目のミスで更に動揺し、またミスを繰り返すという限りのない悪循環に陥っていると感じていました。
普段のマスカラの戦いぶりからはあり得ない醜態に、いったい何がどうしてしまったのか不思議で仕方ありませんでしたが、体調もかなり悪かったようですね。
こうなると、どうしても「マスカラはこんな選手ではない!2日目こそ本領発揮して欲しい!」という思いが先立ってしまうのですが、プロとして如何なる状況であろうと観客に最高のファイトを見せるべきであって、この日のマスカラが批判の対象となってしまったのは残念ですが、致し方ないと思います。
グダグダを売りにするような選手じゃないですから・・・。

2日目のマスカラ・コントラ・カベジェラの前哨戦として石井と4代目タイガーが熱くなり、本来、自分の持ち味を存分に発揮出来るはずだったマスカラの不振により、1番損をする形になってしまったロホではありますが、初来日ながら臆することなく元気いっぱいのファイトを見せてくれて再来日に期待が持てそうです。
この人もソンブラ同様、ルックス良し!
次の来日はゲレーロスの大将、ウルティモ・ゲレーロとのタッグが観たい!

第5試合 20分1本勝負
石井智宏&○ドラゴン・ロホJr.(10分06秒 前方回転エビ固め)タイガーマスク&ラ・マスカラ×

〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

メキシコデビュー!?

いや〜、驚いちゃいましたよ!
久しぶりにメキシコのルチャ関係のサイトを見ていたんですが・・・。
とりあえず、↓のリンク先を見て来て下さい。

Galería fotográfica Místico vs Tiger Mask./la wagnermania.com

ははははは・・・(汗)
「la wagnermania.com」という、おそらくドクトル・ワグナーJr.のファンの方が運営されているサイトなんだと思うんですが、まんま私が両国国技館で撮ってきた画像じゃん!
いや、全然怒ってなくて、むしろ嬉しいかもです(^_^;)
画像については、あまり人のこと言えなかったりしますし・・・。

メキシコでもこのブログ見られてると実感した瞬間でした!
なぁ〜んか、メキシコデビューしちゃった心境ですよ!
いやっ、すみません。
完全に自己満足です(汗)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

まだまだ神の子に夢を見る!!

11.8 新日本プロレス両国大会今回も行って来ました!
新日本プロレス両国大会「DESTRUCTION’09」


ミスティコミスティコ
今回も前回8月と同様、全試合開始前にグッズ購入者へのミスティコサイン会がありました。
8月14・15日のサイン会(闘魂ショップ水道橋店、DEPO MART、両国国技館)に続く3カ月ぶり4度目の接近遭遇のチャ〜ンス!(^_^;)

ミスティコミスティコミスティコサイン会の最後の方はグッズ購入者の列もまばらになり、合間、合間で色んなポーズを取ってくれるミスティコ(^o^)
左上の画像はこちらの方を向いてVサインをしてくれたので、感謝の気持ちを伝えようと咄嗟に親指を立てて「グー」の合図をしたら、なんとミスティコも「グー」と返してくれました!(^_^)/
そうそう、サインを待つ列にはお母さんに連れられた小さい男の子がミスティコのサイン入りセミレプリカマスクを被って並んでいて、ちょっと嬉しかったです。



ミスティコ vs タイガーマスク(4代目)
本日のミスティコの試合は第5試合のIWGPジュニアヘビー級タイトルマッチ。
3度目の防衛戦にして前王者タイガーマスクを挑戦者に迎えたリターンマッチ。

ミスティコミスティコ本国メキシコでも最近、着用しているマント姿で颯爽と登場。
今までの入場用コスチュームもカッコいいですが、マントって伝統的なメヒコのスペル・エストレージャって雰囲気でいいですね!

あっ、今まで試合の画像ってブログにアップしていませんでしたが、実はこの日のために望遠レンズのデジカメを購入、先週の長津田祭りでの大日本プロレスから使用しています。
ちゃんと撮れてて良かったです(^_^;)

ミスティコ タイガーマスク(4代目)
P1030649
ミスティコ タイガーマスク(4代目)
ミスティコ タイガーマスク(4代目)
ミスティコ
タイガーマスク(4代目) ミスティコ
タイガーマスク(4代目)
ミスティコ タイガーマスク(4代目)
ミスティコ タイガーマスク(4代目)
ミスティコ タイガーマスク(4代目)
ミスティコ
タイガーマスク(4代目)王者ミスティコの華麗な空中戦に対し、挑戦者タイガーは空中戦に応じつつ、時折、打撃とグランドを交え応戦する展開。
ミスティコにとっては切り札ラ・ミスティカを前転して脱出されたのが痛かった。
最後はミスティコのお株を奪うミスティカばりに旋回してからの変形アームロックでタイガーがベルト奪還に成功(ToT)


公式記録も「変形アームロック」となっていますが、この技、タイガーがDragomania IVで8月にメキシコに渡った際にカネックにかけられた「カネック・スペシャル」と同じだと思います。
この技、写真を撮り損ねてしまったのでスポーツナビの画像(クリックするとリンク先に飛びます)とYouTube動画で見比べてみて下さい。



ミスティコ サインまぁ、今回の敗戦は残念ですが、仕方ない(><)
こんなこともあろうかと両国の前にDEPO MARTさんに寄ってベルト奪取の日付入り「第57代IWGPジュニアヘビー級チャンピオン」バージョンのサインを購入してたりして・・・。

今後、新日がミスティコをどう使っていくのかわかりませんが、身軽になったことでゴールデンウィークに新型インフルエンザの影響で流れてしまった棚橋弘至とのタッグなど夢のあるカードが見たいです!
他のルチャドールが同時来日となれば、そりゃ〜、言うことありません!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

11・8両国に神の子4度目の来日決定!!

ミスティコ昨日「もう年内のミスティコ来日はないのかなぁ・・・」なんて書いたら!
本日、新日本プロレスからミスティコ4度目の来日が発表されました!\(^O^)/
11/8両国大会、中邑vs棚橋など4大シングル決定/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト

「クアーズ ライト Presents DESTRUCTION'09」東京・両国国技館 17:00試合開始の決定カードは

IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
中邑真輔(第53代王者)vs棚橋弘至(挑戦者)

スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
真壁刀義vs飯塚高史

スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
後藤洋央紀vs田中将斗

IWGPジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
ミスティコ(第57代王者)vsタイガーマスク(挑戦者)

もう1日待ってから書けば良かったんですね(^_^;)
ちなみに昨日の1・4東京ドーム大会開催決定の画像の2009年は先程、確認したら2010年に修正されていました。
私もこの手の誤字脱字、よくやります(-_-;)

母国メキシコでネグロ・カサス、獣神サンダー・ライガーを相手にタイトルを防衛してきたミスティコ。
もしかすると、この来日の前にメキシコで防衛戦を行うことも考えられますが、いよいよ前王者とのリターンマッチに臨みます。
なんとか、これをクリアーして新たな挑戦者と新たな闘いに進んで欲しいと思います。
メキシカン同士の日本での防衛戦なんていうのも観たいですし。
何度も書いて来ましたが、この試合に勝って、年明けの東京ドームの長い花道をIWGPジュニアのベルトを巻いて登場するミスティコが観たいのです!!
もちろん、来年が寅年であることは百も承知ですが(^o^;)
4代目タイガーファンの皆さん、すみませんm(__)m


さて、海の向こうメキシコでは先日、書きました10月16日(金)アレナ・メヒコでのブラック・ウォリアーvs裕次郎のカベジェラ戦と18日(日)アレナ・メヒコでの12選手参加による金網マスカラ戦の他にまだ正式決定には至っていないものの気になる動きがありました。



ウルティモ・ゲレーロとボラドールJr.のマスカラ・コントラ・マスカラが実現しそうな気配です。
同系ということで、どうしてもミスティコの陰に隠れてしまう所があるボラドールにとっては実現すれば大一番、勝負所となりそうです。
メキシコではこのボラドールとドラゴン・ロホJr.の2人はマスクから覗く素顔が色男っぽくて女性ファンに人気があるという話しを聞いたことがありますが、ミスティコ、ラ・ソンブラとのスペル・スカイ・チームは続けて欲しいし・・・。
いやっ、ゲレーロだって・・・。
うーん、この両者のマスクは好きなデザインですし、マスクを除いても好きなルチャドールですから、どちらかが負けてマスクを失うとなると心境複雑です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

日本の夏 ミスティコの夏 Numero4 〜両国国技館IWGPジュニアヘビー級王座戦〜

G1G1さてさて、いよいよ両国大会IWGPジュニアヘビー級タイトルマッチ観戦記です!


ミスティコミスティコミスティコ
とは言うものの会場入り直後は、やっぱりTシャツサイン会にいそしむミスティコを撮っているのです(笑)
右2枚は目線を頂きつつVサイン・・・と自己満足。
既にタイトルマッチに挑むマスクとコスチュームです。
マスクは白銀リクラプンティーニに銀というかクリスタルなホログラムの下に黒というカラーリングです。
今回のタイトルマッチに向けてスペシャルなマスクで登場するかと思いましたが、よくよく考えると来日前にあれだけコラボやハーフを作ってましたからね。

タイガーマスクvsミスティコミスティコの試合は第1試合の6人タッグを除き、G1公式戦全6試合のちょうど真ん中、前半3試合と後半3試合の間に挟まれた休憩前の第5試合でした。
第4試合が後藤洋央紀vs杉浦貴のゴツゴツとした試合だったので、ジュニアらしい華麗な戦いが期待されました。
結果詳細についてはこちら新日本プロレス公式HPスポーツナビでご確認頂くとして・・・。
結果的には見事にミスティコがラ・ミスティカで勝利、第57代王者としてIWGPジュニアの歴史に名を刻むこととなりました。

でも正直、ミスティコはこんなモンじゃないはずです!
見せ場は、きりもみ式プランチャ(トルニージョ)と最後のラ・ミスティカだけ。
終止、劣勢のシーンが続きました。
かと言って4代目タイガーの攻撃がそれほど厳しいものだったとは思えません。
メキシコではネグロ・カサスあたりと日本のファンをも納得させる激しい戦いをしているだけに、この日の試合はクエスチョンマークです。
コンディションがさほど悪いとも思いませんでした。
これがテクニコ同士の戦いの難しさなんでしょうか?
ミスティコとタイガー、両者とも持ち味を出せないまま終わってしまったような気がします。

ともあれ、IWGPジュニアがメキシコに流失し、このニュースはすぐにメキシコに流れ、ミスティコのステータスをさらに上げるものと思います。
そして、4代目タイガーはDragomaniaIVですぐにメキシコ入りしますので、この2人の戦いは日墨を股にかけて続いていくのでしょう。
タイガーの他にもCMLL、新日、双方からチャレンジャーが名乗りをあげるでしょうから、今後の展開は楽しみです。


今回のミスティコ来日に際して「日本の夏 ミスティコの夏」というタイトルをつけました。
ご存知の方は多いと思いますが、かつてミスティコと同じメキシコのスペル・エストレージャ、ミル・マスカラスが毎年毎年、夏に来日するのが恒例になり「日本の夏 マスカラスの夏」と言われていたことから、ミスティコに日本マットでマスカラス以来のメキシカンヒーローになって欲しいという願望から、このタイトルにしたのです。

もちろん、夏以外にも来日するでしょうし、メキシコCMLLでのスケジュール優先ですから、マスカラスのようにシリーズを通して参戦という訳にはいかないと思います。
まぁ、新日の夏シーズンはG1ですしね(^_^;)
また、マスカラス以降もイホ・デル・サント、レイ・ミステリオとスペル・エストレージャはいます。
でも、日本のメジャー団体に定期参戦するという意味ではマスカラス以来だと思います。
IWGPジュニア獲得を機にメヒコのスペル・エストレージャから世界のスパースターになってもらいたいと思います。
あっ、でも世界に名が知れ渡っても活躍の舞台は日本とメキシコ中心でいいです。

以上、こんなチャンスは2度とないかもと思い、2日間ミスティコを追いかけて来ましたが、ホントに貴重な体験が出来ましたし、何より楽しかったです。
また、“メキシコの英雄”スペル・エストレージャの華々しい来日の陰で、色んな人たちが動き、ファンを喜ばせようとイベントを開催してくれたりしているのを少しだけですが知ることが出来ました。
楽しい思い出を作ることが出来て感謝、感謝ですm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER

日本の夏 ミスティコの夏 Numero1 〜愛知県体育館とDragomaniaIV〜

さて、いよいよ3度目の来日を果たしたミスティコ関係のニュースがいくつか入って来ました。

まずは15日の両国国技館でIWGPジュニアに挑むミスティコのコメントを新日本プロレスが発表。
「ベルトを獲ったらアレナメヒコでタイトルマッチをしたい」/王者・タイガー選手に挑戦するミスティコ選手が意気込み

とにかく万全の体調で王座に挑んで欲しいと思います。


さらに新型インフルエンザの影響で延期になり、8月22日にアレナ・メヒコで行われる「DragomaniaIV」の全対戦カードが発表されました。

▼マスカラ・コントラ・カベジェラ(時間無制限1本勝負)
(6)ウルティモ・ドラゴンvs大原はじめ

(5)ミスティコ&タイガーマスク&ショッカー(ショッケル)vsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&レイ・ブカネロ

▼アメリカス選手権試合
(4)〈王者〉ネグロ・ナバーロvsソラール〈挑戦者〉

(3)下田美馬&HIROKAvs栗原あゆみ&マルセラ

▼ドラゴンスクランブル
(2)出場選手 アステカ、ドゥランゴ・キッド、ブラソ・デ・オロ、ブラソ・デ・プラティーノ、OKUMURA、マキシモ、アンへリコ、エスカンダロ

▼ミニ・エストレージャ3WAYマッチ
(1)マスカリータ・ドラダvsペケーニョ・ドラゴンvsペケーニョ・ポデール・ボリクア

第3試合と第5試合はCMLLで普段行われているカードに日本からタイガーと栗原が入るといったカードでなかなか良いと思います。
特にセミは7月20日、北海道・月寒アルファコートドームでIWGPジュニアタッグを初防衛したApollo 55の田口隆祐が試合後、次の防衛戦について「僕も誰でもいいですけど、世界の外国人とやりたいですね。僕の個人的な意見としては、CMLLのウルティモ・ゲレーロ&レイ・ブカネロというチームが凄く好きだったんです。昔、僕が若手の時に、彼らとやったことがあって。6年ちょっとやってここまで成長して、彼ら相手にどこまで試合ができるかって、僕自身、興味があるんで」と発言していることからも、ゲレーロスと新日のタイガーとの絡みに注目しています。
メインのマスカラ・コントラ・カベジェラはもちろん大注目ですが、この大会は毎年、日本でも放送されるので久々に元気なソラールが観れそうな第4試合にも注目してます。


ミスティコそして本日、行われた愛知県体育館でのミスティコ&タイガーマスクvsOKUMURA&石井智弘の一戦。
10分9秒、ラ・ミスティカでミスティコがOKUMURAから勝利!
注目のマスクは先日のボラドールとのハーフを被った試合でオーバーマスクとして被って来た物だったようです。(画像の左手に握られているカラーリング)
IWGPジュニアに挑戦する15日の両国国技館ではどんなマスク&コスチュームで登場するのでしょうか?
今から楽しみです!


昨日は物凄く嬉しいことがあったり、色々と仕込みをしていたりと完全にスイッチが入った興奮状態で、まるで遠足前の小学生のように、昨晩はなかなか寝付けなかったんですよね(^_^;)
無事に来日し、コンディションも良好のようですので、今回の両国は存分にミスティコらしさを見せてくれると思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ