ドス・カラス

FOTO LIBRE Numero 27

FOTO LIBRE Numero 27
FOTO LBREェェェー

FOTO LIBRE Numero 27
キターーッ!


ええ、“プロレス界100年に1人の逸材”棚橋弘至選手のブログのパクリがどうしてもやりたくて考えに考えた結果、こうなりました(笑)
でも届いたのは1週間前だったりします。
すみませんm(_ _)m
マスクコレクターの方は仮面ライダーやウルトラマンなど特撮モノも好きな方も多いようですが、私はもっぱらルチャリブレ&プロレスとマスクだけですから、元ネタの仮面ライダーフォーゼについては全く知識がありません。
来年、小学校に上がる甥っ子が数ヶ月前に遊びに来て、私のパソコンで熱心にYouTubeでフォーゼを見ていましたが、マウス持って自分でクリックするんですよ!
ホントにびっくりしました。

FOTO LIBRE Numero 27思いっきり脱線しましたが、10月7日に後楽園ホールで行われた「仮面貴族FIESTA 2011」の模様がたっぷり掲載されたFOTO RIBRE Numero 27。
表紙のミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスクの仮面のレジェンドのスリーショットだけでもシアワセな気分に浸れますが、この表紙を捲ると現れるのが、大会翌日に行われたDEPO MARTさんでのイベントの時に撮影されたマスカラスブラザースとウルティモ・ゲレーロの写真。
メヒコのスペル・エストレージャとスリーショット、ツーショットした時の興奮が蘇って、すぐにテンションMAX(笑)

試合の写真はもちろんのことバックステージのポーズ写真やこの大会でしか実現しないかもしれない組み合わせの写真もふんだんに掲載されています。
あのマスカラスブラザースとスリーショットする“ゆずポン”こと愛川ゆず季は得意のグラビアポーズを決めていますが、これは凄いプロ根性ですね!
DEPOさんでスリーショットした私は極度の緊張で笑顔なんて無理でしたもん!(苦笑)

エンディングのハヤブサのリングインは泣けて泣けて仕方なかったあの時の感動が蘇ります。
笑いあり、涙ありの豪華選手参加のあの感動をもう1度。

FOTO LIBRE CALENDARIO 2012そして、非売品のカレンダーが欲しかったので、購入していなかったFOTO LIBREのバックナンバーをもう1冊購入しました。
ページを捲ってみてびっくり!
今1番気になっているルチャドールのうちの1人、とある二世マスクマンの写真が載っていました。
最近、子供の頃に買った80年代の雑誌をたまに開いては、当時は何とも思わなかったのに今見ると凄い!と思える写真に出くわし驚いています。
若かりしドス・カラスの自宅でまだ幼い息子と娘と一緒に写っている写真、この男の子はきっとドス・カラスJr.=アルベルト・デル・リオだろうなぁ・・・とか。
FOTO LIBREも数十年経った時に見直してみると、きっと同じような感覚になると思います。
資料的価値は時間の経過とともに増していくと思われますので大事に大事に永久保管!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

来日直前のカネックも出場! 11・3 イホ・デル・サント興行「TODO X EL TODO」

数日前にルチャの本国メヒコの友人、ホセ・アントニオ“JOSHYMAN”ラミレスさんから「イホ・デル・サントの『TODO X EL TODO』の写真を撮って来たけど、ブログのために必要?」みたいなニュアンス(たぶん 汗)の英語のメッセージが届きました。
「私はいつもブログのネタに困ってます」と返信したら、画像を送ってくれました!
彼からメヒコの画像を送ってもらうのは今年5月14日のドラゴマニアVI以来、今回が2度目。

TODO X EL TODO

11月3日にメキシコシティー、ヒムナシオ・ファン・デ・ラ・ベレラで開催された「TODO X EL TODO」。
ポスターだけ見ても超豪華な出場選手!
今回も詳細はわかりませんので対戦カードと画像のみの紹介です。

第1試合 ロッシー・モレノ&セクシー・レディーvsラ・バケリータ&ルダルク・シャイタン

TODO X EL TODO
TODO X EL TODO


第2試合 WWAミニ選手権試合
マスカリータ・プラテアドvsオクタゴンシート(初代)

TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
タイトル奪取に成功したプラテアドはどうやらマスカリータ・ドラダと同一人物のようです。

第3試合 ウラカン・ラミレスJr.&ライマンvsアンヘル・ブランコJr.&エル・ダンディ

TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO


第4試合 ドス・カラス&ラヨ・デ・ハリスコJr.&ビジャノIVvsカネック&ブルー・デモンJr.&シエン・カラスJr.

TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
シエン・カラスJr.を除けば日本でもお馴染みの超豪華メンバーによる6人タッグ!
中でも10月に来日し、トペ・スイシーダ発射など健在ぶりを見せてくれたドスといよいよ来日が迫ってきたカネックに目を奪われます。
画像を見る限り、この人もまたグッドコンディションをキープしていそう。
ますます20日の府中プロレスルチャ新木場1stRING大会が楽しみになります!
ドスとカネックはルチャの定番、互いのマスクを被るシーンも見せてくれています(笑)

第5試合 エル・イホ・デル・サントvsエル・イホ・デル・ソリタリオ

TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
TODO X EL TODO
1本目をサント、2本目をソリタリオが穫った後の3本目、ソリタリオのセコンドに付いていたアンヘル・ブランコJr.が試合に介入。
最終的にはソリタリオがサントのマスクを剥ぎ、反則負けを喫したようです。
たまにメキシコのサイトでイホ・デル・ソリタリオを見かけることがありますが、いつもマスクを破られ流血している印象があります。
わりとラフ・ファイトを得意とする選手なのでしょうか?

後半3試合はどういった訳かネグロ・ナバーロさんがレフェリーを務めていますね。
動いている姿を動画サイトであまりチェックしていないルチャドール達の画像がたくさん届いて、少年時代に雑誌や「プロレス大百科」のような本でメキシコのマスクマンを見て、この選手はいったいどんな選手なのだろう?と想像力を膨らませてワクワクしていた頃を思い出しました。
試合の写真はもちろん控室?通路?でのポーズ写真は最高です。

やっぱりメキシコマット、ルチャリブレの世界はプロレス界のおもちゃ箱!
そして、その象徴とも言える色とりどりのマスクには夢がいっぱい詰まっています!!

◆ ESPECIAL GRACIAS : JOSHYMAN ◆



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

〜僕らの夢のオールスター戦〜 仮面貴族FIESTA2011 オフ・ザ・リング そして夢の続き

それでは毎度、恒例の試合以外の写真と入手した記念の品の数々を時系列で。

エル・サムライ サインまずはエル・サムライ選手のサインをGET!
写真がないのはマスク被ってなかったからです(汗)


風香風香風香 サイン会場入りするスターダム風香GM。
現役時代に試合を観戦する機会がなかったので、今回サインがもらえて良かったです。


鹿島沙希続いては、この日は試合に出場しなかったスターダムの鹿島沙希選手。
ゴールデンタイムの地上波、テレビ朝日系「銭形金太郎」に出演して知名度アップ。
この日も多くのファンに囲まれていました。
エレベーターが来てしまったので残念ながらサインはなし!(^_^;)


ウルティモ・ゲレーロそして会場入りするCMLL最強ルードのウルティモ・ゲレーロ選手。
間近で見るとやっぱり体の厚みが凄い!


ロッキー・ロメロロッキー・ロメロロッキー・ロメロ サイングレイ・シャドー サインこの人も試合出場はなかったものの後楽園ホールにやって来たロッキー・ロメロ選手。
ロッキー・ロメロで1度サインを終わった後、他の人達がブラック・タイガーのサインを頼むのを見て、私がリクエストしたのがグレイ・シャドウ(笑)
その名を伝えると「フォゲット(忘れた)」と言ってスペルを思い出しながら書いてくれました(^_^)
このリングネームでは1度も来日していませんので、これは嬉しかった。
我ながらグッジョブ!


世IV虎世IV虎世IV虎 サインしばらくすると、この人も「銭形金太郎」に出演した世IV虎先輩がやって来ました。
カメラを向けるとこんな表情になりますが、決して怖い人ではありません。
というか、むしろめちゃくちゃいい人だと思います。
この写真見ると、つい「先輩、あざーす!」って言いたくなりますね(^_^;)


この後、会場内の売店スペースへ。

ドス・カラスドス・カラス人垣の向こうにドス・カラスさん発見!
トレードカラーの食事用マスクが見られて大満足でした。


ハヤブサハヤブサ ストラップドス・カラスさんがいたスペースとは反対側の奥へ向かうとハヤブサ選手が!
この大会限定発売のマスクと同じ型と素材を使ったエンブレムのストラップを購入し、写真を撮らせてもらいました。
この時点では、このストラップ、ハヤブサ選手の大ファンのイタリアの友人へのお土産にするつもりでした。
しかし、あの大感動のエンディングを目撃して手放せなくなってしまいました。
どうしても、この日の記念に手元に置いて置きたくなってしまったのです。
10年ぶりにリングに立ったハヤブサ選手が被っていたマスクに付いている物と全く同じですから。
きっと、このストラップが元気をくれるはずです!
黙っていても良いのですが、イタリアの友達もこのブログ見てますから、先日「ごめん、お土産にするつもりで買ったんだけど、どうしても記念に取っておきたくなった。また次の機会にお土産買って来るから今回は勘弁して」とこの画像を添えて伝えました(汗)
CMLLロゴのキーホルダー、そしてYN製IIIマークストラップとともに、いつもデジカメの充電池を入れている日本の友人からもらったマスカラ・プルプラの小物入れに付けました。


ウルティモ・ゲレーロウルティモ・ゲレーロマスク以外に売るグッズがなく暇そうなゲレーロ選手。
カメラを向けるとポーズをとってくれました。
1月のFANTASTICA MANIAで来日したアベルノ選手と並んで「いい人だ」という噂を聞くCMLL最強のルード戦士。
こういう何気ないことが嬉しい!


飯伏幸太残念ながら負傷欠場した飯伏幸太選手。
この日、パンフレット代わりに販売されたFOTO LIBRE Numro 0には水色のマスクとコスチュームを身に纏ったハヤブシの姿がありました。
いつの日か不死鳥FIESTAが開催された時、幻のハヤブシが降臨する!?


ハヤブサ剣舞客席につくと放送席に座るハヤブサ選手とセコンド業務に勤しむみちのくプロレス剣舞選手をパチリ。


飯伏幸太 ブラック・タイガーVWメインイベント第1試合終了後の休憩タイム。
飯伏選手の横にブラック・タイガーV選手の意外なツーショット。


高木三四郎大いに盛り上げ、楽しませてくれた高木大社長。
売店でも試合と同じハイテンションだったような・・・。


大畠美咲大畠美咲 サインFOTO LIBREが発売され、今後ますます人気が上がりそうな大畠美咲選手。
ポートレートを買い、サインを入れてもらって、それを手に写真を撮りました。
名前を聞かれ、書き込んでくれましたが、あの人混みの中でハンドルネームを言える訳がなく本名を伝えました(笑)


A☆YU☆MIA☆YU☆MIこちらはタイトルを防衛したA☆YU☆MI選手。
今回は今までサインをもらったことのない選手を優先しましたので、良い写真を撮るのは無理でした。


これにて休憩時間終了、以下は試合後の物です。

菊タロー菊タロー サイン会場内で知人?の方と話している菊タロー選手からサインをGET!
書いてもらったばかりの色紙を手に写真も。
藤原組長との異次元対決から生還出来て良かった!


愛川ゆず季愛川ゆず季 サイン愛川ゆず季 サイン最後の最後まで群がる人々でごった返していた“ゆずポン”愛川ゆず季選手の売店スペース。
何とかギリギリでポートレートを購入し、サインをもらいました。
小さなカードにも。
プロレスに真摯に向き合っていることがわかりましたし、やっぱりこのルックスですから、今回の観戦を機にグッと好感度upしました(笑)
流星仮面FIESTA・FINALと仮面貴族FIESTA2011でスターダム人気の理由がわかったような気がします。


愛川ゆず季後楽園ホールから出て来たゆずポンも撮りました。


ドス・カラスもう誰も出て来ないだろうと思っていた時に現れたドス・カラスさん!!
紫のマスクに合わせるようにネクタイも紫!
やっぱりコーディネートはこうでねぇと(古い&苦笑)
いや、冗談はともかく、ホントにカッコ良かった。
そして、この優しそうな眼差しが堪りません!




これにて水道橋を後にし、帰宅。
撮ってきた画像を少し確認し、寝ようとするが興奮で眠れない・・・。
結局、空が明るくなり始めた頃に寝付きましたが、9時前には目が覚める。
多少の準備をして、再び水道橋に出発!!
ええ、馬鹿です(笑)
12時頃にはDEPO MARTさんに到着。
友人達と合流し、前日の興奮・感動話に盛り上がりつつ、次の興奮へとワクワク感は徐々に高まる。
13時少し前にマスカラス・ブラザースが到着し、整理券の番号順に店内へ案内される。
もう、ひょっとしたら無いかもしれないマスカラス・ブラザースとのスリーショットを前に心臓のバクバクは最高潮に。

ミル・マスカラスドス・カラスミル・マスカラス ドス・カラス サイン選んだ写真入りの色紙にお2人のサインを入れてもらった後、念願のスリーショット!!
イベント開催が発表される前から、きっとあると思っていたこの瞬間が現実に。
何か優しい声で話されていましたが、スペイン語はほとんどわかりませんし、緊張のあまり記憶が定かではありません。
でも、お2人のマスクを両手に持ってスリーショットするという夢は、きちんと実現出来ました。
スリーショットの前も後も手が震えてカバンから上手くマスクを出し入れ出来ませんでしたけど(^_^;)
マスカラスさんの笑顔とこの画像では私の部分はカットしましたが、ドス・カラスさんが私の左肩にそっと手を添えてくれているのが、むちゃくちゃ嬉しい!


ミル・マスカラスミル・マスカラス ドス・カラスミル・マスカラス ドス・カラスミル・マスカラス ドス・カラスミル・マスカラス ドス・カラスドス・カラスマスカラスと言えば、やっぱりこの両手Vサインにスマイルですね。
最後まで残ったファンに最高の笑顔を見せてくれました。



この日はマスカラス・ブラザースだけでは終わりません!
この後はCMLL最強のルード戦士、ウルティモ・ゲレーロの登場!!

ウルティモ・ゲレーロウルティモ・ゲレーロ サインやっぱり、憧れのルチャドールとの記念撮影は何度経験しても緊張します。
ゲレーロ選手とも今年の正月に購入したマスクを手にツーショットしましたが、マスカラス・ブラザースもそうですが、もう少しマスクを上向きに持たないとダメですね。
これは次の課題ということで。
撮ってもらった写真を見て初めて気付きましたが、マスクを指差してくれているのが嬉しいです(^_^)




これにて夢のような2日間は終了。
またまたアミーゴ達とワイワイ、ガヤガヤやりながら楽しいひとときを過ごしました。
感動、興奮を共有出来るというのは良いもんです。
そして、またこの2日間で新たな出会いもありました。
また次の機会にどこかでお会いしましょう!
Muchas gracias amigos!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

日墨レジェンド・マスクマンの競演!仮面貴族FIESTA2011 Wメインイベント第2試合

マスカラス&ドス&初代タイガーvs4代目タイガー&ゲレーロ&CIMA
ウルティモ・ゲレーロ
CIMA
4代目タイガー ゲレーロ CIMA
マスカラス ドス 初代タイガー
ミル・マスカラス
初代タイガーマスク
4代目タイガー ゲレーロ CIMA
ドス・カラス
ドス・カラス
ドス・カラス CIMA
マスカラス ドス 初代タイガー CIMA
CIMA 初代タイガーマスク
初代タイガーマスク CIMA
ミル・マスカラス
ミル・マスカラス ウルティモ・ゲレーロ
ミル・マスカラス ウルティモ・ゲレーロ
ウルティモ・ゲレーロ ミル・マスカラス
ドス・カラス CIMA
CIMA
初代タイガーマスク CIMA
ミル・マスカラス ドス・カラス ウルティモ・ゲレーロ
ミル・マスカラス ウルティモ・ゲレーロ CIMA
ウルティモ・ゲレーロ ミル・マスカラス
ドス・カラス ウルティモ・ゲレーロ
ウルティモ・ゲレーロ ドス・カラス
ドス・カラス CIMA
ミル・マスカラス ドス・カラス 初代タイガーマスク
遂にこの時がやって来た!
おそらく今回が最初で最後と思われるミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスクの夢の日墨レジェンド・マスクマン・トリオが現実に!!

まず入場して来たウルティモ・ゲレーロとCIMAの虎の牙付きオーバーマスクにびっくり!
でも虎のマスクのランプに当たるゲレーロの額、本来は丸に人の字のようなマークですが、このマスクはVの字になっていて上下が逆さまでした。
この大会のために複数のマスクを突貫作業で仕上げたからか、いやもしかしたら何かしらの深い意図があるのかもしれません。
けれど、この日だけのこのマークというのが逆にプレミア感を増すかもですね。
そして、いよいよ主役の登場、初代タイガーに続いて会場に「スカイハイ」の旋律が鳴り響く!
ファンが押し寄せる花道を入場して来るマスカラスとドスの姿はあの時のまま。

正直に書くと大会前はこの超豪華なレジェンド・マスクマンが並び立つ様を一目見れれば満足だと思っていました。
しかし!仮面の英雄3人は主催者・スタッフの方々、全試合に参加した選手、リングを囲んだカメラマンや記者の人々、そして大声援で迎えた後楽園ホールに集った観客の声を追い風に華麗に舞い、そして魅了する!!
まずはレジェンドトリオの中では1番若い初代タイガーのあのタイガースピンのスピーディーさに感嘆。
ドスはフライング・クロスチョップで舞い、更にこの日1番の驚きだったトペ・スイシーダ発射!!
帰宅後、撮ってきた画像を見て、場外に矢のように飛んで行った師匠に口を開け驚愕するCIMAの表情を見つけてニヤリとしてしまいました。
いやぁ、でもホントにびっくりしましたし、改めて凄いと思いました。
そして、マスカラスもヘッドシザースホイップ、フライング・クロスチョップ(兄弟の編隊飛行も2度!)で魅せ、最後はフライングボディーアタック!!

もう、想像していた以上の試合に大満足でした。
そして敗れはしたものの、師匠のドスに握手を求めるフェイントから蹴りを見舞ったり、「マスク剥ぐぞー!」とマスカラスのマスクに手をかける(結局そんなことは出来ませんでしたが)など観客のヒートを買っていたCIMA、そして対戦チームの見せ場を存分に作ったゲレーロのルードとしての仕事っぷりにも最大級の賛辞を送りたいと思います。
本当に夢のような試合でした。

第6試合 Wメインイベント第2試合 ミル・マスカラス来日40周年記念試合 60分1本勝負
○ミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスク(17分13秒 フライングボディーアタック→片エビ固め)タイガーマスク&ウルティモ・ゲレーロ×&CIMA
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

仮面貴族FIESTA2011 全対戦カード発表!

ミル・マスカラス
開催まで、あと2週間に迫った“僕らの夢のオールスター戦”仮面貴族FIESTA2011の全対戦カードが発表されました!
ミル・マスカラス来日40周年記念試合
仮面貴族FIESATA2011〜僕らの夢のオールスター戦〜
DEPO MART・10周年記念興行
日時:10月7日(金) 開場:17:30 開始:18:30
場所:後楽園ホール

▼第1試合 超異次元マスクマン・バトル 30分1本勝負
テロリスト“F” vs 菊タロー

▼第2試合 X-LAW女子選手権試合 30分1本勝負
(王者) A☆YU☆MI vs 大畠美咲 (挑戦者)
※立会人:風香

▼第3試合 スペシャル6人タッグ 30分1本勝負
グラン浜田 & NOSAWA論外 & TAKAみちのく vs ブラック・タイガーV & サスケ・ザ・グレート & 山縣優

▼第4試合 スターダム提供試合 30分1本勝負
愛川ゆず季 & 高木三四郎 vs パッション・ナッキー & 岩谷麻優

▼第5試合 Wメインイベント第1試合〜ハヤブサ・プロデュースマッチ〜 60分1本勝負
大ハヤブサ & 新崎人生 & ザ・グレート・サスケ vs 佐々木健介 & プリンス・デヴィット & エル・サムライ

▼第6試合 Wメインイベント第2試合〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜 60分1本勝負
ミル・マスカラス & ドス・カラス & 初代タイガーマスクvs タイガーマスク& CIMA & ウルティモ・ゲレーロ

〈マスカラス来日40周年でドスカラス、初代虎と伝説合体=全対戦カード決定/スポーツナビ〉
〈飯伏の代わりにサスケがハヤブサプロデュース試合に緊急出場!10・7『仮面貴族FIESTA2011』後楽園大会の全カード決定!/バトル・ニュース〉
〈サスケ参戦決定!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉


負傷欠場中の飯伏幸太の代役はザ・グレート・サスケ!
7月17日の流星仮面FIESTA・FINALの会場で発表されたメインイベントのXはドス・カラスとの因縁から絶対サスケに違いない!と思っていたのですが、岩手県議選出馬という“大人の事情”があったんですね。
大人気ないことでは日本マット界一、二を争うサスケのメイン終了後の乱入、ドスへの対戦アピールはあるか!?(笑)
ドス・カラスvsザ・グレート・サスケのマスカラ戦、実現して欲しいような、このまま夢のカードとして実現しないで欲しいような・・・。
サスケの予言的にはどうだったんですっけ?

大ハヤブサ、久々の降臨は嬉しい!

第1試合はいったいどんな試合になってしまうのか?

女子の中に大社長1人だけ男だったりと“プロレス頭”を問われるカードが目白押し!

そして!
メインのマスカラス&ドス・カラス&初代タイガーはおそらくこれが最初で最後の夢トリオ!!

「今日、試合を見てもらってわかる通りペペ(=ドス・カラス)も私も準備万端だ。後楽園でサヤマとチームを組めるのは楽しみだね。たくさんのアミーゴに会えることもとても楽しみにしているよ」(マスカラス)
「今回は、私の40周年記念だったが今度は兄の来日40周年記念だね。4代目タイガーとは久しぶりの対戦だし、CIMAは弟子だから楽しみなカードになった」(ドス・カラス)
今週号の週刊プロレス、ドス・カラス40周年記念試合のグラビアを見て、早くもテンションはMAXです!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

ドス・カラス デビュー40周年記念試合

ドス・カラス デビュー40周年記念試合あと1ヶ月弱で日本へやって来るドス・カラスのデビュー40周年記念試合が9月4日(日)アメナ・ナウパルカンで行われました。
〈“飛鳥仮面”40周年記念試合/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉
カードはミル・マスカラス&ドス・カラス&シコデリコvsビジャノIII&IV&V。
ビジャノスのIIIは2000年3月アトランティスに、Vは2009年3月ウルティモ・ゲレーロにマスクを奪われ、普段はライ・メンドーサJr.のリングネームで素顔で戦っていますが、この日ばかりはマスクを被り、3兄弟対決としてドス・カラスの記念試合に華を添えました。

少し編集された動画がYouTubeにアップされているのをイタリアのファンサイト「PURORESU MISSON」を運営する友人に教えてもらいました。






さすがに場外弾こそないもののドスはフライング・クロスチョップ、マスカラスはフライング・ボディーアタックを決め、コンディションは良さそうです。
しかし、ドスの40周年記念試合に「ビジャノ!ビジャノ!」の大声援を送るメキシコの観客の心境はちょっと理解出来ませんが、久しぶりの3兄弟のマスク姿に歓喜したのか、何かしらの背景があるのでしょうね。
マスカラスは昨年10月の「NOSAWA BOMーBA-YE!6」の時と同仕様の龍虎柄、主役のドスは紫生地に金縁、シコデリコはドスのメインカラーに合わせたのか水色生地に赤の渦巻きのマスクでした。

ソラールセミに登場したソラールはトリオを組むアルコン'78、ファルコンに合わせたハーフマスクで登場!
アルコン、ファルコンのデザインはこの当時の傑作だと思っていますし、何度も書いていますが、ハーフマスクが好きな私には堪りません(^_^;)

マスカラス・ブラザースが飛来する10月7日(金)「仮面貴族FIESTA2011」はメインカードに続いてA☆YU☆MIvs大畠美咲のX-LAW女子選手権試合、そしてKAIENTAI DOJOからTAKAみちのくと山懸優の追加参戦が発表されました。
〈A☆YU☆MIに大畠美咲が挑戦 仮面貴族FIESTA会見/女子プロレス専門誌『RINGSTARS』〉
〈TAKA IS COMING MOTHER ・・・/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉

さらにWメインの第1試合をプロデュースするハヤブサはマッチメイクの構想をブログに綴っています。
オレの希望としては天龍さん、健介さんには出てもらいたいな^^

この間の対談でハヤブサのマスクを覆ることに、一方ならないこだわりを持っててくれた事がわかってホントにうれしかったな^^

健介さんとは当時試合をする機会がなかったから、ある意味夢のカードだ^^

そして人生、サムライさんの2人!

サムライさんが入ってくれれば試合がグッとしまるし、やっぱり人生はオレにとって特別な存在です^^

あと、現在フェニックススプラッシュ最高の使い手である飯伏くんとデヴィット選手の絡みがどーしても観たい♪

飯伏くんとは時々食事をするんだけど、Jカップ世代ど真ん中の彼はハヤブサにも特別な思い入れを熱く語ってくれます^^;

新旧入り交じった選手が「ハヤブサ」ってキーワードで繋がる・・・ワクワクするな♪


どうやら久しぶりに大ハヤブサが降臨!?
ここに名前の記されている天龍源一郎、佐々木健介、新崎人生、エル・サムライ、飯伏幸太、プリンス・デヴィットの6人の組み合わせによる対戦になりそうです。

さぁ!「僕らの夢のオールスター戦」まで、いよいよ1ヶ月を切りました!!
そろそろ全対戦カードが発表されるでしょう。
そして、大会当日はどんな夢空間が現出するのか?
ホントに楽しみです!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

仮面貴族FIESTA2011 メインのXはCIMAやぞっ。

更新が少し遅くなってしまいましたが、私の次の観戦予定、10月7日に後楽園ホールで行われる『仮面貴族FIESATA2011〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜』のメインカードと全参戦選手が決定、発表されました。

ミル・マスカラス来日40周年記念試合
仮面貴族FIESATA2011〜僕らの夢のオールスター戦〜
DEPO MART・10周年記念興行
日時:10月7日(金) 開場:17:30 開始:18:30
場所:後楽園ホール

▼Wメインイベント第2試合
ミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスクvsタイガーマスク&CIMA&ウルティモ・ゲレーロ

<参戦選手>
・ミル・マスカラス
・ドス・カラス
・初代タイガーマスク(リアルジャパンプロレス)
・天龍源一郎(天龍プロジェクト)
・佐々木健介(健介オフィス)
・新崎人生(みちのくプロレス)
・タイガーマスク(新日本プロレス)
・プリンス・デヴィット(新日本プロレス)
・CIMA(ドラゴンゲート)
・ウルティモ・ゲレーロ(CMLL)
・高木三四郎(TKG48)
・飯伏幸太(DDT)
・グラン浜田
・エル・サムライ
・テロリスト“F”
・ブラック・タイガー5
・NOSAWA論外(東京愚連隊)
・サスケ・ザ・グレート
・菊タロー
・A☆YU☆MI
・大畠美咲
・愛川ゆず季(スターダム)
・パッション・ナッキー(スターダム)
・岩谷麻優(スターダム)
※ハヤブサと風香も来場!

〈マスカラス来日40周年記念大会に超豪華メンバーが集結/スポーツナビ〉
〈10・7『仮面貴族FIESATA』のメインがマスカラス兄弟&初代タイガーvs四虎&CIMA&ゲレーロに決定!超豪華な全参戦選手も発表!/バトル・ニュース〉


週刊プロレスNO.1591いやぁ〜、メインのXがCIMAだったのは意外でした。
最初はここ数年、ウルトラ化したり、ロックスターになったり、その他にも色々と話題に事欠かないあの選手だと思っていましたから。
何の根拠もなくXはマスクマンでメインは6人が6人ともマスクを被った選手の競演になると勝手に思い込んでいました。
DEPO MARTさんの10周年記念興行でもあるので(^_^;)
今週号の週刊プロレスの隔週連載「オレ、CIMAやぞっ。」で記されていますが、闘龍門に入門する前の16歳の時、高校生だったCIMAが夏休みを利用し渡墨。
その時にルチャの基本を教えてくれたのがドス・カラスだったそうです。
そして、CIMAと一緒にドス・カラスの生徒だったのが息子のドス・カラスJr.というよりも現WWE王者のアルベルト・デル・リオとCMLLのトップの1人、アベルノだったそうで、凄いメンバーだったんですね!
この週プロを読んで、そういえばNOSAWA論外15周年記念興行「NOSAWA BOMーBA-YE! 6」〜論外のオールスター戦2010〜でマスカラスと対峙したCIMAが試合後に師匠のドスのことを語っていたのを思い出しました。
メインに登場する初代タイガーと4代目タイガー、そしてドスとCIMAが師弟関係となる訳ですね。

3535782039_54d65c8ccb_zミル・マスカラス ドス・カラスマスカラスは今年は既に2月に続いて8月にもIGF参戦で来日が決定していますが、ドス・カラスとの兄弟での来日は本当にこれが最後になるかもしれません。
ましてや初代タイガーとのトリオはきっとこれ1度きりの文字通り夢の競演になりそうです。
3人の編隊飛行が見られるのか!?

メイン以外にも流星仮面FIESTA・FINALで高木三四郎と愛川ゆず季のタッグ、そしてテロリスト“F”と菊タローの対戦が発表されています。
高木大社長とゆずポンの対戦相手もやっぱり男女混成チームでしょうから、残る女子選手は3人。
そうなるとその3選手で3way?
テロリスト“F”vs菊タローは恐怖のシングル?
大御所、天龍、健介のカードは?
デヴィットや飯伏は?
などと考えていますが、もう単純に発表を待って思いっきり楽しもうと思っています。

この仮面貴族FIESTAは昨年から始まったネットなどを通じて知り合った方々との再会、そして新たな出会いもありそうで、そういった面でも今から非常に楽しみです。


最後に当プログ、本日25万アクセスを突破しました。
これもひとえに温かく見守っていてくれる友人達やご覧頂いている方々のおかげです。
本当にありがとうございますm(_ _)m
今後とも宜しくお付き合いください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINALと仮面貴族FIESTA2011

いよいよ明日18日は日本でマスカラ・ドラダのCMLL世界ウェルター級タイトルマッチ、メキシコではアベルノvsラ・マスカラのマスカラ戦です!
そしてFITING TV サムライにてDORAGOMANIA VIの放映もありますね。
そうそう、今日はサムライディレクターの村山ペンギン氏のコラムでメヒコに掲げられている「GAMBARE NIPON」の横断幕の画像を見て、朝からウルッとしてしまいました。

マスクド・スーパースタータイガーマスク(初代)
さて、私の次の観戦(予定)は7月17日(日)新木場1stRINGで開催される「流星仮面FIESTA・FINAL」。
昨年10月に念願のFIESTAシリーズを初めて観戦。
参加選手、主催者、スタッフ、そして集ったファンの人達が作るあたたかい会場の雰囲気が印象に残っています。
今回は“流星仮面”マスクド・スーパースターの引退試合。
一部カードが発表されました。
メインイベント「マスクド・スーパースター引退試合」
マスクド・スーパースター&初代タイガーマスクvs藤原喜明&ブラック・タイガーV

第1試合「ROAD TO 仮面貴族FIESTA2011」
高木三四郎(TKG48)vs菊タロー

他3試合、エル・サムライ「デビュー25周年記念試合」、A☆YU☆MI「X-LAW女子選手権」、スターダム提供試合は後日発表



メインはスーパースターのマスクとそのマスクから覗くあの綺麗な青い目、そしてフライング・スリーパーが見られれば、もう満足です。
一昨年7月に開催された流星仮面FIESTAを観戦したアミーゴによると、かなりコンディション良くて、大満足出来たそうで、今回はどんなファイトを見せてくれるのかと楽しみにしています!
よくよく考えてみれば、今まで他の選手の引退試合を見たことがなく、今回のスーパースターが初めてになります。
試合後にはきっと感動に包まれることでしょう。
そして隣に永遠のスーパーヒーロー、初代タイガーが立つ!
80年代の新日黄金期を知る者には堪らない2大レジェンドマスクマンの競演です!
ここのところの心配の種だった膝の手術を受けるために今月23日に東京都内の病院に入院するとのことですが、流星仮面FIESTAには万全の体調でリングに立って欲しいです。

もう1つ発表された第1試合は私にとっては初めての高木大社長の試合観戦となるので、こちらも楽しみにしています。


ミル・マスカラス ドス・カラスミル・マスカラス ドス・カラス
そして更に!
FIESTAシリーズの集大成とも言うべき大会の開催が決定しました!
10月7日(金)後楽園ホールで開催される「仮面貴族FIESATA2011」〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜 「DEPO MART・10周年記念興行」〜聖地伝説〜。
〈特別な想いを込めて「FIESTA」“聖地”後楽園進出!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉

マスカラス&ドス・カラス、兄弟揃っての来日だけでも凄いことなのに初代タイガーとの夢のレジェンド・マスクマントリオが実現!
この発表、大川さんのブログを読んで思わず「うぉっ!」と声が出ちゃいました(^_^;)
夢のマスクマントリオは後にも先にもきっと今回1度きりでしょうから。

その他の出場予定選手は天龍源一郎、タイガーマスク(4代目)、 プリンス・デヴィット、エル・サムライ、ブラック・タイガー(5代目)、 高木三四郎、飯伏幸太、菊タロー、栗原あゆみ、愛川ゆず季、大畠美咲・・・他10名は後日発表、全6試合を予定。
夢のトリオと対峙するのは「J-CUP世代の選手」とのことですのでウルティモ・ドラゴンやザ・グレート・サスケなどになるのでしょうか?
8月27日には新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノアのメジャー3団体によるオールスター戦「東日本大震災復興支援チャリティープロレス ALL TOGETHER」が開催されますが、「仮面貴族FIESATA2011」は夢のマスクマンのオールスター戦みたいな大会になるといいですね。
もちろんマスクマン以外の選手も出場しますが。
平日開催でまだまだ4ヶ月近く先の大会ですが、これは何が何でも観戦する!と既にチケット購入しました。
気が付くと♪スカイ・ハイを口ずさんでいたりと完全にスイッチ入っちゃってます(笑)
メキシコCMLLとも選手招聘で交渉中とのことですから、期待はどんどん膨らむばかりです。

この夏から秋にかけて忙しくなりそうで嬉しい悲鳴!
普段は見ないAAAでも以前からマスクのデザインは好きなアエロ・スターがノアの「第5回日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦」に初来日が決まりましたが、とてもそこまで手が回りそうにありません(汗)

やっぱり、マスクとルチャには夢がいっぱい詰まっています!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

Gスピリッツ Vol.17

Gスピリッツ Vol.17 (タツミムック)
Gスピリッツ Vol.17 (タツミムック)
クチコミを見る


9月29日(水)発売となったGスピリッツVol.17。
前々号、前号と続けて初代タイガー特集だった訳ですが、気になる今号の内容はこちら。

[総力特集]
追憶の昭和・全日本
〜In memory of ALL JAPAN PRO-WRESTLING〜

(1)馬場の初代フィクサーが明かす創世記秘話
元・『プロレス&ボクシング』編集顧問 森岡理右氏
「あの“猪木抹殺計画”は私のアイディアです」

(2)幻の新人第1号・渕正信の王道プロレス講座
「昭和・全日本」と「総帥・馬場」の原点を紐解く

(3)天龍源一郎の『昭和・全日本』回顧録――外国人編
日本のミスター・プロレスが強豪ガイジンを本音でぶった斬る!

(4)越中詩郎しか語れない「鶴藤長天」比較論
プロの視点で「俺たちの時代」を見たら、本当に強くて、巧いのは誰ですか?

(5)“未来のエース”三沢光晴のジュニア時代を振り返る
「カミカセ・ミサワ」と「2代目タイガーマスク」
(6)回想――昭和期の日本テレビと全日本プロレス
元・全日本プロレス中継ディレクター 梅垣進氏
「馬場さん、ジャンボ、三沢…。この3人の番組を作りたい」

(7)総括――番記者対談
至近距離で見た『昭和・全日本』
川野辺修(東京スポーツ新聞社)×小佐野景浩(フリーライター)


【短期連載】
カンジ・イノキのアメリカ武者修行
第2回 ミスター・カジモトの目玉くり抜き事件

総括――もうひとつのUWF
ユニバーサル・レスリング連盟(後編)
「最終的には『IWGP』をやりたかったんです。父が新日本で実行しましたけど、あれは未完成なんですよ」

【連載】
実録・国際プロレス 第7回
鶴見五郎
「独立愚連隊も阿修羅・原も盛り立ててもらえなかった。上の選手のジェラシーが団体の寿命を縮めたんだよ」

ドクトル・ルチャのアリーバMEXICO
ドス・カラスとエル・シコデリコ
仮面貴族の賢弟愚弟物語(後編)

Talk about a million secrets of BUMP Vol.10
立野記代
世界の頂点に立った“女子プロレス界の聖子ちゃん”

原悦生の格闘写真美術館
第17回 「全日本プロレス」


仕事が忙しく、なかなか読めていないのですが、それでもやっぱり真っ先に読んだのは『「カミカセ・ミサワ」と「2代目タイガーマスク」』、『総括――もうひとつのUWF ユニバーサル・レスリング連盟(後編)』、『ドス・カラスとエル・シコデリコ 仮面貴族の賢弟愚弟物語(後編)』のルチャとマスク関連の記事。
『「カミカセ・ミサワ」と「2代目タイガーマスク」』、『総括――もうひとつのUWF ユニバーサル・レスリング連盟(後編)』は誌面に掲載された選手達の若かりし姿にニンマリ。
中でも若くて細いTAKAみちのく選手と現HANZO選手のユニバーサル時代のキャラクター、レオパルド・ネグロのマスクが載っていたのが個人的には嬉しかったです。
この後、HANZO選手が憧れた虎のマスクにだんだん近づいていっちゃうんですよね。

一番、興味深く読んだのが『ドス・カラスとエル・シコデリコ 仮面貴族の賢弟愚弟物語(後編)』。
私はプロレスの入口が初代タイガーマスクだったので、それよりも前の時代のミル・マスカラスとドス・カラスの兄弟のエピソードはあまり詳しく知りませんでした。
私の中でドス・カラスは光り輝くスペル・エストレージャの1人なのですが、そんなドス・カラスでさえ、偉大すぎる兄マスカラスとライバルのカネックの陰で悶々としていた時代があったというのが驚きでした。
そしてドス自身は1度引退を決意していたが、メキシコで引退興行が出来ず、今もリングに上がっているという話しにまたまたびっくり。
日本では'95年にみちのくプロレスの第1回ふく面ワールドリーグ戦に優勝していますし、昨年は飛鳥仮面FIESTAで来日、まだまだ健在ぶりを見てせいますから。
度々、話題になるザ・グレート・サスケとのマスカラ戦の実現はさておき、メキシコで引退試合が出来ないのなら日本でやってあげることは無理なのかなぁと無責任ながら思ってしまいました。
それにしてもCMLLのルチャドールが頻繁に来日し、活躍するようになった現在では考えられませんが、2度の新日本プロレス参戦時にはひどい扱いをされたようで、「新日はルチャドールの扱いがひどい」と昔はよく言われていたことを思い出してしまいました。
あっ、マスカラスJr.を名乗るかもしれなかった2人の甥の話しを読んで、もし“2代目”マスカラスが誕生していればマスクのデザインはどんな風になっていたのかと想像してしまうのはマスク好きの性ですね(^_^;)
仮面貴族FIESTA2010を目前に控え、この特集の扉ページのマスカラス一族5人のポーズ写真でテンションが上がりまくっています!
スカイハイのテーマ♪に乗って仮面貴族が颯爽と入場して来るのが楽しみだぁ!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ