ドラゴマニアVI

DRAGOMANIA VI

PURORESU MISSIONこの度、当ブログはイタリアのプロレスファンサイト「PURORESU MISSION」と提携、「PURORESU MISSION」日本支部となりました。
なんて書くと大げさですが、フベントゥ・ゲレーラのビデオメッセージを撮ってくれたイタリアの友人、リカさん他、数人で運営しているサイトと今後も今までと変わらずアミーゴ・サイトとして交流していこうといった感じです。
英語的には「PRO WRESTLING MISSION」とすべきところを「PURORESU」と日本でしか使われていない「プロレス」と表記しているのが日本マット界をこよなく愛していることを表していると思います。
事実、私が観戦の度に撮って来たヘタクソな画像に何も説明していないのにちゃんとした説明文がついています。
イタリア語を翻訳して読んでみるとと日本のファンも「なんでここまで知ってるの?」と感心するようなことが書かれています。

さて、今回イタリア経由で5月14日(土)“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコで開催されたDRAGOMANIA VIの画像を入手しました。
今週号の週刊プロレスにもDRAGOMANIAの模様は掲載されていましたが、これ仕方ありませんが、どうしても日本向けの日本人選手中心の構成でした。
今週、バタバタと忙しく、ちょっと時間的には遅くなってしまいましたが、日本人選手以外の画像もご紹介します。
尚、私は観戦した訳でも試合の映像を観た訳でもありませんので、画像と試合結果のみのフォトレポートになります。


第0試合(ダークマッチ)
○クレイジー・シド(詳細不明)XL×

PMDragonmania-VI-003PMDragonmania-VI-004PMDragonmania-VI-006



PMDragonmania-VI-010PMDragonmania-VI-018PMDragonmania-VI-040PMDragonmania-VI-041



第1試合 時間無制限1本勝負
○花岡大輔&ロビン・フッド&カト・クン・リー(11分26秒 片エビ固め)ミステル・ローリン&イステリアJr.×&ビサロ
※ロビン、カト、ローリンはもちろん息子の方です

PMDragonmania-VI-044
PMDragonmania-VI-053
PMDragonmania-VI-055PMDragonmania-VI-072



第2試合 時間無制限1本勝負
○朱里&マルセラ&ジュビア(10分40秒 メキシカンストレッチ)下田美馬&ラ・コマンダンテ&ダリス・ラ・カバーニャ×

PMDragonmania-VI-086PMDragonmania-VI-090PMDragonmania-VI-104PMDragonmania-VI-109PMDragonmania-VI-110PMDragonmania-VI-113



第3試合 時間無制限1本勝負
△ソラール&イホ・デ・ソラール(7分35秒 ダブルフォール)ネグロ・ナバーロ△&トラウマII

PM\Dragonmania-VI-118
PM\Dragonmania-VI-119
PM\Dragonmania-VI-120PM\Dragonmania-VI-123
PM\Dragonmania-VI-128
PM\Dragonmania-VI-132PM\Dragonmania-VI-135PM\Dragonmania-VI-139PM\Dragonmania-VI-142PM\Dragonmania-VI-144PM\Dragonmania-VI-146



第4試合 時間差バトルロイヤル(10人参加)
○大原はじめ(16分49秒 体固め)デムス3:16
※出場選手 ブラソ・デ・オロ、ブラソ・デ・プラティーノ、トラウマI、ニトロ、デムス、スカンダロ、ドゥランゴ・キッド、大原、ヘディ・カラウイ、ロコ・マックス

PMDragonmania-VI-155PMDragonmania-VI-157PMDragonmania-VI-160PMDragonmania-VI-161PMDragonmania-VI-163PMDragonmania-VI-171PMDragonmania-VI-173PMDragonmania-VI-181



第5試合 時間無制限1本勝負
○TAJIRI&イホ・デル・ファンタスマ&マグヌス(9分50秒 片エビ固め)ウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&サングレ・アステカ×

PM\Dragonmania-VI-188PM\Dragonmania-VI-196PM\Dragonmania-VI-202PM\Dragonmania-VI-205PM\Dragonmania-VI-207PM\Dragonmania-VI-212
PM\Dragonmania-VI-214
PM\Dragonmania-VI-218PM\Dragonmania-VI-221PM\Dragonmania-VI-231PM\Dragonmania-VI-237



第6試合 時間無制限1本勝負 マスカラ・コントラ・マスカラ
○ウルティモ・ドラゴン(23分36秒 片エビ固め)ブラック・タイガー×

PM\Dragonmania-VI-249PM\Dragonmania-VI-253PM\Dragonmania-VI-256PM\Dragonmania-VI-268PM\Dragonmania-VI-274PM\Dragonmania-VI-282PM\Dragonmania-VI-291PM\Dragonmania-VI-298PM\Dragonmania-VI-307PM\Dragonmania-VI-320PM\Dragonmania-VI-323PM\Dragonmania-VI-329PM\Dragonmania-VI-333PM\Dragonmania-VI-346PM\Dragonmania-VI-350PM\Dragonmania-VI-358PM\Dragonmania-VI-389PM\Dragonmania-VI-395PM\Dragonmania-VI-398PM\Dragonmania-VI-416PM\Dragonmania-VI-419PM\Dragonmania-VI-427PM\Dragonmania-VI-434PM\Dragonmania-VI-449PM\Dragonmania-VI-451PM\Dragonmania-VI-453PM\Dragonmania-VI-459PM\Dragonmania-VI-467



PM\Dragonmania-VI-476PM\Dragonmania-VI-482PM\Dragonmania-VI-500PM\Dragonmania-VI-509



この大会の模様は6月18日(土)23:00〜25:00にFIGHTING TV サムライにて放送されます!


◆ SPECIAL THANKS ◆
PURORESU MISSION
Riccardo "El Rika" Ali
Antonio "Joshyman" Ramirez



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

DRAGOMANIA VI 一部カード発表

何故かカード発表が例年に比べてかなり遅かったですが、14日(土)アレナ・メヒコで開催されるDRAGOMANIA VIの一部決定分カードが10日の会見でようやく明らかになりました。

メインイベント マスカラ・コントラ・マスカラ
ウルティモ・ドラゴンvsブラック・タイガー

セミファイナル
TAJIRI&イホ・デ・ファンタスマ&Xvsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&サングレ・アステカ

ソラール&ソラールJr.vsネグロ・ナバーロ&トラウマ1号

朱里&マルセラvs下田美馬&ラ・コマンダンテ

大原はじめはドラゴンスクランブル(時間差バトルロイヤル)に出場予定。
ほか3試合予定

週刊プロレスmobile


ブラック・タイガー(5代目) ウルティモ・ドラゴン今年のDRAGOMANIAには日本からTAJIRI、大原はじめ、朱里のSMASH3選手が参戦。
メインに登場するブラック・タイガーは闘龍門メキシコ自主興行で生まれた抗争の決着戦ならば5代目のあの選手のはずです。
セミには「WWEに行ったミスティコの後継者と目される」Xが出場とのことですが、まぁコレ、あのルチャドールみたいです。
一昨日、偶然に出場選手の写真の入ったDRAGOMANIAのポスター見ちゃいました。
でも、このポスター、今回発表されたSMASH勢の写真はなくて、別の日本人大物選手の化身の物が印刷されていました。
この辺りがカード発表の遅れた原因だったのかもしれません。
当のXと思われるルチャドール、未だにハポンからやって来る大物選手の化身と組むのだとばかり思っているようなのですが(;^_^A
そして、昨年のLUCHA FIESTA 2010でおひねりの飛んだマエストロ対決、ソラールvsナバーロが今度は息子をパートナーにタッグ対決!
大原選手は久々の“ルチャの殿堂”登場です!
CMLLルチャドールの旧友たちとの再会も楽しみでしょうね。
大原選手が出場するドラゴンスクランブルには今年もウルティモ校長の人脈による日本でも馴染みのあるルチャドールの息子達が出て来そうで楽しみです。
昨年の大会に出場したルチャドールがその後、続々とCMLLデビューを果たしていますし、ちょっと不思議に思っていたある選手が思いもよらぬ大変身を遂げたりと今年は更に注目してサムライの中継にかじりついてしまいそうです。
そして!
ウルティモ校長は今年もLUCHA FIESTAを開催したいと語ったようです!!


もう1つメキシコのニュースを。
11日のミル・マスカラス切手発売レセプションの模様がYouTubeにアップされていました。



DRAGOMANIA VIの翌日にアレナ・ナウパルカンで行われるLUCHA FAN FEST 4ではマスカラス&ドス・カラス&カネックの豪華な夢のトリオが実現するんですよね。
こちらの試合の映像もどこかで観れるといいなぁと思っています。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

色々と盛り沢山です

今週は何かとルチャ関連のニュースが多いのでいくつかまとめてご紹介。

メフィストvsラ・ソンブラ■メフィストvsソンブラ NWA世界ウェルター級タイトルマッチ動画

3月13日(日)アレナ・メヒコで前王者ラ・ソンブラを挑戦者に迎えて行われた第56代王者メフィスト、5度目の防衛戦。
6分45秒位からがメフィストvsソンブラのタイトルマッチですが、その前には何ともサイケデリックなペイントとコスチュームの新日本プロレス、吉橋伸雄の姿も。








メフィストvsラ・ソンブラソンブラが1年10ヶ月ぶりにNWA世界ウェルター級王者に返り咲き。
マスカラ・ドラダ&ラ・ソンブラと保持するCMLL世界6人タッグタイトルと合わせて二冠となりました。
やはり、ポスト・ミスティコの1番手はソンブラなのか?
このシングル王座獲得でCMLLのエースの座が近づいたと思います。



ブラック・タイガー(5代目) ウルティモ・ドラゴン■ドラゴマニアVI 5月15(日)開催決定

今週発売された週刊プロレスNo.1571の「ニュース・ファイル」に掲載されていましたが、今年のドラゴマニアは5月15日(日)アレナ・メヒコでの開催が決定。
メインはウルティモ・ドラゴンvsブラック・タカイ・・・もとい5代目ブラック・タイガーのマスカラ戦。
現在のようにCMLLから新日本プロレスへルチャドールが頻繁にやって来るようになる以前はドラゴマニアが、ほとんど唯一の日本とルチャリブレの接点でした。

今年も日本から大物ゲストが参戦し、メヒコのスペル・エストレージャとの競演が見られると思いますし、大会の模様は例年通りファイティングTVサムライで放送されることでしょう。
現地でもまだまだ無名ながら、ドラゴマニアに出場した若いルチャドールがその後、意外な変身を遂げることがあるので、ドラゴンランブルあたりに登場する二世、三世ルチャドールにも注目です!

メキシコシティはコミッショナーが厳格で一度マスクを失った選手が再びマスクを被ることを許さず、あのシルバー・キングがシルバー・カインと改名したり、苦肉の策でマスクと同じデザインをペイントしたのを見聞きしていますが、ファンタスマと5代目ブラックの間で一悶着なんてことはないのでしょうかね?(^_^;)

ブラソ・デ・プラティーノドラゴマニアの後に今年も日本でルチャフィエスタが開催されると嬉しいです。
なんとなく暗くなってしまった日本に今こそブラソ一族の理屈抜きで楽しいルチャを届けて欲しい!



■3月30日(水)発売 Gスピリッツ

Gスピリッツ Vol.19 (タツミムック)
Gスピリッツ Vol.19 (タツミムック)
クチコミを見る

毎号毎号、ディープなルチャネタを提供してくれるGスピリッツの主な内容が発表されました。
【4万字インタビュー】
藤波辰爾の過去・現在・未来

【回想】
長州力
天龍源一郎
北沢幹之
グラン浜田
新間寿
チャボ・ゲレロ
カネック
ミル・マスカラス

【特別企画】
“放浪の殺し屋”ジプシー・ジョー「77歳のバンプ哲学」
全日本格斗打撃連盟総裁・琴音隆裕「師・力道山」と「盟友・猪木」

【好評連載】
実録・国際プロレス(第9回)=森忠大 元TBS運動部部長
カンジ・イノキのアメリカ武者修行(第4回)
ミル・マスカラス 謎の1033日(第2回)
“太陽仮面”ソラール誕生秘話


今号の特集は藤波辰爾。
“炎の飛龍”についてミル・マスカラス、カネックのインタビューがある他、昨年7月のルチャフィエスタで行われたネグロ・ナバーロとのマエストロ対決で観客を魅力したソラールの特集もあります!
今回も読み応えありそうです。


FOTO LIBRE Numero 24■FANTASTICA MANIA特集のFOTO LIBRE発売
〈写真集・FOTO LIBRE NUMERO24「 FANTASTICA MANIA2011」大特集号/DEPO MART〉
〈間もなく完成!FOTO LIBRE24/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉

FANTASTICA MANIAから早いもので2ヶ月。
早々に注文して本日到着しました。
プロレスを見始めて30年、こんなに思い入れを持って観戦した大会はありませんでしたので、あの時の感動、興奮が蘇って、また涙腺が緩みました(;^_^A

獣神サンダー・ライガーの銀ラメマスクはいつもの赤ラメより小顔に見えることにちょっとびっくり(^_^)
どれもこれも良いのですが、1番好きな写真はアベルノの場外空中弾を受ける直前の両手を広げたミスティコの写真。
「オレはココだ!思いっきり飛んで来いよ!」というミスティコの覚悟がヒシヒシと伝わって来るような気がします。
一流は華麗な攻撃のみならず、受ける姿も美しい!


■新日本プロレス スーパー・ジュニアの日程発表

■『BEST OF THE SUPER Jr.XVIII』現在の日程(2大会追加予定)

●5月26日(木) 18:30〜 東京・後楽園ホール(開幕戦)
 
●5月29日(日) 18:30〜 東京・後楽園ホール
 
●6月2日(木) 18:00〜 愛知・豊橋市総合体育館・第2競技場
 
●6月4日(土) 18:00〜 京都・KBSホール
 
●6月5日(日) 17:00〜 兵庫・明石市立産業交流センター
 
●6月7日(火) 19:00〜 東京・ディファ有明
 
●6月8日(水) 19:00〜 東京・ディファ有明
 
●6月10日(金) 18:30〜 東京・後楽園ホール(決勝戦)



福島原発の問題は心配ですし、このことが海外では日本よりも深刻に報道されているのが気がかりですが、ここにはCMLLからのルチャドール派遣を熱望!
FANTASTICA MANIAではマッチメイクでちょっと損をした気がするものの活きの良さを見せてくれた新進ルード、ドラゴン・ロホJr.の参戦が第1希望。
出来れば、もう1人飛来してくれたら・・・なんて思いますが、贅沢は言えません。
4ヶ月ぶりに会場に足を運ぶことになりそうで今から楽しみです!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ