バンディード

ドラゴンゲートに初来日が決まったバンディード選手

待望のファンタスティカマニア2018開幕までいよいよ2週間を切りました。
史上最大の20選手が飛来する“ルチャの祭典”を目前にワクワク感は増幅するばかりですが、ちょうど同じ時期にドラゴンゲートに初来日することが決定したルチャドールがいます。


ほぼほぼCMLLしかチェックしていなくとも自然と目にする機会が多くなっていたバンディード選手がドラゴンゲートに初来日決定。
2〜3年前に当時はCMLLと協力関係にあったリーガ・エリーテに参戦していた頃に長髪を出し、ギャングが口元をバンダナで隠すような独特なマスクデザインが目を引きました。
特に赤、白、緑のメキシコ国旗カラーのマスクはとても魅力的に映りました。
これがバンディード選手の第1印象。

image
DDA0EEF3-EBE2-495A-908E-8F9A7AB6FE93
それからしばらくして、今年10月1日にアレナ・コリセオ・コアカルコでのルチャ・メメス興行でソベラノJr.選手とマノ・ア・マノで激突。

ここはほとんど屋外と言ってよい会場でトタンやシートを屋根にしているのが映像でも確認出来ます。
またこの日は雨が降った後だったのか、場外は所々濡れていて、リングに上がった両選手はしきりにリングシューズに付いてしまった泥を気にしていますが、それでも何度も足を滑らすバッドコンディション。
さらに不運なことにソベラノ選手のトペコンヒーロを受け止めたバンディード選手が観客席にパワーボムで叩きつけた際、受け身をとったソベラノ選手の左手がビール瓶で裂傷。
この傷の出血はかなり酷く、程なくしてリングドクターにより包帯が巻かれましたが、すぐにその包帯も真っ赤に染まっていきます。
直後の場外戦で両者リングアウトとなりますが、様々なアクシデントが重なり、このまま試合を続けることは不可能だと判断した両選手が苦渋の決断をしたようにも感じました。
今年、飛ぶ鳥を落とす勢いでナショナルウェルター級王座奪取などCMLLのトップ戦線に躍り出たソベラノ選手と互角の勝負を繰り広げたインディーの若き雄、バンディード選手。
上背はないもののスピードはもちろんパワーもありそうです。
ソベラノ選手やバンディード選手など、これからのルチャリブレを担う若きルチャドール達はインターネットで各国の様々なスタイルを見て学んでいる世代。
アレナ・メヒコでは決して見せないソベラノ選手のエクストリームな部分も垣間見れました。
バンディード選手も何でもこなす万能型ルチャドールのように感じます。
何よりソベラノ選手に勝るとも劣らない声援が送られていて人気の高さが伝わります。
バンディード選手は現在CMLLの前座戦線で奮闘中のマヒア・ブランカ選手やミラノコレクションA.T.さんが新日本プロレスワールドのCMLL配信のゲスト解説をされた時に絶賛していたテンプラリオ選手と同じウルティモ・ゲレーロ・ジム門下生。

1C3FBFE3-31F2-4C58-BC23-E371A654CE68
バンディード選手の2018年はアレナ・サン・フアンでの二エブラ・ロハ戦でスタート。
ゆくゆくはCMLLに参戦し、ソベラノ選手やドラゴン・リー選手などと激しくやり合う姿を想像していましたが、既にメキシコインディー界ではかなりの売れっ子ルチャドール。
マヒア・ブランカ選手やテンプラリオ選手とは別の道を歩むのかもしれません。
エリーテ・ウェルター級、WWA世界ウェルター級、AMLLウェルター級とインディー団体のベルトを保持する三冠王。
実力はもちろん、ルックスも良く、日本でも人気が出そうな注目のルチャドールです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

“天空の王子”カンペオナート2連戦

image
今年1月のファンタスティカマニアで初来日し、王子を彷彿とさせるルックスと華麗な空中戦で日本のファンにも爽やかな新風を巻き起こしたソベラノJr.選手。
メキシコに帰国後は4月にコパJr.制覇、5月にレイ・コメタ選手からナショナル・ウェルター級王座を奪取、6月にはカリスティコと組みグラン・アルテルナィバ制覇と快進撃を続け、一気にスペル・エストレージャへの階段を駆け上がっています。

5月12日にアレナ・メヒコで獲得したナショナル・ウェルター級王座の防衛戦が決まりました。

image
初防衛戦は10月1日 (日) にアレナ・コリセオ・コアカルコで開催されるルチャ・メメス興行でバンディード選手を挑戦者に迎えます。
バンディード選手は現在、エリーテ・ウェルター級、WWA世界ウェルター級、AMLLウェルター級とインディー団体のベルトを保持する三冠王。
長髪を露出し、バンディード=強盗のリングネームが表す通りに口元にバンダナを巻いたような特徴的なマスクのデザインで以前から少し気になっていたルチャドールでした。

インディー界の若き雄として活躍中のバンディード選手ですが、ウルティモ・ゲレーロ・ジムの門下生。
この動画に一緒に映る同門のマヒア・ブランカ選手やテンプラリオ選手のように後々はCMLLに本格的に登場してくるかもしれません。
身長170cmと小柄ながら筋骨隆々、まだ22才の未来ある若者です。
ソベラノ選手への挑戦を機に今後の動向を追ってみたくなりました。

image
バンディード選手の挑戦を退けると、すぐ翌日の2日のアレナ・プエブラ月曜定期戦で元王者バルバロ・カベルナリオ選手と防衛戦が組まれています。

前門の虎バンディード選手、後門の狼カベルナリオ選手を連続撃破しベルトを守れるのか?
ファンタスティカマニア前はアレナ・メヒコの第2〜3試合に出場していたソベラノ選手が帰国後はセミやメインに登場し、花道に姿を現しただけで女性ファンから黄色い声援が飛ぶ人気選手の1人となりました。
ソベラノ選手が大好きな日本に再び来る時にはベルトを巻いた姿を是非とも見たいと願っています。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ