ヒート

8・31 みちのく「第5回ふく面ワールドリーグ戦」開幕戦 第3試合 ヒートvsタイガース

タイガースマスク
ヒート
ヒート タイガースマスク
タイガースマスク ヒート
タイガースマスク ヒート
ヒート タイガースマスク
ヒート タイガースマスク
ヒート
タイガースマスク
ヒート、タイガースマスクとも試合を観戦するのは初めてです。
もちろんヒートの正体と噂される人の試合は観たことがありますが、それでもずいぶん久しぶりです。
先に入場したヒートは「鍛え上げた肉体こそ最高のコスチューム」と言わんばかりに上半身にガウンなどは纏わずにリングへ。
そのヒートと向き合ったタイガースマスクはどういう訳か、物凄く低姿勢で「お願いします」と握手を求めました。
既にコミカル路線からは脱却し、実力を評価されていると思っていたタイガースのこの行動を不思議に思っていると騙し討ちの奇襲攻撃。
しかし、この試合の前のソラールvsK-nessと同じようにヒートペースの試合展開の印象。
ただし、ソラールさんと違ってヒートは観客へのアピールはおろか、一言も言葉を発することなく鍛え上げられた肉体と同様に精神面も研ぎ澄まされ、物凄いオーラを放っていました。
タイガースの攻撃をどれも単発に抑え、その上を行くヒートの充実っぷりに圧倒されました。
もう少し接戦になると予想していましたが、タイガース不調の原因はコンディションが万全ではなかったことを試合後のコメントで知りました。
次は万全のタイガースが観たいですし、ヒートはこの大会だけの復活ではもったいないと思った試合でした。

第3試合 ふく面ワールドリーグ戦決勝トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○ヒート(8分4秒 HEATクラッチ)タイガースマスク×
〈8・31『第5回ふく面ワールドリーグ戦〜決勝トーナメント〜 』後楽園ホール大会試合結果/みちのくプロレスオフィシャルサイト〉
〈第5回ふく面ワールドリーグ戦、サスケやライガーらが順当にトーナメント一回戦突破!ラッセは2回戦で師匠超えを狙う!/バトル・ニュース〉

タイガースマスク
「トーナメントなんでガッチリ、ガッチリやりたいっていう気持ちがあったんですけど、今、完全なコンディションじゃないっていうのもあって。次、勝ち上がった時のことを考えて、あんな奇襲で一気にいこうかなと思ったんですけど、簡単じゃないですね。なんか目開いているのに何考えてるかわからないっていう。正体が誰かなんてわからないですけど、マスクマンとして有名な方なんで勉強になりましたね。今回、2回目呼んでもらいましたけど、大阪プロレスっていうのはもともとみちのくなんで。親父に、サスケさんに勝って大阪にもアンタがやってきたプロレスの遺伝子があるんだってことを見せたかったですけどね。恩返しならず。パンフレットにもありますけど、少林寺行って色んなことやってきて最後の最後で色々悩んだんですけど。誰も知らないけど足傷めてるんで。大阪では有名なんですけど1番の武器のドロップキックが出せなかった。でも完敗ですよ。強いにも程がある。これカットでしょ。面白くないし。俺だって真面目にプロレスやってんだよ!俺がな、自分の仕事に徹してたら今頃、縦縞のユニフォーム着てるよ!なんで脱いだか、わかるか?プロレスラーになりたかったんだよ!もう何もない。ノーコメントだ!」

ヒートはコメントなし
〈週刊プロレスmobile〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

12月12日 2人のマスクマンが復活

ともに当時、所属していた団体の頂点を極めたマスクマン2人が偶然ながら同日に復活!

ヒート1人目は第46代IWGPジュニアヘビー級チャンピオンのヒートが全日本プロレスで復活。
ファン感謝デー
12月12日(日) 12:00 後楽園ホール
◆シングルマッチ 〜伝説のマスクマン復活〜
ヒート vs BUSHI


格闘探偵団バトラーツから新日本プロレスに移籍した田中稔が'02年、ゲームソフト「闘魂ヒート」とのタイアップで変身。
いつの時代も華々しい活躍が期待されるヒーロー像を求められ、かつてのザ・コブラや3代目タイガーマスクが同じく、その重責に苦しんだマスクマン時代だったように思います。
今回はファン感謝デーでの1日限りの復活、ヒーローマスクマンの重圧は感じずにのびのびと、あの頃とは違うヒートとして本人も楽しめるでしょう。
BUSHIとの対戦、華やかなマスクマン対決になるといいと思います、すっとこどっこい(^_^;)


SUGIもう1人が第10代東北ジュニアヘビー級チャンピオンの義経がメキシコで使用していたリングネーム、SUGIとしてNOAHの「すぎっちプロデュース興行 1st」で復活。
すぎっちプロデュース興行 1st
12月12日(日) ラゾーナ川崎プラザソル 18:00
第1試合 15分1本勝負
石森太二 vs SUGI


義経として「みちのくプロレスの次期エース」と期待されながらもケガによる長期欠場、そしてみちのく離脱。
その後、メキシコに渡り、ケンゾー(現KENSO)&オリエンタルとの「ラ・ヤクザ」なるユニットでAAAで活躍していましたが、KENSOの日本マット復帰の頃からだったでしょうか、メキシコのサイトでSUGIやSUGI SANの名前を見ることはなく、しばらくメキシコでも試合をしていないと思います。
対戦相手はウルティモ・ドラゴンを師匠に持つ闘龍門の先輩ですから、第1試合から大歓声を引き出す試合となりそうです。
この後、NOAHに上がり続けるのか、それともフリーとして他の団体を渡り歩くのかも気になります。


大物マスクマン2人がどんなマスクとコスチュームで復活するのか、来週の日曜に大注目です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ