フライエル

ルーシュ選手&ベスティア・デル・リング選手が決勝戦進出 コパ・ディナスティアス予選1週目

7394F8C7-E5A5-4E3F-A3E7-62D0BAA27B3E
6月7日アレナ・メヒコ金曜定期戦で最強のファミリータッグを決める新たなトーナメント、コパ・ディナスティアスがスタート。

コパ・ディナスティアス予選1週目は1時間46分23秒から

●ボラドールJr.選手 (おじ) &フライエル選手 (甥)

●ルーシュ選手 (息子) &ラ・ベスティア・デル・リング選手 (父)

●ネグロ・カサス選手 (兄) &フェリーノ選手 (弟)

●エウフォリア選手 (父) &ソベラノJr.選手 (息子)

上記4チームが参戦し、まずはフライエル選手、ソベラノ選手、フェリーノ選手、ベスティア・デル・リング選手が登場して試合順を決めるバトルロイヤルを行い、1回戦はボラドール選手&フライエル選手vsカサス選手&フェリーノ選手、エウフォリア選手&ソベラノ選手vsルーシュ選手&ベスティア・デル・リング選手と決定。

39F77696-C29A-4127-987B-DED4D30EC2B7
こういったタッグトーナメントは各チームがお揃いのハーフやコラボのマスク、コスチュームを着用するのも楽しみの1つ。
ボラドール選手はフライエル選手とのハーフマスクで入場。
エウフォリア選手とソベラノ選手はソベラノ選手が今年のファンタスティカマニア最終戦で被ったものと同じキラキラのスパンコール生地のマスクでした。
ルーシュ選手とベスティア・デル・リング選手はベスティア・デル・リング選手の前身のピエローカラーの黄色と黒のコスチュームでルーシュ選手のショートタイツの後ろには漢字で「猛牛」の文字が入っていました。

最も注目していたエウフォリア選手とソベラノ選手の普段は組むことのない親子タッグはルーシュ選手とベスティア・デル・リング選手の制御不能な親子との1回戦で残念ながら敗退。
親子揃って嬉しそうに入場し、試合に負けてしまった後は互いにいたわり合い、2人揃って両手をあげるとアレナ・メヒコの観客からあたたかい大歓声が降り注いだシーンに胸が熱くなりました。
これを機にたまには組めるようになると良いなと心から思います。

1回戦を勝ち上がったボラドール選手&フライエル選手vsルーシュ選手&ベスティア・デル・リング選手の対戦はルーシュ選手&ベスティア・デル・リング選手が勝利し、21日に予定されている決勝戦へと駒を進めました。
実力的に見れば予選1週目の大本命に思えたルーシュ選手&ベスティア・デル・リング選手ですが、きっといつものようにやりたい放題に暴れるだけ暴れて対戦チームを痛めつけたあとは急所攻撃かマスク剥ぎで反則負けになると予想していたので、この結果はちょっと意外でした。
一族の威信がかかったトーナメントだけに内容だけではなく結果も求めているのかもしれません。


86B958CE-6A58-41E8-A2D0-B21BF3F1506F
14日に行われる予選2週目の参加チームは5日に配信されたインフォルマで先行して2チームが、残り2チームは7日のアレナ・メヒコ金曜定期戦のライブ配信中に実況陣から発表されました。

●ミスティコ選手 (兄) &ドラゴン・リー選手 (弟)

●ウルティモ・ゲレーロ選手 (兄) &グラン・ゲレーロ選手 (弟)

●アンヘル・デ・オロ選手 (弟) &ニエブラ・ロハ選手 (兄)

●マスカラ・アニョ・ドスミル選手 (おじ) &サンソン選手 (甥)


2DDA3EE1-8520-4065-9739-7120352D6375
惜しくもIWGPジュニアヘビー級王座から陥落したドラゴン・リー選手はこの日がCMLL復帰戦。
コパ・ディナスティアスと同趣旨でファンタスティカマニアで行われたCMLLファミリータッグトーナメント2019の優勝チームがミスティコ選手&ドラゴン・リー選手。
前年のCMLL兄弟タッグトーナメント2018の優勝チームがウルティモ・ゲレーロ選手&グラン・ゲレーロ選手。
兄弟タッグトーナメント2018の決勝戦はウルティモ・ゲレーロ選手&グラン・ゲレーロ選手vsミスティコ選手&ドラゴン・リー選手でこの時はゲレーロ兄弟が勝利。
ファミリータッグトーナメント2019を優勝したミスティコ&ドラゴン・リー選手が翌日に兄弟タッグトーナメント2018優勝チームのウルティモ・ゲレーロ選手&グラン・ゲレーロ選手とスペシャルマッチで対戦し、この時はミスティコ選手&ドラゴン・リー選手が勝利しました。
この2チームのうちどちらかが予選2週目を突破して決勝戦に進出することが濃厚だと思いますが、5月31日のフイシオ・フィナルでウルティモ・ゲレーロ選手とのカベジェラ・コントラ・カベジェラに敗れて丸坊主となったドスミル選手は虎視眈々と復讐を狙っていることでしょう。
そして、もしミスティコ選手&ドラゴン・リー選手が予選突破となれば決勝戦のカードはまさかのムニョス家対決となります。




6月7日コパ・ディナスティアス開幕

7394F8C7-E5A5-4E3F-A3E7-62D0BAA27B3E
5月31日に様々なドラマを見せたビッグショー「フイシオ・フィナル」を終えたCMLL。
6月7日のアレナ・メヒコ金曜定期戦からは新企画のコパ・ディナスティアスが始まります。
コパ・ディナスティアスは今年1月にファンタスティカマニアで行われたファミリータッグトーナメントと同じく血の繋がりのある選手のタッグが出場します。
6月7日と14日の2週にわたってそれぞれ4チームがエントリーし予選が行われ、勝ち上がった2チームが21日に決勝戦で激突するCMLLではお馴染みのスケジュール。

7日の予選1週目には以下の4チームがエントリーされました。

●ボラドールJr.選手 (おじ) &フライエル選手 (甥)

●ルーシュ選手 (息子) &ラ・ベスティア・デル・リング選手 (父)

●ネグロ・カサス選手 (兄) &フェリーノ選手 (弟)

●エウフォリア選手 (父) &ソベラノJr.選手 (息子)

ボラドール選手とフライエル選手はファンタスティカマニアのファミリータッグトーナメントにもエントリーされ、テクニコ同士でエレア・パーク選手やスペル・パルカ選手、イホ・デ・エレア・パーク選手のファミリア・レアルとしてタッグを組むことも多い間柄。
ルーシュ選手とベスティア・デル・リング選手はロス・インゴベルナブレス、カサス選手とフェリーノ選手はラ・ぺステ・ネグラと血縁関係に加えて同じユニットに所属。
他の3チームとは違い、テクニコとルードに別れているため普段は組むことのないのがエウフォリア選手とソベラノ選手の親子。
コパ・ディナスティアスの開催は5月16日に行われたフイシオ・フィナルについての記者会見で発表されましたが、この時に個人的に密かに期待していたのがエウフォリア選手とソベラノ選手の親子タッグの参戦でした。
カサス選手とフェリーノ選手、エウフォリア選手とソベラノ選手の2チーム参戦は他の2チームよりも先行して5月29日のインフォルマで発表。
この日は6月1日のアレナ・メヒコ日曜定期戦で行われるナショナル・ウェルター級王座戦の王者ソベラノ選手と挑戦者カサス選手が前半に、5月31日のフイシオ・フィナルでディアマンテ・アスール選手&バリエンテ選手の保持するCMLL世界タッグに挑戦するエウフォリア選手とグラン・ゲレーロ選手が後半にゲスト出演。
後半のエウフォリア選手とグラン・ゲレーロ選手の出演時に司会のフリオ・セサール・リベラ氏がソベラノ選手を呼び込み、コパ・ディナスティアスに親子での出場が発表されました。
嬉しそうに笑顔を浮かべる息子ソベラノ選手に対して父エウフォリア選手は感極まって言葉に詰まる場面もありました。



2017年のファンタスティカマニアに親子揃って来日。
ソベラノ選手はこの初来日を機に本国メキシコでめきめきと頭角を現し一気にスペル・エストレージャへ駆け上がりました。
インフォルマにゲスト出演した前日にはグアダラハラでカリスティコ選手&ストゥーカJr.選手とのトリオでウルティモ・ゲレーロ選手&エウフォリア選手&グラン・ゲレーロ選手のロス・ゲレーロス・ラグネロスの保持するCMLL世界6人タッグに挑戦。
鉄壁の連携を誇るゲレーロスが防衛に成功しましたが、最近では息子ソベラノ選手が父エウフォリア選手と同じポジションまで上がってきたことで親子対決が珍しくなくなってきました。
「ソベラノJr.」の名は2007年までエウフォリア選手が名乗っていたリングネーム。
そしてマスク職人でもあるエウフォリア選手は自身のマスクとともにソベラノ選手のマスクのほとんどを製作してもいます。
様々なカラーバリエーションはあるものの頑なにほぼほぼ基本デザインを崩さない親子ですが、コパ・ディナスティアスでコラボやハーフのマスクを被るのか⁉︎
いずれも実力者揃いのトーナメントではありますが、エウフォリア選手とソベラノ選手の親子に大期待しています!

6C40FD99-10DE-43FF-B673-68F219A2D38A





トルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナィバ2018

今年もトップ選手と中堅、若手が組むタッグトーナメントのトルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナィバが開催されています。
マヒア・ブランカ選手の優勝に終わったコパ・ヌエボス・バローレスに続き、次のスペル・エストレージャ候補にスポットライトを当てるグラン・アルテルナィバは5月4日に予選1週目、11日に予選2週目、18日に決勝戦と3週にわたってアレナ・メヒコ金曜定期戦で行われるスケジュール。

6EA86B04-D10B-4045-9728-EBB3BF203FEB

予選1週目の参加はテクニコ、ルード各4チームの計8チーム。

⚫︎アトランティス選手&マヒア・ブランカ選手
⚫︎ボラドールJr.選手&フライエル選手
⚫︎ミスティコ選手&エレクトリコ選手
⚫︎アンヘル・デ・オロ選手&ロビン選手
⚫︎テリブレ選手&イホ・デル・シグノ選手
⚫︎メフィスト選手&ジャゴ選手
⚫︎エフェスト選手&マキアベロ選手
⚫︎エチセロ選手&エスパントJr.選手

グラン・アルテルナティバ予選1週目は1時間26分頃から

組合せを決めるバトルロイヤルではオーバー・ザ・トップ・ロープで失格となるルールをうっかり忘れたロビン選手がノー・タッチ・トペ・コン・ヒーロを放ち、あえなく失格した珍場面がありました。

1回戦第1試合は両チームの4人ともがグラン・アルテルナティバ用のタッグパートナーとのコラボやハーフのマスクで登場したエチセロ選手&エスパントJr.選手vsミスティコ選手&エレクトリコ選手。
普段は絡みのないミスティコ選手とエスパント選手が何故かヒートアップ。
ミスティコ選手が必殺のラ・ミスティカでエチセロ選手を仕留めた直後、勝利よりもインパクトを残すことを決断したのか、エスパント選手がミスティコ選手に急所蹴りを見舞い、さらにはマスクを剥ぎ取る暴挙に出て反則負け。
1回戦第2試合は左右反対の金と緑のハーフマスクのアンヘル・デ・オロ選手&ロビン選手vs普段と変わらぬデザインのマスクで登場したメフィスト選手&ジャゴ選手。
メフィスト選手とジャゴ選手の2人のチームは一昨年もこのグラン・アルテルナティバにエントリーしています。
メフィスト選手の必殺技であるデビルス・ウイングスをメフィスト選手とジャゴ選手が同時に決めて3カウント奪取。
わりとあっさり決着してしまった印象。
1回戦第3試合はコパ・ヌエボス・バローレス優勝のマヒア・ブランカ選手&アトランティス選手vsエフェスト選手&マキアベロ選手。
マヒア・ブランカ選手はマスクとロングタイツの右半分をアトランティス選手のイメージカラーの白と青にしてきました。
マキアベロ選手はエフェスト選手とのコラボマスクを被りましたが、もともとがエフェスト選手もマキアベロ選手も模様が多いデザインで、この2つを組合わせるとかなりごちゃごちゃしてしまった感じです。
アトランティス選手とマヒア・ブランカ選手が同時に丸め込みで勝利。
マヒア・ブランカ選手がベテランのエフェスト選手から3カウントを奪った辺りにヌエボス・バローレス制覇の勢いを感じさせました。
1回戦第4試合はおじと甥の関係にあたるボラドールJr.選手&フライエル選手vsテリブレ選手&イホ・デル・シグノ選手。
ボラドール選手とフライエル選手は左右反対のそれぞれのデザインのハーフマスクを着用。
口の部分は脱着式です。
昨年末にマスクを失い素顔になったシグノ選手はマスクを失った時よりもグッと精悍な顔つきになったように感じます。
ボラドール選手がテリブレ選手にバック・クラッカーを見舞い、ボラドール選手を踏み台にフライエル選手がコーナーのシグノ選手へ串刺しドロップ・キック。
2人同時に3カウントを奪取し、予選1週目唯一の血縁関係のあるチームの好連携を見せつけました。

2回戦第1試合はミスティコ選手&エレクトリコ選手vsメフィスト選手&ジャゴ選手。
1回戦でエスパント選手にマスクを奪われ通常のマスク着用のミスティコ選手は2回戦でも荒ぶり、ジャゴ選手の入場を急襲。
メフィスト選手がミスティコ選手をジャベで仕留めた後、エレクトリコ選手が隙をついた丸め込みでメフィスト選手から3カウント。
しかし、ジャゴ選手がダブル・チキン・ウイングでエレクトリコ選手を持ち上げ膝から叩きつけてピンフォール勝ち。
2回戦第2試合はアトランティス選手&マヒア・ブランカ選手vsボラドールJr.選手&フライエル選手の有力チーム同士の激突。
ボラドール選手はマスクは被らず、キャップを斜めに被り、最近多用しているサスペンダー姿で入場。
序盤に誤爆が目立ったボラドール選手とフライエル選手ですが、ボラドール選手がマヒア・ブランカ選手にカナディアン・デストロイヤー、フライエル選手はアトランティス選手に丸め込みで勝利しました。

予選1週目の決勝はボラドールJr.選手&フライエル選手vsメフィスト選手&ジャゴ選手の対決。
ボラドール選手がジャゴ選手にコーナー最上段からのフランケンシュタイナーで3カウント。
しかし、ボラドール選手がメフィスト選手にコーナー最上段からデビルス・ウイングスで敗退。
勝負はメフィスト選手とフライエル選手となり、これまたコーナー最上段からのスパニッシュ・フライでフライエル選手が実力者メフィスト選手から勝利して、翌々週の18日に行われる決勝戦へ駒を進めました。

A9984EF2-70BC-43D7-90A9-181C642F4D97
ボラドール選手&フライエル選手と決勝戦で闘うのはどのチームになるのか?
11にちのアレナ・メヒコ金曜定期戦で行われる予選2週目は1週目と同じテクニコ4チーム、ルード4チームの計8チームが参加します。

⚫︎カリスティコ選手&スタルJr.選手
⚫︎クラネオ選手&アウダス選手
⚫︎ニエブラ・ロハ選手&アストラル選手
⚫︎バリエンテ選手&プリンシペ・ディアマンテ選手
⚫︎ウルティモ・ゲレーロ選手&テンプラリオ選手
⚫︎バルバロ・カベルナリオ選手&コジョーテ選手
⚫︎エウフォリア&アクマ選手
⚫︎マスカラ・アニョ・ドスミル選手&ウニベルソ・ドスミルJr.選手

当初発表されたドラゴン・リー選手が不参加となり、アウダス選手のパートナーはロス・インゴベルナブレスとの抗争でテクニコに転向したクラネオ選手が代打出場することになりました。
カリスティコ選手とスタル選手、ウルティモ・ゲレーロ選手とテンプラリオ選手の師弟コンビが有力かと思います。
奇しくもグラン・アルテルナティバ最多優勝はカリスティコ選手とウルティモ・ゲレーロ選手の3回。
カリスティコ選手は自身が若手時代の2004年にエル・イホ・デル・サント選手、トップ選手となってからは2007年にラ・ソンブラ選手、昨年はソベラノJr.選手と優勝しています。(2004年と2007年は初代ミスティコ時代)
ウルティモ・ゲレーロ選手は若手時代の1999年にブルー・パンテル選手、トップ選手になってからは2008年にドラゴン・ロホJr.、2011年にレイ・エスコルピオン選手と優勝。
先日亡くなられたウニベルソ・ドスミル選手の弔いに兄マスカラ・アニョ・ドスミル選手と息子ウニベルソ・ドスミルJr.選手の奮闘にも期待します。
1週目を勝ち上がったボラドール選手とフライエル選手のチームと同じ、2週目の参加チーム中唯一の血縁関係のあるチーム。

99A790D8-E122-41BA-86C1-5D62B2D4131B
個人的には浮上のチャンスが訪れたかつてのソベラノJr.選手のパレハ、スタル選手が神の子と決勝戦の舞台に上がることを願っています。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

“CMLL版ヤングライオン杯”コパ・ヌエボス・バローレス予選1週目

4月3日アレナ・メヒコ火曜定期戦でコパ・ヌエボス・バローレスが開幕。
このヌエボス・バローレスはアレナ・メヒコの第1、第2試合に出ているルチャドールと火曜と日曜に定期戦を行っているグアダラハラを主戦場としているルチャドールを中心に次世代のスペル・エストレージャ候補を発掘せんとするトーナメント。
3日に予選1週目、10日に予選2週目が行われ、それぞれの週を勝ち上がった2選手が17日に決勝戦で激突するスケジュール。


予選1週目の出場選手はフライエル選手、サングレ・インペリアル選手、スペル・アストロJr.選手、アストラル選手、ジョージ・ケブラダ選手、ジャゴ選手、レトロ選手、グラコ選手。

コパ・ヌエボス・バローレスは1時間19分頃から

試合順を決めるバトルロイヤルによって、1回戦の組合せはアストロJr.選手vsアストラル選手、ジャゴ選手vsレトロ選手、グラコ選手vsフライエル選手、サングレ・インペリアル選手vsジョージ・ケブラダ選手となりました。

スペル・アストロJr.
1回戦第1試合は父と同じマスクとコスチュームで登場したアストロJr.選手が元CMLL世界ミニ王者アストラル選手をコーナー最上段からのトペ・レベルサで3カウントを奪取し、鮮烈なCMLLアレナ・メヒコデビューを飾りました。
調べてみると、これが純然たるデビュー戦ではなく2014年8月には既にデビューしている選手のようです。
以前はミニのカテゴリーで闘っていたアストラル選手と並んでも身長は大差なく、小柄ではあるものの、また1人今後が楽しみな二世ルチャドールがアレナ・メヒコに現れました。
1回戦第2試合は2016年のトルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナティバにメフィスト選手とのタッグで出場したジャゴ選手がジャベでレトロ選手に勝利。
1回戦第3試合はボラドールJr.選手の甥フライエル選手がスパニッシュフライでグラコ選手に勝利。
1回戦第4試合はサングレ・チカナ選手の息子サングレ・インペリアル選手がコーナー最上段からのダイビングボディプレスでケブラダ選手に勝利。

2回戦第1試合はジャゴ選手がアストロJr.選手にジャベで勝利しましたが、敗れたアストロJr.選手も場外へのトペ・アトミコなどの素晴らしい動きで観客の声援を引き出しました。
2回戦第2試合はフライエル選手がサングレ・インペリアル選手からジャベで勝利。

フライエル
予選1週目の決勝はフライエル選手vsジャゴ選手。
実績で勝るフライエル選手が勝利して、17日の決勝戦に駒を進めました。


来週10日の予選2週目はドラゴンゲートに初来日したバンディード選手のいとこでウルティモ・ゲレーロ・ジム門下生のマヒア・ブランカ選手、コジョーテ選手、プリンシペ・ディアマンテ選手、アルティジェロから一族由縁のキャラクターにチェンジしたプリンシペ・オディンJr.選手、グアダラハラ勢はマキアベロ選手、バルバロ・カベルナリオ選手の弟プリンシペ・ダニエル選手、レイコ選手、フガス選手が出場予定。
実績的には1週目を勝ち上がったフライエル選手同様、アレナ・メヒコに上がっているプリンシペ・ディアマンテ選手とマヒア・ブランカ選手が有力かと思いますが、はたして…?




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

トルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナティバ2017 2週目

6月2日からアレナ・メヒコ金曜定期戦で3週にわたって開催されているトップルチャドールと中堅・若手が組むタッグトーナメント「トルネオ・デ・ラ・グラン・アルテルナティバ2017」。
予選1週目はウルティモ・ゲレーロ選手とサンソン選手のチームが勝ち上がりました。〈RESULTADOS VIERNES ARENA MEXICO: !SANSON CERCA DEL ESTRELLATO!/CMLL公式HP〉

image
そして、6月9日のアレナ・メヒコ金曜定期戦の対戦カードが発表され「アルテルナティバ」予選2週目にエントリーするタッグチームも発表となりました。

●カリスティコ選手&ソベラノJr.選手
●メフィスト選手&ラシエル組
●ボラドールJr.選手&フライエル選手
●ネグロ・カサス選手&カネロ・カサス選手
●ニエブラ・ロハ選手&ドローン選手
●バリエンテ選手&アストラル選手
●アンヘル・デ・オロ選手&オロJr.選手
●ピエロー選手&アクマ選手

1週目がテクニコ、ルードともに4チームがエントリーされましたが、2週目はテクニコが5、ルードが3チームとなりました。
このうち、血縁関係があるのはボラドール選手とフライエル選手、ネグロ・カサス選手とカネロ・カサス選手の2チームでどちらもおじと甥の関係にあたります。
1週目のウルティモ・ゲレーロ選手&サンソン選手の勝ち上がりをズバリ的中させてしまったので、ちょっと調子に乗って2週目も予想してみますが、“神の子”カリスティコ選手とコパJr.制覇に続き、ナショナル・ウェルター級王座戴冠とまさに飛ぶ鳥を落とす勢いのソベラノ選手のチームが大本命だと思います。
ウルティモ・ゲレーロ選手とカリスティコ選手、サンソン選手とソベラノ選手のライバル関係もあり、決勝戦にふさわしいカードとなりそうです。
対抗はロス・ゲレーロス・ラグネロス離脱、テクニコ転向で注目を集めているニエブラ・ロハ選手と派手ないでたちと特異な技のレパートリーを持つドローン選手がバランスの良いチームだと思います。

予選1週目は普段は組むことの少ないパートナーとのハーフマスクを被って登場した選手が数人いました。
2週目もこれは続くと思われますが、カリスティコ選手とソベラノ選手がハーフやデザインをミックスしたコラボマスクで登場なんてことになったら、めちゃくちゃ欲しくなってしまいそうです。

image
まさか、この2人のタッグがこんなに早く実現するとは思いませんでした。
私にとっては「夢のタッグ2017」。
「グラン・アルテルナティバ2017」を制覇すれば、ソベラノ選手のスペル・エストレージャへの道はますます加速度を増しそうです。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア帰りのドラゴン・リー選手は「アルテルナティバ」にはエントリーされず、セミでアトランティス選手、ミスティコ選手と組み、ウルティモ・ゲレーロ選手、エウフォリア選手、グラン・ゲレーロ選手のゲレーロスと対戦します。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ