ブラック・タイガーV

8・31 みちのく「第5回ふく面ワールドリーグ戦」開幕戦 オフ・ザ・リング 〜夏の終わりのマスクマン・ドリーム〜

今回もなんとかラストまで辿り着きました。
観戦記の最後は恒例のオフ・ザ・リング。

平日の大会とあって観戦したい気持ちはもちろんあるものの、最終的に午後から仕事を休んで行けることが確定したのは大会の数日前でした。
13時には後楽園ホールに向けて出発。
駅に向かいながら2つ、3つの用を済ませ、もう少しで駅に到着という所で忘れ物に気付き、自宅へUターンしたり、水道橋駅を乗り過ごしたりとおかしなテンションでしたが、15時半頃には水道橋に到着。
すぐにチケットを手配してくれていた友人からチケットを受け取り、後楽園ホールへ。
別の友人に到着を伝え、合流してしばらくすると想像よりも早くソラールさんとビジャノIV選手が会場入り。

ビジャノIV
ビジャノIV サイン
とにもかくにも久しぶりの来日のビジャノIV選手にサインをもらおうと他のファンの人達がサインをもらっている間に写真を撮りながら自分の番が来るのを待ちました。
白いシャツが汗に滲みながらも優しくファンサービスしてくれたビジャノIV選手。
握手をしてもらいながら「ムチャス グラシアス」とお礼を伝えると「ドウイタシマシテ」とニッコリ笑顔で返してくれました。
マスクはイメージカラーのピンクと紫のハーフマスク。
前日の「速報!バトル☆メン」にゲスト出演した時と同じマスクだと思い込んでいましたが、改めて番組を観たら左右のカラーリングが逆でした。

ソラール
昨年、一昨年とソラールさんには何度かサインをもらっているので、この場は写真のみ。
最近はあまり見かけなくなったスパンコールマスク、ソラールさんはお好きなようですね。
こちらは前日の「バトル☆メン」と同じマスク?

第5回ふく面ワールドリーグ戦 対戦表
後楽園ホールの中に入ると大きな対戦表がありました。
ケータイやデジカメで撮る人、対戦表の横に立って記念撮影する人もいました。

ハヤブサ
売店スペースを奥に進むとこの日、最高顧問として開会宣言をしたハヤブサさんがいました。
マスクの額の模様と全く同じ携帯ストラップが販売されていれば、友人のお土産に購入しようと思っていましたが、残念ながらありませんでした。
少しお話しさせてもらった後に写真をお願いしました。
マスクは最新のドス・カラスとのハーフ。
このマスクは5月の渡墨の際にサムライTVの対談でドス・カラス本人に許可を得て製作されたもの。
今大会のテレビ解説をしたハヤブサさんが語っていましたが、奇しくも「ふく面ワールド」の第1回優勝者はドス・カラスでしたね。

ソラール ビジャノIV マスク
試合前の売店に立つことはありませんでしたが、ソラールさんとビジャノIV選手のマスクは最初から販売されていました。

ウルティモ・ドラゴン
しばらくすると売店スペースに現れたウルティモ・ドラゴン校長。

ブラック・タイガーV
そしてブラック・タイガーV選手。


ソラール
LUCHAS 2000
ソラール ネグロ・ナバーロ サイン
第6試合終了後の休憩時間の売店にはメヒコのレジェンダお2人も。
ちょうど1年1ヶ月前に私が撮影したソラールvsネグロ・ナバーロの写真が偶然が偶然を呼び、本場のルチャ雑誌に掲載され、入手を諦めかけていた頃にメヒコの友人がこの雑誌を探し出し、今年の5月に日本の私の元へ送ってくれたLUCHAS 2000のNUMERO 584と掲載されたうちの1枚をA4サイズに引き伸して昨年11月の時点でナバーロさんにはサインを入れてもらった写真を持参。
ソラールさん、ビジャノIVのまわりは大変な人でごった返していましたが、なんとか休憩時間の終わり頃にサインを入れてもらうことが出来ました。
このページを開き、ソラールさんに見せると、この写真を見つけて雑誌に掲載してくれたのは息子のイホ・デ・ソラールなので、ソラールさんは不思議そうに「なんの雑誌だ?」と表紙を見ていました(笑)
一応、この時のために翻訳サイトを使ってソラールさんに伝えたいことをスペイン語にし、なおかつテンパッてもスペイン語で伝えられるようにカタカナも併記してPCからケータイにメールしていたのですが、そんな余裕は全くありませんでした。
今度は紙に打ち出して、最悪でもその紙を見せればこちらの伝えたいことがわかってもらえるようにしようというのが、今回の反省と改善案。
でも、この奇跡のような雑誌と写真にサインを入れてもらうことは夢の1つでしたから、本当に嬉しかった!
ソラールさんとナバーロさんにサインしてもらったこの写真は既に額に入れ、部屋に飾りました。

ビジャノIV
メヒコのレジェンダ2人の横には怪人ハブ男選手、タイガースマスク選手、シーサー王選手の3人も売店に出ていたと思いますが、写真やサインをお願いする時間的な余裕がなく残念でしたが、ルチャドールは次はいつ来日するかわからないので致し方なし。


ラッセ
全試合終了後、のしかかる重圧の中、メインで勝利したラッセ選手。
今回の観戦でどうしても叶えたかったのは3つ。
まだサインをもらったことのないビジャノIV選手にサインをもらうこと。
ソラールさんにLUCHAS 2000と写真にサインをもらうこと。
そして、もう1つがコレ!
持参したマスクにサインを入れてもらい、手に持ってもらって写真を撮らせてもらいました。
3年くらい前からチャンスがあればとずーっと願っていたことだったので、これもまた本当に嬉しかった!
握手をしながら「頑張ってください」と伝えると「ありがとうごさいます!」とメインで勝利したハイテンションで応えてくれました。
この時点では、このまま勢いに乗って、ふく面ワールドリーグ戦制覇なるか?と思いましたが、残念ながら師匠越えならず。
ザ・グレート・サスケ選手と新崎人生選手はみちのくの象徴としつつ、激熱の抗争を展開しているフジタ“Jr”ハヤト選手と拳王選手の2人にラッセ選手と剣舞選手のマスクマン2人が絡み出したら、更に熱く燃え上がるみちのくプロレスになるのではないかと思わせる開幕戦でした。
ハヤト選手と拳王選手はもちろん素晴らしい選手ですが、やっぱりみちのくのエースはマスクマンであって欲しいという想いもあります。

ハヤブサ
ハヤブサ 携帯ストラップ
ハヤブサ 携帯ストラップ サイン
この日は選手入場式の開会宣言、そしてサムライTVの解説をされたハヤブサさん。
どうしようか迷いましたが、思い切って昨年10月、10年ぶりにリングに立たれた「仮面貴族FIESTA」の時に購入した携帯ストラップにサインを入れてもらいました。
あの時、ハヤブサさんが被っていたマスクの額のデザインと全く同じ素材、全く同じカラーで作られた思い出の携帯ストラップに魂を入れてもらえた気がしてなりません。

ブック・タイガーV
ウルティモ・ドラゴン校長と試合中にマスクチェンジというこの日1番の珍プレー(?)でルチャファン大喜びさせてくれたブラック・タイガーV選手。

ビジャノIV
カメラに向かってポーズをとり、ニッコリ笑顔のビジャノIV選手。
「ルードの方がいい人が多い」の定説はやっぱりホントのような気がしますし、この一族は凄くいい人揃いなんじゃないかと最近思っています。
この後、握手もしてくれて「ムチャス グラシアス」と言うと、やっぱり「ドウイタシマシテ」と返してくれました(笑)

ソラール
3年連続の夏の来日となったソラールさん。
本当にこの人のコンディションの良さは異常です。
今回は注目の集まるみちのくの「ふく面ワールドリーグ戦」参戦で健在ぶりを更にアピール出来たように思います。
次の来日の時にはどんなニューデザインのマスクを見せてくれるのか、今からとっても楽しみです。

シーサー王
シーサー王
休憩時間には逃してしまったシーサー王選手にサインと写真をお願い出来ました。
しかし、本当にこのマスクは凄いですね。
そしてマスク同様、このサインも凄い!
こんなに手の込んだサインは初めてです。


負けたら終わりのトーナメント、何よりも勝敗が重要となる闘いで意外な結末も多く、獣神サンダー・ライガーvs獅龍を筆頭に今回とはまた違ったシチュエーションでの対戦が観たいと思う試合もあり、夢は膨らみました。
入場式でグレート・ゼブラを除く15人のマスクマンがリングに勢揃いした様はマスク好きには堪らないシーンでした。
日墨、様々なメーカーのマスクが一堂に集い、メーカー毎の特色も出ていて面白かったです。
4年に1度のマスクマンの祭典、友人達のおかげで存分に楽しみました。
ムチャス グラシアス!
そして、4年後も必ず観戦したいと思わせる大会でした。

先週発売された週刊プロレスの優勝トロフィーを中心にした参加全選手の集合写真を見て、改めて思いました。

やっぱりマスクには夢がいっぱい詰まっています!

そしてマスクとルチャリブレが好きで本当に良かった!

ふく面ワールドリーグ戦 優勝トロフィー




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

8・31 みちのく「第5回ふく面ワールドリーグ戦」開幕戦 第7試合 U・ドラゴンvs5代目ブラック

ブラック・タイガーV ウルティモ・ドラゴン
ブラック・タイガーV ウルティモ・ドラゴン
ブラック・タイガーV ウルティモ・ドラゴン
ウルティモ・ドラゴン ブラック・タイガーV
ウルティモ・ドラゴン
ブラック・タイガーV ウルティモ・ドラゴン
ブラック・タイガーV ウルティモ・ドラゴン
ブラック・タイガーV ウルティモ・ドラゴン
ウルティモ・ドラゴン ブラック・タイガーV
ウルティモ・ドラゴン
休憩明けの第7試合。
休憩時間に売店に立つソラールさんとビジャノIVに夢中で入場シーンは見逃しました(汗)
慌てて席に戻ると程なく場外乱闘となり、ウルティモ・ドラゴンとブラック・タイガーVの2人は南側の観客席にまで雪崩れ込む。
リングに戻るとコーナーポスト上に据えたウルティモ校長のマスクに手をかける。
コーナーから下りてもブラックは執拗にマスクを剥ごうとしましたが、難を逃れたウルティモ校長が反撃。
今度は逆に校長が「誰だか知ってるだろうけど見たいか?」と観客にアピールし、笑いが起きるもブラックのマスクを剥がしにかかる。
校長の華麗なコーナー対角線を走ってのトペ・スイシーダなどが出た後、両者がリング上でもつれ合っていると何故か校長がブラックの、ブラックが校長のマスクを被るというルチャリブレでたまに見かける珍プレーが現出。
こういうシーンが日本で見れるとは思ってもいなかったので嬉しかったですねぇ(笑)
でも、やはり校長のマスクの方がサイズが小さいので、校長のマスクを被ったブラックはかなりきつそうでした(笑)
日墨を股にかけ、何度も対戦して手の内を十二分に知っている者同士、相手のやりたいことが手に取るようにわかるのでしょう。
程なく再びもつれ合うようにマスクは本来の持ち主の元へ。
ブラックの“暗闇脳天”ツームストン・パイルドライバーやデスバレーボムなどの猛攻を凌いだ校長がラ・マヒストラルで勝利。
最後はちょっとあっさり目でしたが、笑いも含めて、それまでの攻防で十分に沸かせてくれました。

第7試合 ふく面ワールドリーグ戦決勝トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○ウルティモ・ドラゴン(11分38秒 ラ・マヒストラル→エビ固め)ブラック・タイガーV×
〈8・31『第5回ふく面ワールドリーグ戦〜決勝トーナメント〜 』後楽園ホール大会試合結果/みちのくプロレスオフィシャルサイト〉
〈第5回ふく面ワールドリーグ戦、サスケやライガーらが順当にトーナメント一回戦突破!ラッセは2回戦で師匠超えを狙う!/バトル・ニュース〉

ウルティモ・ドラゴン
「彼と闘ったらマスクは当然、出てきますよね。まあ中身は凄いですよ。ホント、何回やっても。ただ、いつも言っているように自分はマスクを被ってるのが長いので、まあ勝てたのかなと。それだけかなと。パワーは凄いですね。ジュニアヘビーのパワーじゃないですよ。だけど俺はブラック・タイガーと闘うのは好きですよね。優勝します」

ブラック・タイガーV
「いいのかな、あれで?俺はね、5代目ブラック・タイガーとして正々堂々闘ったのに。なんだ、あれは!先に剥がしたの向こうだろ!その時点で反則負けだよ。前にメキシコで言ったように世界どこでもドラゴンのマスクを剥ぎ続けてやる。ストーカーだ、俺は」
〈週刊プロレスmobile〉



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 オフ・ザ・リング

観戦記の締めは毎度お馴染み、性懲りもなく今回もやります!オフ・ザ・リング。

まずは大会前日のイベントから。
この日、渋谷駅を下りると外は雨。
おまけにビル風なのか物凄い突風で傘を1本ダメにしましたが、なんとか無事に会場に到着。

販売されたグッズはマスクとTシャツ、ポートレート。
やっぱり、集った皆さんのお目当てはカネック選手のマスクで次から次に売れていくので、その度にマスクチェンジ。
おかげでたくさんのカネック選手のマスク写真が撮れました。

カネック マスク
カネック マスク
カネック マスク

カネック
カネックJr.
カネック カネックJr.
カネック
カネック カネックJr.
カネック
カネック
カネック
カネック
ネグロ・ナバーロ
カネックJr.
カネック
カネック
ネグロ・ナバーロ
カネック カネックJr.
ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ
カネック
カネック ネグロ・ナバーロ カネックJr.
カネック ネグロ・ナバーロ カネックJr.
突如として翌日の対戦相手であるヤマト選手の乱入というハプニングはありましたが、それ以外はゆったりとした雰囲気でファンと交流していました。
私が子供だった新日本プロレス参戦時はアントニオ猪木、藤波辰巳(当時)、初代タイガーマスクと対峙するルード的立ち位置だったカネック選手、そしてカネックJr.選手のマスクから大きく飛び出しているアゴヒゲとマスクから垣間見える目つきから、この親子はおっかない人なのではないかという不安もありましたが、こうして接してみると2人とも物静かなおっとりとした性格のようでした。

そして7月の旗揚げ戦以来の再会となるネグロ・ナバーロさん。
試合後にお話しさせてもらったことを覚えていてくれました!
“地獄の伝道師”の異名を持つナバーロさんですが、普段はとても優しい良い方です。
ナバーロさんが被っているのは2人の息子トラウマとのハーフマスクで十字テープや裏張りなどの補強がされていない所謂セミレプリカと呼ばれる物ですが、こうしてナバーロさんが被っている姿を見るとめちゃくちゃカッコ良くて欲しくなる!
どうしようか最後まで悩みましたが、買いませんでした。

それぞれの選手からサインをもらったり、ツーショットしたり、またカネック親子とのスリーショットや3選手とのフォーショットなんかも撮らせてもらえました。

カネック サイン
カネック選手のサイン。

カネックJr. サイン
そして今回が初来日のカネックJr.選手のサイン。

ネグロ・ナバーロ サイン
そしてナバーロさんには旗揚げ戦のわかば幼稚園で私が撮り、運良くルチャの本場メヒコの専門誌LUCHAS 2000に掲載された写真をA4サイズに引き伸した物にサインを入れてもらいました!
うーん、やっぱり黒マジックは失敗でしたね・・・。
次の機会にもう1枚引き伸して金か銀のペンでサインを入れてもらおうと思います。
そしていつかソラールさんにも!

この日は宿泊先に車で帰るカネックさん達ご一行に手を振ってお見送りしてから帰宅。




そして試合当日。
かなり早く会場には到着しましたが、それよりも前にほとんどの選手は会場入り。
さらに試合終了後は早めに会場を後にしましたので、今回はかなりあっさりめです。
まぁ、前日イベントでほとんどの目的は達成してますから。

ウルトラマンロビン 宇宙銀河戦士アンドロス
メインイベント前の休憩時間に売店に出てきたウルトラマンロビンと宇宙銀河戦士アンドロス両選手に写真を撮らせてもらいました。
次の府中プロレスルチャにも参戦するのでしょうか?
それにしても宇宙銀河戦士がタンクトップ姿!!(笑)

沖本摩幸
沖本摩幸 サイン
そして沖本摩幸選手にサインをお願いし、書いてもらったばかりの色紙を手に写真も撮らせてもらいました。
失礼ながら、あまり知らなかったインディーの選手の中でこの人のサインは欲しかったのです。
理由は・・・。(;^_^A

元井美貴
試合後には旗揚げ戦に続き取材に来られていた“女子ルチャの伝道師”元井美貴さんに写真をお願いしました。
「ブログ読んでますよ〜」とありがたいお言葉を頂き、嬉しい反面プレッシャー(汗)
次にお会いした時は好きなルチャドールとかもう少しお話しさせていただこうっと。
そうそう、元井さんが会場に来られた時、明らかに一般人とは違う雰囲気ですぐに元井さんが来られたと気付きました。
元井さんのサインは前回もらいましたので次はミキティコのサインが欲しいのですが、マスクマンをこよなく愛する元井さんですから「今日はミキティコは来てないんですよ」とか言われそうな気も。
カレーマン貯金、頑張って下さい!(笑)

ブラック・タイガーV
最後は試合後にフルコスチュームのまま売店に出て来たブラック・タイガーV。
4代目タイガーマスクとウルティモ・ドラゴンにマスカラ戦で負け、日墨2度もマスクを失っていますが、それでもなおマスクマンとして需要があるというのは凄いことだと思います。

チケット料金の高さが原因か、府中プロレスルチャ第2弾興行はかなりの苦戦。
正直なところ、かなり淋しい客入りとなってしまいました。
来年も数人、招聘予定のルチャドールの名を聞いていますので、地元に根をはって、ここから仕切り直して頑張って欲しいと思います。
そしてこの大会後に発覚した驚愕の事実(?)もありましたので、この件については後日改めて書こうと思っています。




この大会で私の今年の観戦は終了の予定です。
2011年は新日本プロレス、イッテンヨンのラ・ソンブラ、マスカラ・ドラダ、エクトール・ガルサに始まり、ずーっと願っていたCMLLルチャドールの大挙飛来、FANTASTICA MANIAの開催。
FANTASTICA MANIAでの最先端ルチャの極上対決、ミスティコvsアベルノを観て、7月の府中プロレスルチャではルチャクラシカの最高峰“華麗なるジャベの世界”ソラールvsナバーロを観戦しました。
さらにはミル・マスカラス、ドス・カラス、カネックのメヒコの3大レジェンドを観ることが出来て、ルチャ的には本当にシアワセな1年だったとつくづく思います!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

帝王降臨 府中プロレスルチャ新木場1stRING大会 メインイベント

なんとか今回もメインイベントの第8試合までたどり着きました(汗)

ヤマト カネックJr.
エル・サムライ カネックJr.
カネック
カネック
ヤマト カネック カネックJr. ブラック・タイガーV エル・サムライ
カネック カネックJr.
ブラック・タイガーV カネックJr.
ヤマト エル・サムライ
ブラック・タイガーV エル・サムライ
カネックJr. ブラック・タイガーV
カネックJr. ヤマト
ヤマト
ブラック・タイガーV カネックJr.
ヤマト カネックJr.
カネックJr. ベアー福田
ヤマト カネック
カネック ベアー福田
いよいよ今大会の主役、10年ぶりの来日となるカネック選手と初来日のカネックJr.選手が登場!
カネックJr.選手は柄の入った赤のマスクとコスチューム、カネック選手はほとんど黄色に近い蛍光黄緑のマスクとコスチュームで入場。
2人ともマヤのコスチュームに身を包んできてくれました。
息子よりも親父の方がいい身体をしているのは日頃の鍛錬の賜物でしょう。
試合前から前日イベントに乱入したヤマト選手がカネック親子を激しく挑発。
そう言えば、前日イベントでは白のマスクを被り、見るからにサイズが大き過ぎ、関係者を不安にさせましたが、少し小さいサイズがあったようで試合当日は安心しました。
さすがにこのメンバーに囲まれるとカネックJr.選手が攻め込まれるシーンが多くマスクを剥がされそうになるピンチもありましたが、フライング・ネックブリーカードロップ、トペ・スイシーダ、フィシャーマンズ・スープレックスなどを繰り出しました。
もう少し身体を大きくし、何度か来日を重ね、日本スタイルを学べば上積みはあると思います。
父カネック選手の風格はやっぱりレジェンダでした。
最後はきっちり得意のメキシカンクラッチ“カネック・スペシャル”で勝利!

第8試合 メインイベント 6人タッグマッチ 45分3本勝負
○カネック&エル・サムライ&カネックJr.(2−1)ヤマト&ブラック・タイガーV&ベアー福田×
1本目 ○サムライ(5分30秒 ラ・マヒストラル)ブラック×
2本目 ○ヤマト(4分6秒 ニードロップ→体固め)カネックJr.×
3本目 ○カネック(6分15秒 メキシカンクラッチ)福田×

カネックJr. ヤマト
ヤマト カネック カネックJr.
カネック エル・サムライ カネックJr.
カネック エル・サムライ カネックJr. 勇者アモン


試合後もヤマト選手のカネック親子への挑発は止まず!
最初はカネックJr.選手と揉み合っていましたが、宿敵カネック選手をも挑発、両者が英語でマイクアピール。
マスカラ・コントラ・マスカラとカネック選手の所有するUWA世界ヘビー級のベルトを賭けてのシングルマッチを要求。
ヤマト選手はメキシコで1度は脱いでいるマスクですし、そこに更にベルトまでとカネック選手には全く理不尽極まりない要求ですが、これを受諾。
マイクアピールという口約束では納得せずに契約のサインまで迫る。
あまりに急な展開にリングアナのヤマモさんがメモ代わりに使っていたと思われる紙に両者がサインし、来年開催予定の大会でカネックvsヤマトが行われることに。
次回大会は2〜3月に行われるとのことですが、ここで遺恨深まる両者の対決が実現!?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

〜僕らの夢のオールスター戦〜 仮面貴族FIESTA2011 第3試合

浜田 TAKA NOSAWA vs 山懸 サスケ・ザ・グレート ブラック
ブラック・タイガーV
サスケ・ザ・グレート
山懸優
ブラック・タイガーV サスケ・ザ・グレート 山懸優
TAKAみちのく
NOSAWA論外
グラン浜田 TAKAみちのく
TAKAみちのく 山懸優
グラン浜田 サスケ・ザ・グレート
グラン浜田 サスケ・ザ・グレート
NOSAWA論外 ブラック・タイガーV
NOSAWA論外 ブラック・タイガーV
ブラック・タイガーV サスケ・ザ・グレート 山懸優
男子の中に女子1人というマッチメイク。
山縣優選手の試合を観るのは初めてでしたが、KAIENTAI DOJOに所属していた為か、全く違和感なし!
というか、この選手もカッコいいっすね。
対峙するTAKA代表に「顔がエロい!」という声が観客から飛びましたが、そういう試合をするつもりはさらさら無く、この声に反応しなかったのは良かったと思います。
試合は両軍入り乱れたところでブラックが論外にデスバレーボムを決め、あっさり勝利。
論外がマスクを脱ぐ間もなく、まだまだこれから見せ場があると思っていた観客からは驚きの声が漏れましたが、私ももう少し続きを観ていたかったです。

第3試合 スペシャル6人タッグ 30分1本勝負
○ブラック・タイガーV&サスケ・ザ・グレート&山縣優(4分33秒 デスバレーボム→片エビ固め)グラン浜田&TAKAみちのく&NOSAWA論外×
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINAL オフ・ザ・リング

さて、性懲りもなく観戦記の最後はオフ・ザ・リング。
試合以外の画像とサインをご紹介。
この為に炎天下の新木場に早めに行きました(笑)

まずは試合前。

藤原喜明藤原喜明 サイン
会場入りする藤原組長にサインをもらいました。
終始にこやかにファンのサインや写真に応じていましたが、アミーゴの持参したUWF時代の写真に「なんだ、こりゃ!?ずいぶん若い時の写真だな」とオーバーリアクション。
それ聞いて私達は大爆笑。
以前に何枚か組長のサインは頂いていますが、他の選手との寄せ書きばかりで似顔絵入りのサインは初めてもらいました。

セウシスセウシス サイン
お次はCMLLからREINAに参戦中のセウシス。
帰国後にCMLLでどんどんのし上がることを期待!

ダマ・デ・イエロ サインこの日に出場したのはセウシスだけでしたが、REINAに参戦中の他のルチャドーラ達もセウシスと同じ車でやって来ました。
が、私ホントにこの辺のルチャドーラは知らないので(すみません)、とりあえずマスク被った選手にサインもらいました(^_^;)
帰宅後にREINAのホームページで確認してみるとダマ・デ・イエロという選手でした。
〈★続々成田到着!ダマ・デ・イエロ選手来日!!/REINA女子プロレス公式ブログ〉
写真は撮り忘れ(汗)


ブラック・タイガーVブラック・タイガーV サイン
しばらくすると5代目ブラック・タイガーがやって来ました。
ほとんど無口でしたが、子供の頭に手を乗せて記念写真を撮っていたり、ちゃんとファンサービスはしていました。

マスクド・スーパースターマスクド・スーパースター 藤原喜明マスクド・スーパースター サインそして!この日の主役“流星仮面”マスクド・スーパースターが会場入り。
とにかくデカい!
売店にいた組長を見つけるとツーショットでカメラに収まっていました。
サインはプレミアシートのチケットに付いてきた日付入りの物です。
サイン色紙とTシャツ、大会プログラムの3点が特典だったので迷わずプレミアシートを購入しました。


エル・サムライ25周年記念ということでツーショット撮影&サイン会を行ったエル・サムライ。
何度か観戦した後、接近遭遇したことがあるので後でサインもらおうと思っていたら、この日に限って会場を後にするサムライを見かけませんでした。
次こそはサインもらおう!


ハヤブサハヤブサ サインこの人も今年デビュー20周年の記念イヤーのハヤブサさん。
去年の仮面貴族FIESTAの際にイタリアの友人に宛名入りサインを頂いたお礼をして写真付きの色紙を購入、サインしてもらいました。
いつの日か不死鳥FIESTAが見たい!!



A☆YU☆MIセミファイナル終了後の休憩時間にはA☆YU☆MIをパチリ。
防衛したばかりのベルト姿がムイ・ビエン!



NOSAWA論外全試合終了後、本格復帰を果たしたNOSAWA論外を撮影。
手に持っているマスクはセミレプリカで2000円だったそうです。
この人のサインも欲しかったのですが、ちょっとチャンスがありませんでした。


A☆YU☆MIA☆YU☆MI サイン
休憩時間に写真は撮ったもののA☆YU☆MIには購入したポートレートにサイン入れてもらって、それを手に写真撮ったりしています(^_^;)
この日と同じカラーリングのマスクのポートレートを選びましたが、髪型とかコスチュームとか、ちょっと古めの物でしたね。
次はちゃんと選ぼう(笑)

マスクド・スーパースターマスクド・スーパースター
長い長〜い列が出来ていたスーパースターのツーショット&サイン会。
並んでいた人々がもう少しで終わりになる頃を見計らって列に加わりました。
今回の来日中、2度行われたDEPO MARTさんでのサイン会にどうしても行けなかったので、これは嬉しかったです。
正真正銘、これがホントにラストチャンス!
持参したマスクにサインを入れてもらい、それを手にツーショットしてもらいました!!
かなり長い間、炎天下のもとツーショットとサインをしていたのでスーパースターの体は真っ赤になっていました。
マスクの下の素顔は目の部分だけ赤く日焼けしないか心配だったのですが・・・。
最後の最後に念願かなって本当に大感激、大満足でした!

星輝ありさでも何故かデジカメのメモリカードの最後の写真は星輝ありさ(笑)
間近で見るとリング上の激しいファイトとは裏腹に素顔はとってもキュートな15才でびっくりしました。
天真爛漫で底抜けに明るいキャラクター、きっと人気者になるでしょうね。


昨年の仮面貴族FIESTAで知り合ったアミーゴ達とワイワイガヤガヤやりながらホントに楽しい時間を過ごしました。
また、同じ時期にプロレスにハマった旧友との偶然の再会もあったり、このFIESTAシリーズは不思議な磁場だなぁと思っています。
さぁ!次は仮面貴族FIESTAですね!!
舞台を後楽園ホールに移し、グレードアップした大会の開催が今からホントに楽しみです!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINAL 第5試合 マスクド・スーパースター引退試合

ブラック・タイガー(5代目)
タイガーマスク(初代) 藤原喜明
藤原喜明 タイガーマスク(初代) ブラック・タイガー(5代目)
タイガーマスク(初代) 藤原喜明 ブラック・タイガー(5代目)
藤原喜明 タイガーマスク(初代)
ブラック・タイガー(5代目) タイガーマスク(初代)
マスクド・スーパースター 藤原喜明 タイガーマスク(初代)
タイガーマスク(初代) ブラック・タイガー(5代目) 藤原喜明
マスクド・スーパースター ブラック・タイガー(5代目)
マスクド・スーパースター
スーパースター 初代タイガー 藤原 5代目ブラック


いよいよメインイベント!
“流星仮面”マスクド・スーパースターの引退試合!!
この日はほとんどスーパースターのことで頭はいっぱいでしたが、やはり黄金の虎のマスクを見ると胸ときめいてしまいます(^_^;)
序盤はその初代タイガーと藤原組長、5代目ブラックの間で展開。
時は流れてもタイガーと組長の攻防は緊張感が漂います。
中盤から主役スーパースター登場。
まだまだコンディションは良さそうで動きはパワフルかつ軽快でした。
正直なところ、もう少し流星仮面の勇姿を見ていたかったですが、最後はスインギング・ネックブリーカーで5代目ブラックから勝利。
代名詞のフライング・スリーパーが見たかった!
けれど引退試合の舞台に日本を選んでくれて、その試合を間近で見られたことに大満足でした。

第5試合 60分1本勝負
マスクド・スーパースター引退試合
〜ファイナル流星仮面〜
○マスクド・スーパースター&初代タイガーマスク(8分42秒 スインギング・ネックブリーカー・ドロップ→体固め)藤原喜明&ブラック・タイガーV×

マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター 愛川ゆず季
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター タイガーマスク(初代)
アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター


そして引退セレモニー。
関係者からの記念品、花束を丁寧に1つ1つ頭上に掲げ、そして全ての観客に見えるように360度ゆっくりと回る姿にスーパースターの人柄を感じました。

その後、4代目タイガーマスク、蝶野正洋、坂口征二、アントニオ猪木からのビデオメッセージが流されました。
この後、アントニオ小猪木が登場。
試合開始か!?と思わせるもコーナーに振っただけで終了。
ここでフライング・スリーパーが見られたら・・・なぁんて思いましたが、それは酷ですね。
しんみりした雰囲気になりがちの引退セレモニーを小猪木の登場で明るく送り出したいという主催者サイドの思いならば、こういったオチャラケもありかなと思いました。

そして、スーパースターがマイクを握り、最後のメッセージ。
感動的なので全文(実際はもう少し英語で話しましたが通訳されませんでした)を掲載します。
「私は最高に幸せです。今日、素晴らしいファンの皆さんと一緒に私の引退を迎えることは、この上ない喜びです。今日、こうして私がいられること、この会場にいる皆さんが引退試合に来て下さったことは、とても嬉しい限りです。ずいぶん前のことになりますが、猪木、坂口、藤波、素晴らしい対戦相手に恵まれました。そして、今日は偉大なタイガーマスクと組み、藤原、ブラック・タイガーというような素晴らしい対戦相手で引退試合を終えることが出来ました。今日でプロレスを引退しますけど、大好きな日本のファンの皆さんとの思い出は心の中にあります。今日、私の引退試合に来て下さったことを心から感謝いたします。ファンの皆さん、本当に長い間ありがとうございます。この気持ちは一生忘れません。この美しいジャパンにまた来ます。今度は試合ではなく、大好きな日本と日本人のファンとしてです。皆さん、ありがとうございました」

そして10カウントゴング。

80年代の新日黄金期をリアルタイムで見てきた私には本当に感動的なフィナーレでした。
ありがとう!流星仮面!!

でも、この後も感動は続きます・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ