マキシモ

9・28 アレナ・メヒコでデヴィットvsロホのNWA世界ヒストリック・ミドル級王座戦とタイチvsマキシモが実現

9月28日 アレナ・メヒコ対戦カード
タイチ マキシモ今週のアレナ・メヒコ金曜定期戦は日本でも注目の対戦カードが組まれました。
まずは第4試合のタイチvsマキシモ。
この2人はご存知の通り、2006年6月6日にアレナ・メヒコでカベジェラ・コントラ・カベジェラで激突。
この対決はマキシモが勝利し、タイチ自慢の長髪を丸坊主にした因縁があります。
タイチの最初のメキシコ遠征での遺恨は海を越え、2011年から開催されている新日本プロレスのFANTASTICA MANIAの前半戦を大いに盛り上げる定番カードにもなっています。
また抗争が再燃し、再びカベジェラ戦での激突があるのか!?
マッチ・レランパゴとなっていますので通常の3本勝負ではなく1本勝負での対戦だと思われます。
マキシモと対戦する度に唇を奪われるタイチ。
よ〜く唇を洗って待っていたまえ!
ウワハハハハハハ!

ドラゴン・ロホJr.そしてメインの第6試合に組まれたのがプリンス・デヴィットvsドラゴン・ロホJr.のNWA世界ヒストリック・ミドル級タイトルマッチ。
14日のアニベルサリオで勃発した抗争がタイトルマッチへと発展。
デヴィットは7月にいずれも後楽園ホールでタイチとボラドールJr.を相手に防衛に成功し、今回が3度目の防衛戦。
そして3月20日にアレナ・メヒコでボラドールJr.から奪取して以来、初めてメキシコでの防衛戦となります。
今回はデヴィットの保持するNWA世界ヒストリック・ミドル級に挑戦という形になりましたが、ロホは現在のCMLL世界ミドル級王者。
ボラドールに次ぐCMLL第2の刺客はベルト奪取なるのか?
CMLL側からすればベルトが流出して早くも半年が経ち、そろそろ穫り返したいところでしょう。
もしデヴィットが防衛に成功し、日本に帰ってくれば、またルチャドールがチャレンジのために新日マット登場というのことになるでしょうけど、今はそういうことがなくても続々とルチャドールが来日していますから。
層の厚いCMLLにあって、ボラドール、テリブレ、ウルティモ・ゲレーロ、アベルノ、ネグロ・カサス、フェリーノなどなど、ことさら層が厚いのがルード陣営。
ルックスも良いロホがデヴィットからベルトを奪取することで、もうワンステップ上がり、あっという間にトップに駆け上がったルーシュと対峙するようになれば、低迷期からようやく盛り返しつつあるCMLL人気の加速度が更に増すような気がしています。


タマ・トンガそして、こちらはまだニュースとしては発信されていませんが、昨夜の新日・神戸大会「DESTRUCTION」第1試合の後、タマ・トンガが「俺は来月メキシコCMLLに遠征する。でも日本に戻ってくる。大きく、速く、強くなって帰ってくるために、飛び立つ。全てを手に入れるために」とコメント。
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
他にもCMLL遠征して欲しい選手はいますが、中でもルチャリブレと融合したらどうなるのかと思っていたのが、このタマ・トンガ。
コーナーポスト最上段にひとっ飛びしてしまう高い身体能力は空中戦を見慣れているメヒコのファンでも目を丸めて驚くでしょう。
おそらく棚橋弘至や中邑真輔、後藤洋央紀とは違い、コアなファン以外からの認知度はまだまだ低いでしょう。
でもそれがかえって、予備知識のないメヒコのファンがどういう反応を示すのかという楽しみを増やしてくれます。
そうそう、今夏のG1に参戦したルーシュも「矢野通、タマトンガはメキシコで成功するんじゃないか」と語っていたそうですから。
〈激動の一週間/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

まさかの結末 ブルー・パンテルvsネグロ・カサス カベジェラ戦

しばらく風邪で体調不良でした。
今年の風邪は長引くみたいですから、お気を付け下さい。

さて、まずは前回の「【Campeones de CMLL】Febrero 2012」に貼れなかった2月19日、アレナ・メヒコでのCMLL世界6人タッグタイトルマッチ、アベルノ&メフィスト&エフェストvsマルコ・コルレオーネ&ルーシュ&マキシモの試合動画から。



昨年7月にラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マカスラから奪取以来3度防衛してきたロス・イホス・デル・アベルノが4度目の防衛戦で王座陥落。
一時はそれぞれがシングルのタイトルも保持していましたが、3人ともこれで無冠となってしまいました。
第24代王者組となったコルレオーネ&ルーシュ&マキシモはこのタイトル初戴冠。
3人とも別のパートナーと組んでの戴冠もありません。
また、ルーシュはCMLL世界ライトヘビー級との二冠王となりました。
本国で更に自身のグレードを上げて再びの来日に期待!
やっぱり当たりの激しい日本のスタイルの方がルーシュには合っている気がします。


そして、もう少し早く更新したかった3月2日、アレナ・メヒコで行われたCMLL春のビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」。
メインはブルー・パンテルvsネグロ・カサスのカベジェラ・コントラ・カベジェラ。
ベテラン2人の戦いは1本目、ブルパンがワキ固めで先取。
2本目はカサスがカシータ(ラ・マヒストラル)でタイスコアに持ち込む。
そして決勝の3本目はなんとダブルフォール。

ブルー・パンテル ネグロ・カサス


日本的には勝負を決するために延長、もしくは決着は次回に持ち越しで両者とも髪を守るという2つしか考えられないと思いますが・・・。
ブルパン、カサスとも延長での決着をアピールするものの認められず、ドローの裁定は覆らず。
そして、まさかまさかの2人とも髪の毛を切られる結末に!!!

ブルー・パンテル ネグロ・カサス


そんな馬鹿な!てな結末にびっくり。
本格的にルチャを見るようになったのが数年前からですが、こんな両者が髪を切られるカベジェラ戦って、かつてあったのでしょうか!?
これがマスカラ戦だったらと思うと・・・。

2008年に青豹のマスクを失ってからブルパンは初のペロン。
一方、カサスはこれがおそらく8度目のペロン。
ここ数年は2009年9月にミスティコに敗れ、翌2010年にチャーリー・マンソンに敗れて丸坊主になっています。
基本的にはパーマのかかったロングヘアのカサス。
ペロンになった後、いい感じに髪が伸びて元々のイメージが板についてきた頃にまたペロンという印象があります。
「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」の激闘の模様はきっとFIGHTING TV サムライで放送されるでしょう!




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 オフ・ザ・リング Part2

「お前はGKさんかよっ!」と自らに激しくツッコミを入れ、後半戦出発!
今度こそ正真正銘、FANTASTICA MANIA 2012の最終更新です(笑)

OKUMURA
ボラドールJr.
メフィスト
ディアマンテ
大会2日目も前日と同じく、ルードとテクニコに分かれて会場入り。
まとまって選手が来ると、あっという間に一団が過ぎ去り、全選手を写すのは無理です。
この後、開場までの時間を利用して腹ごしらえ。

ラ・ソンブラ ルーシュ
ラ・ソンブラ
ラ・ソンブラ サイン
ルーシュ サイン
大会2日目の試合前サイン会は2部構成。
まずはソンブラ&ルーシュ。
ルーシュのサインをゲットしたことで2日目の試合前にして、過去にサインをもらったことのない選手からサインをもらうという最低ノルマ達成!
開場から試合開始までの時間を2分割した前半の早い時間だったため、サインをもらうファンの人は少なめでした。
2人のサイン会が終わって後半のボラドール&メフィストが登場するまでの間や登場後に「ソンブラのサイン会は?」と売店スタッフに聞く人を数人見かけました。

ボラドールJr. メフィスト
後半は2日連続登場のボラドール&メフィスト。
この頃には売店スペースもファンでごった返し、大盛況。
場内からマリアッチの演奏の音が聞こえて来たので自分の席へと向かいました。

ミステリオッソJr. OKUMURA
ミステリオッソJr. ポートレート
休憩時間のサイン会も前日に続き、ミステリオッソ&OKUMURA。
前日にサインもらっていますが、ミステリオッソの陽気なメキシカンを地でいくようなナイスガイっぷりに魅了されてしまったので500円のポートレートを購入、サインを入れてもらいました。

イバン
イバン
試合後は昨年に続き、会場をメヒコの空気に変えてくれたリングアナウンサーのイバンにご挨拶(もちろん通訳あり)。
前日も試合後、本部席を訪ねましたが、この日はサインしてもらって写真を撮らせてもらいました。
また来年も日本に来て欲しい!

この時、リングを見るとスーツのまま、手袋をして工具を持ち、リングの解体作業をしている菅林社長の姿が!
一言二言だけでもお話ししたい気持ちもありましたが「菅林社長、本当にありがとうございました」と心の中で語りかけ、深々とお辞儀する思いでその場を去りました。

元井美貴
ミキティコ サイン
FIGHTING TV サムライの実況席付近には、もはや多くの説明は不要の“ルチャ女子”“マスク女子”の元井美貴さんがいらっしゃるのを発見し「元井さん、すみません、ミキティコのサインっていただけますか?」とお願いしました。
すると元井さん「ミキティコから書き方を教わっているので代筆で」と(笑)
サムライスタッフの方々の「なんでミキティコのサイン書けるの?」というツッコミがあり、側にいた解説のミラノコレクションA.T.先生からも「なに!?そのサイン?」と言わんばかりの顔をされるという迫害にも負けず代筆してくれました。
こちらはこちらで周りにいた友人達から「(元井さんを前にして)いつもと顔が違う」とか散々ちゃかされていましたが(笑)
前日にもお見かけしましたが「きっと明日も来られるはずだ」と思っていました。
元井さん、今回もありがとうございましたm(__)m

ルーシュ ディアマンテ
後楽園ホールの出口へ向かうとCMLLの近未来エースの2人、ルーシュとディアマンテが売店にいました。
客足が遠のいていると聞く現在のCMLLですが、彼らを見ていると何も心配はいらないと思えました。

マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ
外に出るとルチャドール達も続々と出て来ました。
まずはマスカラ・ドラダ。
すっかり日本のファンにもお馴染みになり、愛されていることが2日間感じられました。
着々と肉体改造中、もう少しで上半身のコスチュームは着用しなくなるかもしれませんね。
また今年も驚愕の空中殺法で日本全国を沸かせて欲しいです。
この時にサインももらいました。
しかし、このサインが1番判読出来ない。
帰宅後にカバンの中から色紙を取り出し???
全てのサインを見て「これがボラドールで、これがソンブラ・・・」と消去法でドラダのものだとわかりました(爆)
向きもこれが正しいのかもわかりませんが、右利きだったはずなので筆跡からみてもこれが正解だと思います。
「字には人柄が表れる」と言いますが、まぁ彼らしいサインだと思います(笑)
そこが憎めない、愛される彼の魅力ですから!

マキシモ
マキシモ サイン
この人もFANTASTICA MANIA2年連続参戦。
前半戦に登場し、会場をあたためる陰のMVP。
今年はすっかり人気が定着した感があり、登場しただけで大声援を浴びてました。
マキシモにもサインをもらい、気がつけばCMLL所属全選手からサインゲット!
これにイバンと元井さんの代筆ミキティコまで(笑)

ミステリオッソJr.
この人はホントにいい人でした。
「また日本に来て下さい」と伝えました。
何でも出来る万能型ルード。
新日に参戦するルチャドールは空中戦の出来るテクニコが中心になっていますが、時にはこういう頼れるルードにも来日してもらってCHAOSに加わって欲しいです。
きっとキラリと光るいい仕事しますよ。
2日目の試合ではマキシモ選手に日本語で「オカマ!」と言い、大爆笑を誘っていました。

OKUMURA
「日本は寒すぎる」を連呼していたOKUMURA選手。
今回は色々とありがとうございました。
これからナマハゲとのタッグが増えそうです。
今年はオクシデンテ・ライトへビー級のベルトを持参。
海を渡った日本人ルチャドールの更なる活躍を願っています。

ボラドールJr.
“最後の大物”ボラドールJr.。
この時は真っ白なマスク。
昨年くらいまで、この人はこのまま来日せずに終わるのではないかと思っていました。
“今年の主役・目玉”に偽りなし!
ソンブラに負け、タイトル奪取はなりませんでしたが、観客を十二分に魅了しました。

メフィスト
会場の外では父カオスの目の縁の現行オリジナルを被っていたメフィスト。
言葉を交わす機会はありませんでしたが、この人もいい人なんだろうなぁという雰囲気が漂っていました。
ファンからのサインや写真を丁寧に対応する紳士のような振る舞いでした。
次はアベルノ&エフェストとのユニット、イホス・デル・アベルノ揃い踏みが見たい!

ディアマンテ
ルーシュ
新時代の大型空中戦士、ディアマンテと日本で真価を発揮しそうなルーシュの2人。
この2人も本当に素晴らしかった!
リング以外では初めてのハポンが楽しくて楽しくて仕方ないって感じが伝わってきました。
ファンのサインに気軽に応じ、積極的にポーズもとってくれる。
数年後、もっともっと大物になるでしょうけど、こういう所は変わらずにいてもらいたいです。
ルーシュを見て、ミケランジェロの製作したダビデ像を思い出したのは私だけでしょうか?(笑)
古舘伊知郎さんならルーシュを称して“動くダビデ像”なんて実況しそうです。
ルーシュは春のニュージャパンカップや真夏のG1にエントリーしても良いレベル。
ディアマンテはまたアミーゴの内藤とのタッグが見たいです。

ソンブラだけは写真を撮っていませんでした。
2日間通して、それほどファンのサインや写真に応じることなく足早に過ぎていったソンブラ。
ピリピリ感がこちらにも伝わってきました。
2010年の初来日以降、スーパージュニアやG1で実績を積み上げてきたソンブラ。
しかし、この大会の結果によってはその座をボラドールやルーシュ、ディアマンテに持っていかれかねない危機感があったと思います。
実際、ディアマンテは初来日の頃のソンブラに雰囲気が似ていると思います。
でも、こういうピリピリ感、ジェラシーは頂点を目指す選手には必要だと思います。
きっと現状を突き抜けて真のトップへと昇りつめた時、すんごい大物感を漂わせファンサービスするソンブラの姿が見れるんじゃないかと思います。

昨年のラ・マスカラのようなトラブル、アクシデントなく、今年メキシコからやって来た9人のルチャドールは皆、与えられた仕事をきっちりとこなしました。
テクニコとルード、ベテランと新進気鋭の若者のバランスもとても良かったと思います。

“プロレスの聖地”を後にして今度は“マスク好きの聖地”へ(笑)

FOTO LIBRE Numero 28
ヘロヘロの体に鞭打ってDEPO MARTさんへ行きました。
発売されたばかりのFOTO LIBRE Numero 28が一刻も早く買いたかったのです。
1番の目当てはネットを通じて知り合ったトモダチの勇姿!
帰宅してから1度、目を通したのですが、これを書くにあたってもう1度じっくり見てみたら、ウルティモ・ゲレーロのFIESTAモデルに気が付き、びっくり!
ゲレーロのFIESTAモデルと言っても、あの虎のオーバーマスク“ティグレ・ゲレーロ”ではありません。
なんで最初に見た時は気付かなかったんだろ?
DEPOさんで嬉しいことがあり、FANTASTICA MANIA2日間の感動とともに気分良く帰宅しました。


昨年は若干感じた演出面の違和感を2年目は全く感じさせなかったFANTASTICA MANIA。
初日の第1試合から沸きに沸き、大盛況&大成功!
昨年は「来年も是非!」と強く思いましたが、今年の大会を見ると来年以降も恒例となることを確信しました。
今年は男色ディーノを除くと新日にレギュラー参戦しているレスラーとCMLLの9人のルチャドールだけで大熱狂空間を作り出しました。
それでもルチャスタイルに対応出来る選手のみで真壁刀義や永田裕志などは出場しなかったにも関わらず。
この事実は何よりも大きい!
加速度を増す新日本プロレスの勢いを感じた2日間でした。
リング上では棚橋弘至を先頭に走ってきた新日本プロレス。
2日目の試合終了後に社長自らリングを解体する姿を目の当たりにして、暗黒時代からの人気回復は表には出て来ない裏方のスタッフの方々の力もあってのこのだと再認識させられました。
そして、ルチャドールに昨年よりも大きな声援が飛び、日本での彼らの認知度が確実に上がっていることも感じました。
大会直前の火曜日まで2日間通しての観戦が出来るかわからない状況でしたので、無事に観戦出来たことの喜びは一層大きいものになりました。
1年で1番シアワセを感じる2日間だったかもしれません。
ビバ!メヒコ!! ビバ!ルチャリブレ!!
新日本プロレスとCMLLの未来は明るい!!

MUCHAS GRACIAS CMLL SUPER ESTRELLAS Y TODOS





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 オフ・ザ・リング Part1

FANTASTICA MANIA 2012の観戦記もようやくラストとなりました。
今回も「オフ・ザ・リング」で締めくくります。

まずは大会初日、1月21日(土)から。
無事に2days観戦出来ることになった喜びを噛みしめながら、少し早めに会場へと向かう。
残念ながら水道橋も小雨が降り、気温もかなり低く、寒い寒い。
友人達と合流して、ルチャドール達を待つ。
しばらくするとやって来ました!

ボラドールJr.
まずはルード陣営が会場入り。
凍てつく寒さにルチャドール達は足早に後楽園ホールへと歩を進めます。
ボラドールJr.、メフィスト、ミステリオッソJr.、OKUMURAの4選手がまとまって来たので、焦点が定まらず。
また、小雨というバットコンディションのため、ここは色紙にサインをもらうことは断念。
なんとかボラドールの横顔のみカメラに収めることに成功。
本当に寒い中でしたが、ルチャドール達の姿を見て早くもテンションは上がりまくります(笑)

マキシモ
ディアマンテ
マスカラ・ドラダ
続いてテクニコ勢も会場入り。
こちらもルードと同じくラ・ソンブラ、マスカラ・ドラダ、ルーシュ、マキシモ、ディアマンテの5選手がいっぺんにやって来たのでソンブラとルーシュの写真は撮り損ねました。

ボラドールJr. メフィスト
ボラドールJr. メフィスト
ボラドールJr.
ボラドールJr. サイン
メフィスト
メフィスト サイン
初日のTシャツサイン会、試合開始前はボラドール&メフィストの2選手!
今回は今までにサインをもらったことのないボラドールJr.、メフィスト、ルーシュ、ミステリオッソ、ディアマンテの5人からサインをもらうのが、自らへ課した最低ノルマ(笑)
迷うことなく速攻で大会記念Tシャツを買って、用意した色紙にサインをもらいました。
タッグを組む訳ではないのに、ちょうど反転された赤と黒のマスクとコスチュームの2人。
このヒラヒラ生地のマスクは1枚欲しいんですよね。
ここ数年ずーっとネットで見ていたボラドールは肌の色が白い印象があったのですが、初めて間近で見るとやはりメキシカン、浅黒い肌をしていてびっくりしました。

ミステリオッソJr. OKUMURA
ミステリオッソJr.
ミステリオッソJr. サイン
OKUMURA
OKUMURA サイン
第3試合終了後のサイン会はミステリオッソ&OKUMURA選手。
ここで早くも最低ノルマ5選手のうち3選手のサインをゲット。
特別、何も言わないのに・・・というかスペイン語はほんの少しの単語しか知らないので、何も言えずにカメラを向けだけなのに書いたばかりのサイン色紙を持ってくれたミステリオッソ。
この人、ホントにいい人です!
そして1年ぶりの日本マット里帰りのOKUMURA選手。
実は大会2日目はOKUMURA選手と親交のある友人からOKUMURA選手を通じてチケットをお願いしていました。
その友人からOKUMURA選手がこのブログを読んで下さっているということを昨年聞いてはいましたが、私がサインをもらっている所で「彼があのブログの〜」とOKUMURA選手に紹介してくれました。
「あぁ、あのMask Maniaへの?2年前くらいから誰がやってるのか不思議だったんですよ」と。
予期せぬ展開に動揺しまくった私の口から出た言葉は「すみません」だけ(笑)

マスカラ・ドラダ
マキシモ
OKUMURA
ミステリオッソJr.
ラ・ソンブラ
ディアマンテ
ルーシュ
メフィスト
ディアマンテ サイン
初日から盛り上がったせいか、会場を後にするルチャドールたちは上機嫌。
皆、気さくにファンサービスしていましたが、NWA世界ヒストリック・ウェルター級の前哨戦に敗れたソンブラだけは足早に去って行きました。
試合ではアベルノとのコラボマスクを被っていたメフィスト、この時は神の子も加えたトリプルコラボ!!
ディアマンテは面長で鼻が高くて素顔はグアポそうな感じ。
この時にサインもゲットしました。
大会初日、1番のインパクトを与えたルーシュ、近くで見てもやっぱりグアポでした。
ボラドールだけは見ることなく会場を後にしました。

この日はこの後、色々あって帰宅したのが深夜2時前(笑)
撮ってきた画像を少しだけ確認し、6時半に目覚ましをセットして3時過ぎに寝ました(汗)
興奮してアドレナリンが出まくっているせいでしょうか、目覚ましが鳴る前の6時20分には何故か目が覚める(爆)
準備を整えて友人と合流し、9時頃には再び水道橋着。
用事を済ませた後、後楽園ホールへ向かいました。

すみません。
全てを書き上げて更新しようと思ったら、またもや痛恨の文字数オーバー(汗)
大会2日目の模様はパート2に続きますm(__)m




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第2試合

ミステリオッソJr.
獣神サンダー・ライガー マキシモ タイチ
マキシモ 獣神サンダー・ライガー
タイチ マキシモ ミステリオッソJr.
タイチ 獣神サンダー・ライガー
タイチ マキシモ ミステリオッソJr.
マキシモ ミステリオッソJr.
獣神サンダー・ライガー
マキシモ ミステリオッソJr.
ミステリオッソJr. マキシモ
マキシモ タイチ
獣神サンダー・ライガー マキシモ
獣神サンダー・ライガー マキシモ
今回、ご一緒させて頂いた友人のお陰で前日の試合後とこの日の試合前、ミステリオッソJr.と少しお話しする機会に恵まれました。
リングを下りた素の陽気なメキシカンっぷりに魅了されてしまっていたので、登場したミステリオッソを見て、つい「ミステリオッソ!!」と叫んだら、ちゃんと反応してくれました。
ルチャは日本のスタイルより一層、観客も参加して雰囲気を作るので、敏感に反応してくれるルチャドール達の姿が嬉しい。

続いて入場して来た獣神サンダー・ライガーとマキシモ。
登場しただけで大マキシモコール!
すっかり日本のファンのハートを掴んでます。
パートナーのライガーもマキシモと腕を組み、内股気味に歩いて楽しそうに入場しました。
FIGHTING TV サムライの解説をしていたミラノコレクションA.T.先生曰く、この日のライガーは「獣ちんサンダー・ゲイガー」だそうで(笑)

男色ディーノとのタッグも最高ですが、是非、来年もライガーと組んで欲しい!
その時は変幻自在の髪の毛をピンクのモヒカンにしたマキシモバージョンでお願いします(笑)
理屈抜きに楽しい試合。
試合中にはミステリオッソ、試合後に好敵手タイチの唇を奪ったマキシモ。
その勢いのまま、ライガーとタイガー服部レフェリーにもベソしようとしましたが、こちらは未遂に(笑)
本気で逃げる服部さんの姿が笑えました(爆)

観客の大声援を追い風に気持ち良く戦い、そのチャーミング!?な振る舞いで観客を魅了したマキシモ。
これを引き出してくれたパートナーのライガーと対戦相手のミステリオッソ&タイチにも大拍手を送りたい!

第2試合 20分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&○マキシモ(8分15秒 ティアモ・マキシモ)ミステリオッソJr.×&タイチ
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・21 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第1試合

今年も“ルチャの祭典”FANTASTICA MANIAを観戦しました。
とは言っても今年は2days観戦出来るのか、ギリギリまでわからず、それでも22日(日)だけでも絶対に観ようと2日目のチケットは友人に確保してもらっていました。
初日も観戦出来ると確定したのは17日(火)でした。

やっと2日間、観戦出来る喜びに浸っていたのと連日、新日本プロレスから発信されるFANTASTICA MANIA情報にテンションは上がりに上がり、すっかりブログの更新が久しぶりになってしまいました。
さぁ、いつものスタイルで観戦記をスタートさせます!

会場に入ると、しばらくしてボラドールJr.&メフィストのTシャツサイン会が始まりました。
この様子を試合開始直前まで見ていたら、会場内から尾崎仁彦リングアナウンサーの声が聞こえ、慌てて席に向かうと1月2日に亡くなられた真樹日佐夫さんの追悼セレモニーが行なわれていました。

男色ディーノ マキシモ
マキシモ
男色ディーノ
男色ディーノ マキシモ
マキシモ
マキシモ タイチ
男色ディーノ TAKAみちのく マキシモ
TAKAみちのく 男色ディーノ マキシモ
TAKAみちのく 男色ディーノ マキシモ
男色ディーノ TAKAみちのく
男色ディーノ TAKAみちのく マキシモ
男色ディーノ マキシモ TAKAみちのく
男色ディーノ TAKAみちのく
男色ディーノ マキシモ
ビジョンを使った対戦カード発表の後、第1試合がスタート!
今年のFANTASTICA MANIAのオープニングマッチは昨年の大会で奇跡の合体、大いに話題となった日墨オカマちゃんコンビの再結成でスタート!
昨年はバルコニーに登場し、熱いキスを交わしてからリングへ向かった男色ディーノ&マキシモ。
今年はいったいどんな入場になるのかと期待(?)していました。
TAKAみちのく&タイチの入場の後、場内に「スリル」が流れ、気が付いたら目の前にディーノとマキシモがいた!!!
いや〜、ホントにびっくりしました。
客席の男性ファン、そして東京スポーツの柴田惣一さんの唇を襲撃した後、リングイン(笑)

今年はボラドールJr.、ルーシュ、ディアマンテが初来日とフレッシュなメンバーが揃い、彼らのファイトはもちろん注目していましたが、試合として楽しみだったのは2日目のメイン、ボラドールvsラ・ソンブラとこの試合でした。
ボラドールvsソンブラはひょっとするとコケる可能性も考えられましたが、こちらは“世界の”TAKAみちのくとマキシモの好敵手タイチが対戦相手でしたから鉄板でした。

昨年は第1試合から徐々に徐々に盛り上がっていった印象でしたが、今年はリングに登場しただけで大マキシモコールが発生。
2年目となる大会に連続参戦したマキシモの知名度が上がったのか?
あるいは昨年よりもルチャファンが多かったのか?
今年は第1試合から完全に観客は出来上がっていました。

笑いの中に時折、鮮やかな空中弾や確かな技術を披露して感嘆させるマキシモ。
面白かったのはTAKAとディーノのチカラ比べならぬチ●コ比べ!?からのチ●コスクリュー!?(下品ですみません)
もう、さっぱり意味がわかりませんが、とにかく面白かった!!
来年の再結成も確定!?

第1試合 20分1本勝負
TAKAみちのく&○タイチ(8分4秒 横入り式エビ固め)男色ディーノ&マキシモ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

CMLL今年初のビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」

ミスティコのWWE移籍で正直、ポッカリと心に穴が空いています。
時間の経過とともにCMLL FANTASTICA MANIAの意味が変わって来て、まだまだ余韻に浸りつつも絶対的な主役不在の現在のCMLLを見ることが、ちょっと辛かったりします。
なかなか以前のようなテンションでメキシコのサイトをチェックする心境にならないと言いますか・・・。
しか〜し!
そんなことは言ってられません!!
世界最大の団体WWEに移籍したシン・カラの動向に注目しつつ、ポスト・ミスティコと目されるマグヌスの成長を見守り、そして他のスペル・エストレージャの活躍を追い、ミスティコの穴を埋めるカリスマの誕生を願ってCMLLの動向を見届けたいと思います。
今年に入ってから既にサングレ・アステカのテクニコ転向、トルネオ・デ・パレハス・インクレイブレスでは2年連続でアトランティス&マスカラ・ドラダが優勝。
タイトル戦線ではルーシュがエフェストからCMLL世界ライトヘビー級を奪取し第12代王者に、またルーシュ&アンヘル・デ・オロ&ディアマンテが第30代ナショナル6人タッグ王者組になっています。

そして3月18日(金)にアレナ・メヒコで開催されるCMLL今年最初のビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」の対戦カードが決定しました。

(1) エレクトリコ&ウルティモ・ドラゴンシート&バン・バンvsピエローシート&ペケーニョ・ニトロ&ペケーニョ・ビオレンシア

(2) ストゥーカJr.&メトロ&ディアマンテvsエウフォーリア&カンセルベロ&ラシエル

(3) ブルー・パンテル&バリエンテ&アンヘル・デ・オロvsウルティモ・ゲレーロ&アトランティス&ドラゴン・ロホJr.

(4) ラ・ソンブラ&トスカーノ&ルーシュvsミステル・ニエブラ&ネグロ・カサス&フェリーノ

(5) NWA世界ミドル級選手権試合
〈王者〉アベルノvsマスカラ・ドラダ〈挑戦者〉
※第85代王者9度目の防衛戦

(6) カベジェラ・コントラ・カベジェラ
エル・テハノJr.&テリブレvsスペル・ポルキー&マキシモ

エル・テハノJr. テリブレ スペル・ポルキー マキシモ注目のメインはFANTASTICA MANIAの2日間、第1試合に登場し、大いに客席をあたためたマキシモがスペル・ポルキーとの親子タッグでテハノJr.&テリブレとカベジェラ戦!
4選手のカベジェラ戦を調べてみるとテハノJr.&テリブレは2009年12月4日アレナ・メヒコで裕次郎(当時)&内藤哲也のNO LIMITをペロンにして以来。
スペル・ポルキーは昨年5月25日アレナ・コリセオ・グアダラハラでアセシノ・ネグロをペロンに、マキシモは昨年6月6日にアレナ・メヒコでタイチをペロンにして以来のカベジェラ戦となります。
そして、ちょうど2年前の2009年3月15日にはテハノJr.とマキシモのカベジェラ戦がアレナ・コリセオ・グアダラハラで行われ、この時はテハノJr.が勝利していますからマキシモにとってはテハノJr.の長髪を切り落としレバンチャしたいところでしょう。

そしてセミに組まれたのが、アベルノvsドラダのNWAミドル級タイトルマッチ。
今までの実績から言ってミスティコの穴を埋める最有力はソンブラでしょうが、CMLL首脳陣の思惑としてミスティコ最大のライバルであった試合巧者アベルノと抗争させることでドラダの更なる成長を促したいといったところでしょう。
これはこれで良いと思いますが、初代タイガーマスクと小林邦昭さんの関係のようにアベルノはやっぱりミスティコの最高の好敵手だと思います。
初代タイガーの突然の引退後、小林さんは全日本プロレスに戦いの舞台を変え、2代目タイガーマスクと抗争しましたが、初代との対決以上にはインパクトを残せなかったと思います。
ドラダがアベルノとの抗争で成長した暁にはアベルノより若い、例えばロホなどと自前のライバルストーリーを展開して欲しいと願っています。
それにしてもCMLLのルード陣営は試合巧者のベテラン揃いでロホ以外に今後、台頭して来そうな若手ルードがいないのが、ちょっと残念ですね。



そして注目のマグヌスは残念ながら今回のビッグショーのカードに名前がありませんでした。
ポスト・ミスティコとして急ごしらえのサクセスストーリーを展開するよりもじっくりと本物のオーラを放つ時を待ってから主役の座に据えるCMLLの姿勢に好感が持てます。
さぁ!ミスティコ不在のCMLL、主役の座に登り詰めるのは誰だ!?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・23 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第1試合

男色ディーノマキシモ
男色ディーノ 邪道 外道マキシモ 男色ディーノ 邪道 外道
外道 マキシモ外道 男色ディーノ
外道 男色ディーノ邪道 外道
邪道 男色ディーノ マキシモ男色ディーノ マキシモ
前日、タイチとの対戦で大いに沸かせたマキシモが2日目も第1試合に登場。
2日目は男色ディーノとの“日墨ゲイオーケストラ”だーっ!!
邪道&外道の入場に続いて、後楽園ホールに「スリル」が鳴り響くが、なかなかディーノ&マキシモが姿を現さない。
客席が沸いて、あれ?と思い、視線の先に目を移すと満面笑みを浮かべ、邪道&外道をおちょくる2人の姿が西側バルコニーに!
その後は客席になだれ込み、例によって男性客の唇を奪うディーノ(笑)
これだけでこの日も第1試合から大盛り上がり!
リングに上がるとオーバーアクションで必要以上に気持ち悪がる外道と静かに怒りの炎を燃やす邪道と対峙する。
でもディーノとマキシモは何か楽しそう(笑)
外道の攻撃にマキシモはお約束の泣き顔(爆)
“ワールドクラスのタッグチーム”に敵うはずもなく外道のクロスフェースオブJADOでディーノがタップアウト。
試合には負けてしまったものの、おいしい所をかっさらい観客の支持を集めたのは、もちろんディーノ&マキシモ。
昨年7月のLUCHA FIESTAのブラソ・デ・プラティーノといい、ブラソスの笑いの遺伝子、恐るべし!
すっかり意気投合したオカマちゃん達は試合後にベソ(キス)と抱擁を交わし、仲良く去って行ったとさ(笑)

第1試合 20分1本勝負
○邪道&外道(10分39秒 クロスフェースオブJADO)男色ディーノ×&マキシモ
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

すっかりマキシモに魅了されてしまった新日本プロレスのファンの方へ。
ルチャファンには周知の事実ですが、マキシモにはインディア・シオクスというルチャドーラ(女子プロレスラー)のれっきとした奥さんがいます(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第1試合

マキシモマキシモ タイチ
マキシモ タイチマキシモ タイチ
P1130330マキシモ タイチ
マキシモ タイチマキシモ タイチ
マキシモ タイチ待ちに待ったNJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011。
場内が暗転されスクリーンでスペイン語のナレーションに日本語字幕で全カードが紹介され、いよいよ試合開始!
第1試合は昨年6月6日に“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコで開催されたCMLLのビッグショー「シン・サリダ」で行われたカベジェラ・コントラ・カベジェラの再戦。
開始早々からマキシモはその怪しすぎる口と腰つきでタイチを幻惑(笑)
手四つの体勢から舌出してるし(爆)
最大の見せ場はタイチが四つん這いにしたマキシモのタイツをTバック状態に食い込ませ、ケツに平手を放つもマキシモは痛がるどころか気持ち良さげに尻を振ったシーン(再び爆)
タイチもオーバーアクションで気持ち悪がり、ルチャの予備知識のない観客にも伝わりやすい楽しいルチャを展開していました。
ところどころでマキシモがトペなど空中弾を放つも最後はブラックメフィストからの片エビ固めでタイチがカベジェラ戦の雪辱を果たす。
試合後にはキャラクターを離れ、素の両者が抱き合い、健闘を称え合っていたのが良いシーンでした。

第1試合 20分1本勝負
○タイチ(12分39秒 ブラックメフィスト→片エビ固め)マキシモ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

タイチのロングヘアはどうなった?

またまた携帯から速報です。

6月6日アレナ・メヒコで開催されたCMLLのビッグショー「シン・サリダ」。
日本人にとっては気になるのが、メインのタイチvsマキシモのカベジェラ・コントラ・カベジェラ。

取り急ぎ、結果のみ記載しますが、残念なことにマキシモが勝利、タイチは自慢のロングヘアを失いペロン(丸坊主)に(>ε<)

マキシモにとってはOKUMURAにカベジェラ戦で負けたウサをタイチ相手に晴らした結果となりました。

タイチにとっては辛く残念な結果となってしまいましたが“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコのビッグショーのメインを張った経験は必ず今後のレスラー人生に活きると思います。

タイチよ、苦しみの中から立ち上がれ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ