マスクド・スーパースター

FOTOLIBRE Numero 26

FOTOLIBRE Numero 26FOTOLIBRE Numero 26
すみません、しばらくブログの更新を休んでいましたが、ぼちぼち再開します。
先月後半には届いていたFOTOLIBRE Numero 26の内容はこちら!
5月のメキシコでのルチャ・ファン・フェスト4のマスカラス、ドスカラス、カネック組やドラゴマニア CMLLのアレナメヒコ大会(注目の2選手フエゴ&ディアマンテは連写で!)、そして「流星仮面FIESTA・FINAL」&IGFでのマスクド・スーパースター&猪木サンの2ショットなど盛り沢山の内容です。 オールカラー・52ページ



LUCHA FAN FESTのページには数人、名前のわからないルチャドールがいますが、どのページを開いてもマスク!マスク!マスク!!
自然にマスク馬鹿のテンションは上がりまくります(笑)

印象に残ったカットをいくつか書き出すと、まずは何と言っても表紙のミル・マスカラス!
故・三沢光晴さんの2代目タイガーマスクとシングルで戦った時と同じ銀・黒ハーフのカラーリングのこのマスクの表情は絶品!
アミーゴと私の共通見解は「良い表情のマスクは年齢を感じさせず、若く見える」ということ。
きっとアロン・カナレス製だと思いますが、ホントにこのマスクは良いですねぇ(^_^)

そしてドラゴマニアに参戦したソラール親子のツーショット。
イホの耳あたりにそっと手を添えるソラールさんのあたたかさ、そして親子の絆を感じさせる写真です。
いつか親子で来日してもらいたい!
カメラのレンズを見るイホに対してソラールパパは決してレンズに目線は送りません。
この“ソラールスタイル”はその筋(?)では有名らしいです(^_^;)

それから同じドラゴマニアから、2度目のマスカラ戦に敗れ、マスクを失ったブラック・タイガーV。
試合途中で流した血を模様に使われている銀ラメが吸い取り、何とも絶妙な雰囲気を醸し出しています。

最後のカットは私も観戦した「流星仮面FIESTA・FINAL」のちょっと小さな写真。
入場花道でファイヤーポーズを決めながらゆずポンキックのムーブを繰り出す高木大社長とそれを本部席から体をねじって見ている“ゆずポン”愛川ゆず季。
この写真は見た瞬間、思わずニヤリとしてしまいました(笑)

最後のページの日本へのメッセージが縫い付けられたソラールさんのマントの写真も良かったです。

やっぱり、マスクとルチャには“夢”がたくさん詰まっていて元気の源!
いよいよ「仮面貴族FIESTA2011」まで1ヶ月を切りました。
残り1ヶ月弱、仕事ほか全力で頑張って、10月7日の夢空間を思いっきり楽しみたいと思っています。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINAL オフ・ザ・リング

さて、性懲りもなく観戦記の最後はオフ・ザ・リング。
試合以外の画像とサインをご紹介。
この為に炎天下の新木場に早めに行きました(笑)

まずは試合前。

藤原喜明藤原喜明 サイン
会場入りする藤原組長にサインをもらいました。
終始にこやかにファンのサインや写真に応じていましたが、アミーゴの持参したUWF時代の写真に「なんだ、こりゃ!?ずいぶん若い時の写真だな」とオーバーリアクション。
それ聞いて私達は大爆笑。
以前に何枚か組長のサインは頂いていますが、他の選手との寄せ書きばかりで似顔絵入りのサインは初めてもらいました。

セウシスセウシス サイン
お次はCMLLからREINAに参戦中のセウシス。
帰国後にCMLLでどんどんのし上がることを期待!

ダマ・デ・イエロ サインこの日に出場したのはセウシスだけでしたが、REINAに参戦中の他のルチャドーラ達もセウシスと同じ車でやって来ました。
が、私ホントにこの辺のルチャドーラは知らないので(すみません)、とりあえずマスク被った選手にサインもらいました(^_^;)
帰宅後にREINAのホームページで確認してみるとダマ・デ・イエロという選手でした。
〈★続々成田到着!ダマ・デ・イエロ選手来日!!/REINA女子プロレス公式ブログ〉
写真は撮り忘れ(汗)


ブラック・タイガーVブラック・タイガーV サイン
しばらくすると5代目ブラック・タイガーがやって来ました。
ほとんど無口でしたが、子供の頭に手を乗せて記念写真を撮っていたり、ちゃんとファンサービスはしていました。

マスクド・スーパースターマスクド・スーパースター 藤原喜明マスクド・スーパースター サインそして!この日の主役“流星仮面”マスクド・スーパースターが会場入り。
とにかくデカい!
売店にいた組長を見つけるとツーショットでカメラに収まっていました。
サインはプレミアシートのチケットに付いてきた日付入りの物です。
サイン色紙とTシャツ、大会プログラムの3点が特典だったので迷わずプレミアシートを購入しました。


エル・サムライ25周年記念ということでツーショット撮影&サイン会を行ったエル・サムライ。
何度か観戦した後、接近遭遇したことがあるので後でサインもらおうと思っていたら、この日に限って会場を後にするサムライを見かけませんでした。
次こそはサインもらおう!


ハヤブサハヤブサ サインこの人も今年デビュー20周年の記念イヤーのハヤブサさん。
去年の仮面貴族FIESTAの際にイタリアの友人に宛名入りサインを頂いたお礼をして写真付きの色紙を購入、サインしてもらいました。
いつの日か不死鳥FIESTAが見たい!!



A☆YU☆MIセミファイナル終了後の休憩時間にはA☆YU☆MIをパチリ。
防衛したばかりのベルト姿がムイ・ビエン!



NOSAWA論外全試合終了後、本格復帰を果たしたNOSAWA論外を撮影。
手に持っているマスクはセミレプリカで2000円だったそうです。
この人のサインも欲しかったのですが、ちょっとチャンスがありませんでした。


A☆YU☆MIA☆YU☆MI サイン
休憩時間に写真は撮ったもののA☆YU☆MIには購入したポートレートにサイン入れてもらって、それを手に写真撮ったりしています(^_^;)
この日と同じカラーリングのマスクのポートレートを選びましたが、髪型とかコスチュームとか、ちょっと古めの物でしたね。
次はちゃんと選ぼう(笑)

マスクド・スーパースターマスクド・スーパースター
長い長〜い列が出来ていたスーパースターのツーショット&サイン会。
並んでいた人々がもう少しで終わりになる頃を見計らって列に加わりました。
今回の来日中、2度行われたDEPO MARTさんでのサイン会にどうしても行けなかったので、これは嬉しかったです。
正真正銘、これがホントにラストチャンス!
持参したマスクにサインを入れてもらい、それを手にツーショットしてもらいました!!
かなり長い間、炎天下のもとツーショットとサインをしていたのでスーパースターの体は真っ赤になっていました。
マスクの下の素顔は目の部分だけ赤く日焼けしないか心配だったのですが・・・。
最後の最後に念願かなって本当に大感激、大満足でした!

星輝ありさでも何故かデジカメのメモリカードの最後の写真は星輝ありさ(笑)
間近で見るとリング上の激しいファイトとは裏腹に素顔はとってもキュートな15才でびっくりしました。
天真爛漫で底抜けに明るいキャラクター、きっと人気者になるでしょうね。


昨年の仮面貴族FIESTAで知り合ったアミーゴ達とワイワイガヤガヤやりながらホントに楽しい時間を過ごしました。
また、同じ時期にプロレスにハマった旧友との偶然の再会もあったり、このFIESTAシリーズは不思議な磁場だなぁと思っています。
さぁ!次は仮面貴族FIESTAですね!!
舞台を後楽園ホールに移し、グレードアップした大会の開催が今からホントに楽しみです!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINAL 第5試合 マスクド・スーパースター引退試合

ブラック・タイガー(5代目)
タイガーマスク(初代) 藤原喜明
藤原喜明 タイガーマスク(初代) ブラック・タイガー(5代目)
タイガーマスク(初代) 藤原喜明 ブラック・タイガー(5代目)
藤原喜明 タイガーマスク(初代)
ブラック・タイガー(5代目) タイガーマスク(初代)
マスクド・スーパースター 藤原喜明 タイガーマスク(初代)
タイガーマスク(初代) ブラック・タイガー(5代目) 藤原喜明
マスクド・スーパースター ブラック・タイガー(5代目)
マスクド・スーパースター
スーパースター 初代タイガー 藤原 5代目ブラック


いよいよメインイベント!
“流星仮面”マスクド・スーパースターの引退試合!!
この日はほとんどスーパースターのことで頭はいっぱいでしたが、やはり黄金の虎のマスクを見ると胸ときめいてしまいます(^_^;)
序盤はその初代タイガーと藤原組長、5代目ブラックの間で展開。
時は流れてもタイガーと組長の攻防は緊張感が漂います。
中盤から主役スーパースター登場。
まだまだコンディションは良さそうで動きはパワフルかつ軽快でした。
正直なところ、もう少し流星仮面の勇姿を見ていたかったですが、最後はスインギング・ネックブリーカーで5代目ブラックから勝利。
代名詞のフライング・スリーパーが見たかった!
けれど引退試合の舞台に日本を選んでくれて、その試合を間近で見られたことに大満足でした。

第5試合 60分1本勝負
マスクド・スーパースター引退試合
〜ファイナル流星仮面〜
○マスクド・スーパースター&初代タイガーマスク(8分42秒 スインギング・ネックブリーカー・ドロップ→体固め)藤原喜明&ブラック・タイガーV×

マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター 愛川ゆず季
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター タイガーマスク(初代)
アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター


そして引退セレモニー。
関係者からの記念品、花束を丁寧に1つ1つ頭上に掲げ、そして全ての観客に見えるように360度ゆっくりと回る姿にスーパースターの人柄を感じました。

その後、4代目タイガーマスク、蝶野正洋、坂口征二、アントニオ猪木からのビデオメッセージが流されました。
この後、アントニオ小猪木が登場。
試合開始か!?と思わせるもコーナーに振っただけで終了。
ここでフライング・スリーパーが見られたら・・・なぁんて思いましたが、それは酷ですね。
しんみりした雰囲気になりがちの引退セレモニーを小猪木の登場で明るく送り出したいという主催者サイドの思いならば、こういったオチャラケもありかなと思いました。

そして、スーパースターがマイクを握り、最後のメッセージ。
感動的なので全文(実際はもう少し英語で話しましたが通訳されませんでした)を掲載します。
「私は最高に幸せです。今日、素晴らしいファンの皆さんと一緒に私の引退を迎えることは、この上ない喜びです。今日、こうして私がいられること、この会場にいる皆さんが引退試合に来て下さったことは、とても嬉しい限りです。ずいぶん前のことになりますが、猪木、坂口、藤波、素晴らしい対戦相手に恵まれました。そして、今日は偉大なタイガーマスクと組み、藤原、ブラック・タイガーというような素晴らしい対戦相手で引退試合を終えることが出来ました。今日でプロレスを引退しますけど、大好きな日本のファンの皆さんとの思い出は心の中にあります。今日、私の引退試合に来て下さったことを心から感謝いたします。ファンの皆さん、本当に長い間ありがとうございます。この気持ちは一生忘れません。この美しいジャパンにまた来ます。今度は試合ではなく、大好きな日本と日本人のファンとしてです。皆さん、ありがとうございました」

そして10カウントゴング。

80年代の新日黄金期をリアルタイムで見てきた私には本当に感動的なフィナーレでした。
ありがとう!流星仮面!!

でも、この後も感動は続きます・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

復活!

約1週間、愛機リンゴのマークのノートパソコンにヘソを曲げられ、数年ぶりにネットが出来ない生活を送っていましたが、友人のアドバイスを受け、なんとか自力で復活させました。

壊れた翌日、家電量販店に持って行ったら、内蔵ドライブの交換だけで42,000円かかると言われ、その道のプロに頼んで修理してもらうことを断念。

どうせ今のままでは使えないんだしと腹をくくって自分で直すことを決意。
中古パーツを買って交換し、復活したかに思いましたが、新たな不具合があり、更に中古パーツを購入。
運良く?今週半ばに復活しました!

ネットが出来ない間は先月末に契約したケーブルテレビでプロレス三昧(笑)
今月15日からはFITING TV サムライも観られることになっていましたが、13日には既に観られるようになっていました。

マスクド・スーパースター サインこれで無事に明日の流星仮面FIESTA・FINALを迎えられます。
画像は少年時代に地元のディスカウントストアでマスクド・スーパースターにもらったサイン。
たしかディック・マードックと一緒のサイン会でもちろんマードックの色紙も出てきました。
ちょっと色紙にシミがついてしまっていたのが残念ではありますが、サインに「85」の数字が入っていて今から26年も前にもらった物であることがわかりました。

デジカメの電池の充電など明日の準備はほぼ完了。
この後に放送されるスーパースター出演のSアリーナを観て、さらに気分を盛り上げ“流星仮面”最後の勇姿をこの目に焼き付けてきます。
そして私にとっては二大ヒーローの1人、初代タイガーマスクを存分に堪能してきます。

流星仮面FIESTA後にブログを本格的に復活させます!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINALと仮面貴族FIESTA2011

いよいよ明日18日は日本でマスカラ・ドラダのCMLL世界ウェルター級タイトルマッチ、メキシコではアベルノvsラ・マスカラのマスカラ戦です!
そしてFITING TV サムライにてDORAGOMANIA VIの放映もありますね。
そうそう、今日はサムライディレクターの村山ペンギン氏のコラムでメヒコに掲げられている「GAMBARE NIPON」の横断幕の画像を見て、朝からウルッとしてしまいました。

マスクド・スーパースタータイガーマスク(初代)
さて、私の次の観戦(予定)は7月17日(日)新木場1stRINGで開催される「流星仮面FIESTA・FINAL」。
昨年10月に念願のFIESTAシリーズを初めて観戦。
参加選手、主催者、スタッフ、そして集ったファンの人達が作るあたたかい会場の雰囲気が印象に残っています。
今回は“流星仮面”マスクド・スーパースターの引退試合。
一部カードが発表されました。
メインイベント「マスクド・スーパースター引退試合」
マスクド・スーパースター&初代タイガーマスクvs藤原喜明&ブラック・タイガーV

第1試合「ROAD TO 仮面貴族FIESTA2011」
高木三四郎(TKG48)vs菊タロー

他3試合、エル・サムライ「デビュー25周年記念試合」、A☆YU☆MI「X-LAW女子選手権」、スターダム提供試合は後日発表



メインはスーパースターのマスクとそのマスクから覗くあの綺麗な青い目、そしてフライング・スリーパーが見られれば、もう満足です。
一昨年7月に開催された流星仮面FIESTAを観戦したアミーゴによると、かなりコンディション良くて、大満足出来たそうで、今回はどんなファイトを見せてくれるのかと楽しみにしています!
よくよく考えてみれば、今まで他の選手の引退試合を見たことがなく、今回のスーパースターが初めてになります。
試合後にはきっと感動に包まれることでしょう。
そして隣に永遠のスーパーヒーロー、初代タイガーが立つ!
80年代の新日黄金期を知る者には堪らない2大レジェンドマスクマンの競演です!
ここのところの心配の種だった膝の手術を受けるために今月23日に東京都内の病院に入院するとのことですが、流星仮面FIESTAには万全の体調でリングに立って欲しいです。

もう1つ発表された第1試合は私にとっては初めての高木大社長の試合観戦となるので、こちらも楽しみにしています。


ミル・マスカラス ドス・カラスミル・マスカラス ドス・カラス
そして更に!
FIESTAシリーズの集大成とも言うべき大会の開催が決定しました!
10月7日(金)後楽園ホールで開催される「仮面貴族FIESATA2011」〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜 「DEPO MART・10周年記念興行」〜聖地伝説〜。
〈特別な想いを込めて「FIESTA」“聖地”後楽園進出!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉

マスカラス&ドス・カラス、兄弟揃っての来日だけでも凄いことなのに初代タイガーとの夢のレジェンド・マスクマントリオが実現!
この発表、大川さんのブログを読んで思わず「うぉっ!」と声が出ちゃいました(^_^;)
夢のマスクマントリオは後にも先にもきっと今回1度きりでしょうから。

その他の出場予定選手は天龍源一郎、タイガーマスク(4代目)、 プリンス・デヴィット、エル・サムライ、ブラック・タイガー(5代目)、 高木三四郎、飯伏幸太、菊タロー、栗原あゆみ、愛川ゆず季、大畠美咲・・・他10名は後日発表、全6試合を予定。
夢のトリオと対峙するのは「J-CUP世代の選手」とのことですのでウルティモ・ドラゴンやザ・グレート・サスケなどになるのでしょうか?
8月27日には新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノアのメジャー3団体によるオールスター戦「東日本大震災復興支援チャリティープロレス ALL TOGETHER」が開催されますが、「仮面貴族FIESATA2011」は夢のマスクマンのオールスター戦みたいな大会になるといいですね。
もちろんマスクマン以外の選手も出場しますが。
平日開催でまだまだ4ヶ月近く先の大会ですが、これは何が何でも観戦する!と既にチケット購入しました。
気が付くと♪スカイ・ハイを口ずさんでいたりと完全にスイッチ入っちゃってます(笑)
メキシコCMLLとも選手招聘で交渉中とのことですから、期待はどんどん膨らむばかりです。

この夏から秋にかけて忙しくなりそうで嬉しい悲鳴!
普段は見ないAAAでも以前からマスクのデザインは好きなアエロ・スターがノアの「第5回日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦」に初来日が決まりましたが、とてもそこまで手が回りそうにありません(汗)

やっぱり、マスクとルチャには夢がいっぱい詰まっています!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

★☆流星仮面☆★

マスクド・スーパースターマスクド・スーパースター
本名 ビル・イーディー 185cm/133kg 1947年12月27日生まれ 1973年デビュー
デビュー時はボロ・モンゴルと名乗り、ベポ・モンゴル(ニコリ・ボルコフ)とのモンゴルズで活動。
その後、マスクド・スーパースターに変身、新日本の常連として活躍。
スーパー・マシンとしてマシン軍団の一員だったこともある。
1987年、WWFにペイントレスラーのアックス・デモリッションとして登場。
スマッシュとのデモリッションズでWWFタッグタイトルを獲得した。


今回のマスクは当ブログ初のアメリカンです。
マスクド・スーパースター・・・子どもの頃に夢中で見ていた新日黄金期の常連外国人選手でした。
アンドレやホーガンなどのスーパースターの脇を固める名脇役だったように思います。
マスクから覗く青い目がとても綺麗だったんですよね。
そういえば、この選手のサインを近所のディスカウントストアで行われたサイン会でもらったはずです。
得意技はフライング・スリーパー!!
直訳すると物凄くおかしなことになりますが、ランニング・ネックブリーカードロップというのがライバル団体、全日本プロレスの“御大”ジャイアント馬場の必殺技であったため、当時、実況していた古館さんなどは「フライング・スリーパー」って呼んでいたですよね(笑)
新日と全日しかないライバル関係むき出しの時代の話しです。

さて、動画の方ですが、スーパースター関係で色々と探していたら面白い物を発見しました!
マスクド・スーパースターとしての物ではありませんが、日本発でWWFをも席巻したマシン軍団の試合!
ハルク・マシン(ハルク・ホーガン)、スーパー・マシン(マスクド・スーパースター)、ビッグ・マシン(ブラックジャック・マリガン)vsキングコング・バンディ、ビッグ・ジョン・スタッド、ボビー・ヒーナン。
アメリカでも本家・日本のマシン軍団のように増殖していたのは知っていましたが、動くハルク・マシンは初めて観ました。





それではマスクです!
マスクド・スーパースターと言えば、左上の画像のような銀や金のラメのマスクを思い出すのですが、私が入手した物は黒ジャージに青い星の物です。
“流星仮面”の名のごとくキラキラと輝くラメのマスクが欲しかった・・・なんて思っていたのですが、何気なく観ていた初代タイガーのDVDに収められた昭和57年3月30日の清水市鈴与記念体育館での6人タッグに、このカラーリングのマスクで登場していました!

流星仮面1流星仮面2流星仮面3






試合前の観客の猪木コールにあわせて「シャラ〜ップ!」と叫ぶドン・ムラコは悪い奴ぶりを発揮しまくりでした(笑)
今回、このマスク紹介のために調べていたら、昭和56年8月6日、蔵前国技館でのアントニオ猪木との賞金3万ドル&覆面はぎマッチでも、このカラーリングのマスクだったようですね。
キラキラと輝くラメのマスクよりも黒地に黒のフチ、青の星というのが昔ながらのアメリカの悪役覆面レスラーっぽくって、このカラーリングで良かったと今では思っています(^^;)



  

  

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ