ミステリオッソJr.

アレナ・メヒコにラ・ソンブラ現る!?

“宇宙一決定戦”トルネオ・カンペオン・ウニベルサルの予選1週目が行われた6月30日のアレナ・メヒコ金曜定期戦で事件勃発!

この日のセミは7月14日のアレナ・メヒコでカベジェラ・コントラ・カベジェラで激突することが発表されたピエロー選手とバンジェリス選手の前哨戦。
カードはルーシュ選手&ピエロー選手&ミステリオッソJr.選手vsテリブレ選手&レイ・ブカネロ選手&バンジェリス選手。
最初に入場したのは、ここのところソベラノJr.選手やゲレーロ・マヤJr.選手、フエゴ選手、ストゥーカJr.選手、ドローン選手と対戦相手のマスクを引っぺがすのみならず、引っぺがしたそのマスクを自ら被るという謎の行動を続けて、“他人のマスク被りたがりルチャドール”として話題になっているミステリオッソJr.選手。
この日は黒地に蛍光グリーンの新しいマスクで登場し「それゲレーロスのカラーじゃん」なんて思っていたら…。
その後にルーシュ選手とピエロー選手がいつものようにペケーニョ・ピエロー選手とペケーニョ・ビオレンシア選手を伴って入場。
いや、もう1人、謎の黒覆面の男がいる!
黒覆面の男は上半身はロス・インゴベルナブレスのTシャツ、下半身はアレナ・メヒコからアメリカへ旅立って行ったルーシュ選手の盟友と同じロングタイツを着用していました。
そのままリングに上がり、黒覆面を脱ぐと、そこに現れたのはやはり、ラ・ソンブラ選手のマスク!
ルーシュ選手、ピエロー選手、さらにはミステリオッソ選手ともインゴベルナブレス流に拳を合わせました。

image


ただし、そのマスクは目の部分にピンホールメッシュの入っていないソンブラ選手が初期に被っていたデザイン。
ルーシュ選手にも見劣りしない屈強な肉体の持ち主ではありますが、肌の色や筋肉のつき方から、あのソンブラ選手ではないことは明らかです。
これはカベジェラ戦に向けたインゴベルナブレスの陽動作戦でしょう。
今だにCMLLのHPではラ・ソンブラ選手の画像が使われている箇所もあることから「ラ・ソンブラ」のリングネームの権利はCMLLが保有しているものと思われます。
この試合ではバンジェリス選手の入場を他の選手とともに襲撃した後は静かにバックステージへと消えて行きましたが、この黒覆面の男、インゴベルナブレスの新メンバーなのか?
そして、このまま2代目ラ・ソンブラとして闘うのか?
それとも…?
ピエロー選手vsバンジェリス選手のカベジェラ戦の行方のカギを握るかもしれない黒覆面の男の今後の動向に要注目です。

6月30日のアレナ・メヒコ金曜定期戦はこちらで全試合視聴可能。
「2代目ラ・ソンブラ」出現のセミの試合は1時間21分過ぎから始まります。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

6月10日アレナ・コリセオ土曜定期戦でCMLL世界ライトヘビー級王者決定戦

ラ・マスカラ選手とマキシモ・セクシー選手のCMLL解雇により空位となっているCMLL世界ヘビー級とライトヘビー級の2つの王座。
ヘビー級は6月6日のグアダラハラ火曜定期戦で王者決勝戦が行われることが既に発表されていますが、ライトヘビー級は6月10日のアレナ・コリセオ土曜定期戦で王者決勝戦が行われることが発表されました。

image
出場選手はテクニコ6人、ルード4人の計10人。

●カリスティコ選手
●ジョニー・アイドル選手
●ニエブラ・ロハ選手
●ストゥーカJr.選手
●ミステリオッソJr.選手
●バルバロ・カベルナリオ選手
●リッペル選手
●ドローン選手
●ブルー・パンテル選手
●ポルボラ選手

人気、実力ともに“神の子”カリスティコ選手が頭1つ抜けているように思いますが、2015年10月のCMLL復帰後、メフィスト選手の保持するCMLL世界ウェルター級に2度、ウルティモ・ゲレーロ選手の保持するNWA世界ヒストリック・ミドル級に1度挑戦し、ベルト奪取ならず。
もはやベルトを超越した存在ではありますが、やはり獲れるものは獲ってもらいたいと思うのがファン心理。
CMLLが管理するタイトルならば、なおのことです。
是非ともこのチャンスを掴んでベルトを巻いて欲しいと思います。
そして、ストゥーカ選手とミステリオッソ選手も大好きなルチャドール。
この3人の中から新チャンピオンが誕生すれば個人的にはとてもハッピーです。

第16代CMLL世界ライトヘビー級王者に輝くのは、いったい誰だ?



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ナマハゲ試合動画

ナマハゲ最近、気になって気になって仕方のないナマハゲの試合映像がついにYouTubeにアップされました!
ただし、この動画は2月5日(日)のアレナ・コリセオでのデビュー戦ではなく、その2日後の“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコ初登場の試合です。
カードはサングレ・アステカ&メトロ&フエゴvsミステリオッソJr.&OKUMURA&ナマハゲ。



メキシコに渡って短期間でルチャ独特の攻防の基本をしっかり身に付けていることが見て取れます。
しかし、どうも「ナマハゲ」という単語はメキシコ人には発音しにくいようです。
前半こそ、実況陣はかろうじて「ナマハゲ」と発音していますが、後半になるにつけ、その発音が徐々に怪しく、ほとんど「ナマハグァ」になっている!(笑)
2本目にコーナに投げられ尻餅をついた状態でメトロの背面アタックを食らったシーンは・・・。
現地のファンもぼちぼちその正体に気付き始めているようです。
コリセオのデビュー戦は勝利、この2戦目は敗北となりましたが、ミステリオッソ&OKUMURAの頼れるベテランルードとのトリオはナマハゲにとって勉強になることが多いでしょう。
要所要所でパワフルな攻撃を繰り出し、これからの活躍に期待です!

プリンス・デヴィットこの動画の途中にも紹介されていましたが、来月はいよいよ新日本プロレスからプリンス・デヴィットが遠征します。
〈【欠場期間を修正しました】3月15日からプリンス・デヴィット選手のメキシコCMLL遠征が決定!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

CMLL公式サイトでも「完璧にメキシカンスタイルに適応することが出来る世界最高のファイターの1人がついにやって来る」といった感じで紹介されています。
ラ・ソンブラやマスカラ・ドラダなど新日常連ルチャドールにとっては最も意識している選手の1人であろうデヴィットのメキシコ遠征。
テクニコなのかルードなのか、立ち位置はまだ不明ですが、CMLLルチャドールとの絡みはどれも興味津々!
デヴィットのメキシコ遠征はCMLLに多大なる影響を与えそうな気がしています。

ディアマンテ・アスールそしてナマハゲ組と対戦したメトロが3月2日(金)に行われる春のビッグショー「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」でディアマンテ・アスールにキャラクターチェンジすることが発表されました。
メトロは初代が昨年3月に亡くなったファビアン・エル・ヒターノで2代目がネウトロン。
'09年1月に登場した現在の3代目メトロは前名ロマノの変身でマスカラ・ドラダ&ストゥーカJr.とナショナル6人タッグ王座を保持していたこともあります。
こちらのCMLLオフィシャルの画像の方が鮮明でマスクがよくわかりますが、一見ブルー・デモンを思わせるカラーリングとデザインに額にダイアモンドの模様が縫い付けられています。スポル生地(に見えます)に銀の縁は現在のトレンドであるホログラム素材が使われていますが、かなりクラシカルなマスクですね。
こういう方向性は良いと思います。

さて、この他、タイトルが2つ移動、また「オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス」でネグロ・カサスvsブルー・パンテルのカベジェラ戦が決定と話題の多い最近のCMLLですが、その辺りはまた後日、更新したいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第2試合

ミステリオッソJr.
獣神サンダー・ライガー マキシモ タイチ
マキシモ 獣神サンダー・ライガー
タイチ マキシモ ミステリオッソJr.
タイチ 獣神サンダー・ライガー
タイチ マキシモ ミステリオッソJr.
マキシモ ミステリオッソJr.
獣神サンダー・ライガー
マキシモ ミステリオッソJr.
ミステリオッソJr. マキシモ
マキシモ タイチ
獣神サンダー・ライガー マキシモ
獣神サンダー・ライガー マキシモ
今回、ご一緒させて頂いた友人のお陰で前日の試合後とこの日の試合前、ミステリオッソJr.と少しお話しする機会に恵まれました。
リングを下りた素の陽気なメキシカンっぷりに魅了されてしまっていたので、登場したミステリオッソを見て、つい「ミステリオッソ!!」と叫んだら、ちゃんと反応してくれました。
ルチャは日本のスタイルより一層、観客も参加して雰囲気を作るので、敏感に反応してくれるルチャドール達の姿が嬉しい。

続いて入場して来た獣神サンダー・ライガーとマキシモ。
登場しただけで大マキシモコール!
すっかり日本のファンのハートを掴んでます。
パートナーのライガーもマキシモと腕を組み、内股気味に歩いて楽しそうに入場しました。
FIGHTING TV サムライの解説をしていたミラノコレクションA.T.先生曰く、この日のライガーは「獣ちんサンダー・ゲイガー」だそうで(笑)

男色ディーノとのタッグも最高ですが、是非、来年もライガーと組んで欲しい!
その時は変幻自在の髪の毛をピンクのモヒカンにしたマキシモバージョンでお願いします(笑)
理屈抜きに楽しい試合。
試合中にはミステリオッソ、試合後に好敵手タイチの唇を奪ったマキシモ。
その勢いのまま、ライガーとタイガー服部レフェリーにもベソしようとしましたが、こちらは未遂に(笑)
本気で逃げる服部さんの姿が笑えました(爆)

観客の大声援を追い風に気持ち良く戦い、そのチャーミング!?な振る舞いで観客を魅了したマキシモ。
これを引き出してくれたパートナーのライガーと対戦相手のミステリオッソ&タイチにも大拍手を送りたい!

第2試合 20分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&○マキシモ(8分15秒 ティアモ・マキシモ)ミステリオッソJr.×&タイチ
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・21 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第3試合

ミステリオッソJr.
邪道 外道 ミステリオッソJr.
デヴィット 田口 タイガー 邪道 外道 ミステリオッソ
邪道 タイガーマスク(4代目)
タイガーマスク(4代目) 邪道 プリンス・デヴィット
プリンス・デヴィット 外道
外道 プリンス・デヴィット
ミステリオッソJr.
田口隆祐
プリンス・デヴィット 田口隆祐 タイガーマスク(4代目)
初日の対戦カードの中でこの第3試合が1番、普段の新日本プロレスっぽい組み合わせ。
CMLLから頼れる万能型ルードのミステリオッソJr.が1人入りましたが、全くもって違和感を感じさせないのは実は凄いことだと思います。
通常シリーズでは華麗な空中弾を持つラ・ソンブラやマスカラ・ドラダなどテクニコの参戦が今年も多くなると思われますが、ミステリオッソやアベルノ、メフィストなど派手さはないが、玄人好みの仕事の出来るルードのシリーズ参戦も是非見てみたいと思います。
昔から言われていることですが、リングを下りたらルードの方が得てして良い人だったりしますし、きっとルチャドール仲間からの人望もあるのだと思います。
新型インフルエンザの影響で中止となりましたが、'09年のミスティコの対戦相手として来日するはずだった意味がよーくわかりました。
新日参戦が実現して本当に良かった!

ミステリオッソ以外にはチョップを放った後、「フォー!!」と叫んだり、対戦相手の攻撃を受けて軽やかなステップを踏んだ後、前受け身で倒れる邪道の最近の定番ムーヴに釘付け(笑)
敗れてしまったものの、ルチャリブレ、プロレスは出来るルード、ヒールがいて面白さが増すということを再確認した試合でした。

第3試合 20分1本勝負
○プリンス・デヴィット&田口隆祐&タイガーマスク(12分50秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め)邪道&外道×&ミステリオッソJr.
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

栗原あゆみ
第3試合終了後に第14代CMLL世界女子王者の栗原あゆみが登場し、リング上で挨拶しましたが、物凄く緊張していたようで途中で言葉が出なくなる場面もありました。
よくよく考えてみれば、FIESTAシリーズなど男子中心の大会に出るのは専らマスクを被った“親友”の方でしたね。
これはこれで良しということで(笑)

〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ミステリオッソJr.

ミステリオッソJr.ミステリオッソJr.ミステリオッソ ミステリオッソJr.
19??年2月2日生まれ コアウイラ州トレオン出身
1994年2月22日トレオンでデビュー(1995年デビュー説もあり)
176cm/95kg

久しぶりにコレクションのマスクを紹介します。
今回はCMLL中堅ルードのミステリオッソJr.。
この人もJr.を名乗っていますが、WWEのスーパースター、レイ・ミステリオ(Jr.)やCMLLのアンヘル・アステカJr.同様、先代の息子ではなく甥にあたると言われています。
若手時代はテクニコで先代同士もタッグを組んでいたボラドールJr.とのコンビ、さらには売り出し中のミスティコを加えたトリオで次世代の空中戦士として期待されていました。
この当時はまだCMLLにのめり込む前でしたが、その後に発売されたGリングvol.8の付録「新華麗なる世界 MISTICO」などでマスクとコスチュームの色を合わせたこのトリオの写真を何度か目にしています。

そして、個人的にミステリオッソJr.で忘れられないのは、あのメキシコ発の新型インフルエンザ騒動によってCMLLからミスティコとOKUMURAと共に来日中止となってしまった一昨年5月の後楽園2連戦。
あの時は後楽園ホールという器でミスティコが見れることが嬉しくて、2日共チケットを入手していたので凄くがっかりしたのを覚えています。
ミスティコ初来日の東京ドームに帯同したのが、最大のライバル、アベルノで2度目の来日、2月の両国でシングルを戦ったのがメフィストだということを考えると、3度目の来日となるはずだった5月の後楽園2連戦にミステリオッソを指名したのはミスティコにとっては手の合う、ひょっとするともっと上のポジションで神の子のライバル足り得る実力の持ち主なのでしょう。
こういう選手間で信頼の厚い選手って得てして人柄が良過ぎて出世争いに遅れてしまうのでしょうか?
これはあくまでも私の想像でしかないのですが・・・。

昨年はCMLLから離脱したブラック・ウォリアーの穴を埋めるべく、サングレ・アステカ&ドラゴン・ロホJr.のポデール・メヒカに加入。
現在はサングレ・アステカがテクニコ転向、ロホはウルティモ・ゲレーロと組みCMLL世界タッグ王者となり、ポデール・メヒカは空中分解。
いつの日か頼れる万能ルードがスポットライトを浴びる時が来ることを願います。

動画は昨年6月18日アレナ・メヒコでマスカラ・ドラダ&ストゥーカJr.&メトロの第29代ナショナル・トリオ王者組にポデール・メヒカが挑戦した試合です。
ミスティコ&ボラドールと組んでいた若手時代の動画を探しましたが見つかりませんでした(-_-;)





このカード、同年1月の王座決定戦を含め、タイトルマッチで3度対戦していますが、1度も勝利することが出来ませんでした。
ルチャドールの中では長身の部類のメトロが放ちフィニッシュとなったジャーマン・スープレックス・ホールドは何度見ても現在WWEでチャンプにまで登り詰めたアルベルト・デル・リオ=ドス・カラスJr.を思い出してしまいます。
ちなみにナショナルトリオ王座はこの後、11月にドラダの返上を受け、今年1月にトーナメントが開催され、アンヘル・デ・オロ&ルーシュ&デルタの期待の若手トリオが戴冠した後、今年の9月20日、ボラドールJr.&オリンピコ&シコシスの手に渡っています。

マスクはパールラメに紫のリクラプンティーニの本体に赤模様。
ミステリオッソのマスクの最大の特徴はやっぱり頭のモヒカン(?)と首のフリンジ。
到底、日本人には思いつかないであろうメキシコならではのデザインで、いつかは入手したいと思ってい1枚でした。





 

 





人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

Mistico 3rd impact!!!

ミスティコ1ミスティコ24・5両国大会を終えた新日本プロレスから本日、今後の大会のカードが一部発表されました。

前回来日時の2月15日の両国大会試合後にミスティコ本人も「次は東京以外で」とコメントしていましたし、メキシコのサイトでは「次のミスティコの来日は5月3日福岡大会でドラゴン・ロホJr.も同時来日する」なんて情報もありましたが、5月5日&6日の後楽園ホール2連戦に参戦、3度目の来日決定です!
いくらゴールデンウィークとは言え、福岡じゃ無理だなと諦めていただけに嬉しさ倍増です\(^O^)/

5日の対戦カード
棚橋弘至&タイガーマスク&ミスティコvsジャイアント・バーナード&ブラック・タイガー&ミステリオッソJr.

6日の対戦カード
棚橋弘至&ミスティコvs後藤洋央紀&ミステリオッソJr.

6日の対戦相手の後藤はCMLLで海外修行経験がありますから心配ないと思います。
考えてみれば棚橋を含め4人全員がCMLLマット経験者ですね!
5日の方はバーナードがいたりして一抹の不安はありますが、先日のネグロ・カサスとのCMLLウェルター級タイトルマッチを見る限り、日本のストロングスタイルにも順応してくれるでしょう。
対格差だけは、いかんともしがたいですが・・・。
ちなみに5日の対戦相手に名前が入っているブラック・タイガーは昨日マスクを脱いだロッキー・ロメロではなく2回連続、両国大会でタイガーを襲撃した“5代目”の方です。
もしかしたらマスクを脱ぐなどのアクションがあるかもしれません!

まだ、両日とも他のカードが発表されていないので断定は出来ませんが、これメンバー的には両方ともメインじゃないですか!
色んなご意見もおありかと思いますが、私個人としてはミスティコが完全に「新日劇場」の重要な登場人物になった気がして嬉しい限りです。
2日間とも勝利して棚橋の「愛してま〜す!」にミスティコがどう絡むのかも実に楽しみです!
仮面貴族FIESTAではチケット完売に泣きましたから、ゴールデンウィークでもありますので早めにチケット押さえます!
それにしても5日が夜で6日が昼の興行ですから忙しい2日間となりそうです(^o^;)MISTICO TIGER
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ