ラ・ソンブラ

1・23 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第3試合

OKUMURA内藤哲也
マスカラ・ドラダ ラ・ソンブララ・ソンブラ ラ・マスカラ
マスカラ・ドラダ OKUMURAラ・ソンブラ 内藤哲也
ラ・ソンブラ 高橋裕二郎ラ・ソンブラ 高橋裕二郎
ラ・ソンブラ 高橋裕二郎ラ・ソンブラ 高橋裕二郎
マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ 内藤哲也
マスカラ・ドラダ 内藤哲也マスカラ・ドラダ 内藤哲也
マスカラ・ドラダ 内藤哲也内藤哲也
OKUMURA 内藤哲也 ラ・マスカラマスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
ラ・ソンブララ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカラ
ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカララ・ソンブラ マスカラ・ドラダ ラ・マスカラ
前日の飛行機乗り継ぎトラブルによって、普段からは考えられない失態を演じてしまったマスカラ。
この日は心強く気心の知れたソンブラ&ドラダとCMLL世界6人タッグのタイトルマッチ防衛戦。
試合前にアミーゴ達と「とにかく今日はマスカラが本領発揮出来るように声援しよう!」と固く誓っていました。
対戦相手もメキシコで何度となく激突している内藤哲也&高橋裕二郎のNO LIMITとOKUMURAのトリオ。
OKUMURAは前日のIWGPタッグに続き、2日連続のタイトルマッチ、棚橋弘至&タイチとこのタイトルの前王者でした。
この試合もそのままアレナ・メヒコのメインで行われてもおかしくないカード、期待感は上がっていました。

ソンブラ&ドラダの2人はマスカラをもり立てよう、もり立てようという意思は物凄く伝わってきました。
この日はドラダの駆け上がるトペコンも発射され、マスカラもそれほど目立つミスもなく、最後は必殺のカンパーナでタイトル防衛に成功しましたが、前日の汚名を払拭出来たかと言うと正直ちょっと微妙でした。
初日が嘘のようにもっともっと大爆発する姿を期待していましたから!
この2日間でマスカラの新日マット再登場はかなり期待薄となってしまったように感じます。
与えられたチャンスを活かさなければ次はないのがメジャー団体の厳しさ。
でも!でも!再び新日がマスカラを呼ばざるを得なくなるような大活躍を本国メキシコ見せて欲しい!!と強く思います。
前日のライガー戦のダメージか、ソンブラが終始、足を気にしていたのも痛かった。

第3試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界6人タッグ選手権試合
(王者組)ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ&ラ・マスカラ(2−1)高橋裕二郎&内藤哲也&OKUMURA(挑戦者組)
1本目 ○ソンブラ(5分18秒 変型アラビアンプレス→体固め)高橋×
    ○ドラダ(5分31秒 DDT→体固め)内藤×
2本目 ○内藤(4分35秒 ジャックナイフ式エビ固め)ドラダ×
    ○OKUMURA(4分49秒 リミット・レス・エクスプロージョン→体固め)ソンブラ×
3本目 ○マスカラ(4分14秒 ラ・カンパーナ)OKUMURA×
※第22代王者組が5度目の防衛に成功
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

この2日間、久しぶりにメキシコの空気を感じた内藤は再びのメキシコ行きを決意!?
高橋「内藤君が今からメキシコにどれだけ行きたいかっていう意思を語ると思いますんで皆さん聞いてあげてやって下さい」
OKUMURA「ちょっとその前に、メキシコまた行きたいよね?」
内藤「当たり前ですよ」
OKUMURA「じゃあメキシコで待ってるから。でも俺もいつでも来るからよろしく」
内藤「今日負けちゃったけどさ、やっぱメキシコは楽しい。本場そのものというわけにはいかなかったかもしれないけどリズムというか。日本のプロレスとは別物かもしれないけど好きだな、こういうの。今しっかり聞いたでしょ?OKUMURA選手がいつでも来てくれって言ったからね。しっかり撮ったでしょ?俺行くからね。そんときはまた組んでその時は今日獲れなかったベルト一緒に獲ろうよ。OKUMURA選手いつでも来ていいよ。俺らがしっかりサポートするから。いやぁ楽しかった。シリーズとは別物のこの2連戦楽しかった。しっかりエンジョイ出来たから。ドームの、東京ドームの失敗を昨日、今日でちょっとは取り戻せたかな。また次26日から頑張ります」


目をひん剥くポーズ(-_@>の発祥地、CMLLマットで躍動する内藤がまた見たい!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第3試合

週刊 プロレス 2011年 2/9号 [雑誌]
週刊 プロレス 2011年 2/9号 [雑誌]
クチコミを見る

第3試合のその前に・・・
昨日発売された週刊プロレスNo.1563、良かったですね〜。
〈表紙はミスティコの神技…新日本&CMLL後楽園2連戦を大特集!! 藤波辰爾ミニアルバムもたっぷりお届け/週刊プロレス リリースブログ〉
〈表紙は後楽園を熱狂させたミスティコ!「週刊プロレス」2月9日号(vol.1563)は1月26日(水)発売!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

神の子、表紙初ゲット!
出勤途中にコンビニ寄って買った直後、ページを捲って真っ先に見たのがミスティコの試合。
すぐに「やってよかった。さっそく(CMLLに第2回大会を)交渉します」という菅林社長のコメントや「NEW JAPAN es mi CASA」のミスティコのコメントが目に入り、またまた感動が蘇って朝からウルッとしてました(^_^;)
歴代来日ルチャドール図鑑の3ページもFANTASTICA MANIAの試合にさいて欲しかった気もしますが「今こそルチャリブレ!」な思いも伝わってきて、これはこれで良かったと思います。
昨晩は週プロ見て安心したせいではありませんが、見事に寝オチして更新出来ず(>_<)
全試合を書き終わるのはいったいいつだ!?


獣神サンダー・ライガー獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ
獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブララ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
ラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガーラ・ソンブラ 獣神サンダー・ライガー
獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ
獣神サンダー・ライガーソンブラは何度見てもホントにカッコいい!
スタイルだけなら上背がある分、ミスティコをも上回っていると思います。
まさに“CMLLのプリンス”のキャッチコピー通り。
チャンピオン、ライガーは白銀のコスチューム。
マスクは一昨年、みちのくプロレスでの宇宙大戦争の時以来の銀ラメ!
髪の毛も白とソンブラ=スペイン語で影の意に対抗してのマスク&コスチュームでした。
この直前の試合でドラダが田口にCMLLタイトルを奪われてしまったので、今度はソンブラがライガーから奪うだろうと期待していました。
ソンブラは逆回転トペコンやトルニージョ、アラビアンプレスなど得意の空中戦だけでなく足殺しのジャベなどライガーをあと一歩のところまで追い込みましたが、3本目の最後は垂直落下式ブレーンバスターで惜しくもベルト奪取ならず。
前日のサムライ、Sアリーナで「3本勝負はキャリアの長い自分が有利」的なライガーの発言のままの結果。
日墨を股にかけて何度も激突し、ライガーは「メキシコの方が戦績が良くて日本では悪い」とよくコメントしていましたが、この対戦で日本とメキシコ云々でなく3本勝負だとライガーが、1本勝負だとソンブラが戦績が良いということになりますね。
若いソンブラからすると日本の1本勝負の方がガンガンいけて良いのかもしれません。
それでも十分に持ち味を発揮し、次やったらわからないと思わせる内容でした。
この対決は今後も続きそうです。
ライガーを打ち負かした時、ソンブラの次のステップの扉が開くような気がします。

第3試合 時間無制限3本勝負
CMLL世界ミドル級選手権試合
(王者)○獣神サンダー・ライガー(2−1)ラ・ソンブラ×(挑戦者)
1本目 ○ソンブラ(3分50秒 トルニージョ→片エビ固め)ライガー×
2本目 ○ライガー(2分6秒 ジャベ・ライゲル)ソンブラ×
3本目 ○ライガー(10分32秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)ソンブラ×
※第16代王者が2度目の防衛に成功
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

遂に超絶空中弾の競演!ROAD TO FANTASTICAMANIA

行ってきました!レッスルキングダムV in 東京ドーム。
〈“エース”棚橋が“外敵王者”小島を撃破!悲願のIWGPヘビー級王座奪還に成功!大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈棚橋が小島からIWGP王座を奪回!飯伏2冠王ならず デヴィットに惜敗/sportsnavi〉

日本最大のビッグショー、豪華カードとそれを更に盛り上げる映像、音楽などの演出。
とにかく凄いスケール感でした。
昨晩はイッテンヨンの満腹感と2日間の水道橋通いの疲れか、ワールドプロレスリングのプリンス・デヴィットvs飯伏幸太の試合の後から記憶がなく・・・つまり寝てしまいました。

さて、第2試合に組まれた獣神サンダー・ライガー&エクトール・ガルサvsラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダの試合。
ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
獣神サンダー・ライガー エクトール・ガルサ獣神サンダー・ライガー エクトール・ガルサ
エクトール・ガルサライガー ガルサ ソンブラ ドラダ
ライガー ガルサ ソンブラ ドラダライガー ガルサ ソンブラ ドラダ
ライガー&ガルサは2人とも赤いコスチューム。
ライガーの髪は黒でした。
対するソンブラ&ドラダはソンブラが黒ベースに白銀、ドラダは赤を基調にしたマスクとコスチューム。
ドラダのマスクには、おそらく初めてだと思われる後頭部のフリンジが付いていました。
ガルサはライガーに合わせての赤だったのかもしれませんが、ドラダまで赤でソンブラ以外はみんな赤。
メキシコ遠征中のライガーは黒の方が多かったので、この日も黒だと思ってドラダは赤にしたんでしょうか?

マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
勝手知ったる4人だけに、この日は出し惜しみなく中盤から飛んで飛んで飛びまくる!
ドラダのセカンドロープ内側で踏み切っての「駆け上がる」トペコン!
これはまだまだ朝飯前!

エクトール・ガルサエクトール・ガルサ
エクトール・ガルサライガー ソンブラガルサだって負けてません!
空中姿勢が綺麗でしなやかなムーンサルト。
この他にコーナーポストから場外へトルニージョも放ちました。
写真はありませんが、ライガーも飛びました。

そして遂に!ずーっと書き続けていた夢のシーンが現実に!!
ラ・ソンブララ・ソンブララ・ソンブラマスカラ・ドラダマスカラ・ドラダマスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ

ソンブラの逆向きトペコンとドラダのロープ渡りからのケブラーダの競演!!
ドラダのロープ渡りからのケブラーダは正真正銘、日本初公開!
もうコレが見れただけでドームに行った甲斐がありました(涙)
私のテンションはMAXだったのですが、正直、想像した程は沸かないドームの観客。
???
この現象はかなり不可解だったのですが、ドームからの帰宅途中に携帯でブラックアイ2さんの速報を読んで「あぁ、なるほど、そういうこともあるな。」と納得。
凄すぎて観客呆然(笑)。
何がなんでも飛んでやろう!という感じでした。

通常3本勝負のメキシコの試合を1本に凝縮させた結果の「何がなんでも飛んでやろう!」だったのかもしれませんね。
本国メキシコでは凄いのに来日するとなかなか本領発揮出来ないルチャドールが多いのは3本勝負と1本勝負のペース配分の違いが意外と大きい原因なのかもしれないと改めて思いました。

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
第2試合 30分1本勝負
ROAD TO FANTASTICAMANIA
○ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ(7分42秒 エビ固め)獣神サンダー・ライガー×&エクトール・ガルサ

最後はソンブラがコーナー最上段からのトルニージョでライガーから堂々のピンフォール勝ち。
ソンブラ&ドラダの最大の魅力がフルに発揮された試合でした。
ガルサにもまた来日してもらいたい!
来日を重ね日本での知名度・認知度が増せば、ガルサのTシャツを脱ぐ場面など彼らの定番ムーブでもっともっと沸くと思います。

さぁ、次は22&23日のCMLL FANTASTICA MANIA 2011。
ルチャ好きが集結する後楽園ホールの濃密空間。
ドッカン!ドッカン!と沸かせてくれることでしょう。
ルチャドール大挙飛来で空中戦だけではないルチャリブレの魅力も存分に堪能出来そうです。
イッテンヨンを観戦して、ますますFANTASTICA MANIAが楽しみになりました!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

新年早々ミスティコが!

遂にやって来た待望の2011年1月。
まずはお楽しみ第1弾の「イッテンヨン」を目前に早くも変なテンションになり、昼から何故か嘉門達夫の「♪ゆけ!ゆけ!川口浩」の歌を「ゆけ!ゆけ!棚橋弘至」に替え、頭の中でヘビーローテーション中です(^_^;)
いや、わかる世代の人だけ笑っていただければ・・・。

今週は本来、金曜日に定期戦を行うところを大晦日から1日スライドさせ、2011年の開幕を1日(土)、2日(日)とアレナ・メヒコで行うCMLL。
新年一発目を飾る元日アレナ・メヒコのメインはミスティコ&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダのテクニコのトップ3とネグロ・カサス&フェリーノ&レイ・ブカネロのペステ・ネグラの激突でした。
ミスティコ

ミスティコ
新年早々びっくりしちゃったのがミスティコのマスクとコスチューム!
スパイダーマンになってます!!
昨年から続くボラドールJr.との抗争に「ボラドールが宿敵ヴェノムなら俺はスパイダーマンになる!」なんて思ってのマスク&コスなんでしょうか?
新年最初の試合という特別仕様だとは思いますが、22・23日のCMLL FANTASTICA MANIAでは日本のヒーロー、ウルトラマンか仮面ライダーとのコラボで登場!?なんて変なことを想像してしまいます。
まぁ、そんなことはないと思いますけど・・・。
ミスティコとしてデビューした当時に目にメッシュの入ったマスクを被っていたことがありましたが、ソンブラとのハーフを除けばピンホールメッシュというのは初めてだと思います。

この元日の試合を終え、1・4東京ドーム出場のため日本に向かうソンブラ&ドラダ。
メキシコは日本からマイナス14時間の時差なので3日のドーム前日公開記者会見に間に合うのか、ちょっと心配しています。
ちなみにエクトール・ガルサは元日のカードには名前がありません。
試合の画像を見る限り、特にどこかを負傷したようには見えませんのでハードスケジュールだということを除けば万全な状態で飛来してくれるでしょう。
東京ドームでどんな華やかな空中弾を見せてくれるのか?
獣神サンダー・ライガー&ガルサと勝手知ったる対戦相手に今後こそ!ソンブラの逆向きトペコンとドラダのロープ渡りからのケブラーダの競演に期待しています!

そしてCMLL FANTASTICA MANIAまであと20日となりました!
ドーム後、新日本プロレスの休暇明けにはカードが発表されるでしょう。
こちらも楽しみです!!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

2011年も宜しくお願いしマスク!

年賀状 '11.


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

Gracias Sombra y Dorada! Gracias amigos!

初戦は獣神サンダー・ライガー&エル・サムライに敗れたものの、その後の公式戦で勝ち星を重ね優勝が狙えるポジションをキープしたまま「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」最終日を迎えたラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ。
公式戦の最後の相手はApollo55のプリンス・デヴィット&田口隆祐。
デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロに破壊されたデヴィットの脇腹の負傷は深刻そうで、ここを勝てばデイビー&ロメロがこの日の公式戦で勝って得点が並んでも直接対決で勝っているので決勝戦進出!
そのまま勢いのまま優勝も夢ではない!と完全に期待値MAXでディファ有明に行ってきました。
〈試合結果/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

応援ボード
全席自由席なので花道横に座り、入場して来るソンブラ&ドラダに優勝への思いを伝えようと画策。
前日に応援ボードを作りました。
開場後、まずは花道に近い席をキープした後、売店へ行きグッズを見ていました。
するとそこへソンブラとドラダが歩いていた!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
売店に立つソンブラとドラダ。
このチャンスを逃してはならぬと写真を撮り、CMLLと新日本プロレスのコラボTシャツを購入。
Tシャツにサインしてもらうと着れなくなってしまうので持参した色紙に2人の寄せ書きサインをもらいました。
ここで最大の援軍が!
絶対にこの場に来ると思っていた、このブログを通じて知り合い、ネットでやりとりしていたスペイン語が話せるmimanさん。
ソンブラと二言、三言、親しげに話しています。
心強い援軍を得て少し心に余裕の出来た私は「あっ、そうだ!今、応援ボード見てもらおう!」とカバンの中から出してソンブラ&ドラダに見せるとソンブラが嬉しそうに「お〜!」と(^_^)
目線もらってガッツポーズの写真も撮らせてくれました!
mimanさん、ありがとうございましたm(__)m

どうしても伝えたかった思いを全試合開始前という早い時間に伝えることに成功したので、試合は応援と写真撮影に専念。

ラ・ソンブラ
ラ・ソンブラ
デヴィット&田口vsソンブラ&ドラダ
ラ・ソンブラ 田口隆祐
ラ・ソンブラ 田口隆祐
ラ・ソンブラ 田口隆祐ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ


第4試合 30分1本勝負
SUPER J TAG LEAGUE Aブロック公式戦
○田口隆祐&プリンス・デヴィット(9分4秒 後方回転足折り固め)ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ×

ドラダは黒金ハーフマスク。
ソンブラはオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでフェリーノのマスクを奪った時と同仕様のマスクとコスチュームでこの一戦に賭ける思いがヒシヒシと伝わって来ました。

まだまだこれからクライマックスが!・・・と思っていた所でドラダが丸め込まれ、まさかの敗北。
絶対に勝つと信じていただけに呆然。
結局、この5連戦ではスーパージュニアでライガーをリングアウト葬にしたソンブラの逆向きトペコンもドラダのロープ渡りからのケブラーダも出ませんでしたね。
温存して最終戦で大爆発!を期待していたのですが・・・うーん(>_<)


マスカラ・ドラダ全試合終了後、何ともやるせない思いで会場の外に出て、mimanさんと再会。
しばらくルチャの話などをしていたら・・・。
もう帰った後だとばかり思っていたソンブラ&ドラダが会場から出て来た!


ラ・ソンブラ
マスカラ・ドラダ
もうこれが本当に最後のチャンス!と応援ボードを持ってもらって写真撮っちゃいました!
ルチャ&マスクの神が降りて来た瞬間(^_^;)

試合は残念な結果に終わってしまいましたが、最後の最後に最高の思い出が作れて気分良く会場を後に出来ました。
まだまだ若いソンブラとドラダ、来日経験を積んでいけば、いつか必ず日本のルチャ好きが喜びを爆発させられる日が来るでしょう!
2人の予定を調べてみたら、もう15日(月)(日本時間では火曜ですが)のプエブラの試合に名前が入っています。
連戦連戦の続くルチャドールは本当に大変です。

終わってみれば、この5日間、ソンブラ&ドラダの勝敗が気になり、アミーゴ達と「これは優勝だ!」なんて連日、盛り上がって本当に楽しかったです。
ソンブラ、ドラダ、そしてアミーゴ達、Thank youな!・・・じゃなくてグラシアス(^_^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ソンブラ&ドラダ2連勝でAブロック単独トップに!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ昨日も新日本プロレス「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」のラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダについて書こうと思っていましたが、ちょっとしたトラブルに見舞われ、試合を観れたのが今日の夜でした(>_<)
という訳で2日分をまとめて・・・。

■2日目 11月10日(水)
第2試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ(12分30秒 片エビ固め)デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ×

初戦と比べるとだいぶほぐれてエンジンがかかり、2人の空中弾も冴えてきました。
Aブロックの中では、この日のデイビー&ロメロとの対戦が1番展開が読めないと思っていましたし、もしかしたら馬力で押されるのではないかと不安もありましたが、目立ったのは現在のジュニアヘビーの中では屈指のソンブラの体格。
心配をよそにデイビー&ロメロの攻撃も問題なし。
圧巻はフィニッシュの雪崩式ブロックバスター。
文字で表現すれば「雪崩式ブロックバスター」なのですが、ブロックバスターの要領で投げながらムーンサルトプレスを見舞うと言った、食らったロメロからするとソンブラと自分の2人分の体重+落差がダメージになるという解説の棚橋曰く「説得力十分」のフィニッシュ。

5月にCMLLに遠征した棚橋の解説、良かったですねぇ。
「コイツらメキシコじゃスーパースターですから」
「メキシコと日本の評価は少し違うけれど、ホントに彼ら凄いですから」
「メキシコチームに勝ち上がってもらいたいなぁ」
といった主旨の発言は本当に感激(ToT)
あまり日本には伝わってませんが、逸材がメキシコ遠征でタイチ&OKUMURAと組んで奪取したCMLL世界6人タッグを獲り返したのはソンブラ&ドラダ&ラ・マスカラですからね!

この日のマスク&コスチュームは前日と同じく黒基調ながら、模様はソンブラが赤と緑、ドラダは金でマスクは黒と金のハーフでした。
あっ!入場の際にはお揃いのソンブラとドラダのデザインが半分半分になっているオーバーマスクで登場しましたね。
あるかもと思って応援用に貼り付けている画像を作成したんですが、やっぱりあった!
実際に見てしまうと俄然欲しくなってしまいます(汗)
なんせハーフマスク好きですから(^_^;)

バックステージのコメントも
「今日で2試合目だ!まずは1勝!残り2つとももちろん勝つよ。いいか?このリーグ戦、優勝するのは俺たちだ!」(ソンブラ)
「日本のプロレスラー、アメリカのプロレスラーもいいだろう。だがな、メキシコのルチャドールがナンバーワンなんだ!ソンブラとドラダがこのリーグ戦、必ず優勝してみせる!」(ドラダ)
〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
と前日に続いての優勝宣言!
難敵を打破しての勝ち点ゲットですから現実味が帯びてきました。


■3日目 11月11日(木)
第4試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
○ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ(11分25秒 片エビ固め)NOSAWA論外×&FUJITA

そして今日の2人はソンブラがオールブラックのマスクとコスチューム。
ドラダはソンブラと合わせるように黒地に金と黒の2重模様のマスクと白と黒のハーフのコスチューム。
ドラダの黒×黒のマスクは初めて見ました。

相手を光らせる術を知っているNOSAWAとFUJITA、とくにNOSAWAはメキシコでの試合経験が豊富ですから、ソンブラ&ドラダにとっては戦いやすい相手だとは思っていました。
ただし、様々なマットを渡り歩くくせ者コンビだけに足下をすくわれる可能性もなきにしもあらず。
途中でマスクを大きく破かれたソンブラが捕まるシーンもありましたが、得意の空中戦で流れを変え、トルーニージョでピンフォール勝ち!

解説の永田さんも終始、ソンブラ&ドラダの空中戦を楽しんでいたようです(^_^)
初日の垣原さん、2日目の棚橋、そしてこの日の永田さんと解説陣の評価は上々です。

「へい、これで2勝目だ!いいか?このトーナメントはオレとマスカラ・ドラダが制す!必ず優勝してやるよ!」(ソンブラ)
「どうだ?今日もメヒコのルチャドールの凄さを見たか?我々がイチバンなんだ!そしてもちろんドラダとソンブラが必ず優勝する!」(ドラダ)
〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
連日の優勝宣言通り、3戦終了して2勝1敗4点と堂々のAブロック単独トップに躍り出ました!!

明日の4日目は公式戦はなく
第6試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
井上亘&本間朋晃&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ vs 高橋裕二郎&内藤哲也&外道&邪道
がマッチメイクされています。
負傷欠場となった真壁刀義に変わって井上亘が出場、真壁&本間のG・B・Hとの異次元合体はなくなりましたが、久しぶりの対戦となるNO LIMITとの絡みは注目です。
また内藤がメキシコに行きたくなるような戦いが繰り広げられると嬉しいですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

ソンブラ&ドラダ初戦敗北も優勝宣言!

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダいよいよ開幕した新日本プロレスのディファ有明5連戦「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」。
メキシコCMLLから待望の再来日を果たしたラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダの超絶空中戦コンビ。

今回は無事に大会前日に来日、荷物もきちんと届いたようで一安心。
オンタイムではありませんでしたが、初戦の獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ戦を観ました。
気になるマスクとコスチュームは2人とも黒ベースに金模様とタッグらしい装いでしたね。
ソンブラの右肘に巻かれたテーピングがちょっと心配でしたが、たいしたことはなさそうです。
結果は残念ながら敗北。
この2人をよく知るメキシコ帰りのライガーに上手くいなされた感じでしょうか。
新日本プロレスオフィシャルWEBサイトには「ソンブラ&ドラダが“5次元殺法”全開!」なる文字が踊っていますが、正直まだまだこんなもんじゃないでしょう!
時差ボケと日本スタイルへの対応は日に日に解消され、本領発揮されていくと思います!

負けてはしまったものの──
「まだ4日間ある!俺たちは勝つために来たんだから必ず優勝してやる」(ソンブラ)
「そうだ!俺たちは勝つために日本にやって来たんだ。あと4日間ある。俺たちが必ず優勝してやるよ」(ドラダ)
〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
と堂々の優勝宣言!
週刊プロレスmobileで行われた優勝予想投票では最下位とまだまだ日本での知名度のなさが心配でしたが、この日の会場の声援はライガー&サムライを上回っていて嬉しかったです。

明日の対戦カードは第2試合のデイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ戦。
初戦でApollo55を撃破し、どうやらプリンス・テヴィットを負傷させたらしいやんちゃ坊主コンビが対戦相手。
この試合がAブロックの中で一番、展開が想像しづらい。
いったいどんな試合になるのか!?
明日からのソンブラ&ドラダの巻き返しに期待です!!
あっ、ミヤマ仮面の顔を持つ解説の垣原賢人さんの「隠れルチャファン」「マスクマニア」発言はちょっと嬉しかったです(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

“幻想”から現実へ! 「SUPER J TAG LEAGUE」まであと1週間

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
いよいよ、ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダが待望の再来日する新日本プロレスのディファ有明5連戦「J SPORTS CROWN 〜SUPER J TAG LEAGUE〜」開幕まで1週間となりました!
〈11月9〜12日、ディファ有明5連戦!「SUPER J TAG LEAGUE」星取り表はコチラ!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

そして本日発売の週刊プロレスの中カラー「週刊新日本プロレス」には「SUPER J TAG LEAGUE」の特集が組まれています。
全10チーム20選手参加の大会で扉ページにピックアップされたのは6選手。
6/20の確率の中、ソンブラ&ドラダ両選手とも堂々の選出、華麗に宙を舞う写真が掲載されています!
〈11月2日(火)発売の11月17日号(No1550)は昭和の名タッグ十傑からNOAHジュニアタッグリーグまでタッグ三昧!/週刊プロレス リリースブログ〉
〈「SUPER J TAG LEAGUE」徹底特集&「G1タッグ」中盤戦追跡! 「週刊プロレス」11月17日号(vol.1550)は11月2日(火)発売!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
ソンブラ&ドラダと同じAブロックにエントリーされたApollo55の田口隆祐インタビューには「同ブロックでマークするのはソンブラ&ドラダ。ソンブラはスーパージュニアでは別ブロックで当たってないんで。スーパージュニアのソンブラはかなり日本のスタイルに対応してましたし、タッグリークではその経験が生きてくると思いますね。ドラダは前回は飛行機トラブルで到着が遅れたりして、ちょっと本領発揮とはいかなかったので。たしか当たるのは最終日ですよね。なので慣れてきたところで当たれる。今度は自分の力をしっかり出してくると思います。警戒もしますけど、楽しみでもありますね。」と。
さらに現IWGPジュニアタッグ王者組のゴールデン☆ラヴァーズ、飯伏幸太&ケニー・オメガは「う〜ん・・・、Aブロックはふつうに考えたらApollo55ですけど、でもあえてソンブラ&ドラダじゃないですかね。だって、なにをしてくるかわからないし、危ない感じがしますから。相手を事故りそうな気がしますよ。いやー、危なそう。」(飯伏)
「(優勝チーム予想は?)ソンブラ&ドラダー!」(ケニー)
と週プロに掲載された選手側の評価は高いソンブラ&ドラダ。
しかし、飯伏のコメントは・・・(^_^;)

ソンブラ&ドラダの気になる対戦カードは──

■初日 11月9日(火)
第3試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs 獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ

■2日目 11月10日(水)
第2試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ

■3日目 11月11日(木)
第4試合 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs NOSAWA論外&FUJITA

■4日目 11月12日(金)
第6試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
真壁刀義&本間朋晃&ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ vs 高橋裕二郎&内藤哲也&外道&邪道

■5日目 11月13日(土)
試合順未定 Aブロック公式戦 30分1本勝負
vs プリンス・テヴィット&田口隆祐

どの日も注目のカード揃いですが、初日はソンブラにとっては日本とメキシコで抗争中のライガーとの対決。
激しい戦いとなりそうですが、ここで勝ってその後のリーグ戦に弾みをつけたいところ。
5日目はドラダにとって5月のスーパーJタッグトーナメントの雪辱を晴らしたい相手です。
その他、スーパージュニア最終戦の後楽園ホールでソンブラとタッグを組んだデイビーは声援の集まるソンブラにイラッとしていたように感じましたので、この2人の対戦も激しくなりそうです。
久々の新日マット参戦となるロメロはCMLL、AAAとメキシコの団体を渡り歩いていますから、ルチャスタイルにも対応してくるでしょう。
ただ、このデイビー&ロメロのやんちゃ坊主コンビが台風の目になりそうな気配も・・・。
そして4日目のG・B・Hとの異次元遭遇と久々となるNO LIMITとの対戦も大注目です!


さて、本国メキシコでは先週10月29日(金)にラ・マスカラと保持するCMLL世界6人タッグ王座の防衛戦を行っています。
アレブリへ&オリンピコ&シコシスのロス・インバソーレスを挑戦者に迎えた一戦。









インバソーレスに加担する極悪レフェリー、ティランテスの存在が一抹の不安ではありましたが、5月21日に棚橋弘至&タイチ&OKUMURAから奪取したこのタイトルの4度目の防衛に成功しました。
それにしてもタイトルマッチ前の映像、ドラダ得意のセカンドロープで踏み切ってのトペコンは早過ぎてカメラが追いついていない!
そしてソンブラがタイトルマッチで放った反転しながらトップロープに飛び乗ってからのケブラーダ!

長身を活かし華麗に舞うソンブラと奇想天外な空中弾を見舞うドラダ。
CMLL最高の空中戦士2人のパレハ(タッグ)が日本で見られるとは本当に最高です!!
22才のドラダと明日21才のバースデイを迎えるソンブラ、売り出し方次第では日本でも人気爆発する可能性を秘めている若い2人だと思います。
まずはスーパーJタッグリーグで最大のインパクトを残してくれるでしょう!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

CMLLウニベルサル王者決定戦 ライガーvsソンブラ

さて、いよいよ8月13日アレナ・メヒコで行われたCMLLウニベルサル王座決定戦、獣神サンダー・ライガーvsラ・ソンブラです。
この両者の対決は6月12日京都・KBSホールでの「BEST OF THE SUPER Jr. 」Aブロック公式戦でも行われ、この時はソンブラの驚愕空中弾、逆向きトペコン(としか形容できません)でライガーをリングアウトで退けています。〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト 試合結果〉
大一番の動画の前にまずはこの試合の動画から!



CMLLウニベルサル王座決定戦
ライガーにとっては「BEST OF THE SUPER Jr. 」の借りを返したい一戦。
動画は中途半端な所から始まりますが、11分頃からがウニベルサル王座決定戦です。
今回のメキシコ遠征ではライガーはずーっとC.T.U時代と同じ黒のマスクとコスチュームで戦っていましたが、この日は黒基調のソンブラと被るから?ウニベルサルのベルトが赤だからか?正調ライガーと言える赤のマスク、コスチュームで登場しました。







獣神サンダー・ライガー最後はOKUMURAが場外からソンブラの足を引っ張り、レフェリーがOKUMURAに退場を命じている隙にソンブラのマスクを剥いだライガーが丸め込みで見事に第2代CMLLウニベルサル王者に!
納得のいかないソンブラはマスカラ・コントラ・マスカラをアピール。
この結末を受け、9月3日のアニベルサリオのメインで行われる金網マスカラ戦にライガーや他の試合で遺恨勃発、追加参戦をアピールしたウルティモ・ゲレーロ、アトランティス、ミステル・ニエブラの4選手が加わり、14選手参加とカードが変更になりました。〈快挙!! ライガーがソンブラを破り、CMLL版『G1』“第2代カンペオン・ウニベルサル”王者に!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

この金網マスカラ戦の敗者予想アンケートを行っていましたが、こちらも14選手に選択肢を増やして修正しました。



引き続き、ふるってご投票下さい。

個人的には追加参戦の選手がマスクを失うことはなさそうな気もしますが・・・。
うーん、ニエブラはあるかも!?
さてアニベルサリオはどんな結末に?
そしてライガーとソンブラの抗争はどうなりますか?
そう言えばメキシコ入り以降、ライガーの保持するCMLL世界ミドル級の防衛戦が1度も組まれていません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ