レインメーカー

レインメーカー圧巻のCMLLデビュー

8月17日のアレナ・メヒコ金曜定期戦の最大の注目は新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手の原点の地メキシコ凱旋。

4C45F3F6-EF94-4D76-A739-A56CA88FE951
オカダ選手はウルティモ・ゲレーロ選手&ネグロ・カサス選手と組み、ミスティコ選手&ディアマンテ・アスール選手&バリエンテ選手とセミで対戦。

オカダ選手出場のセミは1時間21分から

最新の編曲された入場テーマ曲で“ルチャの殿堂”に11年ぶりに姿を現したオカダ選手は風船は持たずに正調のガウンを着用していました。
この試合に登場したルチャドール5人は全員が新日マット経験者。
オカダ選手と組んだウルティモ・ゲレーロ選手とカサス選手は親日家として知られます。
テクニコvsルードの図式ながら、オカダ選手のルード側にそれほどのブーイングが飛ばなかったのは絶大な人気を誇るベテランルード2人とのトリオだったからかもしれません。
ファンタスティカマニアの常連選手であるウルティモ・ゲレーロ選手とは毎年組んでいるだけに抜群の連携を見せてくれました。

A59AB270-B606-4E0C-BCE5-7B98AB9482F6
ミスティコのマスクを破かんとするメキシコならではの光景以外はフラップジャック、リバースネックブリーカー、ドロップキック、フィニッシュのレインメーカーと日本でお馴染みの技を繰り出しつつも何の違和感もなくルチャリブレに順応するオカダ選手の凄さを改めて実感。
この辺りの話は後ほど紹介する試合後のインタビューでオカダ選手自身が語っています。
得意技のうちツームストンパイルドライバーだけは出さなかったのはメキシコではマルティネーテと呼ばれるこの技が禁じ手で即反則負けとなるからでしょう。
「ここメヒコはオレの縄張り」とばかりに兄ルーシュ選手譲りの負けん気の強さを見せたミスティコ選手を振り切り、最後はレインメーカーで勝利。
勝負が決まった後に熱くなったディアマンテ・アスール選手に突っかかられる一幕もありました。

この試合の画像はCMLL公式HPにあります。
「LUCHA SEMIFINAL」をクリックorタップしてください。 (次の24日アレナ・メヒコ金曜定期戦戦の後に更新されると見られなくなります)

快勝に大はしゃぎのオカダ選手、ウルティモ・ゲレーロ選手、カサス選手のバックステージインタビュー動画。

そして、こちらが通訳の方が入り日本語でメキシコの各種メディアのインタビューを受けるオカダ選手の動画。
「ずっと憧れていたCMLLのアレナ・メヒコ」
「オカダ・カズチカ=メキシコで学んだこと」
「ルチャリブレの血が流れている」
などなど印象に残る言葉の最後はスペイン語で締めくくると思わせてからの「どうもありがと…」で取材陣の笑いを引き出し、オカダ選手が心からCMLLのリングを楽しんだことが伝わってきました。
今回は1試合のみの参戦でしたが、次の機会には数週間の遠征で様々なルチャドールと組み、また闘って欲しいと思います。

B2CC7D3B-81E0-4EEF-950C-152B8BBE0239
オカダ選手への応援ボードを掲げる観客もちらほら見受けられました。
ニュージャパンのスペル・エストレージャを大歓迎してくれるメキシコのファンの姿に新日本プロレスとCMLLの交流が更に深まり、選手の往来が増えることを願わずにはいられません。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

レインメーカー出場の8月17日のアレナ・メヒコ金曜定期戦の対戦カード

新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手が登場する8月17日のアレナ・メヒコ金曜定期戦の対戦カードが発表されました。

F8D5CD52-96F7-458F-A9DF-20A1A448AB92

オカダ選手はセミに出場、ウルティモ・ゲレーロ選手&ネグロ・カサス選手とのトリオでカリスティコ選手&ミスティコ選手&バリエンテ選手と激突します。
ファンタスティカマニアで何度も組んでいるウルティモ・ゲレーロ選手、そして今年のファンタスティカマニアに参戦予定も残念ながらケガのため久しぶりの来日が流れてしまったカサス選手。
来日経験が豊富で日本のスタイルをも熟知するトップルード2選手とのトリオは久しぶりのメキシコとなるオカダ選手にとって、この上ない心強いことでしょう。
対戦相手のカリスティコ選手は初代ミスティコ時代に「ルチャバブル」を巻き起こし、今もなお絶大な人気を誇るメキシコの国民的スーパースター。
一昨年は5年7ヶ月ふりの来日をSUPER J-CUP 2016で果たした後、みちのくプロレスのふく面ワールドリーグ戦優勝。
昨年はウルティモ・ドラゴン選手のデビュー30周年記念大会を皮切りに全日本プロレスに参戦しました。
ミスティコのキャラクターを受け継いだ2代目は父がラ・ベスティア・デル・リング選手、兄がルーシュ選手、弟がドラゴン・リー選手というルチャ一族。
ここ数年のファンタスティカマニアにはレギュラー参戦していますので日本のファンの方にもお馴染みの選手だと思います。
バリエンテ選手も新日マット経験者。
一昨年の「CMLL版G1」カンペオン・ウニベルサル優勝者であり、鍛え上げられた重厚な肉体で繰り出す空中弾は圧巻。

8月3日に行なわれた王者マット・ターバン選手vs挑戦者ボラドールJr.選手のNWA世界ヒストリック・ウェルター級王座戦の後、ルーシュ選手がボラドール選手を襲撃したことに端を発する現在進行形の抗争にメインこそ譲りましたが、オカダ選手のCMLL登場はそれに勝るとも劣らないメキシコでも大注目のカードだと思います。

AE7EC13B-85C1-44AF-A807-553A14E50D0E
必殺のレインメーカーが“ルチャの殿堂”を切り裂くか!?
プロレスラーとしての原点の地メキシコでオカダ選手がどんな闘いを繰り広げてくれるのか?
そして、IWGPヘビー級のベルトを失ってからすでに変化しつつあるオカダ選手がメキシコの風に吹かれて、さらに変化するのか?
今までもメキシコ遠征を経てガラリとスタイルを変えて帰国する選手が多いので注目です。

17日のアレナ・メヒコ金曜定期戦は日本時間18日 (土) 午前10時半からライブ配信され、日本でも視聴可能です。






人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

レインメーカーの里帰り

10ACD8A2-5228-4DF5-BB76-8AA99E97F67F
8月8日にライブ配信されたインフォルマにゲスト出演したOKUMURA選手から新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手のCMLL参戦が発表され、オカダ選手のプロモーション映像が流されました。

OKUMURA選手の出演は39分50秒くらいから
オカダ選手の映像は49分20秒くらいから



オカダ選手のCMLL登場は8月17日のアレナ・メヒコ金曜定期戦と発表されました。
今のところ、CMLLと新日本プロレスの双方からオカダ選手の遠征期間については明かされていません。
今までの新日の選手のCMLL遠征は3週間くらいのスケジュールでしたが、今月ROHからCMLLに参戦した4選手のうち、マット・ターバン選手のみが現在も継続参戦中。
クリストファー・ダニエルズ選手とブリスコ・ブラザーズはCMLL以外のインディー団体にも出場しましたが、CMLLの定期戦にはわずか1試合のみの参戦でした。
昨年11月の内藤哲也選手と盒競劵蹈狒手のCMLL出場も1試合のみでしたので、正式発表を待ちたいと思います。
また、オカダ選手が出場する17日のアレナ・メヒコ金曜定期戦の対戦カードは今週10日の金曜定期戦の後に発表となります。

15歳でウルティモ・ドラゴン校長の闘龍門に入門し、メキシコに渡り2014年にネグロ・ナバーロ選手を相手にデビューしたオカダ選手。
メキシコはプロレスラーとしての原点の地。
2005年には初代タイガーマスク選手が久しぶりのメキシコ遠征した闘龍門メキシコ興行、2006年にグレート・ムタ選手がゲスト参戦した初開催のドラゴマニア、2007年のドラゴマニア2ではメインに抜擢され、ミル・マスカラス選手、ウルティモ・ドラゴン選手、マルコ・コルレオーネ選手 (当初の予定は初代ミスティコ選手でしたが怪我のため欠場) の錚々たる選手達と組み、鈴木みのる選手、高山善廣選手、ウルティモ・ゲレーロ選手、SUWA選手と対戦と岡田かずちか時代に“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコは経験済み。
しかし、ニュージャパンのトップの1人としてCMLLの金曜定期戦出場は闘龍門メキシコ時代とはまた違った想いもあるのではないかと思います。
至宝IWGPヘビー級王座を失って以降、入場テーマ曲をアレンジ、風船を手に持つなど“絶対王者”として君臨していた時からのイメージチェンジを図り、自由奔放に闘っているように見えます。
新日本を、日本プロレス界を背負っていたオカダ選手がちょっと肩の荷を降ろして素の表情を見せているかのような。
今回のCMLL遠征が決まって、ふと思いましたが、ファンタスティカマニアでウルティモ・ゲレーロ選手と組んだ時に見せていた嬉しそうにゲレーロポーズをする姿は今のオカダ選手に近いような気がします。
原点の地でより一層、自我を解放するのか?
メキシコでのレインメーカーの変化に注目です。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ