レイ・メンドーサJr.

かつてないルチャドールの来日ラッシュ その2

続々と決定している今後のルチャドール参戦情報のまとめ、その2です。

【WNC いよいよ明日“皇帝対決”】
まずはその1で紹介しましたが、明日のWrestling New Classicの後楽園ホール大会のメインでデーブ・フィンレーと“皇帝対決”のレイ・メンドーサJr.が無事来日。
2人が火花を散らす会見の模様がYouTubeに公開されました。



いや〜、メンドーサJr.からは大物オーラがプンプン立ちこめています。
英語も喋れるのを初めて知りました。
歯科医の顔も持つだけに頭脳明晰。
「第5回ふく面ワールドリーグ戦」開幕戦でザ・グレート・サスケに負けはしたものの、完全に試合のペースを握っていた弟のビジャノIVに続いて真の実力を存分に発揮してくれそうです。
〈9・20後楽園、9・22大阪、9・23石和、全カード決定!/Wrestling New Classic>


【新日 東京ゲームショウにCMLLからドラダ、アベルノ、フェリーノ参戦 スーパー・ストロング・アステカ・マシンって誰だ!?】
新日本プロレスの「Road to DESTRUCTION」に参戦したマスカラ・ドラダ、アベルノは9月20日〜23日は「東京ゲームショウ」に登場。
さらにフェリーノまで追加参戦!
〈9月20日〜23日「東京ゲームショウ」全カード決定!! CMLL、K-DOJOも参戦!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
そして新マスクマン、スーパー・ストロング・アステカ・マシンも「CMLLより来日」、マスクは緑、白、赤のメキシコカラーとなっていますが・・・。
アステカで思い浮かぶCMLLのルチャドールといえばサングレ・アステカくらいなのですが、はてさて正体はいったい!?
4日間のCMLLルチャドール絡みのカードのみ抜粋します。
■『TOKYO GAME SHOW 2012』 千葉・幕張メッセ

★9月20日 (木)
【午前の部〜11:00開始予定〜】
●第1試合 20分1本勝負
マスカラ・ドラダ&フェリーノvsアベルノ&スーパー・ストロング・アステカ・マシン

★9月21日 (金)
【午後の部〜14:30開始予定〜】
●第2試合 30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&本間朋晃&マスカラ・ドラダ&フェリーノvs矢野通&YOSHI-HASHI&邪道&アベルノ&スーパー・ストロング・アステカ・マシン

★9月22日 (土・祝)
【午前の部〜10:30開始予定〜】
●第2試合 20分1本勝負
マスカラ・ドラダvsアベルノ

【午後の部〜14:30開始予定〜】
●第4試合 30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&本間朋晃&フェリーノvs矢野通&YOSHI-HASHI&邪道&スーパー・ストロング・アステカ・マシン

★9月23日 (日)
【朝10:50開始予定〜】
●第2試合 20分1本勝負
フェリーノvsスーパー・ストロング・アステカ・マシン

●第4試合 30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&マスカラ・ドラダvs矢野通&YOSHI-HASHI&アベルノ

【ご注意】
※9/20 (木) &21 (金) はビジネスディの為、一般の方はご入場出来ません。予めご了承下さい。
※22 (土・祝) &23 (日)は東京ゲームショウの入場料金でご観戦いただけます。
ミステル・ニエブラ ネグロ・カサス フェリーノかつては現地のテクニコ、ルードに関係なく日本に来ると同じメキシカンだからとタッグを組まされることの多かったルチャドール達。
最近は現地の立ち位置通りのマッチメークできっちりと彼らの持ち味を引き出してくれていましたが、今回のフェリーノは現地とは違うテクニコ側。
でも、今回は新日本プロレス本体とは少し違った特別試合の趣が強いので、これはこれで良いと思います。フェリーノの実力は折り紙付き。
テクニコ、ルードに関わらず、求められる仕事をきっちりこなしてくれるでしょう。
フェリーノはネグロ・カサスの弟で、先日14日のアニベルサリオでレイ・コメタのマスクを奪ったプーマ・キングの父。
こちらも名門ルチャ一族です。
今回が久々の来日となりますが、2010年3月19日にラ・ソンブラにマスクを奪われ、アベルノ同様、素顔では初の来日。
いつかはミステル・ニエブラ&ネグロ・カサスとのユニット、ペステ・ネグラが日本でも見たい!!
アレナ・メヒコの会場人気ナンバーワンのユニットの3人揃っての来日は難しいですかね?
今回はテクニコとしての参戦であの汚らしいペイントは封印!?


【11・7「LUCHA FIESTA 2012〜ウルティモ・ドラゴンデビュー25周年記念大会〜』にラヨ・デ・ハリスコJr.参戦決定】
2009年、2010年と連続開催されるも昨年は開催されなかった「LUCHA FIESTA」が11月7日 (水) 後楽園ホールで開催決定!
メキシコからラヨ・デ・ハリスコJr.の参戦が発表されました。
〈ウルティモ・ドラゴンが2年ぶりに『ルチャ・フィエスタ』開催 25周年記念大会のテーマは「メキシコへの恩返し」/スポーツナビ〉
〈ウルティモ25周年大会、伝説の“稲妻仮面2世”が参戦 本場さながらの“オーストラリア式タッグマッチ”を再現!/スポーツナビ〉
LUCHA FIESTA 2010オーストラリア式タッグマッチについてウルティモ校長は「なんでこういう呼び方なのかわからないんですけど、キャプテンがフォールされるか、それとも2人が負けるかで勝敗が決まるややっこいいルールです。ひょっとしたら、見ている人は“今のはなに?”と思うかもしれないですけど、僕らはルールを熟知しているので、本場のルチャを見せたいと思いますね」と語っていますが、これは通常のメキシコの6人タッグのルールのはず。
キャプテンがフォールかギブアップを取られるか、キャプテン以外の2人がフォールかギブアップを取られるかで勝敗が決するルール。
また「ブラック・タイガーと大原が『特別なパートナーを用意したい』と不気味な予告している」とありますので、この2つを絡めて考えれば、ウルティモ・ドラゴン&ラヨ・デ・ハリスコJr.&Xvsブラック・タイガーV&大原はじめ&Xの6人タッグがメインとなりそうです。
その他、現時点で出場が決定しているのは「ふく面ワールドリーグ戦」を制したザ・グレート・サスケ。
そして「最終的にメキシコからは何人ぐらいの選手が来る予定?」の問いに校長は「まだちょっと話を詰めなきゃいけないんですけど、3〜4人は呼びたいです」と答えています。
ドラゴマニアや闘龍門メキシコによく出ている選手をあれやこれやと想像しながら、ルチャドールの追加参戦決定の報を待ちたいと思います。


7月29日、新日のボラドールJr.&ルーシュの来日以来、WNCのエル・イホ・デル・パンテーラの留学もあり、この2ヶ月間、ルチャドールの誰かしらが日本にいるという状態。
新日の次期シリーズにもルチャドールの来日が噂されています。
イホ・デル・パンテーラの留学期間にもよりそうですが、これはいったい、いつまで続くのか!?
日本に定着しているプロレスリング・ノアのリッキー・マルビンは除くと、こんなことって今までないですよね?
出来れば、来日する全ルチャドールの試合を観戦したいとは思いますが、そんなお金と時間は残念ながら持ち合わせていません。
はぁ〜、好きな時に観戦出来て、買いたい時にマスク買えるようになりたい(笑)


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

かつてないルチャドールの来日ラッシュ その1

1人でも多くのルチャドールが来日出来ることを願ってはいましたが、いやいやびっくり!
続々とルチャドールの来日が発表されています。
ふく面ワールドリーグ戦の観戦記でいささか遅くなりしたが、今後のルチャドール参戦情報をまとめます。

【シコデリコJr.参戦 ZERO1「第10回天下一Jr.トーナメント」記者会見】
本日、9月12日(水) 新宿FACEから行われる「第10回天下一Jr.トーナメント」の記者会見が行われ、出場全選手が意気込みを語りました。
シコデリコJr.は第5試合で藤田峰雄と対戦。
藤田「自分のシングルの実力が発揮できる大会なので、相手がシコデリコJr.選手と言う事で、自分は全く知らない選手なんですが、親が偉大だからと言って息子もそうとは限りらないので。それを証明してるのがZERO1の選手の中にもいるので。まあ、その辺を改めて証明させたいです。」
願い事「あえてこの場では言いません。優勝した時にみんながドン引きするような願を言います」

シコデリコ「まず、日本に呼んで頂きありがとうございます。今回は自分だけでなく、マスカラスファミリーの代表としてみんなの期待を背負い戦います。数十年前に叔父のミル・マスカラス、ドス・カラスが「スカイハイ」のテーマに乗って入場してきたように、今回のトーナメントでも、1回戦、2回戦、そして決勝で「スカイハイ」を流すのが今回の僕のゴールです。」
願い事「ZERO1で一番強い選手と戦いたい」
〈「第10回天下一Jr.トーナメント」記者会見/ZERO1オフィシャルブログ【ZERO1 NEWS】〉
観戦記の間にトーナメントのカードが発表されました。
華麗なる仮面貴族一族の日本での活躍に期待!
そして今回とても気になるのが、シコデリコJr.の所属がZERO1 メキシコとなっていること。
ZERO1に「ZERO1-MEXICO」が誕生。
12月にメキシコ国内にて旗揚げ戦を行います。
11月に旗揚げするZERO1-EUROに続きZERO1として6地域目のZERO1が誕生。
選手育成・地域のプロレス活性化へ向け協力体制を強化してまいります。
この交流でどんなルチャドールが日本に飛来するのか、そして12月の旗揚げ戦の出場メンバーも気になるところです。
ここで活躍すれば日本行きの切符が与えられるとなればルチャドール達は大いに張り切ることでしょう。
また日墨交流する団体が1つ増えたのことは本当に嬉しい!
ZERO1のマークにメキシコ国旗を融合させたZERO1 メキシコのマークのデザインはかなりカッコいいのでリンク先で是非ご覧下さい。


【Wrestling New Classicにレイ・メンドーサJr.来日】
■9月20日 東京・後楽園ホール
メインイベント
デーブ・フィンレーvsレイ・メンドーサJr.

■9月22日 大阪・ムーブオンアリーナ
メインイベント
TAJIRIvsレイ・メンドーサJr.

■9月23日 ISAWAプロレス祭りAutumn (石和源泉 足湯ひろば野外特設会場)
メインイベント 6人タッグマッチ
TAJIRI&華名&エル・イホ・デル・パンテーラvsレイ・メンドーサJr.&リン・バイロン&アダム・エンジェル
レイ・メンドーサJr. ビジャノIII ビジャノIVメキシコで“鉄人”と呼ばれたレイ・メンドーサの息子のメンドーサJr.は日本ではビジャノVの名前の方が有名でしょう。
2009年3月20日、アレナ・メヒコでウルティモ・ゲレーロとのマスカラ戦に敗れてマスクを失い、ライ・メンドーサJr.に改名。
このマスカラ戦が行われたこの頃はもうガッツリとCMLLの流れを追っていましたから、両者とも岩のようにゴツい肉体のゲレーロとビジャノVががっちりと密着してフィニッシュとなったグランド・コブラは今でもよく覚えています。
みちのくプロレスの第5回ふく面ワールドリーグ戦に参戦したばかりのビジャノIVはビジャノV=メンドーサJr.の実弟になります。
ルチャ好きの方には有名ですが、ビジャノIVが5男坊でビジャノVが4男坊。
だから話がメンドーサ・・・。
いや、冗談はともかく、これは5男が前名レオパルド・ネグロからビジャノIVにキャラクターチェンジしたのが、4男がロカンボレからビジャノVにキャラチェンジしたのよりも早かった、つまりはビジャノを名乗った順にナンバリングされたからなのです。
いくら兄貴がいるからといって、4号を空けたまま5号が登場するのも変な話ですもんね。
ちなみに今回、ビジャノ一族について色々と調べてみたら、1996年にアメリカWCWへ闘いの場を移したビジャノIVも素顔でライ・メンドーサJr.のリングネームを名乗っていた時期があったようです。
それから、これは以前にも書きましたが、ライ・メンドーサJr.をアルファベット表記するとRay Mendoza Jr.。
スペイン語の発音としてはRayはライなのですが、これ父の代から日本でレイと間違えられちゃっているので、もう仕方ないですね。
でも、情報が瞬く間に全世界へ発信される現代、ぼちぼち現地そのままに改めてもらいたい気もします。
当ブログではとりあえず今回の来日では団体発表の通り、レイ・メンドーサJr.でいきたいと思います。
あぁ、同じ表記の女子プロレスラーRay (レイ)がメキシコ遠征した時にはこんな話がありました。
ちなみに、レイさんはメキシコでは『ライ』と呼ばれてます。
レイって発音だと男になっちゃうらしい。
レイという発音はスペイン語だとReyでこれは王という意味。
Rayの女性形、女王はReinaです。
ルチャの魅力にハマって数年、このくらいのスペイン語の基本中の基本はわかるようになりました (笑)

話は思いっきり脱線しましたが、メンドーサJr.は“闘う歯科医”としても知られています。



この動画を見ると鍼治療もしているんですね。
ひょっとすると日本で習得した技術なのかもしれません。

レイ・メンドーサJr. 3人の息子達そして、メンドーサJr.の3人の息子達も既に祖父や父と同じルチャドールの道を歩み始めています。
現在はまだ別のリングネームを名乗っていますが、きっとそのうちビジャノの名とあのデザインのマスクを受け継ぐ日が来ることでしょう。

思いつくまま、様々書きましたが、メンドーサJr.がルードとして幾多の激闘を繰り広げてきた歴史は普段は前髪で隠されている額に隠されているはずです。
兄ビジャノIIIと同じく、深く刻みこまれた無数の傷痕こそ、メンドーサJr.がただならぬ実力者であることを物語ります。
今回の来日は3戦全てメインに登場。
大会の主役の1人としてメンドーサJr.の真の実力が存分に発揮されることでしょう。


想像以上に長くなってしまったので、シコデリコJr.とメンドーサJr.以外のルチャドール参戦情報はその2に改めて書こうと思います (笑)


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ