レッスルキングダムV

遂に超絶空中弾の競演!ROAD TO FANTASTICAMANIA

行ってきました!レッスルキングダムV in 東京ドーム。
〈“エース”棚橋が“外敵王者”小島を撃破!悲願のIWGPヘビー級王座奪還に成功!大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈棚橋が小島からIWGP王座を奪回!飯伏2冠王ならず デヴィットに惜敗/sportsnavi〉

日本最大のビッグショー、豪華カードとそれを更に盛り上げる映像、音楽などの演出。
とにかく凄いスケール感でした。
昨晩はイッテンヨンの満腹感と2日間の水道橋通いの疲れか、ワールドプロレスリングのプリンス・デヴィットvs飯伏幸太の試合の後から記憶がなく・・・つまり寝てしまいました。

さて、第2試合に組まれた獣神サンダー・ライガー&エクトール・ガルサvsラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダの試合。
ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
獣神サンダー・ライガー エクトール・ガルサ獣神サンダー・ライガー エクトール・ガルサ
エクトール・ガルサライガー ガルサ ソンブラ ドラダ
ライガー ガルサ ソンブラ ドラダライガー ガルサ ソンブラ ドラダ
ライガー&ガルサは2人とも赤いコスチューム。
ライガーの髪は黒でした。
対するソンブラ&ドラダはソンブラが黒ベースに白銀、ドラダは赤を基調にしたマスクとコスチューム。
ドラダのマスクには、おそらく初めてだと思われる後頭部のフリンジが付いていました。
ガルサはライガーに合わせての赤だったのかもしれませんが、ドラダまで赤でソンブラ以外はみんな赤。
メキシコ遠征中のライガーは黒の方が多かったので、この日も黒だと思ってドラダは赤にしたんでしょうか?

マスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ
勝手知ったる4人だけに、この日は出し惜しみなく中盤から飛んで飛んで飛びまくる!
ドラダのセカンドロープ内側で踏み切っての「駆け上がる」トペコン!
これはまだまだ朝飯前!

エクトール・ガルサエクトール・ガルサ
エクトール・ガルサライガー ソンブラガルサだって負けてません!
空中姿勢が綺麗でしなやかなムーンサルト。
この他にコーナーポストから場外へトルニージョも放ちました。
写真はありませんが、ライガーも飛びました。

そして遂に!ずーっと書き続けていた夢のシーンが現実に!!
ラ・ソンブララ・ソンブララ・ソンブラマスカラ・ドラダマスカラ・ドラダマスカラ・ドラダマスカラ・ドラダ

ソンブラの逆向きトペコンとドラダのロープ渡りからのケブラーダの競演!!
ドラダのロープ渡りからのケブラーダは正真正銘、日本初公開!
もうコレが見れただけでドームに行った甲斐がありました(涙)
私のテンションはMAXだったのですが、正直、想像した程は沸かないドームの観客。
???
この現象はかなり不可解だったのですが、ドームからの帰宅途中に携帯でブラックアイ2さんの速報を読んで「あぁ、なるほど、そういうこともあるな。」と納得。
凄すぎて観客呆然(笑)。
何がなんでも飛んでやろう!という感じでした。

通常3本勝負のメキシコの試合を1本に凝縮させた結果の「何がなんでも飛んでやろう!」だったのかもしれませんね。
本国メキシコでは凄いのに来日するとなかなか本領発揮出来ないルチャドールが多いのは3本勝負と1本勝負のペース配分の違いが意外と大きい原因なのかもしれないと改めて思いました。

ラ・ソンブラ マスカラ・ドラダラ・ソンブラ マスカラ・ドラダ
第2試合 30分1本勝負
ROAD TO FANTASTICAMANIA
○ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ(7分42秒 エビ固め)獣神サンダー・ライガー×&エクトール・ガルサ

最後はソンブラがコーナー最上段からのトルニージョでライガーから堂々のピンフォール勝ち。
ソンブラ&ドラダの最大の魅力がフルに発揮された試合でした。
ガルサにもまた来日してもらいたい!
来日を重ね日本での知名度・認知度が増せば、ガルサのTシャツを脱ぐ場面など彼らの定番ムーブでもっともっと沸くと思います。

さぁ、次は22&23日のCMLL FANTASTICA MANIA 2011。
ルチャ好きが集結する後楽園ホールの濃密空間。
ドッカン!ドッカン!と沸かせてくれることでしょう。
ルチャドール大挙飛来で空中戦だけではないルチャリブレの魅力も存分に堪能出来そうです。
イッテンヨンを観戦して、ますますFANTASTICA MANIAが楽しみになりました!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

登場しなかったメキシカン3人も無事に来日しています!レッスルキングダムV前日公開記者会見

昨年に引き続きレッスルキングダムV前日公開記者会見に行ってきました。
〈「エコのために息の根止める!」鈴木が永田と乱闘!飯塚は天山急襲!! RVDに大歓声!!(前日公開会見・前編)/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈「俺自身、俺に期待してます!」棚橋が奪還宣言!真壁vs田中が超緊迫!! J・ハーディついに来日!!(前日公開会見・後編)/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
イッテンヨンのカードとともに撮ってきた画像を少々。

■第0−1試合 20分1本勝負
ワールド・プロレスリング インタープロモーショナルマッチ
井上亘&タイガーマスク&タマ・トンガ&本間朋晃vs高橋裕二郎&石井智宏&外道&邪道

■第0−2試合 20分1本勝負
ワールド・プロレスリング インビテーションマッチ
金本浩二&田口隆祐vsケニー・オメガ&タイチ


予想はしていましたが、上記2カード出場選手の会見参加はありませんでした。

■第1試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ
ジャイアント・バーナード&アンダーソン(第57代王者組)vsジェームス・ストーム&ロバート・ルード(挑戦者組)vs中西学&ストロングマン(挑戦者組)
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする。
※4度目の防衛戦

第1試合 IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ
プロレス大賞最優秀タックチーム受賞の勢いのまま日墨マッスルオーケストラが戴冠となるのか注目です。
この試合に細かな説明はいらなそうです。

■第2試合 30分1本勝負
ROAD TO FANTASTICAMANIA
ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダvs獣神サンダー・ライガー&エクトール・ガルサ

獣神サンダーライガー
不安的中・・・。
最大の目当てだったソンブラ&ドラダ、ガルサは会見に間に合わず(>_<)
その分は試合で飛んで飛んで飛びまくって東京ドームをドカン、ドカンと沸かせて欲しい!

■第3試合 時間無制限1本勝負
DEEP SLEEP TO LOSE
天山広吉vs飯塚高史
※試合の決着は絞め技等により相手を失神させた場合のみとする。 フォール、ギブアップ、リングアウト決着はなし。反則は通常ルール。

天山広吉 飯塚高史
昨年も真壁刀義と対戦のモハネド・ヨネが会見に「欠席」がアナウンスされるも途中で真壁を襲撃したので、なんとなく予想はしていたのですが、案の定、天山がコメントし始めると背後から飯塚が襲撃。
天山はダメージ深く、これで退場しました。

■第4試合 30分1本勝負
NJPW−TNA Greatest Showcase ハードコアマッチルール
ロブ・ヴァン・ダムvs矢野通
1)あらゆる凶器の使用を認める。 2)場外カウントは無しとする。

ロブ・ヴァン・ダム矢野通
RVDのコメント中、ずっと耳を塞いでいた矢野の行動の意味するものは何だったのでしょう?

■第5試合 30分1本勝負
NO JUSTICE, NO LIFE
永田裕志vs鈴木みのる

永田裕志鈴木みのる
この日も展開された舌戦から乱闘。
凄惨なケンカマッチ必至の一戦。
撮ってきた画像を見ると既にキラー永田モードに入っているような気がします。

■第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
(第60代王者)プリンス・デヴィットvs飯伏幸太(挑戦者)
※4度目の防衛戦

プリンス・デヴィットvs飯伏幸太
飯伏幸太に問うてみたい。
真ん中に立っている人は誰ですか?と(笑)
この日はカンペもありませんでした。
冗談はともかく、この試合も楽しみです!

■第7試合 30分1本勝負
NJPW vs NOAH Battle Combustion I
後藤洋央紀&岡田かずちかvs杉浦貴&高山善廣

後藤洋央紀岡田かずちか杉浦貴高山善廣
終始、余裕の表情とコメントの杉浦&高山。
岡田の“怪物”への変貌ぶりが披露されるのでしょうか!?

■第8試合 60分1本勝負
TNA世界ヘビー級選手権試合
(王者)ジェフ・ハーディーvs内藤哲也(挑戦者)

ジェフ・ハーディー内藤哲也どんな試合となるのか想像がつきませんが“若き天才”内藤の大一番、目をひんむいて(-_@>見届けたいと思います!


■第9試合 30分1本勝負
NJPW vs NOAH Battle Combustion II
中邑真輔vs潮崎豪

中邑真輔潮崎豪
両者ともに闘志を内に秘めたようなコメントでした。
“闘魂”と“王道”の遺伝子を色濃く感じさせる両者の対決、試合ではヒートアップするでしょう。

■第10試合 30分1本勝負
The Absolute Exhaust
真壁刀義vs田中将斗

真壁刀義田中将斗互いに相手の方を向き挑発合戦。
この顔合わせも乱闘寸前でした。
さあ!「満タン返し」の舞台は整った!
ただ、それだけだ!!


■第11試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合
(第55代王者)小島聡vs棚橋弘至(挑戦者)

小島聡 棚橋弘至
外敵王者が防衛か?
それともエースの至宝奪還なるか?
「愛してま〜す!!」のハッピーエンドになるといいなぁと思っています。

それから残念ながら会見には欠席となったルチャドール3人ですが、無事に日本の土を踏んでいるとのことです。
〈無事来日/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉
11月のディファ有明以来の接近遭遇を期待していたのですが、済んだことを悔やんでいても仕方ありません。
その代わりという訳ではありませんが、ストロングマンと握手してRVDにはサインしてもらいました(^_^;)
ソンブラ&ドラダ、ガルサの最高の試合を期待して東京ドームへ向かおうと思います。
いざ!決戦の舞台へ!!
東京ドーム


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

正式決定!

一昨日と今日、いよいよ新日本プロレスからCMLLからルチャドールが参戦する1月の2大会に関する発表がありました。
まずは1月4日「レッスルキングダムV in 東京ドーム」のカード発表。
〈豪華絢爛な全13試合! 1月4日「レッスルキングダムV in 東京ドーム」対戦カード決定!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

第2試合 30分1本勝負 ROAD TO FANTASTICAMANIA
獣神サンダー・ライガー&エクトール・ガルサ vs ラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ



ソンブラ&ドラダはきっとタッグでの出場だと予想。
飯伏幸太&ケニー・オメガのゴールデン☆ラヴァーズがIWGPジュニアタッグを保持したままなら、ソンブラ&ドラダが挑戦すればドーム向きのカードになると思っていたのですが、飯伏はプリンス・デヴィットの保持するシングルのIWGPジュニアに挑戦決定。
ずーっとガルサのカードが予想出来なかったのですが、発表されてみれば、なるほど!ライガーとのタッグ。
今年もメキシコ遠征したライガー、現地でもそれほどガルサとは組んでいないと思いますが、このカードならソンブラ&ドラダの持ち味が如何なく発揮されそうです。
今度こそドラダのロープ渡りからのケブラーダが見たい!
ソンブラの逆向きトペコン(一部ではソンブラーダと呼ばれているようですが)との場外弾競演が見れたら最高ですね。
広いドームをドッカン、ドッカン沸かす空中戦に期待です!

カードを見てから観戦するか決めようと思っていましたが、“いろいろ”あって前日に全カードが流出(^_^;)
その時点で「豪華だなぁ」と思っていましたが、正式発表の会見の模様をYouTubeで観たら、もうワクワクが止まらなくなってしまったので3年連続の「イッテンヨン」観戦を決めました。
最大の目当てはルチャドールですが、新日本プロレスが国内外のルートを活かしてマッチメークした「豪華絢爛な全13試合」を目撃して来ます!
ソンブラ、ドラダ、ガルサ以外に個人的に注目しているのは棚橋弘至と内藤哲也。
内藤のカードはメキシコから帰国して1年、コツコツと実績を作ってきた評価とこれからの期待値の現れですね。
そして2010年はIWGPヘビーのベルト挑戦のなかった棚橋のタメにタメた最大級の「愛してま〜す!」で締めてくれたら最高だと思います。


さらにドーム後の1月22&23日、後楽園ホール「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011」の参戦ルチャドールが遂に新日から正式発表!
 来年1月、後楽園ホールにて開催される“2日間に渡るルチャの祭典”にルチャドールが大挙来襲!!

 久々の参戦となるミスティコ、アベルノ、OKUMURA。そしてドームに続いての参戦となるラ・ソンブラ、マスカラ・ドラダ。
 
 そしてメキシコのリビングレジェンド、アトランティスや老若男女に大人気のオカマ戦士、マキシモ。待望の来日となるラ・マスカラやドラゴン・ロホ・ジュニアなど、多彩なメンバー9名が揃った!
 
 さらにCMLLオフィシャルリングアナ、イバン氏も来日。大会演出に華を添えます!!
 
■参戦選手
ミスティコ
ラ・ソンブラ
マスカラ・ドラダ
アベルノ
 
ラ・マスカラ
175cm・85kg/メキシコシティ出身/2000年デビュー/得意技:カンパーナ/タイトル歴:ナショナル・ウェルター、ナショナル・ライト・ヘビー、CMLL世界6人タッグ
※父親は名選手のブラソ・デ・オロ。名門ブラソス・ファミリー血をひく2世レスラー。現在CMLL世界6人タッグ(パートナーはラ・ソンブラ&マスカラ・ドラダ)&ナショナル・ライト・ヘビーを持つ2冠王。
 
マキシモ
170cm・90kg/メキシコシティ出身/2000年デビュー/得意技:フライングボディプレス、パワーボム、トペ・スイシーダ、ヒップアタック、エスクビドゥ/タイトル歴:ナショナル6人タッグ
※父親はブラソ・デ・プラタ。ラ・マスカラとは従兄弟にあたる。名門ブラソス・ファミリー。オカマキャラだが実力は1級品。
 
アトランティス
178cm・92kg/ハリスコ州ロス・アルトス出身/1983年デビュー/得意技:ラ・アトランティダ/タイトル歴:NWA世界ミドル、CMLL世界ライト・ヘビー、ナショナル・ミドル、CMLL世界6人タッグ、CMLL世界タッグ、ナショナル6人タッグ、NWA世界ライト・ヘビー
※メキシコのリビングレジェンド。NWA世界ミドル級王座43回連続防衛の記録を誇る。
 
OKUMURA
182cm・95kg/大阪府池田市出身/1994年デビュー/得意技:リバースDDT(ブリティッシュフォール)、ジャーマンスープレックス、各種トケ
/タイトル歴:CMLL世界6人タッグ、CCWヘビー、カンナム・タッグ、ボブワイヤーボード6人タッグ
※2004年、全日本プロレス退団後メキシコに渡り、現在までCMLLに所属。
 
ドラゴン・ロホ・ジュニア
180cm・85kg/ゴメスパラシオ・ドゥランゴ出身/2001年デビュー/得意技:ロープリバウンドパワーボム、フライングレッグドロップ
タイトル歴:ナショナル6人タッグ、CMLL世界タッグ
※アトランティス&ウルティモ・ゲレーロと合体し、ロス・ゲレーロス・デ・ラ・アトランティダの一員として活躍。現CMLL世界タッグ王者。
 
【リングアナ】イバン

〈2011年1月22日&23日『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011』来日ルチャドール9選手が決定!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

ミスティコメキシコでCMLLが会見で行い、参加ルチャドールを発表したり、正式発表前に参戦ルチャドール名が記載されたポスターが日の目を見たりと、こちらもいろいろありましたが、これにて全参加ルチャドールが確定。
ついに!ついに!待ちに待ったミスティコが昨年11月から1年2ヶ月ぶりに5度目の来日を果たします\(^o^)/
そして現CMLL世界タッグ王者ドラゴン・ロホJr.の初来日!
さらにはタイチがメキシコの応援団から託された鳴り物に続き、本場のリングアナまでやって来ますので、この2日間は後楽園ホールがメキシコに近い雰囲気になりそうです。
メヒコに行かずしてあの「ルチャラ〜ン」が聞けるとは(涙)

あとは新型インフルエンザの類いや参加ルチャドール達がケガなどなく無事に来日してくれるのを待つばかりです。
早く来い来い!2011年!!
新年早々、1月は4度、水道橋に通うことになりました(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ