ヴィールス

カワト・サン選手が赤パンタロンでCMLLデビュー

A6504D69-570A-4030-AEF8-633A5AF32B9A
大雪に見舞われた1月22日のファンタスティカマニア2018最終戦、後楽園ホール大会で壮行試合を行い、メキシコCMLLへ武者修行に旅立った川人拓来選手。
2月2日のアレナ・メヒコ金曜定期戦で「カワト・サン」のリングネーム、赤のパンタロン着用でCMLLデビュー。
カワト選手が出場した第2試合の対戦カードはアウダス選手&レイ・コメタ選手&ペガソ選手vsカワト・サン選手&ヴィールス選手&ミステリオッソJr.選手。
キャプテンはテクニコスがコメタ選手、ルードスがヴィールス選手。

第2試合は19分53秒から

1本目はアウダス選手が得意の旋回式腕十字でキャプテンのヴィールス選手に勝利。
2本目はミステリオッソ選手がキャプテンのコメタ選手から足へのジャベで勝利。
決勝の3本目、ヴィールス選手がアウダス選手のマスクを剥ぎ取り反則負け、コメタ選手、ペガソ選手、アウダス選手のテクニコス勝利となりました。
遠目からはどことなく新日本プロレスのジャージを思わせる赤のパンタロンはサイドに金と白のラインが入り、腰のベルトと後ろの羽、翼のデザインは白、左の腰の部分には日の丸が縫い付けられていました。全体的にカワト選手の真面目さ、ひたむきさが伝わる試合内容で3本目にコメタ選手に放った柔軟性あるジャーマンスープレックスは強烈でした。
マットが硬いことで知られる“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコでジャーマンはカワト選手にとって強烈な武器となるかもしれません。

そしてこちらが試合後のバックステージインタビュー。
今まではヤングライオンが巣立ちCMLLへ武者修行した際には傍らにOKUMURA選手という心強い存在があるのが常でしたが、OKUMURA選手は現在、サム・アドニス選手とジョニー・アイドル選手との多国籍軍ユニットで大暴れ中。
右も左もわからぬ地で慣れないルードとしてスペイン語もままならない中、カワト選手になんとかコメントさせようとするベテランのヴィールス選手とミステリオッソ選手の気遣いが有難い。
まだまだ初々しさを感じるカワト選手ですが、試合を重ねる度にルードのふてぶてしさを身に付けていくことでしょう。

E57E2BA1-5AF0-407B-B7F1-3035D09DB3CD
最後に現在発表されているカワト選手の今後のスケジュールを。
2月4日アレナ・メヒコ日曜定期戦の第3試合でブルー・パンテルJr.選手&フエゴ選手&テ・パンテル選手vsカワト・サン選手&ポルボラ選手&ディストゥルビオ選手。(ライブ配信なし)

EFD20F23-628C-4401-8C7C-622920921A3B
2月6日アレナ・メヒコ火曜定期戦の第4試合でティタン選手&ソベラノJr.選手&レイ・コメタ選手vsレイ・ブカネロ選手&フェリーノ選手。(日本時間7日午前10時30分からライブ配信あり)

かつてCMLLに大旋風を巻き起こした内藤哲也選手やカマイタチ=盒競劵蹈狒手のようにカワト選手の変貌と大活躍を楽しみにしています。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ヴィールスvsデムス3:16/オメナヘ・ア・ドス・レジェンダス動画

CMLL春のビッグショー「オメナへ・ア・ドス・レジェンダス」の1週前、3月11日(金)アレナ・メヒコで行われたヴィールスvsデムス3:16のカベジェラ戦の動画がYouTubeにアップされました!





この試合の前には新日本プロレス、後藤洋央紀のCMLL遠征がメキシコでもアナウンスされました。
〈“荒武者”後藤洋央紀選手のメキシコ・CMLL遠征が決定/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
現在、新日からは吉橋伸雄が遠征中。
もしかすると後藤と入れ替わりで吉橋が帰国ということも考えられますが、メキシコはほとんどが6人タッグで行われるのでCMLL所属のOKUMURAと日本人トリオを結成してもらえれば、後藤にとっても吉橋にとってもチャンスは広がると思います。
'06〜'07年の遠征時にはOKUMURA&OHARAと黒袴トリオを結成しましたが、今回のコスチュームはどうなるのか?
棚橋弘至、中邑真輔、真壁刀義のトップ勢からは水をあけられ、内藤哲也の猛追で後輩から突き上げられ、少しくすぶっているように感じる後藤にとっては再度のCMLL遠征で捲土重来ですね。

ヴィールス デムス3:16そして大一番に臨むデムスは腰に日の丸を巻き入場!
デムスの奥さん、日本人ルチャドーラのHIROKAは大地震の被災地、福島県郡山市の出身。
甚大な被害を受けた日本へ、そして奥さんの故郷へのエールだったのだと思います。
1本目を先取したものの2本目、3本目を落とし、残念ながら敗北。
この敗戦によって髪の毛を失うとともに再びミニのカテゴリーへと戻ることになってしまいました。


更に先週18日(金)のオメナへ・ア・ドス・レジェンダスの動画も最後のシーンのみですが見つけました。
まずはセミのNWA世界ミドル級タイトルマッチ、王者アベルノvs挑戦者マスカラ・ドラダ。



アベルノvsマスカラ・ドラダブラック・ウォリアー
うーん、セコンドのメフィストがドラダの足をすくい、メフィストに気を取られているドラダにアベルノが急所蹴りからピンフォール勝ち。
反則絡みの決着でこの対決は今後も続いていきそうですね。
そして!この試合前にブラック・ウォリアーが登場!!
試合後にはアベルノと乱闘を展開し、テクニコとしてCMLL復帰が決定的です!
ウォリアーの帰って来たアレナ・メヒコのリングにミスティコがいないというのが、ちょっぴり残念ですが、また“ルチャの殿堂”で世界一の弾丸トペが見れる!
あっ、それから試合には関係ありませんが、ドラダはマスクからはみ出ていた長髪をバッサリと切ったみたいです。

そしてメイン、エル・テハノJr.&テリブレvsスペル・ポルキー&マキシモのカベジェラ戦。



エル・テハノJr. テリブレスペル・ポルキー マキシモ
こちらはまぁ予想はしていましたが、ポルキー&マキシモの親子がペロン。
改めて記録を調べてみてわかりましたが、テハノJr.とテリブレの2人、カベジェラ戦では負け無しなんですね。
自慢のロングヘアを切り落とすチームが現れるのか?
この2人が坊主頭になるとどうなるのか見てみたい気もします(笑)

きっと今回のオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスも今までのビッグショーと同じく、現地メキシコの地上波放送よりも日本のサムライで放送される方が先になるでしょう。
ブラック・ウォリアー、テクニコでのカムバックと新展開を見せたCMLLからやっぱり目が離せません!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ