初代タイガーマスク

水道橋探索3本勝負 3a. Caida 30年前の“黄金の虎”実使用マスク

この日の最終目的地は闘道館さん。
もちろん、あの初代タイガーマスクのマスクをこの目で見るためです!
これまで現存が確認された初代タイガーが新日本プロレス在籍時代に実使用したマスクはおそらく3枚だけだと思いますが、それとは別のマスクがこんなにも大量に日の目を見るとは思いもしませんでした。

少年時代に夢中になった永遠のヒーローが実際に被ったマスクを見るチャンスは今回を逃したら2度と訪れることはないかもしれないと、どうしても見て・・・というか拝見したかった。
IIIマークプライベート以外は4月15日までの展示。
早く行かなくてはと思いつつ、なかなか予定が立たずにいましたが、なんとかギリギリセーフでやっと拝見して来ました。
実はイタリアの友達から「写真を撮りに行けないか?」という熱いリクエストも受けていました。
イタリアの友達が直接、泉館長にお願いした後で私も館長に連絡をさせていただき、写真撮影が可能であることなどをお聞きしていました。
そんないきさつがあった為、普段はガラスーケースの中に大切に飾られていたマスクを館長のご厚意でガラス戸を開けて撮影させていただきました。

初代タイガーマスク ヤギリ 逆ヤギリ
左 : OJISAN製 ヤギリ 金ラメ〈小林邦昭との2度目の対決で破られた本人使用マスク(82.11.4蔵前国技館 NWAJr&WWFJrダブルタイトル防衛戦)〉
右 : OJISAN製 逆ヤギリ 金ラメ〈小林邦昭との初対決で破られた本人使用マスク(82.10.26大阪府立体育館 WWFJr防衛戦)〉

初代タイガーマスク IIIマーク メッシュプライベート
OJISAN製IIIマーク オレンジメッシュ プライベート〈週刊プロレス創刊号マスク〉

初代タイガーマスク 金シルク プライベート
OJISAN製 金シルク プライベート〈OJISAN製 金シルク〉

初代タイガーマスク 虎柄 プライベート
ロペス製 虎柄 プライベート〈ロペス製 虎柄〉

初代タイガーマスク 旧金ラメ プライベート
ロペス製 旧金ラメ プライベート〈ロペス製 旧金ラメ〉

初代タイガーマスク 黄メッシュ プライベート
OJISAN製 黄メッシュ プライベート〈OJISAN製 黄メッシュ〉

初代タイガーマスク メッシュ プライベート X Y Z
OJISAN製 メッシュ プライベート X Y Z〈OJISAN製 X Y Z〉

初代タイガーマスク ショートタイツ
ショートタイツ〈ショートタイツ〉

この“伝説”のマスクの数々が飾られたガラスケースの前に立った時は思わず身震いしてしまいました。
もはやどんな言葉もいらないと思います。
とにかくこのマスクを実際に見ることが出来て幸せでした。
泉館長、本当にありがとうございました。

なお、私が撮影してきた写真やイタリアの友人リカさんが行った泉館長へのインタビューがリカさん達が運営するプロレスファンサイト「PURORESUMISSION」で紹介されています。
下の「SHODAI TIGER MASK 30 YEARS MASKS EXHIBITION」の画像をクリックすると該当ページのリンク先に飛びます。
インタビューももちろんイタリア語で書かれていますが、日本語の物もダウンロード出来るようになっていました。

30thExibition


ようやく拝見出来た喜びに浸っていたら・・・
更なる衝撃が!!!
今度はスーパ・タイガーのマスクとジャンパーが入荷した!!!
〈伝説のコスチューム スーパータイガー/闘道館〉
うーむ、これも拝見しに行くしかないでしょう!!!(汗)




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

30年の時を超え・・・黄金の虎のマスクが輝きを放つ

FANTASTICA MANIA観戦記のやり切った感でしばらくブログの更新をサボっていましたが、そろそろ通常運転に戻ります。

今日、行われた新日本プロレス「THE NEW BEGINNING」大阪大会での棚橋弘至、王座陥落にも驚きましたが、マスク好きにとって、ここ最近1番の驚きはコレでしょう!

初代タイガーマスク小林邦昭に破かれた初代タイガーマスクのマスクが世に出た!!
それも同時に2枚も!!
「80年代当時の関係者が30年近く保有していた」というお宝マスクが闘道館さんに持ち込まれ、販売されるも250万、300万という高額にも関わらず、あっという間に完売!!
そのお宝マスクがこちら。
〈これが小林邦昭に破かれた本物のタイガーマスクだ!82.10.26大阪府立体育館 WWFJr防衛戦/闘道館〉
〈これが小林邦昭に破かれた本物のタイガーマスクだ!82.11.4蔵前国技館 NWAJr&WWFJrダブルタイトル防衛戦/闘道館〉

83年7月7日の大阪大会の試合後に観客席から投げ込まれた、あの赤金ハーフを除けば、本人使用マスクが世に出たのは藤波辰爾邸で保管されている牙付きに続く2枚目と3枚目!?

闘道館さんのホームページが更新され、この2枚のお宝マスクがアップされたのが、2月10日(金)20時頃。
ちょうど外出中だったのですが、携帯でホームページを見て「うわっ!!」と思いながら帰宅。
びっくりしたことにパソコンを開くとイタリアの友人から「闘道館のホームページ見た?」とメッセージが届いていました(笑)
なんたる臭覚!

これを機にまた当時のマスクが出て来たりするのでしょうか?
私にとってはプロレスの、そしてマスクの入り口だった初代タイガーマスク。
「しばらくの間、館内で展示させていただく予定です」となっていますので、近々、水道橋に出向き、時空を超えて再び日の目を見たこのお宝マスク、原点を拝見させて頂こうと思っています。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

FOTO LIBRE Numero 27

FOTO LIBRE Numero 27
FOTO LBREェェェー

FOTO LIBRE Numero 27
キターーッ!


ええ、“プロレス界100年に1人の逸材”棚橋弘至選手のブログのパクリがどうしてもやりたくて考えに考えた結果、こうなりました(笑)
でも届いたのは1週間前だったりします。
すみませんm(_ _)m
マスクコレクターの方は仮面ライダーやウルトラマンなど特撮モノも好きな方も多いようですが、私はもっぱらルチャリブレ&プロレスとマスクだけですから、元ネタの仮面ライダーフォーゼについては全く知識がありません。
来年、小学校に上がる甥っ子が数ヶ月前に遊びに来て、私のパソコンで熱心にYouTubeでフォーゼを見ていましたが、マウス持って自分でクリックするんですよ!
ホントにびっくりしました。

FOTO LIBRE Numero 27思いっきり脱線しましたが、10月7日に後楽園ホールで行われた「仮面貴族FIESTA 2011」の模様がたっぷり掲載されたFOTO RIBRE Numero 27。
表紙のミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスクの仮面のレジェンドのスリーショットだけでもシアワセな気分に浸れますが、この表紙を捲ると現れるのが、大会翌日に行われたDEPO MARTさんでのイベントの時に撮影されたマスカラスブラザースとウルティモ・ゲレーロの写真。
メヒコのスペル・エストレージャとスリーショット、ツーショットした時の興奮が蘇って、すぐにテンションMAX(笑)

試合の写真はもちろんのことバックステージのポーズ写真やこの大会でしか実現しないかもしれない組み合わせの写真もふんだんに掲載されています。
あのマスカラスブラザースとスリーショットする“ゆずポン”こと愛川ゆず季は得意のグラビアポーズを決めていますが、これは凄いプロ根性ですね!
DEPOさんでスリーショットした私は極度の緊張で笑顔なんて無理でしたもん!(苦笑)

エンディングのハヤブサのリングインは泣けて泣けて仕方なかったあの時の感動が蘇ります。
笑いあり、涙ありの豪華選手参加のあの感動をもう1度。

FOTO LIBRE CALENDARIO 2012そして、非売品のカレンダーが欲しかったので、購入していなかったFOTO LIBREのバックナンバーをもう1冊購入しました。
ページを捲ってみてびっくり!
今1番気になっているルチャドールのうちの1人、とある二世マスクマンの写真が載っていました。
最近、子供の頃に買った80年代の雑誌をたまに開いては、当時は何とも思わなかったのに今見ると凄い!と思える写真に出くわし驚いています。
若かりしドス・カラスの自宅でまだ幼い息子と娘と一緒に写っている写真、この男の子はきっとドス・カラスJr.=アルベルト・デル・リオだろうなぁ・・・とか。
FOTO LIBREも数十年経った時に見直してみると、きっと同じような感覚になると思います。
資料的価値は時間の経過とともに増していくと思われますので大事に大事に永久保管!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

日墨レジェンド・マスクマンの競演!仮面貴族FIESTA2011 Wメインイベント第2試合

マスカラス&ドス&初代タイガーvs4代目タイガー&ゲレーロ&CIMA
ウルティモ・ゲレーロ
CIMA
4代目タイガー ゲレーロ CIMA
マスカラス ドス 初代タイガー
ミル・マスカラス
初代タイガーマスク
4代目タイガー ゲレーロ CIMA
ドス・カラス
ドス・カラス
ドス・カラス CIMA
マスカラス ドス 初代タイガー CIMA
CIMA 初代タイガーマスク
初代タイガーマスク CIMA
ミル・マスカラス
ミル・マスカラス ウルティモ・ゲレーロ
ミル・マスカラス ウルティモ・ゲレーロ
ウルティモ・ゲレーロ ミル・マスカラス
ドス・カラス CIMA
CIMA
初代タイガーマスク CIMA
ミル・マスカラス ドス・カラス ウルティモ・ゲレーロ
ミル・マスカラス ウルティモ・ゲレーロ CIMA
ウルティモ・ゲレーロ ミル・マスカラス
ドス・カラス ウルティモ・ゲレーロ
ウルティモ・ゲレーロ ドス・カラス
ドス・カラス CIMA
ミル・マスカラス ドス・カラス 初代タイガーマスク
遂にこの時がやって来た!
おそらく今回が最初で最後と思われるミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスクの夢の日墨レジェンド・マスクマン・トリオが現実に!!

まず入場して来たウルティモ・ゲレーロとCIMAの虎の牙付きオーバーマスクにびっくり!
でも虎のマスクのランプに当たるゲレーロの額、本来は丸に人の字のようなマークですが、このマスクはVの字になっていて上下が逆さまでした。
この大会のために複数のマスクを突貫作業で仕上げたからか、いやもしかしたら何かしらの深い意図があるのかもしれません。
けれど、この日だけのこのマークというのが逆にプレミア感を増すかもですね。
そして、いよいよ主役の登場、初代タイガーに続いて会場に「スカイハイ」の旋律が鳴り響く!
ファンが押し寄せる花道を入場して来るマスカラスとドスの姿はあの時のまま。

正直に書くと大会前はこの超豪華なレジェンド・マスクマンが並び立つ様を一目見れれば満足だと思っていました。
しかし!仮面の英雄3人は主催者・スタッフの方々、全試合に参加した選手、リングを囲んだカメラマンや記者の人々、そして大声援で迎えた後楽園ホールに集った観客の声を追い風に華麗に舞い、そして魅了する!!
まずはレジェンドトリオの中では1番若い初代タイガーのあのタイガースピンのスピーディーさに感嘆。
ドスはフライング・クロスチョップで舞い、更にこの日1番の驚きだったトペ・スイシーダ発射!!
帰宅後、撮ってきた画像を見て、場外に矢のように飛んで行った師匠に口を開け驚愕するCIMAの表情を見つけてニヤリとしてしまいました。
いやぁ、でもホントにびっくりしましたし、改めて凄いと思いました。
そして、マスカラスもヘッドシザースホイップ、フライング・クロスチョップ(兄弟の編隊飛行も2度!)で魅せ、最後はフライングボディーアタック!!

もう、想像していた以上の試合に大満足でした。
そして敗れはしたものの、師匠のドスに握手を求めるフェイントから蹴りを見舞ったり、「マスク剥ぐぞー!」とマスカラスのマスクに手をかける(結局そんなことは出来ませんでしたが)など観客のヒートを買っていたCIMA、そして対戦チームの見せ場を存分に作ったゲレーロのルードとしての仕事っぷりにも最大級の賛辞を送りたいと思います。
本当に夢のような試合でした。

第6試合 Wメインイベント第2試合 ミル・マスカラス来日40周年記念試合 60分1本勝負
○ミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスク(17分13秒 フライングボディーアタック→片エビ固め)タイガーマスク&ウルティモ・ゲレーロ×&CIMA
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

仮面貴族FIESTA2011 全対戦カード発表!

ミル・マスカラス
開催まで、あと2週間に迫った“僕らの夢のオールスター戦”仮面貴族FIESTA2011の全対戦カードが発表されました!
ミル・マスカラス来日40周年記念試合
仮面貴族FIESATA2011〜僕らの夢のオールスター戦〜
DEPO MART・10周年記念興行
日時:10月7日(金) 開場:17:30 開始:18:30
場所:後楽園ホール

▼第1試合 超異次元マスクマン・バトル 30分1本勝負
テロリスト“F” vs 菊タロー

▼第2試合 X-LAW女子選手権試合 30分1本勝負
(王者) A☆YU☆MI vs 大畠美咲 (挑戦者)
※立会人:風香

▼第3試合 スペシャル6人タッグ 30分1本勝負
グラン浜田 & NOSAWA論外 & TAKAみちのく vs ブラック・タイガーV & サスケ・ザ・グレート & 山縣優

▼第4試合 スターダム提供試合 30分1本勝負
愛川ゆず季 & 高木三四郎 vs パッション・ナッキー & 岩谷麻優

▼第5試合 Wメインイベント第1試合〜ハヤブサ・プロデュースマッチ〜 60分1本勝負
大ハヤブサ & 新崎人生 & ザ・グレート・サスケ vs 佐々木健介 & プリンス・デヴィット & エル・サムライ

▼第6試合 Wメインイベント第2試合〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜 60分1本勝負
ミル・マスカラス & ドス・カラス & 初代タイガーマスクvs タイガーマスク& CIMA & ウルティモ・ゲレーロ

〈マスカラス来日40周年でドスカラス、初代虎と伝説合体=全対戦カード決定/スポーツナビ〉
〈飯伏の代わりにサスケがハヤブサプロデュース試合に緊急出場!10・7『仮面貴族FIESTA2011』後楽園大会の全カード決定!/バトル・ニュース〉
〈サスケ参戦決定!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ〉


負傷欠場中の飯伏幸太の代役はザ・グレート・サスケ!
7月17日の流星仮面FIESTA・FINALの会場で発表されたメインイベントのXはドス・カラスとの因縁から絶対サスケに違いない!と思っていたのですが、岩手県議選出馬という“大人の事情”があったんですね。
大人気ないことでは日本マット界一、二を争うサスケのメイン終了後の乱入、ドスへの対戦アピールはあるか!?(笑)
ドス・カラスvsザ・グレート・サスケのマスカラ戦、実現して欲しいような、このまま夢のカードとして実現しないで欲しいような・・・。
サスケの予言的にはどうだったんですっけ?

大ハヤブサ、久々の降臨は嬉しい!

第1試合はいったいどんな試合になってしまうのか?

女子の中に大社長1人だけ男だったりと“プロレス頭”を問われるカードが目白押し!

そして!
メインのマスカラス&ドス・カラス&初代タイガーはおそらくこれが最初で最後の夢トリオ!!

「今日、試合を見てもらってわかる通りペペ(=ドス・カラス)も私も準備万端だ。後楽園でサヤマとチームを組めるのは楽しみだね。たくさんのアミーゴに会えることもとても楽しみにしているよ」(マスカラス)
「今回は、私の40周年記念だったが今度は兄の来日40周年記念だね。4代目タイガーとは久しぶりの対戦だし、CIMAは弟子だから楽しみなカードになった」(ドス・カラス)
今週号の週刊プロレス、ドス・カラス40周年記念試合のグラビアを見て、早くもテンションはMAXです!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

仮面貴族FIESTA2011 メインのXはCIMAやぞっ。

更新が少し遅くなってしまいましたが、私の次の観戦予定、10月7日に後楽園ホールで行われる『仮面貴族FIESATA2011〜ミル・マスカラス来日40周年記念試合〜』のメインカードと全参戦選手が決定、発表されました。

ミル・マスカラス来日40周年記念試合
仮面貴族FIESATA2011〜僕らの夢のオールスター戦〜
DEPO MART・10周年記念興行
日時:10月7日(金) 開場:17:30 開始:18:30
場所:後楽園ホール

▼Wメインイベント第2試合
ミル・マスカラス&ドス・カラス&初代タイガーマスクvsタイガーマスク&CIMA&ウルティモ・ゲレーロ

<参戦選手>
・ミル・マスカラス
・ドス・カラス
・初代タイガーマスク(リアルジャパンプロレス)
・天龍源一郎(天龍プロジェクト)
・佐々木健介(健介オフィス)
・新崎人生(みちのくプロレス)
・タイガーマスク(新日本プロレス)
・プリンス・デヴィット(新日本プロレス)
・CIMA(ドラゴンゲート)
・ウルティモ・ゲレーロ(CMLL)
・高木三四郎(TKG48)
・飯伏幸太(DDT)
・グラン浜田
・エル・サムライ
・テロリスト“F”
・ブラック・タイガー5
・NOSAWA論外(東京愚連隊)
・サスケ・ザ・グレート
・菊タロー
・A☆YU☆MI
・大畠美咲
・愛川ゆず季(スターダム)
・パッション・ナッキー(スターダム)
・岩谷麻優(スターダム)
※ハヤブサと風香も来場!

〈マスカラス来日40周年記念大会に超豪華メンバーが集結/スポーツナビ〉
〈10・7『仮面貴族FIESATA』のメインがマスカラス兄弟&初代タイガーvs四虎&CIMA&ゲレーロに決定!超豪華な全参戦選手も発表!/バトル・ニュース〉


週刊プロレスNO.1591いやぁ〜、メインのXがCIMAだったのは意外でした。
最初はここ数年、ウルトラ化したり、ロックスターになったり、その他にも色々と話題に事欠かないあの選手だと思っていましたから。
何の根拠もなくXはマスクマンでメインは6人が6人ともマスクを被った選手の競演になると勝手に思い込んでいました。
DEPO MARTさんの10周年記念興行でもあるので(^_^;)
今週号の週刊プロレスの隔週連載「オレ、CIMAやぞっ。」で記されていますが、闘龍門に入門する前の16歳の時、高校生だったCIMAが夏休みを利用し渡墨。
その時にルチャの基本を教えてくれたのがドス・カラスだったそうです。
そして、CIMAと一緒にドス・カラスの生徒だったのが息子のドス・カラスJr.というよりも現WWE王者のアルベルト・デル・リオとCMLLのトップの1人、アベルノだったそうで、凄いメンバーだったんですね!
この週プロを読んで、そういえばNOSAWA論外15周年記念興行「NOSAWA BOMーBA-YE! 6」〜論外のオールスター戦2010〜でマスカラスと対峙したCIMAが試合後に師匠のドスのことを語っていたのを思い出しました。
メインに登場する初代タイガーと4代目タイガー、そしてドスとCIMAが師弟関係となる訳ですね。

3535782039_54d65c8ccb_zミル・マスカラス ドス・カラスマスカラスは今年は既に2月に続いて8月にもIGF参戦で来日が決定していますが、ドス・カラスとの兄弟での来日は本当にこれが最後になるかもしれません。
ましてや初代タイガーとのトリオはきっとこれ1度きりの文字通り夢の競演になりそうです。
3人の編隊飛行が見られるのか!?

メイン以外にも流星仮面FIESTA・FINALで高木三四郎と愛川ゆず季のタッグ、そしてテロリスト“F”と菊タローの対戦が発表されています。
高木大社長とゆずポンの対戦相手もやっぱり男女混成チームでしょうから、残る女子選手は3人。
そうなるとその3選手で3way?
テロリスト“F”vs菊タローは恐怖のシングル?
大御所、天龍、健介のカードは?
デヴィットや飯伏は?
などと考えていますが、もう単純に発表を待って思いっきり楽しもうと思っています。

この仮面貴族FIESTAは昨年から始まったネットなどを通じて知り合った方々との再会、そして新たな出会いもありそうで、そういった面でも今から非常に楽しみです。


最後に当プログ、本日25万アクセスを突破しました。
これもひとえに温かく見守っていてくれる友人達やご覧頂いている方々のおかげです。
本当にありがとうございますm(_ _)m
今後とも宜しくお付き合いください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

流星仮面FIESTA・FINAL 第5試合 マスクド・スーパースター引退試合

ブラック・タイガー(5代目)
タイガーマスク(初代) 藤原喜明
藤原喜明 タイガーマスク(初代) ブラック・タイガー(5代目)
タイガーマスク(初代) 藤原喜明 ブラック・タイガー(5代目)
藤原喜明 タイガーマスク(初代)
ブラック・タイガー(5代目) タイガーマスク(初代)
マスクド・スーパースター 藤原喜明 タイガーマスク(初代)
タイガーマスク(初代) ブラック・タイガー(5代目) 藤原喜明
マスクド・スーパースター ブラック・タイガー(5代目)
マスクド・スーパースター
スーパースター 初代タイガー 藤原 5代目ブラック


いよいよメインイベント!
“流星仮面”マスクド・スーパースターの引退試合!!
この日はほとんどスーパースターのことで頭はいっぱいでしたが、やはり黄金の虎のマスクを見ると胸ときめいてしまいます(^_^;)
序盤はその初代タイガーと藤原組長、5代目ブラックの間で展開。
時は流れてもタイガーと組長の攻防は緊張感が漂います。
中盤から主役スーパースター登場。
まだまだコンディションは良さそうで動きはパワフルかつ軽快でした。
正直なところ、もう少し流星仮面の勇姿を見ていたかったですが、最後はスインギング・ネックブリーカーで5代目ブラックから勝利。
代名詞のフライング・スリーパーが見たかった!
けれど引退試合の舞台に日本を選んでくれて、その試合を間近で見られたことに大満足でした。

第5試合 60分1本勝負
マスクド・スーパースター引退試合
〜ファイナル流星仮面〜
○マスクド・スーパースター&初代タイガーマスク(8分42秒 スインギング・ネックブリーカー・ドロップ→体固め)藤原喜明&ブラック・タイガーV×

マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター 愛川ゆず季
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター タイガーマスク(初代)
アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター アントニオ小猪木
マスクド・スーパースター
マスクド・スーパースター


そして引退セレモニー。
関係者からの記念品、花束を丁寧に1つ1つ頭上に掲げ、そして全ての観客に見えるように360度ゆっくりと回る姿にスーパースターの人柄を感じました。

その後、4代目タイガーマスク、蝶野正洋、坂口征二、アントニオ猪木からのビデオメッセージが流されました。
この後、アントニオ小猪木が登場。
試合開始か!?と思わせるもコーナーに振っただけで終了。
ここでフライング・スリーパーが見られたら・・・なぁんて思いましたが、それは酷ですね。
しんみりした雰囲気になりがちの引退セレモニーを小猪木の登場で明るく送り出したいという主催者サイドの思いならば、こういったオチャラケもありかなと思いました。

そして、スーパースターがマイクを握り、最後のメッセージ。
感動的なので全文(実際はもう少し英語で話しましたが通訳されませんでした)を掲載します。
「私は最高に幸せです。今日、素晴らしいファンの皆さんと一緒に私の引退を迎えることは、この上ない喜びです。今日、こうして私がいられること、この会場にいる皆さんが引退試合に来て下さったことは、とても嬉しい限りです。ずいぶん前のことになりますが、猪木、坂口、藤波、素晴らしい対戦相手に恵まれました。そして、今日は偉大なタイガーマスクと組み、藤原、ブラック・タイガーというような素晴らしい対戦相手で引退試合を終えることが出来ました。今日でプロレスを引退しますけど、大好きな日本のファンの皆さんとの思い出は心の中にあります。今日、私の引退試合に来て下さったことを心から感謝いたします。ファンの皆さん、本当に長い間ありがとうございます。この気持ちは一生忘れません。この美しいジャパンにまた来ます。今度は試合ではなく、大好きな日本と日本人のファンとしてです。皆さん、ありがとうございました」

そして10カウントゴング。

80年代の新日黄金期をリアルタイムで見てきた私には本当に感動的なフィナーレでした。
ありがとう!流星仮面!!

でも、この後も感動は続きます・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」オフ・ザ・リング

観戦記(と呼べるものではありませんが・・・)の最後に試合以外の思い出を。

スーパー・タイガー(2代目)いつものように少し早めに会場に到着すると体育館の扉が開いていて、そこから選手の声が。
試合前の練習かな?と思いましたが、どうも様子が違って和気あいあいとした雰囲気。
恐る恐る中を覗くと選手達に混じってカメラを持ったファンの姿も。
あれ!?入ってもいいのかな?とこれまた恐る恐る体育館の中に足を踏み入れるとリング上ではスーパー・タイガー選手とファンの人々がツーショット撮影していました。
何らかの商品を買ったとか、あるいは主催者の関係者だけがツーショットしているのだと思い、リング下からスーパー・タイガー選手を撮っていると主催者の方から「ツーショットしなくていいですか?」と声をかけられました。
予期せぬ言葉に訳がわからなかったんですが「いいんですか?」と言いながら靴を脱いでリング上へ。
スーパー・タイガー選手とツーショットさせてもらいました。
開場前に選手とのイベントが行われていたようです。
後から冷静になって気付きましたが、リングに上がったのはこれが初めてでした。
もう少しリングの感触を堪能すれば良かったのですが、この時はそんな余裕なし!(^_^;)

関本大介関本大介 サイン
ツーショットの後、関本選手にサインして頂き、写真も1枚撮らせてもらいました。
少しだけお話しさせてもらいましたが、好青年でした。


グラン浜田 サイン体育館内のイベントの時間が終わり、一度、外へ。
しばらくすると“小さな巨人”グラン浜田選手を発見!
色紙を取り出しサインしてもらうと「売店でもグッズ売りますから宜しくお願いします」と。
この言葉にちょっと怯んで写真まではお願い出来ませんでした(汗)



タイガー・シャーク
タイガー・シャーク ポートレート全試合終了後、売店には試合を終えたばかりの選手達が数人立っていましたが、タイガー・シャーク選手のポートレートを購入、サインを入れてもらった後にサインを入れてもらったばかりのポートレートを手に写真も撮らせてもらいました。
シャーク選手とも少しだけお話ししたのですが、リング上ではルード的なキャラクターですが、この選手もまた好青年ですね。
マスク越しにも人の好さが伝わって来ました。


藤波辰爾天龍源一郎
会場を後にする藤波選手と天龍選手。
天龍選手は歩くのも辛そうでした。
大物オーラに色紙は出せず(>_<)

タイガーマスク(初代) 佐山サトルタイガーマスク(初代) サイン
そして最後に永遠のスーパーヒーロー、タイガーマスクの佐山さん。
たしか間下選手だったと思いますが、群がるファン達を遮ろうと「すみません」「すみません」と言う度に佐山さんが「(すみませんって謝っているけど)なんか悪いことしたの?」と。
最初は意味がわからなかったんですけど、佐山さんの冗談に気付いてニヤッとしてしまいました(^_^)
少年時代に藤波選手との寄せ書きのサインをもらって以来、ここ数年のイベントでポートレートやマスクを被ってツーショットした写真などにサインを何度か頂きましたが、ほぼ30年ぶりと久々に色紙にサインをしてもらいました。
何度サインしてもらっても、やっぱり嬉しい!
車に乗り込むまで終始ご機嫌で、子供の頃からのスーパーヒーローの優しい笑顔で至福の時を終えました。
またいつか初代タイガーマスクに会いにどこかへ出掛けようと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第6試合

初代タイガーマスク藤波辰爾
初代タイガー 長州 アレク 藤波 天龍 折原
長州力 藤波辰爾
長州力 藤波辰爾超豪華選手出場のメインイベント!
セミの長井満也vs関本大介のド迫力ファイトで会場のホルテージは急激に上がったところで1人ずつテーマソングがかかり入場。
パワーホールやサンダーストームでは自然と曲に合わせてコールが発生しました。
藤波選手と長州選手の「名勝負数え唄」の組み合せで試合がスタート。
やはりレジェント達は凄い!
ただ、先月の仮面貴族FIESTA2010を観戦の時には微塵も感じさせなかった天龍選手の足の負傷はまた悪化、動くのがかなり辛そうで折原選手がホイップした相手にチョップを見舞うなどしていました。
乱戦の最中、長州選手のリキラリアットが決まりゴング。
圧倒的な知名度とテレビで観ていたムーブをリング上で繰り出すレジェンド達に観客は酔いしれていました。
藤波選手、長州選手はコンディション良さそうです。
私にとって永遠のスーパーヒーロー、初代タイガーマスクの試合がまた観れて再び至福の時を過ごしました。

第6試合 メインイベント 6人タッグマッチ 60分1本勝負
初代タイガーマスク&○長州力&アレクサンダー大塚(13分44秒 体固め)藤波辰爾&天龍源一郎&折原昌夫×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第1試合

昨年7月20日以来のリアルジャパンプロレス相模原大会を観戦して来ました!
9月のDEPO MARTさんでの初代タイガーマスクのサイン会の際「去年の相模原大会を観に行きました」と言ったら「暑かったよねぇ。今年も相模原でやるよ」と正式発表前に教えてくださって「ホントですか?必ず行きます!」と言ったら「来てよ〜」と言ってくれたので、この日が来るのを待ちこがれていました。
全対戦カード、見所はこちら→【リアルジャパン相模原大会直前見所特集記事!】初代タイガー&藤波&長州&天龍参戦!11月07日(日) RJPW相模原大会[リアルジャパンプロレス]/格闘技・プロレス マッチメイク・チケット情報ブログ“押忍”

入場式タイガーマスク(初代)タイガーマスク(初代)
まずは試合前の入場式とセレモニー。
昨年と同じく“ケロちゃん”こと田中秀和リングアナウンサーが豪華出場選手の大会を盛り上げます。

斎藤彰文 仮面シューター・スーパー・ライダー仮面シューター・スーパー・ライダー 斎藤彰文
若い斎藤彰文選手の攻撃を受ける仮面シューター・スーパー・ライダー選手といった展開。
リアルジャパン所属同士による第1試合らしい試合でした。
最後はフィッシャーマンズ・スープレックス・ホールドでスーパー・ライダーの貫禄勝ち。

第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○仮面シューター・スーパー・ライダー(9分15秒 フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)斎藤彰文×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ