大原はじめ

「幸運と成功を祈ります」イホ・デル・パンテーラと素敵な仲間達

大原はじめWrestling New Classicへの留学という形で父も活躍したハポンへやって来たエル・イホ・デル・パンテーラ。
本日の来日初戦を新宿FACEで終えた後、3日(金)大阪・世界館、4日(土)広島・広島産業会館、6日(月)福岡・博多スターレーン、7日(火)鹿児島・オロシティーホールとマノ・ア・マノで4連戦する大原はじめ選手がイホ・デル・パンテーラと彼のルチャドール仲間達の心あたたまる素敵な話をTwitterで紹介してくれました。
イホデルパンテーラが見せてくれた。メキシコで頑張ってるルチャドール達からの激励の言葉。若いルチャドールからしたら日本に行くなんてのは人生懸かった大勝負!メキシコを背負って、たくさんの仲間の想い背負って日本来たんだ!半端じゃない!!http://p.twipple.jp/aKAsu

昨夜、このツイートを読んで大感動。
リンク先の画像には「幸運と成功を祈ります」の文字。
文字の感じからいって、おそらく日本人が書いた物ではないでしょう。(日本人の方が書かれた物だったら大変申し訳ありません)
1つ1つのサインが誰の物なのかはわかりませんが、初めて訪れる遠い異国の地でこの寄せ書きがイホ・デル・パンテーラにとってどれだけ力になるか。
なんと素敵な仲間達なんでしょう。
きっとイホ・デル・パンテーラは皆から愛されているんでしょうね。
仲間達の熱い想いを背負い、精一杯のルチャを見せてくれることでしょう。
「ここでボクが頑張ることで、次は仲間が日本行きのチャンスを掴んでくれれば」
そんな気持ちでいるかもしれません。

1年数ヶ月前からFacebookを始めて、海外の人と友達になってみると彼らが日本という国にとても好意を抱いてくれていることがわかりました。
それは日本のアニメやゲームなどの影響がかなり強いようです。
Facebookで私の友人になってくれているのはプロレスラー、ルチャドール、マスク職人、マスクコレクター。
我々、日本人が想像している以上に彼らは日本という国に憧れを抱いてくれていることが伝わって来ます。
特にルチャドール達にとって日本マットは夢の舞台。
今までに何度か若いルチャドールがチャットやメッセージで「ハポンに行きたい」「ハポンのスタイルを学びたい」とただのファンである私に熱く語りかけてくれました。

数千人いると言われるルチャドール。
このうちCMLLやAAAに所属しているのはほんの一握りで、更に来日のチャンスが与えられるのはごく限られたトップ中のトップのみというのが現実です。
現在、定期的にルチャドールを招聘してくれるのは業界最大手の新日本プロレスのみ。
プロレスリング・ノアのリッキー・マルビンや今回のWNCのイホ・デル・パンテーラのように留学という形で少しでも若いルチャドール達の来日の門戸が開かれることを願います。

父も闘った日本に行くこと、試合をすることはボクの夢でもあったので、いまはとても興奮しているよ!日本のプロレスファンの前で試合ができることは光栄です。WNCでしっかりと学んで、早く日本のファンにボクの名前を覚えてもらえるように頑張りたい。そして、父を超えるエストレージャになりたい!オオハラはCMLLで活躍していたエストレージャで、父とも闘っているのでもちろん知っている。彼が若いときにメキシコで修行して活躍したように、ボクも日本で修行して活躍したいオオハラはボクのベストパフォーマンスが出せる最高の相手。もちろん勝負なので4連戦すべて勝つつもりだけどね。
〈WNC初の留学生“黒豹仮面II世”パンテーラが来日!「日本で修行して父を超えたい!!」/Wrestling New Classic〉

頑張れ!イホ・デル・パンテーラ!!
そして大原選手、とっても素敵な話をありがとうございました。
4連戦、大原選手にとってもパンテーラにとっても素晴らしいルチャになることを心から祈っています。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ドラゴマニア7 フォトリポート 後編

メヒコのアミーゴ、ホセ・アントニオ“JOSHYMAN”ラミレスさんから届いた5月12日(土)、アレナ・メヒコで開催された「ドラゴマニア7」のフォトリポートの後編です。

■アストラル&エレクトリコvsデムス3:16&ペケーニョ・ニトロ
IMG_8293
IMG_8295
IMG_8299
IMG_8300
IMG_8301
IMG_8308
メヒコに渡った女子レスラー、HIROKAの旦那さんのデムスを含むミニのタッグ戦。


■曙&ブラソ・デ・プラタvsレイ・ブカネロ&アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ&ロコ・マックス
IMG_8317
IMG_8326
IMG_8328
IMG_8329
IMG_8333
IMG_8336
IMG_8340
IMG_8341
IMG_8342
IMG_8343
IMG_8345
IMG_8350
IMG_8351
IMG_8352
IMG_8354
IMG_8357
IMG_8358
IMG_8359
IMG_8362
毎年、日本からのビッグなゲストを招いて開催されるドラゴマニア。
今年の目玉は何と言っても第64代横綱の曙でしょう!
ポルキーとの巨漢タッグを結成し、2対3のハンディキャップマッチに登場しました。
画像からだけでも楽しい試合が展開されたことが伝わって来ます。
最後はやっぱりポルキーと曙が3人まとめて圧殺プレス!
アレナ・メヒコの観客も曙の巨体にびっくりだったでしょうね。


■NWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王座決定3way
ウルティモ・ドラゴンvs大原はじめvsウルティモ・ゲレーロ
IMG_8367
IMG_8373
IMG_8375
IMG_8389
IMG_8406
IMG_8409
IMG_8410
IMG_8411
IMG_8412
IMG_8413
IMG_8416
IMG_8426
IMG_8432
IMG_8435
IMG_8436
IMG_8437
IMG_8442
IMG_8450
IMG_8452
IMG_8455
IMG_8458
IMG_8462
IMG_8464
IMG_8466
IMG_8467
IMG_8468
IMG_8469
IMG_8471
IMG_8477
大原はまたも高岩を伴って入場。
「オレにレフェリーをやらせろ」ということか高岩は白黒のレフェリーのシャツを着ています。
予想通り、試合に介入、エプロンで校長のマスクを剥ぎ取ります。
スペアのマスクを被り直すも、それもまた今度は大原にビリビリと破かれます。
大原のピンチには高岩がリングへ上がり、校長へ攻撃を加えます。
序盤には自分も校長のマスクに手を掛けていたゲレーロもさすがにこれには怒り爆発、高岩を排除します。
フィニッシュは校長のアサイDDT2連発で大原から勝利。
復活したNWAインターナショナル・ジュニアヘビー級のベルトを腰に巻きました。

IMG_8484
IMG_8487
IMG_8488
IMG_8491
IMG_8493
IMG_8515
IMG_8516
IMG_8517
IMG_8518
IMG_8519
IMG_8521
IMG_8527
IMG_8528
IMG_8531
IMG_8532
IMG_8534
IMG_8539
大会のフィナーレにはメヒコカラーのマスクを被ったハヤブサさんが“ルチャの殿堂の”花道に車椅子で登場!
そして「仮面貴族FIESTA2011」の感動シーンを再現するかのようにかつて武者修行中に上がったアレナ・メヒコのリングに笑顔で立ちました!!
画像を見るだけで目頭が熱くなります。

◆ MUCHAS GRACIAS : JOSHYMAN ◆


このドラゴマニア7の模様はFIGHTING TV サムライで6月10日(日) 23:00〜01:00に放送されます。
今から本当に楽しみです!!

さぁ、次は今週土曜日のルチャ・ファン・フェスト5です!
また現地から画像を送ってもらえることになっている他、もう1つ私にとってのお楽しみがあります。
まさに「お楽しみはこれからだー!!」


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

ドラゴマニア7 フォトリポート 前編

dragonmania7
イホ・デル・サント興行「TODO X EL TODO」などの画像を送ってくれるメヒコのアミーゴ、ホセ・アントニオ“JOSHYMAN”ラミレスさんから5月12日(土)にアレナ・メヒコで開催された「ドラゴマニア7」の画像が昨日届きました。
日本では「ドラゴマニア」と呼ばれますが、開催地のメキシコでは「Dragonmania」と表記されていることが以前からちょっと不思議でした。
この大会ロゴマークを改めて見て納得。
日本は重なったnとmを見たままmと読むからドラゴマニア、メキシコでは別々に読んでドラゴンマニアなんでしょう。
なお、今回も当たり前ながら現地で観戦した訳ではありませんので、ほぼ写真のみの紹介です。
LUCHABLOGの記事を参考に書きましたが、“JOSHYMAN”から送られてきた画像の順番とLUCHABLOGの試合順が若干相違しています。
ここでは届いたデジカメのファイル名の数字に基づく順番にしています。
対戦カードの左側の選手・チームが勝利です。
また、ありがたいことに届いた画像は140枚余りという多さ!
せっかく送ってくれた物を取捨選択することは出来ませんので約70枚ずつの前編・後編に分けました。

IMG_8043
IMG_8044
IMG_8055
IMG_8061
IMG_8062
IMG_8063
ウルティモ・ドラゴンのデビュー25周年を祝うセレモニー。
いつにも増してオシャレなプライベートマスクで登場した校長。
マスクとネクタイがコーディネートされていて、やっぱりこういう所はさすがですね。
セレモニー中に昨年、マスカラ戦で敗れ、校長にマスクを奪われた5代目ブラック・タイガーが大原はじめと共に花束持参で祝福するかのかと思いきや、やっぱり校長を襲撃!

実はこのセレモニーの前にカト・クン・リー&ロック・スター&ローリン・ボーイ&テツキvsアクマ3:16&トルナド&ボラス&スマのオープニングマッチが行われたはずなのですが・・・“JOSHYMAN”はリングサイドにいなかったのか、この試合の写真は1枚もありませんでした。
彼はいったいどこで何をしていたのだろう!?(笑)

■ソラール&ネグロ・ナバーロvsトラウマI&トラウマII
IMG_8070
IMG_8071
IMG_8082
IMG_8086
IMG_8090
IMG_8096
IMG_8101
IMG_8109
IMG_8110
IMG_8112
IMG_8118
今年も“太陽仮面”ソラールさんと“地獄の伝道師”ナバーロさんには来日してもらいたい!!
イホ・デ・ソラールとトラウマの息子達を伴ってやって来てくれたら最高です。
ソラールさんの被ったメヒコカラーのカレンダリオ・アステカのニューバージョンマスクはかなり魅力的で、これヤバいです(^_^;)
闘龍門でコーチをしていたナバーロさんは“レインメーカー”オカダ・カズチカのIWGPヘビー戴冠をきっと喜んでいることでしょう。


■折原昌夫&田島久丸&花岡大輔vsアアロン・アレクサンダー&アレックス・ディアンヘロ&アメナサ
IMG_8128
IMG_8133
日本人チームの対戦相手は私には全く馴染みのない選手。
一応、カタカナで表記しましたが、自身がないのでアルファベットも記載しておきます。
Aaron AlexanderとAlex DiangeloとAmenazaという選手だそうです。
マスクを被っているのはどの選手なのか?


■華名vs朱里
IMG_8152
IMG_8154
IMG_8169
IMG_8170
IMG_8177
IMG_8186
IMG_8188
今回のドラゴマニアで1番“ルチャの殿堂”アレナ・メヒコの観客の反応が気になる試合。
画像を見る限り、日本と同じキック主体のジャパーニーズスタイルだったようですが果たして!?


■NWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王座決定ドラゴンスクランブル
[参加選手]ウルティモ・ドラゴン、高岩竜一、大原はじめ、ウルティモ・ゲレーロ、イホ・デル・ファンタスマ、マグヌス、ドゥランゴ・キッド、スカンダロ、アンヘリコ、ニトロ、タウロ
IMG_8196
IMG_8199
IMG_8205
IMG_8210
IMG_8214
IMG_8216
IMG_8221
IMG_8231
IMG_8236
IMG_8237
IMG_8239
IMG_8246
IMG_8247
IMG_8249
IMG_8250
IMG_8251
IMG_8252
IMG_8253
IMG_8254
IMG_8255
IMG_8256
IMG_8258
IMG_8261
IMG_8262
IMG_8263
IMG_8264
IMG_8265
IMG_8266
IMG_8267
IMG_8268
IMG_8269
IMG_8270
IMG_8271
IMG_8272
IMG_8273
IMG_8274
IMG_8275
IMG_8276
IMG_8278
IMG_8279
IMG_8280
IMG_8284
25周年記念の試合に校長は今まで漢字の「龍」が入っていた耳の部分が龍の模様に変えたニューマスクで登場!
日本で発表されていた9人にニトロとタウルスが加わり、メインで行われるNWAインタージュニアのタイトルマッチを賭けて戦う2選手が決定するまで続く生き残りのバトルロイヤル。
セレモニーにはブラック・タイガーとして乱入して来た高岩はもちろんマスクなしの素顔の時のコスチューム。
途中、対戦カードに名前のない“ウルティモ劇場の名脇役”ブラソ・デ・プラティーノが何故か乱入して来ますが、これはきっと校長を救うためのいつものお約束的な助太刀だと思われます。
レフェリーの手を借りてコーナー最上段に上がってるし(笑)
本来はメインはマノ・ア・マノで行われるはずでしたが、この画像を見ると校長と大原がエプロンで揉み合っている所をゲレーロがドロップキックで撃墜。
オーバー・ザ・トップロープで校長と大原が失格となったため3wayでのタイトルマッチになったのではないかと思います。
あくまでも画像だけの憶測ですけれど。

そして当初はカードに名前がなかったタウロ。
この選手は某ルチャドールの・・・。
というか、まだ少し線は細いものの本当に何から何まで・・・。
今後もきっとアレナ・メヒコのリングに上がってくるでしょうから要注目です!!


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

LUCHA FIESTA 2010 メインイベント

メインイベント


佐藤秀 佐藤恵ダーク・ドラゴン
ブラック・タイガー(5代目)大原はじめ
ウルティモ・ドラゴンウルティモ・ドラゴン
藤田峰雄藤波辰爾
タイトルマッチ出場6選手+佐藤恵が入場・・・ということはダーク・ドラゴンの中身は恵ではない!
佐藤兄弟は今大会のエスコートを努めたコロナビールのキャンペーンガールに口に含んだ水をぶっかける暴挙!(笑)
出場選手に続いて、この日3度目のサプライズ!
NWAインターナショナルジュニアヘビー級の第2&4代チャンピオン、藤波辰爾が特別立会人として登場!!
金曜8時のワールド・プロレスリングを観て育った世代なので初代タイガーと藤波のサプライズ登場には大歓喜でした。

大原はじめ大原はじめ 藤田峰雄
佐藤秀 大原はじめウルティモ・ドラゴン 大原はじめ
大原大会実行委員長から注目の試合形式が発表。
実行委員長自ら製作したというクジで抽選を行い、まず3人ずつのチームを決め6人タッグマッチ。
勝利チーム3人が3WAYマッチを行って勝ち残った者が勝者となるルールでした。
クジ引きの結果、藤田峰雄&ウルティモ・ドラゴン&大原はじめvsブラック・タイガー&佐藤秀&ダーク・ドラゴンの6人タッグマッチがスタート!

佐藤秀 佐藤恵大原はじめ ウルティモ・ドラゴン 藤田峰雄
ブラック・タイガー(5代目)
終始、不穏な動きを見せる大原実行委員長。
ダーク・ドラゴンはあまり試合に絡まず、動きから正体がわからなかったのですが、これ誰ですか?
あっ、ブラック・タイガーは例の5代目だったのですが、このブラックがウルティモ校長のマスクを剥がして呆気なく反則負け。
佐藤兄弟は入れ替わりや南側客席になだれ込んでの場外乱闘など、いつも通り見せ場を作って観客を沸かせていました。

第5試合 NWAインターナショナルジュニアヘビー級
◎6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
〈王者〉藤田峰雄&〈挑戦者〉○ウルティモ・ドラゴン&〈挑戦者〉大原はじめ(12分20秒 反則)ブラック・タイガー×〈挑戦者〉&佐藤秀〈挑戦者〉&ダーク・ドラゴン〈挑戦者〉

大原はじめ ウルティモ・ドラゴンウルティモ・ドラゴン 大原はじめ
ブラソ・デ・プラティーノ ウルティモ・ドラゴンウルティモ  大原 プラティーノ ヴェネチア
藤波辰爾 ウルティモ・ドラゴンウルティモ・ドラゴン
6人タッグの結果により、王者・藤田とウルティモ校長、大原実行委員長の3WAYマッチがスタート。
途中、負けて退場したルード勢、ブラック・タイガー、ダーク・ドラゴン、佐藤兄弟が大原実行委員長をアシストするために乱入。
気を取られたレフェリーの目を盗み、大原が急所パンチから藤田を丸め込みスリーカウント。
さぁ、最後はプロデューサーvs実行委員長、いや師弟対決だー!!
ルード勢が暴れ、レフェリー不在の無法地帯、ウルティモのピンチを救ったのはブラソ・デ・プラティーノとヴェネチア。
プラティーノのボディーアタック、ヴェネチアのコーナートップからのティヘラからウルティモがキック、ソバットを連打。
最後はアサイDDTでベルト奪取のハッピーエンド。

◎3WAYマッチ 時間無制限
〈挑戦者〉○大原はじめ(3分10秒 横入り式エビ固め)藤田峰雄×〈王者〉
〈挑戦者〉○ウルティモ・ドラゴン(12分46秒 片エビ固め)大原はじめ×〈挑戦者〉
藤田が2度目の防衛に失敗、ウルティモが第23代王者となる

メインイベントエンディング
エンディングエンディング
最後に大会プロデューサーのウルティモ・ドラゴンから挨拶。
挨拶の途中でリングに集まって来る出場選手達。
最後に記念撮影が行われるような大会は初観戦でした。

是非、1年に1度、いや数年に1度でもルチャの大会を開催して欲しいです!
それだけハッピーになれた大会でした。
選手・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

LUCHA FIESTA 2010 全カード決定

LUCHA FIESTA 2010いよいよ大会当日まで2週間を切った「LUCHA FIESTA 2010」の全対戦カードが発表されました。

7月19日(月・祝) 後楽園ホール 試合開始12:00

(1) 大鷲透&田島久丸&村上学vs“ロス・サルサロス・ハポネセス”バナナ千賀&パイナップル華井&南野たけし

▼ミニ・エストレージャ
(2) エスベクトゥリートvsX

(3) ブラソ・デ・プラティーノ&栗原あゆみ&ミラニート・コレクションa.t.vsNOSAWA論外&藤田ミノル&大畠美咲
▼ルチャ・クラシカ・デ・ロス・マエストロス
(4) ソラールvsネグロ・ナバーロ

▼NWAインタージュニアヘビー級選手権試合
(5) 〈王者〉藤田峰雄vsウルティモ・ドラゴン〈挑戦者〉 大原はじめ〈挑戦者〉ブラック・タイガー〈挑戦者〉ダーク・ドラゴン〈挑戦者〉佐藤秀〈挑戦者〉

第2試合のミニのXとメインのタイトルマッチの試合形式は当日発表。
欲を言えば、もう1人くらいルチャドールが来日してメインに名を連ねればという思いもありますが、ホントはソラール、ナバーロ、プラティーノで十分に贅沢なんです。
あちらから選手を呼べば、当たり前ですが人数に応じて経費がかかる訳で。
それでもサプライズ好きのウルティモ校長プロデュースですから、何かを期待してしまいます。

エスペクトゥリートの対戦相手Xについて校長は「昨年のマスカリータ・ドラダの空中殺法を超える」と語っていましたが、そんな選手がまだいるのか!?

そしてメインのタイトルマッチ、ブラック・タイガーは6月17日のリアルジャパンプロレスで初代タイガーマスクと戦った5代目だと思われますが、まさかの3代目=シルバー・キングや4代目=ロッキー・ロメロだったら嬉しいのですが、まぁ、ないでしょう。

ダーク・ドラゴンさらに2008年6月25日、イタリアに本拠地を置くNWEのスペイン遠征でウルティモ・ドラゴンとのマスカラ・コントラ・マスカラに敗れたダーク・ドラゴンの登場!
スペインの時の中身は大原はじめ実行委員長だった訳ですが、今回の正体はいったい?
佐藤兄弟の片割れしかカードに名前がないのも気になりますし、前回の会見では参加選手に入っていたのに対戦カードに名前のない選手も気になります(汗)
このダーク・ドラゴンのマスク、ちょうどタイミング良く7月2日にテレビ東京で放送された『ワールドビジネスサテライト』の中古ビジネス特集で大原実行委員長の自宅に大事に保管されている15万円の鑑定額がついたNWA世界ウェルター級のチャンピオンベルトとともにチラッと映りました。
〈ワールドビジネスサテライト 7/2 金曜フォーカス 加熱!中古市場 買い取りも”加熱”/ワールドビジネスサテライト.Log〉
〈大原選手、7/2放送のテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』に出演!/Smash News〉
〈宝物/大原はじめ OFFICIAL BLOG〉



さぁて、当日の会場はどんな雰囲気になるのでしょう?
メヒコの空気を堪能したいと思います!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

LUCHA FIESTA 2010 カード発表第1弾

7月19日(月・祝)後楽園ホールで開催される日墨友好400周年記念ウルティモ・ドラゴンプロデュース「LUCHA FIESTA 2010」の会見が29日正午から東京都千代田区にあるメキシコ大使館で行われ、決定したカードと参加選手が発表されました。

〈ルチャ・クラシカ・デ・ロス・マエストロス〉
ソラールvsネグロ・ナバーロ

〈ミニ・エストレージャ〉
エスベクトゥリートvsX

ブラソ・デ・プラティーノ&栗原あゆみ&ミラニート・コレクションa.t.vsNOSAWA論外&藤田ミノル&大畠美咲

[参加選手]ウルティモ・ドラゴン 大鷲透 田島久丸 大原はじめ 南野タケシ ken45° バナナ千賀

ウルティモ・ドラゴン大原はじめ大原はじめ実行委員長は「ウルティモ校長はアンダーカード」「僕がしっかりメイン飾りたい」と語ったようですので、少なくともウルティモ校長と大原選手の2試合に両選手に見合うルチャドールが参戦することが予想されますが・・・。
その他のカードは近日中に発表されるようです。

さて、どんなルチャドールが飛来し、どんなカードが組まれるのか?
観客にメキシカンが多く本場に近い雰囲気になるというLUCHA FIESTA。
初代タイガーマスクと戦ったソラール、ネグロ・ナバーロの2人で十分にわくわくしていますが、追加参戦ルチャドールの発表に期待しています!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

Dragomania IV

今年も業界最大イベントWWEのレッスルマニアが終わり、もう1つのマニア、いよいよドラゴマニアの季節です!
一昨日、メキシコへ飛び立つ前のウルティモ・ドラゴンが会見を行いました。

Dragomania IV
現地時間5月9日(土) メキシコ アレナ・メヒコ 開始18:30

【対戦決定カード】
<メーンイベント マスカラ・コントラ・カベジェラ>
ウルティモ・ドラゴンvs大原はじめ

【出場決定選手】
タイガーマスク(新日本プロレス)

【出場予定選手】
ミスティコ 栗原あゆみ 木村響子 江本敦子 中川ともか

藤波辰爾&ウルティモ・ドラゴン&ミスティコ「タイガーはミスティコとのタッグを考えています。まだメキシコでのミスティコの本当の姿を見ていないと思いますし、タイガーもメキシコのファンの前でどんな試合を見せてくれるのか楽しみですね」とウルティモ校長が語っているようにミスティコも参戦のようです。
一昨年のIIはカード発表後の負傷で欠場、リング上での挨拶のみでしたが、ウルティモ校長の言葉通り今年もミスティコが参戦するとIからIVまで全てに登場ですね。
まさか、こんなに頻繁に来日するようになるとは夢にも思っていなかったので、昨年までは、このドラゴマニアこそがミスティコと日本を結びつけてくれる唯一の大会でした。
今年は5月5日、後楽園ホールでもタッグを組む(棚橋弘至も含む)4代目タイガーマスクとのコンビになりそうです。
となると気になるのが対戦相手ですが、タイガーと因縁のあるルチャドールと言えば一昨年のみちのくプロレスふく面ワールドリーグ戦決勝でタイガーに敗れたアトランティス。
盟友であるウルティモ・ゲレーロかレイ・ブカネロあたりとのタッグで迎撃か?
あるいは来日の噂のあるルチャドールをこのドラゴマニアでタイガーとの対戦を経験させてから5月30日に後楽園ホールで開幕する新日のCircuit2009 BEST OF THE SUPER Jr.XVI 〜The Hard Luck Soldiers〜に参戦なんていうのも考えられますね。
少なくてもCMLLから2人くらいは新日伝統のジュニアの祭典に参戦してもらいたいものです(^o^)/

ウルティモ・ドラゴンvsブラック・ドラゴンそしてDragomania IVのメインはウルティモ・ドラゴンvs大原はじめのマスクと髪の毛を賭けた師弟対決!
この2人、昨年の6月25日にイタリアを本拠地とするNWEという団体のスペイン遠征で大原がブラック・ドラゴンに変身してマスカラ・コントラ・マスカラで対戦しています。
この時は師匠ウルティモ・ドラゴンが勝利しブラック・ドラゴンのマスクを剥いでいますが、試合後のブラック・ドラゴンの正体が実は自分の弟子だとわかった時のウルティモ校長の驚きの表情が面白いですね。
わかってたくせにぃ〜(^_^;)
この試合、動画がありますので貼っておきます!





師匠がマスクを守るのか?
それとも弟子が師匠越えを果たすのか?

まだ決まっていないカードとともに注目です!!

闘牛・空セメンタルあっ、出場予定選手に江本敦子の名前がありますけど、昨年、長津田まつりで会場となった昼下がりの公園を「牛コール」と爆笑の渦に巻き込んだ闘牛・空のキャラで登場してもらって、CMLL前座戦線で活躍中のセメンタルとタッグ組んでのミックスドマッチなんて面白そうです(^_^)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへMISTICO TIGER
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ