天龍源一郎

ハヤブサがリングに立った!仮面貴族FIESTA2011 大感動のフィナーレ

想像していた以上の夢のマスクマントリオの試合を見ることが出来たシアワセ感に充たされて迎えた大成功の大会のエンディング。
ムーチャス入江リングアナウンサーの呼びかけで出場選手が続々とリングへと向かう。
それと同時に夢の舞台となったリングのロープが外されていく。
ん?何故だ??
と思っていたところで藤原組長がマイクを掴み、テレビ中継の解説をしていたハヤブサを呼び込む!
後楽園ホールを大ハヤブサコールが包む。
盟友たちに支えられ、ハヤブサは一歩一歩、ゆっくりと自分の足で10年ぶりとなるリングへ上がる。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ 大ハヤブサ
「すみません、上がるつもりではなかったので、しかも急にマイクを持ってきていただいて何を喋っていいのかわからないですけど、本当にマスカラスさん、まずは来日40周年おめでとうございます。そして今日、リング上で試合をしてくれた皆さんに改めてプロレスの面白さを教えていただきました。プロレスラーで良かったと改めて思いました。このリングにはやっぱり夢がいっぱい詰まっています。まだまだこれから皆さんと一緒にプロレスを楽しんでいきたいと思います。とりあえず僕がいえることは、あと一言だけなんで、それだけ言わせてください。お楽しみはこれからだー!!」

もう感動して涙を堪えるのに必死でした。
正直、私はずっとハヤブサ選手を追いかけていた訳ではありません。
それでも、ちょうど1年前の仮面貴族FIESTA2010からFIESTAシリーズを観戦し、来場するハヤブサ選手の姿を見て来ました。
イタリアの友人が世界で1番好きなプロレスラー、ハヤブサ。
友人に喜んでもらおうと観戦の度にハヤブサ選手の売店に行き、グッズを買い、一言二言だけお話させてもらいました。
昨年の仮面貴族FIESTAの時は大会終了後、会場を後にする時に少しだけ車椅子から立ち上がり歩くハヤブサ選手を見て、友人と胸を熱くしました。
そして、この日の大感動のエンディングに繋がるいくつかのエピソード───
いつも「FIESTA」を開催する時は出場選手の誕生日やデビュー戦の日に当たってないか確認する主催者の大川昇カメラマン。
そして私も観戦した流星仮面FIESTA・FINAL終了後の関係者打ち上げでリングに呼び込んだ藤原組長とハヤブサ選手の会話。
「流星仮面FIESTA・FINAL」無事に終了!
暑い中たくさんの方が流星仮面の最後の勇姿を焼き付けようと集まってくれてました(^^)
スタッフの皆さんも本当におつかれさまでした!
試合後には軽く打ち上げ♪
そこで久しぶりにお会いした藤原組長に声をかけてもらった。
藤原組長といえばオレら世代にとっては正に「ザ・プロレスラー」だ。
デカくて豪快で酒豪で…古きよき時代を象徴するレスラーの一人。
そんな組長が歩いてるオレを見て
「ハヤブサ!お前スゴいな!立てるようになってんじゃねぇか!…さすがプロレスラーだな!」
素直に嬉しかった(^^)
そして組長は続けて
「オレは感動したぞ!こうなったらオレとシングルマッチやろう!待ってるぞ!…オレだってガンの手術したけど今はこうだ!いいか!ハヤブサ!プロレスラーはあきらめちゃダメだ!」
この上なく光栄な言葉だ。
「がんばります!!」
そう答えると
「ただ、あんましのんびりすんなよ!オレは後10年くらいで引退しちまうぞ!(^^)」
…ありがとうございます!!
最後の乾杯の酒の味噛みしめてがんばります!!

これらを知っていただけに、ハヤブサ選手が苦難の道を歩み、10年経ってリングに立てるようになったことはもちろん、ここに至るまでの色々な人々の思いがビンビン伝わってきて涙を抑えることが出来ませんでした。
大会から10日あまり立った今でもハヤブサ選手の入場テーマ曲が頭の中でリフレインし、この日の出来事を思い出しては、またウルッとしてしまいます。
また1つ、生涯忘れ得ぬ大会が増えました。

“正体不明の謎のマスクマンブロガー”でいたいので(笑)あまりプライベートなことは書きたくないのですが、8月の終わりに今までの人生で1番重たい出来事があり、楽しみにしていたこの大会を観戦するのは無理なんじゃないかと思っていた時期がありました。
でも、なんとかして観戦出来る術はないかと同時に考えていたりして。
まだまだ全てが解決した訳ではありませんが、本当にこの大会に観客として参加出来、そしてまた頑張れる勇気と元気をもらいました。

Si no habia tu, muchos suenos que mire nunca se harian realidad.
Agradezco al misionero de la lucha sinceramente.

いつかきっと不死鳥FIESTAが開催されることを信じて───。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」オフ・ザ・リング

観戦記(と呼べるものではありませんが・・・)の最後に試合以外の思い出を。

スーパー・タイガー(2代目)いつものように少し早めに会場に到着すると体育館の扉が開いていて、そこから選手の声が。
試合前の練習かな?と思いましたが、どうも様子が違って和気あいあいとした雰囲気。
恐る恐る中を覗くと選手達に混じってカメラを持ったファンの姿も。
あれ!?入ってもいいのかな?とこれまた恐る恐る体育館の中に足を踏み入れるとリング上ではスーパー・タイガー選手とファンの人々がツーショット撮影していました。
何らかの商品を買ったとか、あるいは主催者の関係者だけがツーショットしているのだと思い、リング下からスーパー・タイガー選手を撮っていると主催者の方から「ツーショットしなくていいですか?」と声をかけられました。
予期せぬ言葉に訳がわからなかったんですが「いいんですか?」と言いながら靴を脱いでリング上へ。
スーパー・タイガー選手とツーショットさせてもらいました。
開場前に選手とのイベントが行われていたようです。
後から冷静になって気付きましたが、リングに上がったのはこれが初めてでした。
もう少しリングの感触を堪能すれば良かったのですが、この時はそんな余裕なし!(^_^;)

関本大介関本大介 サイン
ツーショットの後、関本選手にサインして頂き、写真も1枚撮らせてもらいました。
少しだけお話しさせてもらいましたが、好青年でした。


グラン浜田 サイン体育館内のイベントの時間が終わり、一度、外へ。
しばらくすると“小さな巨人”グラン浜田選手を発見!
色紙を取り出しサインしてもらうと「売店でもグッズ売りますから宜しくお願いします」と。
この言葉にちょっと怯んで写真まではお願い出来ませんでした(汗)



タイガー・シャーク
タイガー・シャーク ポートレート全試合終了後、売店には試合を終えたばかりの選手達が数人立っていましたが、タイガー・シャーク選手のポートレートを購入、サインを入れてもらった後にサインを入れてもらったばかりのポートレートを手に写真も撮らせてもらいました。
シャーク選手とも少しだけお話ししたのですが、リング上ではルード的なキャラクターですが、この選手もまた好青年ですね。
マスク越しにも人の好さが伝わって来ました。


藤波辰爾天龍源一郎
会場を後にする藤波選手と天龍選手。
天龍選手は歩くのも辛そうでした。
大物オーラに色紙は出せず(>_<)

タイガーマスク(初代) 佐山サトルタイガーマスク(初代) サイン
そして最後に永遠のスーパーヒーロー、タイガーマスクの佐山さん。
たしか間下選手だったと思いますが、群がるファン達を遮ろうと「すみません」「すみません」と言う度に佐山さんが「(すみませんって謝っているけど)なんか悪いことしたの?」と。
最初は意味がわからなかったんですけど、佐山さんの冗談に気付いてニヤッとしてしまいました(^_^)
少年時代に藤波選手との寄せ書きのサインをもらって以来、ここ数年のイベントでポートレートやマスクを被ってツーショットした写真などにサインを何度か頂きましたが、ほぼ30年ぶりと久々に色紙にサインをしてもらいました。
何度サインしてもらっても、やっぱり嬉しい!
車に乗り込むまで終始ご機嫌で、子供の頃からのスーパーヒーローの優しい笑顔で至福の時を終えました。
またいつか初代タイガーマスクに会いにどこかへ出掛けようと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

至福の時 '10 秋「STRONG PROOF 〜強さの証明〜 in SAGAMIHARA」第6試合

初代タイガーマスク藤波辰爾
初代タイガー 長州 アレク 藤波 天龍 折原
長州力 藤波辰爾
長州力 藤波辰爾超豪華選手出場のメインイベント!
セミの長井満也vs関本大介のド迫力ファイトで会場のホルテージは急激に上がったところで1人ずつテーマソングがかかり入場。
パワーホールやサンダーストームでは自然と曲に合わせてコールが発生しました。
藤波選手と長州選手の「名勝負数え唄」の組み合せで試合がスタート。
やはりレジェント達は凄い!
ただ、先月の仮面貴族FIESTA2010を観戦の時には微塵も感じさせなかった天龍選手の足の負傷はまた悪化、動くのがかなり辛そうで折原選手がホイップした相手にチョップを見舞うなどしていました。
乱戦の最中、長州選手のリキラリアットが決まりゴング。
圧倒的な知名度とテレビで観ていたムーブをリング上で繰り出すレジェンド達に観客は酔いしれていました。
藤波選手、長州選手はコンディション良さそうです。
私にとって永遠のスーパーヒーロー、初代タイガーマスクの試合がまた観れて再び至福の時を過ごしました。

第6試合 メインイベント 6人タッグマッチ 60分1本勝負
初代タイガーマスク&○長州力&アレクサンダー大塚(13分44秒 体固め)藤波辰爾&天龍源一郎&折原昌夫×

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 オフ・ザ・リング

恒例の(?)試合以外の写真です(^_^;)
藤原喜明藤原喜明まずは藤原組長。
試合後には気さくにサインをしていましたが、手持ちの色紙がなくなり残念無念(>_<)
UWFの一員として新日本プロレスにUターン参戦していた当時にサインしてもらったことがありますが、他の選手との寄せ書きでした。
またの機会に!


アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ サインお次ぎはアルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ選手。
もちろんメキシカンのサインはバッチリもらってます(^_^)
売店で10枚くらいマスクを売っていました。
時には「今、被っているマスクが欲しい」とリクエストされ、その場でマスクチェンジする場面も。
後ろに「CMLL TOKYO 2010」(たしか)と刺繍された物とLR製の古いデザインとのハーフマスクは魅力的でしたが、買ってません。


ハヤブサハヤブサハヤブサ サインそして、試合前に売店でアロン・カナレス製マスクとCD、ポートレートを販売していたハヤブサ選手。
実は大会当日の朝、目覚めてメールチェックすると「1番好きなレスラーがハヤブサ選手」というイタリアのマスクコレクターのリカさんから「宛名入りでサインをもらえないか?」と!!!
「サインはもらえるかもしれないけど、宛名入りまではどうだろう?」と思いつつ、日本語しか理解出来ない私にはどう返信して良いのかわからず「GANBARIMASU」と返信。
彼とは翻訳サイトを使っての英語と日本語を多少理解しているのでローマ字の日本語でやり取りしています。
どうしてもわからないことがあると英語の出来る共通の友人に助けてもらってます(いつもすみません)
ポートレートを購入し、手持ちの色紙をカバンから取り出しながらハヤブサ選手に事情をお話しすると快く宛名入りでサインしてくれました。(この熱烈なハヤブサファンのリカさんのことはハヤブサ選手もご存知です)
まさか宛名入りサインがもらえるとは思っていなかったので、このミラクルをすぐにtwitterのダイレクトメッセージで伝えると「Sugeeeeee!!!! Sugeeeeee!!!! Sugeeeeee!!!! Sugeeeeee!!!! Arigatougozaimasu!!!」と返信が(^_^)
私が観戦する度に撮って来た編集前の画像を送って、リカさんの運営するサイトで紹介してくれてます。
今回はいつも以上に喜んでくれました。
〈KAMEN KIZOKU FIESTA- photo report -/PuroresuMission R〉
これだけ喜んでもらえると頑張った甲斐もあるってもんです(^o^)

もう1枚、宛名なしの私の分のサインも。
ハヤブサ選手ありがとうございましたm(__)m

ミル・マスカラスミル・マスカラス少し脱線しましたが、お次ぎはこの日の主役ミル・マスカラス選手。
当然、サインなどもらえるはずがありません。
だから前日のサイン会に行ったのです。
他の選手とは違う所から出入り、送迎の車は横づけ。
その付近にはマスカラス選手を待つ熱烈なファンの人だかりが。
なんとかこんな写真ですが撮れました。
スペル・エストレージャの会場入りはスーツに銀ラメトレードのマスク!
やっぱりカッコいい!!


エル・パンテーラエル・パンテーラエル・パンテーラ サインそしてエル・パンテーラ選手。
この選手にももちろんサインをもらいました!
あぁ、パンテーラ選手もアルカンヘル選手も何度も来日経験があるだけに「○○エン、オネガイシマース」と片言の日本語でマスクやキーホルダーを売ってました。


天龍源一郎天龍選手はファンにサインはしていなかったような気がします。
子供の頃から観ていた選手が目の前を通るとワクワクしてしまいます。
新日派でしたが、天龍革命の頃はあの熱いファイトに魅了され、日本武道館で観戦したこともあります。
天龍&ロード・ウォリアーズの夢のトリオ結成でした。


アメリカ・サルバへアメリカ・サルバへそして試合後にだけ会場の外に姿を現したアメリカ・サルバへ選手。
パンテーラのマスクが全部売れて、この青のサルバへのマスクしか残ってなかったという噂も(笑)
ファンが差し出す色紙にもきっちりアメリカ・サルバへのサインをしていました(^^;
手持ちの色紙が残っていればサインしてもらいたかった!

前日のサイン会と2日間、新たな出会いもあり、とても楽しく夢のような時間を過ごしました。
主催者の方、スタッフの方、出場した選手、そして観戦したファン、全ての人々がこの大会を盛り上げ、とてもあたたかい空気に包まれた良い興行でした。
来年の「仮面貴族FIESTA2011」が実現するならば、是非ともまた、このあたたかい空気を感じたいと思いました。

〈仮面貴族FIESTA関連のブログ他〉
本日は有難うございました!/プロレスカメラマン 大川 昇のブログ
「仮面貴族FIESTA2010」&「NOSAWA論外デビュー15周年」/FOTO LIBRE ■カメラマン・大川 昇のメキシコ中心のフォトギャラリー
素晴らしい宴は終了!/ロッシー小川ブログ MY FAVORITE LIFE
アミーゴ 組長 「仮面貴族」/ハヤブサオフィシャルブログ「愛と勇気とあるこーる」
言葉や表現を超越した 『仮面貴族 FIESTA 2010』/プロレス・マスク・ミュージアムブログ/TIGER ARTS
リビング・レジェンドの底力/maikai

私の席からは観客の人だかりで全く見えなかった試合後のマスカラス&天龍&ハヤブサの3ショットに大感動!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

仮面貴族FIESTA2010 メインイベント

アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテNOSAWA論外藤原喜明 NOSAWA論外エル・パンテーラ天龍源一郎ミル・マスカラスエル・パンテーラミル・マスカラス 天龍源一郎エル・パンテーラ NOSAWA論外ミル・マスカラス 天龍源一郎ミル・マスカラス 天龍源一郎ミル・マスカラスエル・パンテーラ NOSAWA論外NOSAWA論外 エル・パンテーラエル・パンテーラ天龍源一郎 藤原喜明天龍源一郎 藤原喜明天龍源一郎 藤原喜明ミル・マスカラスミル・マスカラス アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテミル・マスカラス アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテミル・マスカラス アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテミル・マスカラス NOSAWA論外ミル・マスカラス NOSAWA論外アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ エル・パンテーラ藤原喜明 エル・パンテーラ天龍源一郎 藤原喜明藤原喜明 天龍源一郎ミル・マスカラス NOSAWA論外 藤原喜明 天龍源一郎ミル・マスカラス 天龍源一郎 エル・パンテーラミル・マスカラスミル・マスカラス仮面貴族FIESTA2010
いよいよメインイベント!

脇を固めるエル・パンテーラ、アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ、NOSAWA論外の名バイプレイヤー3人。

昭和の名優、天龍源一郎と藤原喜明。
天龍の逆水平チョップとグーパンチ、藤原組長の頭突きと張り手の応酬は凄かった!

そして、この日の主役“仮面貴族”“千の顔を持つ男”ミル・マスカラス。
注目のオーバーマスクは青ラメに銀模様、額に赤いMの入った鮫口。
そのオーバーマスクの下には前日のデポマートさんでの2ショット撮影&サイン会と同仕様のマスク。

6選手それぞれの持ち味が存分に発揮され、心地よいハーモニーを奏でるような試合でした。
このメンバーに天龍選手と藤原組長が入っていたことで重さと凄みが出たと思います。
前記しましたが、この両選手のどつき合いは本当に凄かったです。

試合前にマスカラス選手の足の故障がもれ伝わり、天龍選手も膝の具合が悪く、藤原組長も大病からの復帰後とどんな試合になるのか一抹の不安もありましたが、3選手ともリング上ではそんなことを感じさせないファイトを展開。
マスカラス選手のフィニッシュホールド、ダイビング・ボディアタックこそ観れなかったものの、フライング・クロスチョップ2発とヘッドシザース・ホイップに大満足!
やっぱり、マスカラスは千両役者だった!!

第4試合 ミル・マスカラス誕生45周年記念試合 60分1本勝負
○ミル・マスカラス&天龍源一郎&エル・パンテーラ(12分27秒 メキシカンストレッチ)藤原喜明&アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ&NOSAWA論外×

試合後には「来年、マスカラス来日40周年、仮面貴族FIESTA2011でお会いしましょう」とアナウンスされました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ