府中プロレス

忘れかけていた頃に・・・LUCHAS 2000掲載

「果報は寝て待て」とは言いますが、すっかり忘れかけていた夢のような話が実現していたことに昨晩、気付いてびっくり!

話はおよそ2ヶ月前に遡る。
7月31日に観戦した府中プロレスルチャ中河原旗揚げ戦。
いつものようにブログに拙い観戦記を書き、これまた拙い撮ってきた画像をFacebookにアップ。
それから数日後、画像を見たソラールさんの息子、イホ・デ・ソラールから「アミーゴの撮った写真をルチャス2000に載せてもいいですか?」とメッセージが届く。
えっ!マジでと驚いたが「メッセージありがとうございます。私が撮った写真がルチャス2000に掲載されるならば、私は幸せです。写真が載ったら教えて下さい。日本での最高の試合と思い出をありがとうございましたとパパに伝えて下さい。あなたが来日する日を待っています」と返信しました。
すると「雑誌に掲載されたら教えます。そしてあなたのメッセージをパパに伝えます。私はすぐにでも日本に行きたい」とまた返信が。
「ありがとうございます。私は本当に嬉しいです」と感謝の思いを伝えました。
もちろん翻訳サイトと格闘しながら(^_^;)

こんなやり取りがあって、しばらくは載るか?載るか?とルチャス2000のサイトをこまめにチェックしていましたが、あれから2ヶ月、イホ・デ・ソラールからは連絡なく、もうほとんど諦めかけていました。
ところが!
昨夜、何気なくTwitterをチェックしていてびっくり!!
府中プロレスでリングアナウンサーを務める山本雅俊氏のこんなツイートを発見!!
メキシコのプロレス専門誌“ルチャス2000”に、7・31府中プロレスのリポートが載っています ルチャマニアは要チェック!! http://pic.twitter.com/6UQm3YCw

キターー!!(笑)
このリンク先のルチャス2000のページの右側に使われている5枚の写真は間違いなく私が撮ったものです!

ソラール
ネグロ・ナバーロ ソラール
ソラール ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ ソラール
ソラール ネグロ・ナバーロ
ただの一ファンが撮った写真がルチャの本場の専門誌に掲載されるとは!!
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるでアホみたいにたくさん画像を撮ってきた甲斐がありました。
“謎の団体”の旗揚げ戦を取材したメディアがほとんどなかったことがラッキーだったと思います。
うーん、これは本当に嬉しい!
先ほど、イホ・デ・ソラールに感謝のメッセージを送りました。
掲載されたのは、どうやらNUMERO 584らしく、既に友人に入手を頼みましたm(_ _)m

先週の仮面貴族FIESTA2011観戦で爆笑&大感動してからの1週間、不思議と良いことが重なっていてシアワセ感は継続中。
まさに「お楽しみはこれからだー!」状態です。
明日も偶然が偶然を呼び、もの凄く嬉しいことになった、その結果そのものが届くんですよね(^_^)
やっぱり、人の縁って大事だとつくづく思います。
Muchas gracias amigo y amiga!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

【独占公開!】“華麗なるジャベの世界”府中プロレス旗揚げ戦 ソラールvsナバーロ動画

エル・ソラール ネグロ・ナバーロ第2弾興行の概要が明らかとなった府中プロレス。
7月31日に東京、府中市のわかば幼稚園で開催された「ルチャ中河原大会旗揚げ戦」のメインで繰り広げられた、もはや伝説と言って良い一戦、ソラールvsネグロ・ナバーロ。
二大マエストロによるルチャ・クラシカの最高峰、華麗なるジャベの応酬を収めた動画を入手しました!

数年前からネットを通じて存じ上げていた方とこの府中プロレス旗揚げ戦を通じて急接近(^_^;
大会当日は別々の観戦でしたが、その後にネットでのやり取りが増え、川を挟んだ隣の市にお住まいという偶然もあり、23日の夜にお会いしてソラールとナバーロの試合の動画をDVDで譲って頂きました。
夕飯をご一緒し、止まらないルチャ&マスクトークはおよそ5時間にも及びました(笑)
ありがとうございましたm(__)m

ちなみに府中プロレス旗揚げ戦では動画撮影についてチケットや当日の注意事項で禁止とはされていませんでした。
他のほとんどの団体は禁止となっていますので、ご注意下さい。
また、公開にあたっては代表のアモンさんに許可を得ています。

残念なことにフィニッシュシーンはありませんが、非常に綺麗に撮れています。
やはり現地で味わった感動の全てが伝わるという訳ではありませんが、ほのぼのとした空気の中でスタートし、ソラールさんが観客とやり取りしながら盛り上がっていく雰囲気を少しでも味わってもらえればと思います。
う〜ん、でもあの時の感動が蘇る!



第5試合 45分1本勝負
MWF王座レジェンドジュニアヘビー級タイトルマッチ
○ソラール(18分36秒 飛びつき式キーロック)ネグロ・ナバーロ×


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

府中プロレス第2弾興行は11月20日(日)新木場1stRING

府中プロレス ルチャ新木場1stRING大会 ポスター
さてさて、仮面貴族FIESTA2011の次のお楽しみになりそうなのが、“メヒコの帝王”カネックが襲来する府中プロレス。
昨日、代表のアモンさんからメールを頂きました。
注目の第2弾興行は11月20日(日)新木場1stRINGで12時30分ゴング!

カネック カネックJr.カネックJr.
カネック、ネグロ・ナバーロ参戦は以前に記しましたが、カネックの息子、カネックJr.の追加参戦も決定!
カネックの息子はもう1人、イホ・デ・カネックがいますが、今回来日するカネックJr.の方が長男のようです。
基本的には父カネックと共通のデザインのマスクを被っていますが、Jr.は日本で言う伝説口、メヒコだとソリタリオタイプと呼ばれる口の大きく開いたタイプを着用することが多いようです。
この大きく開いた口から新日本プロレス、飯塚高史のような立派なアゴ髭が出ていて親父以上に“ならず者”的な雰囲気を持った、なかなか良い面構えだと思います。
今回が正真正銘の初来日。
いったいどんなファイトを見せてくれるのか?
他団体では来日の機会がないであろうレジェンドの息子の来日は嬉しいです!
現実問題として経費の問題はもちろんあると思いますが、前回の旗揚げ戦で観客を魅了しまくったソラールとナバーロがそれぞれの息子、イホ・デ・ソラールとトラウマの1号か2号とタッグを組んで激突!なんて試合は是非、観てみたいです。

メキシカン以外では代表の勇者アモン(これ以降このリングネームになるようです)、イホ・デ・アドマイヤムーン、イホ・デ・ディープインパクト、ウルトラマンロビン、宇宙銀河戦士アンドロスと旗揚げ戦にも出場した選手達。
更に特別招待選手としてエル・サムライ、ブラック・タイガーV、ベアー福田、沖本摩幸、矢野啓太、清水基嗣と日本の有名マスクマンも参戦します。

また、大会前日の19日(土)にはチケット購入者のうち定員80名参加可能なカネックのファンイベントが開催されるとのこと。
このイベントは参加費は8000円(予価)でマスク販売やサイン会、トークショーの内容で、会場及び開始時間などの詳細は後日発表となっています。

チケット販売、問い合わせ先などについては旗揚げ戦に続き、リングアナウンサーを務めるヤマモこと山本雅俊氏のブログでご確認下さい→〈今度はエルカネック/ヤマモブログ My Dear Life〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

府中プロレス第2弾興行に“メヒコの帝王”襲来!!

エル・カネックネグロ・ナバーロ ソラール
“謎の団体”として話題を呼んだ府中プロレスの第2弾興行にまたメヒコからレジェンドがやって来る!
“メヒコの帝王”“仮面の魔豹”エル・カネックの参戦が決定!!
そして旗揚げ戦のMWF王座レジェンドジュニアヘビー級初代王者決定戦でエル・ソラールとの華麗なるジャベ対決で観客を魅了した“地獄の伝道師”ネグロ・ナバーロの連続参戦も決定、惜しくも逃したMWF王座の次期挑戦者決定トーナメントに出場です。

府中プロレス ルチャ中河原大会旗揚げ戦 ポスターこの情報は当ブログの独占スクープ!(笑)
実は7月の旗揚げ戦の試合前日に某所にて代表のアモン・ザ・カネック選手と遭遇。
私のルチャとマスクの“師匠”がアモンさんと知り合いとのことで情報の少ない中、無事にチケットをゲット出来たことは以前に書きましたが、チケットは大会当日にお金と引き換えでと思っていたら、アモンさんから私のもとへ直接、郵送されて来ました。
初めてお会いした時はチケットをわざわざ郵送してもらったことの御礼を伝えただけだったのですが、大会から数日が経ったある日、まだまだソラールvsナバーロの余韻に浸っていた頃に差出人にアモンさんの本名が記された郵便物が届きました。
「ん!?何だろう?」と開封してみると裏面に「先日はご来場ありがとうございました」とアモンさんメッセージが記されたソラールとナバーロのサイン入り旗揚げ戦ポスターでした。
「こういう心配りって、なかなか出来ることじゃないよなぁ」と感動し、直ぐにでも御礼をしたくてチケットを手配してくれた“師匠”にメール、アモンさんのメールアドレスを教えてもらいました。
何通かメールのやり取りをする中でアモンさんの温かなお人柄が伝わってきて、基本的には“正体不明の謎のマスクマンブロガー”でいたい私ですが「このままブログのこと伝えないで好き勝手なこと書くのは気が退ける」とミョーな罪悪感を感じてカミングアウトしました(;^_^A
そして、今までもブログに書いたことが原因で万が一でも先方に迷惑をかけてしまうことは私の本意ではないので、極力、特定の個人との繋がりを記すことは避けてきましたが、他にはまだ情報が出ていないことから信憑性の部分で今回ばかりは情報源が代表のアモンさんからであることを記しました。

で、昨日29日にアモンさんからカネックとナバーロの参戦決定、ブログに書いてもOKとメールをもらいました。
11月に開催を予定し、近日中に会場と日程も決まるとのことです。
カードなど詳細が決まり次第、アモンさんから連絡をいただけると思いますので、新しい情報が入りましたら、またこのブログに書かせてもらいます。
しかし、凄い団体・・・というかアモンさんの情熱ですね。
その夢を現実にするパワーは純粋にリスペクトしますし、今後も当ブログは微力ながら府中プロレスを応援します!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

写真共有サイト「フォト蔵」始めてみました

今までもマスクの画像は「livedoor PICS」を使っていましたが、観戦して撮影した画像を「フォト蔵」にUPしてみることにしました。
今までもmixiやFacebookには友人向けに全ての写真を公開していたのですが、先日のPCデータ消失もあり、万が一、再びの悲劇に見舞われた場合の備えでもあります。
ブログに貼った以外の画像もありますので良かったら見てやって下さい。
まずは7月31日の府中プロレスから。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

府中プロレス「ルチャ中河原大会旗揚げ戦」オフ・ザ・リング

今回もやります!オフ・ザ・リング。
ただし、この日は初めての会場で勝手がわからなかったり、1年半ぶりにマスクとルチャの“師匠”とお会いして色んな話をしたりしたので、かなり軽めの内容です。

宇宙銀河戦士アンドロスまずは休憩時間に宇宙銀河戦士アンドロスを撮りました。
近くにウルトラマンロビンもいたのですが、撮り損ねました。
近くで見たロビンの手袋が2ヶ所くらい穴が開いていて、見てはいけないモノを見てしまった気分になりました(汗)
帰宅して撮影した画像を見たらアンドロスも・・・。


ロビン アンドロス アイスリボンこの後、ロビン&アンドロスは会場後方にあった売店に移動。
その場にいたアイスリボン勢とスペシウム光線?のポーズでファンサービス(笑)
アイスリボンの4選手は嬉しそうな表情を浮かべてますが・・・うーん、カオスだなぁ。


アモン・ザ・カネックアモン・ザ・カネック ウルトラマンロビン サイン
この休憩時間には客席に挨拶して回る主催者のアモン・ザ・カネック選手をリングサイドでパチリ。
サインは試合後に配られたアモン選手とロビン選手(たぶん2人)の物です。

元井美貴元井美貴 サインそして、これがこの日の最大のサプライズ。
天気予報士にしてFIGHTING TV サムライ「Sアリーナ」キャスターの“モッキー”こと元井美貴さんにサインをもらいました!
試合前に会場入りする姿を目撃し、チャンスがあればサインをもらおうと思っていましたが、これが最後のチャンス!と試合後に思い切って「すみません、サイン頂けますか?」と声をかけさせてもらいました。
「ソラールさん、ナバーロさんにはサインもらったんですか?貴重な色紙を私なんかに・・・」と謙遜されていました。
マスクマン好きとして知られる元井さん、ひょっとしたらと思い、このブログのことを伝えると、よく見て下さっているとのことで、持参した資料の全対戦カードはこのブログからプリントアウトした物とのことでした。
めっちゃ嬉しかった〜!
ちょっと調子に乗った私、せっかくだからと人生初のハンドルネームの宛名入りサインをもらっちゃいました(;^_^A
左手に色紙、右手にはソラールのミニマスクで記念撮影!
アリガトウ、オネエサン!・・・はインタビュー受けたソラールが元井さんに言った言葉でしたね(笑)
改めてムチャスグラシアス、元井さんm(__)m


エル・ソラールエル・ソラールエル・ソラール サインそして売店に立つ“太陽仮面”
近くで見ても本当にグッドシェイプ。
そういえば、この日のハポンを意識した銀と赤のマスクとコスチュームはちょっとウルトラマンっぽかったですね(笑)
でもホントにカッコいい!


ネグロ・ナバーロ サインナバーロさんにもサインをもらいましたが、感動のあまり、写真は撮り忘れました(-_-;
でも、こちらもMistico Tigerの宛名を入れてもらいました!

今回、ソラールさんとナバーロさんのマエストロ2人と少しだけお話する機会(もちろん通訳して頂いて)がありましたが、あの素晴らしい試合を見せてくれて、なおかつ子供の頃から見ている偉大なルチャドールがあたたかく、そして優しく接してくれて、感激で泣きそうでした。
私の中ではソラールさん、ナバーロさんの存在はもう神!
本当に最高な一時でした。


“謎の団体”として話題になった府中プロレスの旗揚げ戦、グラウンドで行われるはずだった試合があいにくの雨模様で体育館へ変更した影響か、試合開始が大幅に遅れました。
また、第1試合から数試合はワイヤレスマイクの調子が悪く、リングアナは地声で選手をコールしました。
第2試合の観戦記の中に記しましたが、リングの設置位置の問題もありました。
メヒコらしいと言ってしまえばそれまでですが、これらの問題点は全てメヒコのマエストロ2人が繰り広げた素晴らし過ぎる試合に救われた印象です。
次戦を11月に予定し、そこにもまたメヒコから大物ルチャドールを招聘するとの噂。
私にとってはとても有難い団体です。
旗揚げ戦での反省を活かして次もまた素晴らしい大会になることを期待しています。


そして!
今回、遂に私の夢が叶いました!!
これはもう文字通り、私の太陽です!!

MUCHISIMAS GRACIAS GRAN MAESTRO!


ソラールソラール マスク



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

華麗なるジャベの世界 再び! 府中プロレス「ルチャ中河原大会旗揚げ戦」第5試合

第5試合 45分1本勝負
MWF王座レジェンドジュニアヘビー級タイトルマッチ
エル・ソラールvsネグロ・ナバーロ

ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
ネグロ・ナバーロ エル・ソラール
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール
エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ


さぁて、いよいよメインイベント!
華麗なるルチャのマエストロ対決、再び!!
最初に入場したナバーロは以前に被っていた緑のチュパカブラスのマスクの下に更にミショネロスと息子トラウマのハーフマスクを被っていました。
対するソラールは赤のスパンコールをオーバーマスクに銀ラメ赤縁の牙付き日墨国旗バージョン!
このカラーリングは今年のドラゴマニアでも被りましたが、Gスピリッツで紹介された「ソラールと名乗った私にとって、ソル・ナシエンテ(陽いずる国=太陽が生まれる所)と言われるハポンには、昔から不思議な縁を感じていました。今回の大震災でハポンが大変な危機に陥ったことに、とても胸を痛めています。私がメキシコで落ち込んだ時に、ハポンのファンや関係者たちにどれだけ励まされたことか。今度は、私がみなさんを元気づける番です。ハポンが生真面目で活力のある国であることを私自身、よく知っています。そのハポンに再生の陽が昇ることを祈り、私、ソラールは遠くから、貴方たちの行く手を感謝の気持ちで照らし続けたいと思います」とのメッセージの通り、日本に対するソラールの思いがこもったハポンカラーなのでしょう。
今までのキャリアではあまり見かけなかったカラーのマスクとコスチュームですが、よく似合っていて本当にカッコ良かったです。
もう、この姿を見ただけで興奮状態に陥り、つい「ソラール!!」と叫んでしまいました(^_^;)
リング上から「ヘーイ!」と親指を立ててリアクションしてくれて、他のお客さんも「ソラール!」と声をかけると、また「ヘーイ!」と。
良い雰囲気で試合が始まりました。
両者が組み合い、投げてジャベに固める。
ジャベを切り返して再びスタンドに。
また、投げを見舞いジャベという昨年のLUCHA FIESTAで見た、あの展開が目の前で繰り広げられ、大興奮!
開始早々は声援を上げていましたが、途中からはあまりの凄さに大感動して声を失い、2人の偉大なマエストロの流れるように続く、華麗なジャベの応酬に見入ってしまいました。
どこかで息切れするのかと心配になりましたが、そんなことはなく、最後まで全力疾走。
ソラールが1956年生まれの56才、ナバーロが1957年生まれで54才。
このグッドコンディションを保つために今でも相当な量の練習をしていることは容易に見てとれます。
この凄すぎる展開に会場は大いに盛り上がりました。
そして私は確信しました。
前回の対決は後楽園ホールという目の肥えた観客が集まっての大歓声でしたが、この日、わかば幼稚園に集った観客はそういうお客さんばかりではありませんでした。
それでもあの時の後楽園ホールに勝るとも劣らない歓声が上がり、試合後は皆、凄いものを見たシアワセ感に包まれて会場を後にしたはずです。
しかも、2人のマエストロが繰り広げたのはご存知の通り、派手な空中戦もなければ、説得力云々で語られることの多い、危険な角度で頭から叩きつける技などありません。
見映えの良さや危険度の高い技を出さずとも見る者を感嘆させ、熱狂空間を生み出せる。
そして、コアなプロレス・ルチャファンはもちろん、この日の普段はプロレスを見たこともない一見のお客さんにも良さが伝わるんだと。

以前はナバーロがコーチを務めていた闘龍門メキシコのジムも閉鎖され、現在はソラール、ナバーロ両選手ともそれぞれの息子(イホ・デ・ソラール、トラウマ1号&2号)以外には後進の指導をしていないそうです。
こんな人間国宝級の素晴らしい2人の技術が伝承されずに根絶やしになってしまうとしたら残念過ぎます。
CMLLだけを見てもトップのラ・ソンブラやマスカラ・ドラダより、こと空中戦だけならばもっと凄い若手もいます。
かつての馬場全日本ではありませんが「皆が空中戦に走るので私ジャベを独占します」的なルチャドールが現れて欲しいと思いますし、かえって異能の存在として目立つような気がします。

試合はソラールが飛びついてから腕を極めてのタップアウト勝利。
ソラールが初代王者となりました。
ちなみにこのベルト、府中プロレスで管理する訳ではなく、ソラールがメキシコへ持ち帰り、あちらで防衛戦を行うようです。

エル・ソラール
エル・ソラール
エル・ソラール
ネグロ・ナバーロ
エル・ソラール ネグロ・ナバーロ


試合後には、もう既にこの対決ではお決まりとなった感もある、おひねりが飛びました。
この後からは、おひねりを投げる観客、サインをねだる観客がリングサイドに集まって来たので、この機に乗じてエプロンサイドで撮影しました。
おかげで選手の前にロープの写らない、ちょっとカッコいい写真が撮れました。

思えば、今年1月のNJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011でミスティコvsアベルノの最先端ルチャの最高峰の試合を観戦し、7月にはこの府中プロレス旗揚げ戦でソラールvsナバーロのルチャ・クラシカの最高峰を目撃出来ました。
なんとシアワセな1年なのか。
キャパシティーが小さく間近で体感出来たせいもあると思いますが、昨年のソラールvsナバーロを更に上回る今回のマエストロ対決だったと思います!
年に1度でいいから、この対決はまた日本で見たい!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

府中プロレス「ルチャ中河原大会旗揚げ戦」第4試合

第4試合 45分1本勝負
アレクサンダー大塚vsアモン・ザ・カネック

アレクサンダー大塚
アモン・ザ・カネック
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アモン・ザ・カネック アレクサンダー大塚
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アレクサンダー大塚 アモン・ザ・カネック
アモン・ザ・カネック


府中プロレス代表のアモン・ザ・カネックはこの試合がデビュー戦だったようです。
今時のインディーの選手では大型の部類だと思います。
アモン・ザ・カネックの名の通り“メヒコの帝王”カネック好きとのことでコスチュームはカネックと同じ、マスクは半分カネックで半分がデビルマンに似たアモンのオリジナルデザイン。
ただしかし、対戦相手は総合でも実績のあるアレクサンダー大塚。
正直なところ荷の重すぎる相手でした。
ところどころで反撃を試みるも単発になり続かず、最後はアレク得意のジャイアント・スイングから首を捻られて呆気なくタップアウト。
でもこれで良かったと思います。
11月に予定されている第2戦、勝利に向けて頑張って下さい!
そして“府中の帝王”に!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

府中プロレス「ルチャ中河原大会旗揚げ戦」第3試合

第3試合 30分1本勝負
ウルトラヒーローシングルマッチ
ウルトラマンロビンvs宇宙銀河戦士アンドロス

宇宙銀河戦士アンドロス
ウルトラマンロビン
ウルトラマンロビン 宇宙銀河戦士アンドロス
ウルトラマンロビン 宇宙銀河戦士アンドロス
宇宙銀河戦士アンドロス ウルトラマンロビン
宇宙銀河戦士アンドロス ウルトラマンロビン
宇宙銀河戦士アンドロス ウルトラマンロビン
ウルトラマンロビン 宇宙銀河戦士アンドロス


アンドロスって怪獣系のキャラクターなのだと思っていました(^_^;)
偽ウルトラマン的なキャラ?
カメラを向ける観客にリング上からポーズを決めて写真を撮らせていたので悪役ではなさそうなのですが・・・。
ウルトラマン的な2選手の登場にちびっこ達は大喜びでしたが、試合が進むにつけ、あれれ?怪しい雰囲気が会場を包み出す・・・。
以下、自粛(汗)
丸め込みでロビンの勝利。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

府中プロレス「ルチャ中河原大会旗揚げ戦」第2試合

第2試合 20分1本勝負
フレッシュマスクマン対決
イホ・デ・アドマイヤムーンvsイホ・デ・ディープインパクト

イホ・デ・アドマイヤムーン
イホ・デ・ディープインパクト
ディープインパクト アドマイヤムーン
アドマイヤムーン ディープインパクト
アドマイヤムーン ディープインパクト
アドマイヤムーン ディープインパクト


フレッシュマスクマン対決と銘打たれた第2試合。
競争馬の名前をリングネームに入れた2選手が登場。
もしかして馬のようなマスクとコスチュームで登場するのかと注目していましたが、馬を感じさせるのはマスクのモヒカンのボアだけで、それぞれのリングネームから連想するアドマイアムーンは三日月、ディープインパクトはミステリオッソのデザインをシャープにしたようなデザインでした。
ちょっと残念だったのはディープの方はともかく、アドマイヤの方はマスクとコスチュームの色がまるで合っていなかったこと。
この大会でデビューするまっさらな新人だと思っていましたが、マスクの中身は既に他で戦っている選手らしく、コスチュームは普段、素顔で着用しているままだったようです。
経費的な問題はもちろんあるでしょうけど、やっぱりマスクマンは上から下までのトータルコーディネートでより映えることがよ〜くわかりました。

試合中にもう1つ問題が発覚。
リングの設置場所が悪く、ステージのある方の赤コーナーとニュートラルコーナーの上にはステージを照らす照明?があり、最上段からの攻撃が出来ない!
たしかアドマイヤの方がコーナーに上りましたが、上がったところで照明の存在に気付き、まさにドラゴン・リングイン状態で何も出来ないまま降りました(笑)
「飛べる訳ないだろっ!」とディープにツッコミ入れられてました(爆)
試合は一瞬の丸め込みでディープが勝利。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile
Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


マスク画像
観戦画像
free counters
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ