永田裕志

7・29 新日本プロレス Last Rebellion 第4試合

奥歯の痛みによる思考停止と写真共有サイト「フォト蔵」の不具合で数日、更新が滞りました。
時間をかけ過ぎなのはいつものことなので、今回もきっちり最後までやります。

矢野通 石井智宏
小島聡 永田裕志 天山広吉 矢野通
矢野通 飯塚高史 石井智宏 永田裕志 小島聡 天山広吉
永田裕志 石井智宏
飯塚高史 天山広吉 石井智宏
天山広吉 飯塚高史 小島聡
小島聡 矢野通
小島聡 飯塚高史 矢野通
小島聡
石井智宏 永田裕志 飯塚高史
天山広吉 小島聡 矢野通
永田裕志 石井智宏
永田裕志 小島聡 天山広吉
第4試合はそれぞれがG1優勝経験のある第三世代の永田裕志、小島聡、天山広吉のトリオにヒールユニットCHAOSの中でも最もヒールらしさを感じさせる矢野通、飯塚高史、石井智宏の激突。
矢野のペットボトルの水ぶっかけを合図に開戦。
永田と石井のテッパンの熱い組合せでスタートしました。
1番目立ったのは、やっぱり矢野だったですかね?
ヤーノ・トー・ルーはもちろん、コーナーマット剥がし、天山の得意技モンゴリアンチョップを盗み、小島の「いっちゃうぞバカヤロー!」もパクり、ただでさえ会場人気の高い後楽園ホールの観客からこの日も絶大なる支持を得ていました。
IWGPタッグを巡る一連のテンコジvs矢野&飯塚の流れから反則裁定や消化不良の両者リングアウトも予想していましたが、この日は飯塚のアイアン・フィンガー・フロム・ヘルが出る前に永田がバックドロップホールドで石井から3カウントを奪取。

第4試合 30分1本勝負
天山広吉&小島聡&○永田裕志(10分09秒 バックドロップホールド)矢野通&飯塚高史&石井智宏×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

5・29 BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜 第5試合

中西学
永田裕志
後藤洋央紀 中西学
棚橋弘至
棚橋弘至 後藤洋央紀
後藤洋央紀 棚橋弘至
中西学 永田裕志
中西学 棚橋弘至
棚橋弘至 永田裕志 中西学
棚橋弘至 永田裕志
棚橋弘至


休憩前に組まれた、この日唯一のヘビー級の試合。
6月18日の大阪大会「DOMINION 6.18」でIWGPヘビー級タイトルを懸けて戦う王者・棚橋弘至と挑戦者・後藤洋央紀が前哨戦として主役となるはずですが・・・。
全日本プロレスの三冠タイトルに挑戦する永田裕志と“野人”中西学のアンチエイジング世代の元気の良さが目立つ。
試合後のコメントの通り、受けて立つ棚橋はともかく、挑戦する後藤はもっとガンガンいってインパクトを残し、タイトルマッチへの期待感を膨らませて欲しかったです。
棚橋が後藤に放った頭突きも印象に残っています。

この日はコンディションも良く野人らしい暴れっぷりを見せてくれた中西選手。
昨日4日の京都大会のメインで井上亘のジャーマンスープレックスでが首に大ダメージを負ってしまい、レッドシューズ海野レフェリーが試合をストップ、そのまま担架に乗せられ病院に搬送されたとのこと。
会話はできるが、手のしびれを訴え重傷。
複数の関係者によれば、頸椎を損傷しているが骨には異常がなく、しびれも良くなりつつあるとのことですが、負傷箇所が負傷箇所なだけに、ここはしっかり休んでもらいたいと思います。
〈中西学重傷…ジャーマンかけられ首から落下/スポーツナビ〉

中西選手の1日も早い回復を心からお祈りします。

第5試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ
○棚橋弘至&永田裕志(15分25秒 ハイフライフロー→片エビ固め)後藤洋央紀&中西選手×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

後藤がメキシコ修行から帰国、ヘビー級転向で永田、棚橋に挑戦状=新

8月21日20時57分配信 スポーツナビ
後藤洋央紀 約1年間のメキシコ修行から帰国した新日本プロレスの後藤洋央紀が21日、都内の事務所で帰国会見を行った。ひと目で分かるほど体が大きくなった後藤は「今後はヘビー級として戦っていきます」と、これまで戦ってきたジュニアヘビー級からの転向を宣言。「今後はどのチームにも属すことなく、IWGP王者・永田裕志、G1王者・棚橋弘至と向かい合う立場で戦っていきたい」と、現新日本のTOP2に挑戦状を叩きつけた。

 後藤は凱旋試合となる26日のCTU最終興行でいきなり棚橋と激突。「みなさんは僕のことを挑戦者だと思っているかもしれないが、戦いを見たらガラッと見方が変わるはず。まあ、見ていてください」と不敵な笑みを浮かべる。

 メキシコ出発前に95キロだった体重も現在は103キロまで増量しパワーアップに成功。「2人と戦える体は作ってきたつもり。あくまで目指すのは新日本の頂点。1年間それだけを考えてメキシコで戦ってきた。新しいファイトスタイルは見てもらえば分かる」と自信をのぞかせる後藤。まずはG1王者の棚橋を相手にメキシコ修行での成果を見せつける!

☆☆☆☆☆

ハッスルネタを2連チャンしてしまいましたので、今回は硬派(?)に新日です。
マスクネタは・・・

この後藤は新日退団→BML→総合と歩んでいる柴田勝頼と高校の同級生。
'01年4月に新日プロ入団したが、肩の怪我で治療に専念するため退団。
'02年11月の入門テストに再挑戦し合格。
'03年7月6日の岐阜産業会館における田口隆祐戦でデビュー。
稔と組んで金本・井上組を破り、第15代IWGPジュニアタッグチャンピオンになっています。

で何故、今回ブログに取り上げたかと言いますと、少し前にメキシコCMLLで活躍する黒袴ルード軍団としてOKUMURA、大原とともに週プロで紹介されていて、その見違えるように精悍になった顔つきに帰国後の活躍を楽しみにしていたのです。
上に貼り付けた画像も野武士のようですよね。

本音を言うと凱旋帰国で会社としても売り出すでしょうから、手の合うメキシカン(マスクマンだと、なお良い)をシリーズに参加させるといいなぁなんて思っていましたが、ヘビー転向では致し方ないですね。
でもメヒコ行って増量して帰ってくる選手も珍しい!
新日のイケメンと言えばG1を制覇した棚橋、負傷欠場中の中邑といますが、後藤が1番、男から人気が出そうな気がしますね。
当面は永田・棚橋を狙うということですから、本人は「どのチームにも属すことなく」と言っていますがG・B・H入りなんてのも良くないですか?
大ブレーク中の真壁も私の一押しですが、いかんせんG・B・Hって渋い名脇役タイプの選手ばかりのような気がしてならないので、後藤のような華のある選手が1人必要だと思います。
G・B・Hの選手およびファンの方、申し訳ありませんm(__)m
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ