邪道

7・29 新日本プロレス Last Rebellion 第1試合

グングンと加速度を増し、勢いに乗る新日本プロレス。
“真夏の祭典”G1 CLIMAX 22を目前に控え、プロレスリング・ノアの丸藤正道を除くG1参戦選手の出場とダブルメインイベントの軽量級タイトルマッチと豪華カードが組まれた7月29日(日)の後楽園ホール大会を観戦しました。
もちろん、最大のお目当てはメヒコからやって来るボラドールJr.とルーシュ!

猛暑の昼12時開始の大会なれど試合開始の段階で客席は埋まり、これから繰り広げられる闘いへの期待感がいやが上にも高まります。

邪道 外道
外道 邪道
KUSHIDA
キャプテン・ニュージャパン KUSHIDA 邪道
キャプテン・ニュージャパン KUSHIDA 邪道
キャプテン・ニュージャパン KUSHIDA 外道
外道 KUSHIDA
キャプテン・ニュージャパン 外道
キャプテン・ニュージャパン 外道
キャプテン・ニュージャパン KUSHIDA
序盤、邪道の強烈な逆水平チョップを見舞ってからの「Wooooooo!!」や攻撃を食らった後にしばらくしてから前に倒れるバンプとキャプテン・ニュージャパンの長過ぎるアピールからコーナーに昇りダイビングヘッドバットの自爆と最近定番のコミカルな展開で後楽園ホールの雰囲気は第1試合から完全に出来上がりました。
22日、山形大会までの巡業では、これにマキシモのオカマちゃんムーブが加わっていたのですから、行く先々で大爆笑させていたに違いありません。

思わず頬が緩んでしまう展開、そして終盤にキャプテンとKUSHIDAの誤爆がありましたが、1週間前の山形大会でノンタイトルながらIWGPジュニア王者ロウ・キーを撃破したKUSHIDAが最後はバズソーキックで外道の首を刈り、きっちり締めてくれました。
KUSHIDAにすれば、この試合は楽しみつつも次なるステップ、ベルト獲りへの意気込みが感じられました。
それにしても勝ち名乗りを上げるキャプテン、満面の笑みでとっても嬉しそう。

第1試合 20分1本勝負
キャプテン・ニュージャパン&○KUSHIDA(07分22秒 バズソーキック→片エビ固め)邪道&外道×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

BEST OF THE SUPER Jr. XIX開幕戦 第2試合

邪道
佐々木大輔
邪道 佐々木大輔
邪道 佐々木大輔
邪道 佐々木大輔
邪道 佐々木大輔
佐々木大輔 邪道
邪道 佐々木大輔
邪道 佐々木大輔
佐々木大輔
2年連続のスーパージュニア参戦となる佐々木大輔は師匠、ディック東郷が海援隊★DX時代に被っていた物とよく似た黒の入場用オーバーマスクを被って登場。
第1試合のBUSHIもそうでしたが、こういったオーバーマスクを被ってくる選手はたいていコーナーポストに登ったところでマスクをパッと脱ぎます。
もう少し長い間、被っていてくれないかなといつも思います。
普通に観戦していると全く気にならないのですが、写真撮影をしているとリング上とリングサイドの明るさの違いがよくわかります。
入場シーンなどはリングサイドからでないとフラッシュも届きませんし、かなり暗い写真になってしまうのです。
まぁ、きっと知識のある方なら何の問題もないのかもしれませんが、明るさを優先すると選手の動きについて行けず、ブレてしまいますし。
そう言った具合でリングに登場してからが私の撮影タイムなのですが、先程書きましたようにコーナーポストに上がった瞬間にオーバーマスクを脱がれてしまうとオーバーマスクを被った写真を撮るチャンスはもうありません。
あのシーンは非常に見栄えは良いんですけどね。

試合はここ何年かの邪道の定番ムーブ、強烈な逆水平チョップを見舞ってからの「Wooooooo!!」や攻撃を食らった後に軽いフットワークを見せてからの前に倒れるバンプで観客を沸かせる。
ショルダースルーを狙ったところをローリングクラッチホールドに切り返され、それを踏ん張る邪道のタイツに佐々木が手をかける、これまた定番の尻出しが出ると思いきや、この日はセーフ(笑)
ところがその後に佐々木は今度は邪道のタイツの前に手を掛ける!
かなりタイツはずり落ちましたが、なんとか事故(?)は回避。
邪道は嬉しそうに笑顔でセーフのポーズ(爆)
ずーっとヒール的なイメージでしたが、最近はホントに自然体で試合を楽しんでいる気がします。
佐々木は空間を利用したトペ・スイシーダやコーナーポスト最上段からのフライングボディーアタックなどで反撃を試みるが、ペースは終始、邪道が握る展開。
しかし、最後は強烈に頭を打ち付け、更に丸め込むようなフランケンシュタイナーとウラカンラナの中間のような佐々木式ウラカンラナで勝負あり。
でも圧倒的に邪道の巧さが印象に残りました。

第2試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.XIX」Bブロック公式戦
○佐々木大輔(8分57秒 佐々木式ウラカンラナ)邪道×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・22 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第1試合

大会2日目もラ・ソンブラ&ルーシュ、ボラドールJr.&メフィストのTシャツサイン会をずーっと見ていたら、場内から音楽が聞こえてきて、慌てて席に着きました(笑)

マリアッチ
リング上では今年もマリアッチの演奏が行われていました。

邪道 外道 OKUMURA
YOSHI-HASHI
プリンス・デヴィット 田口隆祐 タイガーマスク(4代目)
タマ・トンガ
邪道 田口隆祐 タイガーマスク(4代目) タマ・トンガ
OKUMURA タイガーマスク(4代目)
外道 タイガーマスク(4代目) 邪道 OKUMURA YOSHI-HASHI
YOSHI-HASHI タイガーマスク(4代目)
プリンス・デヴィット 田口隆祐 邪道 OKUMURA YOSHI-HASHI
プリンス・デヴィット 田口隆祐 邪道 OKUMURA YOSHI-HASHI
タマ・トンガ OKUMURA
デヴィット 田口 タイガー(4代目) トンガ
2日目のオープニングマッチはいつもの新日ジュニアの戦いにCMLL遠征帰りのYOSHI-HASHIとCMLL所属日本人ルチャドールのOKUMURAが加わった試合。
帰国後のYOSHI-HASHIはヘビーで戦っていくようですが。
前日に続き、セコンドには下田美馬が付きましたが、特に出番なし。

この試合もやはり邪道さんに目が行ってしまいます。
この日は試合途中で半ケツも出ました(笑)
どうも最近は仕事の出来るベテランヒール&ルードに心奪われます。
もちろんヒーロー、ヒーローしたベビーフェイス&テクニコも好きですが。

ここ数年では珍しく、昨年末に獣神サンダー・ライガーとYOSHI-HASHIが帰国して、現在はCMLL遠征している新日の選手がいません。
まだメキシコに行ったことのないプリンス・デヴィットやタマ・トンガなどが行ったら、ルチャドール達とどんな戦いを見せてくれるのか、そしてメキシコのルチャファンはどんな反応を示すのか、とても興味があります。

第1試合 20分1本勝負
プリンス・デヴィット&田口隆祐&タイガーマスク&○タマ・トンガ(10分11秒 ヘッドシュリンカー→片エビ固め)邪道&外道&OKUMURA×&YOSHI-HASHI
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・21 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第3試合

ミステリオッソJr.
邪道 外道 ミステリオッソJr.
デヴィット 田口 タイガー 邪道 外道 ミステリオッソ
邪道 タイガーマスク(4代目)
タイガーマスク(4代目) 邪道 プリンス・デヴィット
プリンス・デヴィット 外道
外道 プリンス・デヴィット
ミステリオッソJr.
田口隆祐
プリンス・デヴィット 田口隆祐 タイガーマスク(4代目)
初日の対戦カードの中でこの第3試合が1番、普段の新日本プロレスっぽい組み合わせ。
CMLLから頼れる万能型ルードのミステリオッソJr.が1人入りましたが、全くもって違和感を感じさせないのは実は凄いことだと思います。
通常シリーズでは華麗な空中弾を持つラ・ソンブラやマスカラ・ドラダなどテクニコの参戦が今年も多くなると思われますが、ミステリオッソやアベルノ、メフィストなど派手さはないが、玄人好みの仕事の出来るルードのシリーズ参戦も是非見てみたいと思います。
昔から言われていることですが、リングを下りたらルードの方が得てして良い人だったりしますし、きっとルチャドール仲間からの人望もあるのだと思います。
新型インフルエンザの影響で中止となりましたが、'09年のミスティコの対戦相手として来日するはずだった意味がよーくわかりました。
新日参戦が実現して本当に良かった!

ミステリオッソ以外にはチョップを放った後、「フォー!!」と叫んだり、対戦相手の攻撃を受けて軽やかなステップを踏んだ後、前受け身で倒れる邪道の最近の定番ムーヴに釘付け(笑)
敗れてしまったものの、ルチャリブレ、プロレスは出来るルード、ヒールがいて面白さが増すということを再確認した試合でした。

第3試合 20分1本勝負
○プリンス・デヴィット&田口隆祐&タイガーマスク(12分50秒 ダイビングフットスタンプ→片エビ固め)邪道&外道×&ミステリオッソJr.
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

栗原あゆみ
第3試合終了後に第14代CMLL世界女子王者の栗原あゆみが登場し、リング上で挨拶しましたが、物凄く緊張していたようで途中で言葉が出なくなる場面もありました。
よくよく考えてみれば、FIESTAシリーズなど男子中心の大会に出るのは専らマスクを被った“親友”の方でしたね。
これはこれで良しということで(笑)

〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

5・29 BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜 第2試合

邪道
邪道
TJP 邪道
TJP 邪道
TJP 邪道
TJP 邪道
TJP 邪道
TJP


大歓声で迎えられた邪道さん。
物凄く痛そうな音を響かせる逆水平チョップに驚嘆の声があがる。
回転エビ固めに抵抗する邪道さんのタイツにTJPが手をかけるとペローンとケツが(笑)
最近、ツイッターで盛んに邪道さんが「ケツ」「ケツ」と書き込んでいたのはコレか!!
いつから始まったのかシリませんが、この半ケツ状態に会場大爆発(爆)
ケツ定的瞬間を撮影することに成功!
途中、TJPの放った雪崩式ブレーンバスターに危険な角度で落下し、古傷の首をまたやってしまったか!?と心配になるシーンもありました。
試合は活きのいいTJPのファイヤーバードスプラッシュ(450°スプラッシュ)で敗れてしまいましたが、主役は邪道さんだったと思います。
ケツ果はこちら↓

第2試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XVIII」Aブロック公式戦
○TJP(12分7秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め)邪道×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

1・23 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011 第1試合

男色ディーノマキシモ
男色ディーノ 邪道 外道マキシモ 男色ディーノ 邪道 外道
外道 マキシモ外道 男色ディーノ
外道 男色ディーノ邪道 外道
邪道 男色ディーノ マキシモ男色ディーノ マキシモ
前日、タイチとの対戦で大いに沸かせたマキシモが2日目も第1試合に登場。
2日目は男色ディーノとの“日墨ゲイオーケストラ”だーっ!!
邪道&外道の入場に続いて、後楽園ホールに「スリル」が鳴り響くが、なかなかディーノ&マキシモが姿を現さない。
客席が沸いて、あれ?と思い、視線の先に目を移すと満面笑みを浮かべ、邪道&外道をおちょくる2人の姿が西側バルコニーに!
その後は客席になだれ込み、例によって男性客の唇を奪うディーノ(笑)
これだけでこの日も第1試合から大盛り上がり!
リングに上がるとオーバーアクションで必要以上に気持ち悪がる外道と静かに怒りの炎を燃やす邪道と対峙する。
でもディーノとマキシモは何か楽しそう(笑)
外道の攻撃にマキシモはお約束の泣き顔(爆)
“ワールドクラスのタッグチーム”に敵うはずもなく外道のクロスフェースオブJADOでディーノがタップアウト。
試合には負けてしまったものの、おいしい所をかっさらい観客の支持を集めたのは、もちろんディーノ&マキシモ。
昨年7月のLUCHA FIESTAのブラソ・デ・プラティーノといい、ブラソスの笑いの遺伝子、恐るべし!
すっかり意気投合したオカマちゃん達は試合後にベソ(キス)と抱擁を交わし、仲良く去って行ったとさ(笑)

第1試合 20分1本勝負
○邪道&外道(10分39秒 クロスフェースオブJADO)男色ディーノ×&マキシモ
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

すっかりマキシモに魅了されてしまった新日本プロレスのファンの方へ。
ルチャファンには周知の事実ですが、マキシモにはインディア・シオクスというルチャドーラ(女子プロレスラー)のれっきとした奥さんがいます(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ