闘道館

水道橋探索リターンズ 1984年実使用のスーパー・タイガー

今日は“マスクの先生”と新宿で昼飯を食べながらプチ・マスク会。
色々と講義を受けて来ました(笑)
ありがとうごさいましたm(_ _)m
また、お会いしましょう!

“マスクの先生”とお別れした後はせっかく新宿まで出て来たのだから少し足を伸ばして・・・と今月14日に行ったばかりの水道橋に再び行って来ました(笑)
マスク馬鹿ですから仕方ないのです!
今回の目的はもちろん闘道館さんで展示中の1984(昭和59)年12月5日、藤原喜明との対決などに使用されたスーパー・タイガーのマスクとジャンパーを拝見し、カメラに収めてくることでした。
〈伝説のコスチューム スーパータイガー/闘道館〉

スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク
スーパー・タイガー マスク&ジャンパー

ほぼ1週間前に“黄金の虎”を拝見したばかりですし、今回は対象物が少ないので、あの時よりは若干リラックスして色々な角度から撮影する余裕がありました。
俗に言う「台湾ラメ」のマスクを見るのはこれが初めて。
やはり通常の銀ラメとは少し違う感じがしました。
撮ってきた画像でもなんとなく違いがわかる気がします。

こちらのマスクとジャンパーは既に売約済みになっていますが、ゴールデンウィーク後の5月13日まで(予定)展示されることになっています。
これも一生に1度見る機会があるかないかの逸品。
お近くに行かれる方は一見の価値ありだと思います。
また、週刊プロレス創刊号の表紙を飾ったプライベートマスクとX、Y、Zのプライベートの3枚、計4枚の初代タイガーマスクも今日22日の段階で売却されておらず、まだ展示されています。

その他、様々なマスクをじっくりと見て来ました。
欲しいなぁと思う物が3枚ほどありましたが、どれもビビビッとまではいかず、財布の紐は緩めることなく無事に(?)帰って来ました。




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

水道橋探索3本勝負 3a. Caida 30年前の“黄金の虎”実使用マスク

この日の最終目的地は闘道館さん。
もちろん、あの初代タイガーマスクのマスクをこの目で見るためです!
これまで現存が確認された初代タイガーが新日本プロレス在籍時代に実使用したマスクはおそらく3枚だけだと思いますが、それとは別のマスクがこんなにも大量に日の目を見るとは思いもしませんでした。

少年時代に夢中になった永遠のヒーローが実際に被ったマスクを見るチャンスは今回を逃したら2度と訪れることはないかもしれないと、どうしても見て・・・というか拝見したかった。
IIIマークプライベート以外は4月15日までの展示。
早く行かなくてはと思いつつ、なかなか予定が立たずにいましたが、なんとかギリギリセーフでやっと拝見して来ました。
実はイタリアの友達から「写真を撮りに行けないか?」という熱いリクエストも受けていました。
イタリアの友達が直接、泉館長にお願いした後で私も館長に連絡をさせていただき、写真撮影が可能であることなどをお聞きしていました。
そんないきさつがあった為、普段はガラスーケースの中に大切に飾られていたマスクを館長のご厚意でガラス戸を開けて撮影させていただきました。

初代タイガーマスク ヤギリ 逆ヤギリ
左 : OJISAN製 ヤギリ 金ラメ〈小林邦昭との2度目の対決で破られた本人使用マスク(82.11.4蔵前国技館 NWAJr&WWFJrダブルタイトル防衛戦)〉
右 : OJISAN製 逆ヤギリ 金ラメ〈小林邦昭との初対決で破られた本人使用マスク(82.10.26大阪府立体育館 WWFJr防衛戦)〉

初代タイガーマスク IIIマーク メッシュプライベート
OJISAN製IIIマーク オレンジメッシュ プライベート〈週刊プロレス創刊号マスク〉

初代タイガーマスク 金シルク プライベート
OJISAN製 金シルク プライベート〈OJISAN製 金シルク〉

初代タイガーマスク 虎柄 プライベート
ロペス製 虎柄 プライベート〈ロペス製 虎柄〉

初代タイガーマスク 旧金ラメ プライベート
ロペス製 旧金ラメ プライベート〈ロペス製 旧金ラメ〉

初代タイガーマスク 黄メッシュ プライベート
OJISAN製 黄メッシュ プライベート〈OJISAN製 黄メッシュ〉

初代タイガーマスク メッシュ プライベート X Y Z
OJISAN製 メッシュ プライベート X Y Z〈OJISAN製 X Y Z〉

初代タイガーマスク ショートタイツ
ショートタイツ〈ショートタイツ〉

この“伝説”のマスクの数々が飾られたガラスケースの前に立った時は思わず身震いしてしまいました。
もはやどんな言葉もいらないと思います。
とにかくこのマスクを実際に見ることが出来て幸せでした。
泉館長、本当にありがとうございました。

なお、私が撮影してきた写真やイタリアの友人リカさんが行った泉館長へのインタビューがリカさん達が運営するプロレスファンサイト「PURORESUMISSION」で紹介されています。
下の「SHODAI TIGER MASK 30 YEARS MASKS EXHIBITION」の画像をクリックすると該当ページのリンク先に飛びます。
インタビューももちろんイタリア語で書かれていますが、日本語の物もダウンロード出来るようになっていました。

30thExibition


ようやく拝見出来た喜びに浸っていたら・・・
更なる衝撃が!!!
今度はスーパ・タイガーのマスクとジャンパーが入荷した!!!
〈伝説のコスチューム スーパータイガー/闘道館〉
うーむ、これも拝見しに行くしかないでしょう!!!(汗)




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

30年の時を超え・・・黄金の虎のマスクが輝きを放つ

FANTASTICA MANIA観戦記のやり切った感でしばらくブログの更新をサボっていましたが、そろそろ通常運転に戻ります。

今日、行われた新日本プロレス「THE NEW BEGINNING」大阪大会での棚橋弘至、王座陥落にも驚きましたが、マスク好きにとって、ここ最近1番の驚きはコレでしょう!

初代タイガーマスク小林邦昭に破かれた初代タイガーマスクのマスクが世に出た!!
それも同時に2枚も!!
「80年代当時の関係者が30年近く保有していた」というお宝マスクが闘道館さんに持ち込まれ、販売されるも250万、300万という高額にも関わらず、あっという間に完売!!
そのお宝マスクがこちら。
〈これが小林邦昭に破かれた本物のタイガーマスクだ!82.10.26大阪府立体育館 WWFJr防衛戦/闘道館〉
〈これが小林邦昭に破かれた本物のタイガーマスクだ!82.11.4蔵前国技館 NWAJr&WWFJrダブルタイトル防衛戦/闘道館〉

83年7月7日の大阪大会の試合後に観客席から投げ込まれた、あの赤金ハーフを除けば、本人使用マスクが世に出たのは藤波辰爾邸で保管されている牙付きに続く2枚目と3枚目!?

闘道館さんのホームページが更新され、この2枚のお宝マスクがアップされたのが、2月10日(金)20時頃。
ちょうど外出中だったのですが、携帯でホームページを見て「うわっ!!」と思いながら帰宅。
びっくりしたことにパソコンを開くとイタリアの友人から「闘道館のホームページ見た?」とメッセージが届いていました(笑)
なんたる臭覚!

これを機にまた当時のマスクが出て来たりするのでしょうか?
私にとってはプロレスの、そしてマスクの入り口だった初代タイガーマスク。
「しばらくの間、館内で展示させていただく予定です」となっていますので、近々、水道橋に出向き、時空を超えて再び日の目を見たこのお宝マスク、原点を拝見させて頂こうと思っています。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

プチ水道橋探索

珍しく怒濤の6日連続更新です。
どうだ、うっとうしいだろう(笑)

冗談はさておき、2月28日のグリコ・パワープロダクション・ドリームマッチは昼の12時試合開始。
硬軟織り交ぜた試合を堪能した後、少しだけ水道橋の街を歩いて来ました。
後楽園ホールを後にして普段ならDEPO MARTさんに直行ですが、風香のメキシコ遠征に同行、あちらでマスク仕入れ中の為、あいにくの臨時休業中。
そんな訳で後楽園ホールからは駅の向こう側にある闘道館さんに移動している途中の闘魂ショップさん付近になにやら人が集まっていました。
この日は一昨年、私が初代タイガーマスクとツーショット撮影をしたバトルロイヤルさんでスーパー・ストロング・マシンのイベントが行われることになっていて、ちょうどイベント前の記念撮影の直前だったんです。
このイベントがあることは知っていましたし、初代タイガーの時にイベント前にお店の外で集まったファンの方々と記念撮影をすることも知っていましたので、慌ててカバンからカメラを出しました(^^;)

スーパー・ストロング・マシンそれから数分後、予想通りマシンが階段を降りて来ました。
1月3日のドーム前日公開記者会見後に内藤哲也にあの目を開くポーズで撮影させてもらったのに続いて何たる偶然。
グッドタイミング!
マスクの神が降りて来た瞬間でした(笑)


で、この日の私的ベストショットがこれです!

スーパー・ストロング・マシン
抱っこした赤ちゃんに凝視されるマシン。
な〜んか微笑ましくないですか?
子供の目には中身が機械だってことはバレバレで摩訶不思議な物体に驚いていたのかもしれません。

撮影しながら「このマスク、生地も薄そうだし、目のメッシュも薄手の白となんかチープだなぁ」とついつい、いつもの癖でマスクをチェックしていたのですが、横には「BR」とプリントされていて後はファスナー式でした。
「BRってもしかしてバトルロイヤル?」などと思っていたら、案の定このイベント限定のセミレプリカマスクを被っていたんですね。
ちょっと残念(- -;)

この後、闘道館さんに向かい、HPを見て気になっていたマスクを数枚チェックして来ました。
1枚はHPで見た通り、額の模様が曲がって縫い付けてありました(ToT)
もう1枚は選手別に陳列されている棚には見当たらず・・・。
その他にも色々と見てきましたが、今回はもともとマスク購入はしないつもりでした。

Tシャツ 表Tシャツ 裏
パワプロ興行はパンフレットが無料配布され、会場では全くお金を使わなかったので、自分へのお土産としてメキシコで一昨年に行われたルチャ・ファン・フェストのTシャツ(新品未開封)を買いました。
バックプリントはイベントに参加したルチャドール達の名前が入っています。
今はもうマスクを被っていないグレイ・シャドウやビジャノVなんかの名前も入っていますが、このランダムに記載されているデザイン、なかなかカッコいいと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン MISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ