CMLLウニベルサル

CMLLウニベルサル王者決定戦 ライガーvsソンブラ

さて、いよいよ8月13日アレナ・メヒコで行われたCMLLウニベルサル王座決定戦、獣神サンダー・ライガーvsラ・ソンブラです。
この両者の対決は6月12日京都・KBSホールでの「BEST OF THE SUPER Jr. 」Aブロック公式戦でも行われ、この時はソンブラの驚愕空中弾、逆向きトペコン(としか形容できません)でライガーをリングアウトで退けています。〈新日本プロレスオフィシャルWEBサイト 試合結果〉
大一番の動画の前にまずはこの試合の動画から!



CMLLウニベルサル王座決定戦
ライガーにとっては「BEST OF THE SUPER Jr. 」の借りを返したい一戦。
動画は中途半端な所から始まりますが、11分頃からがウニベルサル王座決定戦です。
今回のメキシコ遠征ではライガーはずーっとC.T.U時代と同じ黒のマスクとコスチュームで戦っていましたが、この日は黒基調のソンブラと被るから?ウニベルサルのベルトが赤だからか?正調ライガーと言える赤のマスク、コスチュームで登場しました。







獣神サンダー・ライガー最後はOKUMURAが場外からソンブラの足を引っ張り、レフェリーがOKUMURAに退場を命じている隙にソンブラのマスクを剥いだライガーが丸め込みで見事に第2代CMLLウニベルサル王者に!
納得のいかないソンブラはマスカラ・コントラ・マスカラをアピール。
この結末を受け、9月3日のアニベルサリオのメインで行われる金網マスカラ戦にライガーや他の試合で遺恨勃発、追加参戦をアピールしたウルティモ・ゲレーロ、アトランティス、ミステル・ニエブラの4選手が加わり、14選手参加とカードが変更になりました。〈快挙!! ライガーがソンブラを破り、CMLL版『G1』“第2代カンペオン・ウニベルサル”王者に!!/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉

この金網マスカラ戦の敗者予想アンケートを行っていましたが、こちらも14選手に選択肢を増やして修正しました。



引き続き、ふるってご投票下さい。

個人的には追加参戦の選手がマスクを失うことはなさそうな気もしますが・・・。
うーん、ニエブラはあるかも!?
さてアニベルサリオはどんな結末に?
そしてライガーとソンブラの抗争はどうなりますか?
そう言えばメキシコ入り以降、ライガーの保持するCMLL世界ミドル級の防衛戦が1度も組まれていません。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

CMLLウニベルサル王者決定トーナメント2週目

8月6日に行われたトーナメント2週目の動画です。



1回戦第1試合はエクトール・ガルサvsメトロ。
ベテランのガルサが一瞬の丸め込みで勝利。



1回戦第2試合は獣神サンダー・ライガーvsネグロ・カサス。
日墨レジェンド対決はライガーがレフェリーの死角をつき、ロープを握ってのピンフォール勝ち。

1回戦第3試合はボラドールJr.vsバリエンテ。
バリエンテが持ち前の思い切りの良い攻撃を繰り出すもボラドールがマスクを剥いでからの丸め込みで勝利。
ミスティコがテクニコに戻ったのと入れ替わるようにルードファイトを繰り返すボラドール、ソンブラとのCMLL世界タッグのタイトルも失い、本格的にルード転向!?



1回戦第4試合はラ・マスカラvsミステル・アギラ。
トペに行った時に足がロープに引っかかり、ちょっと心配しましたが、最後は必殺のカンパーナでマスカラの勝利。
アギラも大きくなった体で時折、身軽な動きを見せるのはさすがですね!



準決勝第1試合はライガーvsガルサ。
あっ!今度はロープに足をかけてのスリーカウント奪取だ!!

準決勝第2試合はボラドールvsマスカラ。
うーん、ボラドールの攻撃がえげつない。
それにしても最後の急所攻撃で反則負けという結果は・・・。



獣神サンダー・ライガー ラ・ソンブラ ウルティモ・ゲレーロボラドール戦のダメージの色濃いマスカラは気の毒でしたが、見事にトーナメント2週目を勝ち上がったのはハポンの獣神サンダー・ライガー!
翌週にあたる8月13日にラ・ソンブラと第2代CMLLウニベルサル王座を賭け激突です!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW

CMLLウニベルサル王者決定トーナメント1週目

CMLLユニバーサルチャンピオンベルト
昨年、新設されたCMLLウニベルサル王座。
各チャンピオンだけがトーナメント出場の権利が与えられ、ウルティモ・ゲレーロが初代王者になりました。
このタイトルがどのように扱われるのか注目していましたが、結局、防衛戦が行われることはなく、今年も第2代王者を決めるトーナメントが7月30日と8月6日の金曜定期戦で2週に渡って行われ、それぞれの週の勝者が8月13日に激突することになりました。
CMLLが管理するタイトルの保持者がマノ・ア・マノで戦い、最強のルチャドールにベルトが与えられる「メキシコ版G1」といった感じですね。

今年のトーナメントに出場したのは以下のルチャドール。

〈1週目〉
ウルティモ・ゲレーロ(CMLL世界ヘビー級・前年度覇者)
ラ・ソンブラ(CMLL世界6人タッグ)
マスカラ・ドラダ(CMLL世界スーパーライト級・CMLL世界6人タッグ・ナショナル6人タッグ)
アベルノ(NWA世界ミドル級)
メフィスト(NWA世界ウエルター級)
エフェスト(CMLL世界ライトヘビー級)
エル・テハノJr.(NWA世界ライトヘビー級)
ストゥーカJr.(ナショナル6人タッグ)

〈2週目〉
ボラドールJr.(ナショナルライトヘビー級)
獣神サンダー・ライガー(CMLL世界ミドル級)
ネグロ・カサス(CMLL世界ウエルター級)
ラ・マスカラ(CMLL世界6人タッグ)
エクトール・ガルサ(CMLL世界タッグ)
ミステル・アギラ(CMLL世界タッグ)
バリエンテ(ナショナルウエルター級)
メトロ(ナショナル6人タッグ)


7月30日、トーナメント1週目の動画です。





1回戦第1試合はドラダvsストゥーカのナショナル6人タッグを保持するパートナーの対決。
ドラダは場外に落ちたストゥーカにセカンドロープ内側で踏み切って反転しながらトップロープに飛び乗りケブラーダ!!
またまた凄い空中弾を披露!
最後は勢いに勝るドラダがストゥーカを丸め込んで勝利。

1回戦第2試合は強くて巧い2大ルードユニットのボス対決、ゲレーロvsアベルノ。
必殺のゲレーロ・スペシャルで前年度覇者が好発進。



1回戦第3試合はソンブラvsメフィスト。
新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.XVII 〜STRIKE GOLD〜」を経験し、ますます急成長のソンブラが快勝。

1回戦第4試合はテハノJr.vsエフェスト。
Los Hijos del Avernoの盟友同士の一戦は地力に勝るテハノJr.が勝利。



準決勝第1試合はゲレーロvsドラダ。
ドラダが若さとスピードで攻めるが、ゲレーロの牙城は崩せず。



準決勝第2試合はソンブラvsテハノJr.。
ソンブラの勢いは止まらない!



前年度覇者ゲレーロの圧倒的なパワーを凌ぎ、13日の王座決定戦へ駒を進めたのはソンブラ!
2週目も楽しみになる内容の濃いトーナメントでしたね。
真のトップへとソンブラの進化が止まらねぇ(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン twitterMISTICO TIGER NEW
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ