CMLLユニバーサルチャンピオン

初代CMLLユニバーサル王者決定!! etc

2週に渡って行われたトーナメントを経て、初代CMLLユニバーサル王者を決めるウルティモ・ゲレーロvsテハノJr.の一戦が6月19日、アレナ・メヒコのメインで行われました。
まずはとにかくYouTubeの動画を!







ウルティモ・ゲレーロ1本目、2本目と足へのジャベで取り合った決勝の3本目、最後は必殺技ゲレーロ・スペシャルで見事にウルティモ・ゲレーロが初代王者として歴史に名前を刻みました。
普段はわりとCMLLの縁の下の力持ち的なゲレーロが3月に行われたオメナヘ・ア・ドス・レジェンダスでのビジャノVとのマスカラ戦に続き主役の座に躍り出ました!
マスク&コスチュームもビジャノV戦と同じ水色の物を身につけて来ましたが、験を担いでここ一番で使用しているのでしょうか?
ここから秋のアニベルサリオへと、どう展開していくのか楽しみです!

それから、一昔前ならゴング誌がどう表記するかで日本での呼び名が決まったのであろうタイトルの表記ですが、階級に関しては日本でもわかりやすくメキシコでのスペイン語ではなくて、英語のヘビー級とかライトヘビー級と表記されるので、ずーっとCMLLユニバーサルと表記していますが、もちろん現地ではスペイン語読みのウニベルサルです。
意味合い的に考えればCMLL無差別級というのもスッキリする気がしますが、日本でどの呼び方が定着するのかわかりません。
今後、このタイトルの防衛戦が行われるのかということと合わせて注目していきたいと思います。


ドス・カラス&ドス・カラスJr.さて、その他にも気になるニュースが。
まずは何度も噂となっては立ち消えしていたドス・カラスJr.のWWE移籍。
今回はどうやら本決まりのようです。
せっかく角付きのマスクでアレナ・メヒコの観客にも人気爆発していたのに(ToT)
やはりこの人、華麗なる仮面貴族の一族ですからメキシコに留まるよりも世界に羽ばたきたい!という指向なのでしょう。
個人的にはCMLLに留まって欲しかったですが、決まったものは仕方ないですから、世界のビッグネームになって数年後にメキシコに凱旋、また日本にも来てもらいたいと思います。
まずはフロリダに入って、いとこのシコデリコJr.と合流するようです。
WWE用の新デザインマスクも既にオーダー済みとか・・・。

それから、新型インフルエンザの影響で途絶えていたメキシカンの来日。
7月26日(日) 東京・後楽園ホールで開幕する全日本プロレスの2009 SUMMER ACTION SERIESで行われる「餃子の王将 presents 2009 ジュニア・ヘビー級リーグ戦」にスペル・クレイジーが参戦します。(ジュニア・リーグに参戦 スペル・クレイジー選手プロフィール)
さて!菅林社長!次は新日本プロレスの番ですよ!!
ミスティコ+α、タイガー服部レフェリーのメキシコ視察の成果を宜しくお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ MISTICO TIGER

CMLLユニバーサル王座決定トーナメント グループB

CMLLユニバーサルチャンピオンベルト更新が少し遅くなりましたが、グループAを勝ち上がったテハノJr.と6月19日アレナ・メヒコで新設CMLLユニバーサル王座の初代チャンピオンを争う選手を決めるトーナメント、グループBが12日に行われました。
王者に与えられるベルトも公開されました。
こちらも既に動画がアップされていますので今回も貼りまくります!

第1試合はエクトール・ガルサvsメフィスト。
メフィストはこの試合の少し前から目元を中心にマスクのデザインをマイナーチェンジしています。
より精悍な顔つきになりました。



第2試合はミスティコvsエフェスト。
エフェストも口が露出するタイプにマイナーチェンジ。
こちらはキャラクター的には以前の口が見えないタイプの方が良い気がします。
あっ、ミスティコは銀ラメ生地に金模様というイメージカラーとも言えるカラーリングのマスクで登場しました。
このカラーリングを見るのは久しぶりだと思います。



第3試合はウルティモ・ゲレーロvsボラドールJr.。



第4試合はネグロ・カサスvsラ・マスカラ。



そして準決勝、まずはミスティコvsガルサ。
ミスティコのマスク、1回戦とは違い金銀ハーフです。



もう1つの準決勝ゲレーロvsネグロ・カサス。



順当にミスティコとゲレーロが勝ち上がり、いよいよ決勝!



ウルティモ・ゲレーロ大のミスティコ好きの私は次の来日の時には新しい赤いベルトを巻いて・・・と思っていましたがグループBを見事に勝ち上がったのはゲレーロでした。
レイ・ブカネロが負傷欠場、アトランティスがテハノJr.にNWAライトヘビーを奪われ、軍団としては少し元気のないゲレーロスですが、ゲレーロに限ってはビジャノVを敗りマスクを奪うなど大活躍です。
もともと実力はありますから!

さて、いよいよ今週の金曜には初代王者が決まります!
数週前のラス・デ・ロナでミスティコが語っていた「テクニコ同士の戦いも実現したい」との言葉とは裏腹にまたしてもルード対決となりました。
ゲレーロ優位は揺るがないと思いますが、もしテハノJr.が勝つようなことがあると一気にブレイク、完全にトップグループ入りするような気配も感じます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ MISTICO TIGER

CMLLユニバーサル王座決定トーナメント グループA

ついに新設のCMLLユニバーサル王座を決定するトーナメントが6月5日アレナ・メヒコで開幕しました!
まずはアベルノ、ラ・ソンブラ、サングレ・アステカ、イホ・デル・ファンタスマ、ドラゴン・ロホJr.、マスカラ・ドラダ、ブラック・ウォリアー、テハノJr.の8選手参加のグループA。
早速、動画を見つけちゃいましたので貼りまくります(^_^;)
トーナメントは通常の3本勝負ではなく1本勝負なので1試合1試合は短いですから。

トーナメント第1試合はブラック・ウォリアーvsマスカラ・ドラダ。



第2試合はテハノJr.vsイホ・デル・ファンタスマ。



第3試合はアベルノvsドラゴン・ロホJr.。



第4試合はラ・ソンブラvsサングレ・アステカ。



ほぼ順当な結果で準決勝へ。
まずはテハノJr.vsブラック・ウォリアー。



そして、もう1つの準決勝、アベルノvsラ・ソンブラ。



さぁ、いよいよグループA決勝戦!
ラ・ソンブラvsテハノJr.。



テハノJr.という訳でグループAの勝者はちょっと意外な伏兵テハノJr.でした。
決勝戦のフィニッシュは新日の後藤洋央紀が使い、天山広吉を欠場に追い込んだことからネーミングされた「牛殺し」と同じ技でした。
テハノJr.の必殺技「Tornado Texas」がこの技なのかもしれません。

次週12日のグループB出場選手はミスティコ、エフェスト、メフィスト、エクトール・ガルサ、ラ・マスカラ、ボラドールJr.、ネグロ・カサス、ウルティモ・ゲレーロ。
グループA以上に誰が勝ち上がってもおかしくないメンツです。
テハノJr.と対戦するのはミスティコか?ゲレーロか?はたまた意外な伏兵が勝ち上がるのか?
目が離せません。

それにしてもテハノJr.、アトランティスからNWAライトヘビーを奪うなど、ここに来て大躍進。
個人的には、風貌からCMLL首脳部はペリートの後釜に据えようとしている!?と思ってます。
先日「Hijos del Avernoの大攻勢」なんて書きましたが、テハノJr.の活躍はHijos del Averno内のパワーバランスに微妙に影響してくることでしょう。
大活躍の兄に対して弟スペル・ノバはいつからかCMLLで見かけなくなっちゃいましたね。
日本でも駅前留学、問題ありましたし・・・(- -;)
とオチがついたようなスベったような微妙な空気で怒濤の4日連続更新を締めくくると致します(^_^;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ MISTICO TIGER
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ