TAKAみちのく

BEST OF THE SUPER Jr. XIX開幕戦 第3試合

TAKAみちのく
アレックス・コズロフ
TAKAみちのく アレックス・コズロフ
TAKAみちのく アレックス・コズロフ
アレックス・コズロフ TAKAみちのく
TAKAみちのく アレックス・コズロフ
アレックス・コズロフ TAKAみちのく
アレックス・コズロフ TAKAみちのく
アレックス・コズロフ
CMLLマットも経験している“ロシアン・フーリガン”アレックス・コズロフは観客に「ロシア」コールを強要。
一方のTAKAみちのくはテレビ解説の永田さんに向かってタイツにあしらわれた千葉をアピール。
これに観客が反応、「ロシア」コールに対して「千葉」コールが起こるもTAKAが「やめれ!」のジェスチャー。
コズロフは入場時からテンション高め。
CMLL時代は女性ファンの黄色い声援を浴びていた印象があるのですが、なんだか奇妙奇天烈、爆裂キャラに変貌を遂げていました。
TAKAは対戦相手はもちろん、観客やレフェリーをも掌に乗せるようないつものちょっとコミカルなファイト。
コズロフはルチャ的な技も織り交ぜながら難敵TAKAに果敢に挑む。
ロシアの帽子を被ってコサックダンスからのキックで聖地の観客のハートを掴みました。
TAKAのジャストフェースロックとコズロフのレッドスケアー(クロス式フェースロック)と同系の技を互いに凌ぎ、最後はコズロフがロシアンストライク(ローリングエルボー)でTAKAをぶち抜いたー!!
新日マット初登場のコズロフはテンションも高いが、身体能力も高い!
よく使われる表現ではありますが、新日マットに慣れてくれば十分にベルトに絡んできそうな実力の持ち主でした。

第3試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr.XIX」Bブロック公式戦
○アレックス・コズロフ(8分22秒 ロシアン・ストライク→片エビ固め)TAKAみちのく×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

1・21 NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2012 第1試合

今年も“ルチャの祭典”FANTASTICA MANIAを観戦しました。
とは言っても今年は2days観戦出来るのか、ギリギリまでわからず、それでも22日(日)だけでも絶対に観ようと2日目のチケットは友人に確保してもらっていました。
初日も観戦出来ると確定したのは17日(火)でした。

やっと2日間、観戦出来る喜びに浸っていたのと連日、新日本プロレスから発信されるFANTASTICA MANIA情報にテンションは上がりに上がり、すっかりブログの更新が久しぶりになってしまいました。
さぁ、いつものスタイルで観戦記をスタートさせます!

会場に入ると、しばらくしてボラドールJr.&メフィストのTシャツサイン会が始まりました。
この様子を試合開始直前まで見ていたら、会場内から尾崎仁彦リングアナウンサーの声が聞こえ、慌てて席に向かうと1月2日に亡くなられた真樹日佐夫さんの追悼セレモニーが行なわれていました。

男色ディーノ マキシモ
マキシモ
男色ディーノ
男色ディーノ マキシモ
マキシモ
マキシモ タイチ
男色ディーノ TAKAみちのく マキシモ
TAKAみちのく 男色ディーノ マキシモ
TAKAみちのく 男色ディーノ マキシモ
男色ディーノ TAKAみちのく
男色ディーノ TAKAみちのく マキシモ
男色ディーノ マキシモ TAKAみちのく
男色ディーノ TAKAみちのく
男色ディーノ マキシモ
ビジョンを使った対戦カード発表の後、第1試合がスタート!
今年のFANTASTICA MANIAのオープニングマッチは昨年の大会で奇跡の合体、大いに話題となった日墨オカマちゃんコンビの再結成でスタート!
昨年はバルコニーに登場し、熱いキスを交わしてからリングへ向かった男色ディーノ&マキシモ。
今年はいったいどんな入場になるのかと期待(?)していました。
TAKAみちのく&タイチの入場の後、場内に「スリル」が流れ、気が付いたら目の前にディーノとマキシモがいた!!!
いや〜、ホントにびっくりしました。
客席の男性ファン、そして東京スポーツの柴田惣一さんの唇を襲撃した後、リングイン(笑)

今年はボラドールJr.、ルーシュ、ディアマンテが初来日とフレッシュなメンバーが揃い、彼らのファイトはもちろん注目していましたが、試合として楽しみだったのは2日目のメイン、ボラドールvsラ・ソンブラとこの試合でした。
ボラドールvsソンブラはひょっとするとコケる可能性も考えられましたが、こちらは“世界の”TAKAみちのくとマキシモの好敵手タイチが対戦相手でしたから鉄板でした。

昨年は第1試合から徐々に徐々に盛り上がっていった印象でしたが、今年はリングに登場しただけで大マキシモコールが発生。
2年目となる大会に連続参戦したマキシモの知名度が上がったのか?
あるいは昨年よりもルチャファンが多かったのか?
今年は第1試合から完全に観客は出来上がっていました。

笑いの中に時折、鮮やかな空中弾や確かな技術を披露して感嘆させるマキシモ。
面白かったのはTAKAとディーノのチカラ比べならぬチ●コ比べ!?からのチ●コスクリュー!?(下品ですみません)
もう、さっぱり意味がわかりませんが、とにかく面白かった!!
来年の再結成も確定!?

第1試合 20分1本勝負
TAKAみちのく&○タイチ(8分4秒 横入り式エビ固め)男色ディーノ&マキシモ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉




 人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン

〜僕らの夢のオールスター戦〜 仮面貴族FIESTA2011 第3試合

浜田 TAKA NOSAWA vs 山懸 サスケ・ザ・グレート ブラック
ブラック・タイガーV
サスケ・ザ・グレート
山懸優
ブラック・タイガーV サスケ・ザ・グレート 山懸優
TAKAみちのく
NOSAWA論外
グラン浜田 TAKAみちのく
TAKAみちのく 山懸優
グラン浜田 サスケ・ザ・グレート
グラン浜田 サスケ・ザ・グレート
NOSAWA論外 ブラック・タイガーV
NOSAWA論外 ブラック・タイガーV
ブラック・タイガーV サスケ・ザ・グレート 山懸優
男子の中に女子1人というマッチメイク。
山縣優選手の試合を観るのは初めてでしたが、KAIENTAI DOJOに所属していた為か、全く違和感なし!
というか、この選手もカッコいいっすね。
対峙するTAKA代表に「顔がエロい!」という声が観客から飛びましたが、そういう試合をするつもりはさらさら無く、この声に反応しなかったのは良かったと思います。
試合は両軍入り乱れたところでブラックが論外にデスバレーボムを決め、あっさり勝利。
論外がマスクを脱ぐ間もなく、まだまだこれから見せ場があると思っていた観客からは驚きの声が漏れましたが、私ももう少し続きを観ていたかったです。

第3試合 スペシャル6人タッグ 30分1本勝負
○ブラック・タイガーV&サスケ・ザ・グレート&山縣優(4分33秒 デスバレーボム→片エビ固め)グラン浜田&TAKAみちのく&NOSAWA論外×
〈試合速報/スポーツナビ〉


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

5・29 BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜 第9試合

田口隆祐
ザ・グレート・サスケ
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ
ザ・グレート・サスケ 田口隆祐
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ
ザ・グレート・サスケ 田口隆祐
ザ・グレート・サスケ 田口隆祐
ザ・グレート・サスケ 田口隆祐
ザ・グレート・サスケ
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ
田口隆祐 ザ・グレート・サスケ


第8試合に続いて新日本プロレス、Apollo55 vs みちのくプロレス勢のマッチアップ。
私、ザ・グレート・サスケが対戦相手と対峙した時に見せる“燃える闘魂”アントニオ猪木を彷彿とさせる構えが大好きです。
序盤は相手の様子をうかがうじっくりとした展開でしたが、その後の展開を思い出してみると両者のコメントにあるように田口隆祐側からすると「余裕勝ち」、サスケ側からすると「完敗」という内容。
けれど、ただでは終わらないのが、サスケという男。
長〜いアピールからのラム・ジャムで自爆。
エプロンの田口にコーナー最上段からセントーン・アトミコを見舞えば、これもかわされ硬いエプロンで悶絶。
場外で田口を椅子に固定して放ったトペ・アトミコは逃げられて椅子に突っ込む。
自爆ムーブの度に観客からは大サスケコール(笑)
勝負が決した後、戦前から注目されていたタグダンスに誘われ、加トちゃんぺと変なおじさんダンスを披露(爆)
試合には負けたのにおいしい所はみんな持っていった!
メインで奇想天外、不可思議な対戦相手にきっちり勝利し、自身の見せ場であるタグダンスにサスケを誘った田口の懐の深さが今大会のMVPだと思います。

私にとっては初めての“ジュニアの祭典”スーパージュニア観戦となりましたが、そのブランドイメージに偽りなし!
本当に満足度の高い大会でした。


第9試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XVIII」Bブロック公式戦
○田口隆祐(15分39秒 ミラノ作・どどんスズスロウン→片エビ固め)ザ・グレート・サスケ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

さて、観戦記の最後は恒例(?)のオフ・ザ・リング。

TAKAみちのく


まずは休憩時間に売店に立つ第1試合でマスカラ・ドラダに勝利したKAIENTAI DOJOのTAKAみちのく代表をパチリ。
酔った飯伏選手に前髪を切られる前の勇姿です(笑)


田口隆祐
P1160440そして休憩時間のTシャツサイン会を行っていた田口選手。
スーパージュニアのTシャツを買って、持参した色紙にサインしてもらいました。
日付にIWGPJr.タッグ CMLLウェルター王者と入れてもらえたのが嬉しい!


そして全試合終了後。

TAKAみちのく
TAKAみちのく ポートレート再び、売店に立つTAKA代表に今度は購入したポートレートにサインしてもらい、それを手にまたパチリ。

両選手ともほんの少しだけお話しさせてもらいましたが、やっぱりこういう瞬間は緊張します。
田口選手の写真は手が震えて1枚目はブレてしまったので、もう1枚撮らせてもらってホントに良かった(^_^;)
TAKA代表、田口選手、ありがとうございましたm(__)m

最近、もらったサインをこうしてブログにアップしておくと「これ誰のサインだっけ?」と判読不能なサインに悩むことがないということに気付きました(笑)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask

BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜を観戦して来ました!

BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜P1150754BEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜
5月29日に後楽園ホールで行われたBEST OF THE SUPER Jr. XVIII 〜Bring it on!〜第3戦を観戦して来ました!
もちろん最大のお目当てはマスカラ・ドラダ。
ここに来てドラダのトンパチぶりがクローズアップされる中、初戦は獣神サンダー・ライガーに勝利、続く公式戦2戦目のTAKAみちのく戦に勝利すれば一気に勢いに乗るのではないかと期待して後楽園ホールへ向かいました。

TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ
TAKAみちのくマスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
TAKAみちのく マスカラ・ドラダ
TAKAみちのく マスカラ・ドラダ
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく
マスカラ・ドラダ TAKAみちのく


小島軍(仮)から鈴木軍(仮)と新日マットではヒールのTAKAに対して試合開始早々からドラダコールが発生。
これで気を良くしてガンガン飛べれば良かったのでしょうが、場外に落ちたTAKAはドラダの空中弾を警戒して場外の奥へと逃げる。
ドラダの見せ場は鉄柱越えのプランチャとロープ渡りからのドロップキックぐらいだったでしょうか。
エプロンからのムーンサルトは標的のTAKAを越えてしまうミスもあり、この日のドラダは本領発揮出来ず。
凄いときは物凄く凄いのにダメな時はあっさり負けてしまうんですよねぇ(>_<)
逆に言えば、TAKAが上手くいなして勝利したとも言えますが・・・。
そういえばドラダ戦を前にTAKA代表、こんなツイートを
今日はルチャリブレ(*_*)最初に入った団体がルチャな団体だったしメキシコ修行にも行った。しかしルチャは苦手。自分的には別競技くらいの感覚。飛ぶだけの華やかなイメージがあるが緻密な細かい技術が必要だ。プロである以上対応せねば。今日は第一試合だし火付け役にならないとなぁ(*_*)

ルチャへの苦手意識はドラダの次の公式戦の対戦相手、飯伏幸太も様々な所で語っていますが、この辺りは選手でないとわからない感覚ですね。
でも、さりげなくルチャの技カンパーナを繰り出したのは見逃していません!

第1試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XVIII」Bブロック公式戦
○TAKAみちのく(9分45秒 ジャストフェイスロック)マスカラ・ドラダ×
〈大会結果詳細/新日本プロレスオフィシャルWEBサイト〉
〈試合速報/スポーツナビ〉

試合後のコメントを読むとその昔、長州力から「あいつ宇宙人か?」と言われたTAKAがドラダに対して同じセリフを言ってますね(笑)
これで2戦して1勝1敗、残りの公式戦は6つ。
観戦には行けませんが、持てるポテンシャルを全開出来るよう全力で応援したいと思います!
頑張れ!ドラダ!!
結果はともかく“ジュニアの祭典”での経験はこれからのルチャドール生活に絶対活きるはず!
過酷なシリーズを大きなケガなく駆け抜けろ!


その他の試合も観戦記とまではいかないまでも撮ってきた画像はアップしたいと思っています。
でも、多重ロマンチックさんからプレッシャーかけられた中邑真輔のメヒコ遠征(汗)やアベルノvsラ・マスカラのマスカラ戦、そしてもう1つ大きなニュースが飛び込んで来ましたので、さてさて、どうなることやら・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ blogram投票ボタン Mistico Tiger 3rd Trade Mask
カテゴリ別アーカイブ
Special Thanks JUVI & RIKA SAN
Profile

MISTICO TIGER

本名/非公開
生年月日/非公開
デビュー戦/'07年3月17日
身長/170cm
体重/80kg
出身地/非公開
趣味/プロレス観戦
   プロレスマスク収集

Twitter プロフィール
ブログランキング参戦中
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

blogram投票ボタン


free counters
Archives
Categories (Mask Contents)
タグクラウド
Recent Comments
My Favorite
 
 
 



 
My Yahoo!に追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ